当ブログは「ラブライブ!」及び「ラブライブ!サンシャイン!!」その他の色々な情報・ネタ・SSをまとめたサイトです。主に、5ch.net、2ch.sc、したらば掲示板のスレやTwitterをまとめています。
ラブライブ!まとめちゃんねる!! TOP  >  SS >  【SS】千歌「ダイヤさんは愛情不足」【ラブライブ!サンシャイン!!】

【SS】千歌「ダイヤさんは愛情不足」【ラブライブ!サンシャイン!!】

daia_201808130925012fc.jpg






1: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:08:43.40 ID:39wHcwL4
ダイヤ「千歌さん……」

千歌「あっダイヤさん、お帰りなさーい」

ダイヤ「えぇ、ただいまですわ」ギュッ

千歌「あっ……」

ダイヤ「千歌さん……」ギューッ!

千歌「ちょ、ちょっと苦しいよ?」

ダイヤ「あっ……ごめんなさい……」スッ……

千歌「まったく甘えん坊さんなんだから~♪」


千歌(普段はキリッとしてるダイヤさん)

千歌(でも、千歌の前だけでは子猫さんみたいに甘えてくるんだぁ)

2: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:09:18.11 ID:39wHcwL4
千歌「今日は早かったね」

ダイヤ「はい、急いで用事を済ませてきましたから」

千歌「千歌に会いたくて?」

ダイヤ「はい」

千歌「ふふ♪そっかそっか」


千歌(ダイヤさんね。千歌と二人っきりの時は素直ですっごく可愛いの)

3: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:10:06.58 ID:39wHcwL4
千歌「ところで、ご飯どうする?」

ダイヤ「それなら買ってきました」

千歌「ほんと?作ろうと思ってたのに」

ダイヤ「まさか準備していました……?」

千歌「ううん、これからしようと思ってたところだけど」

ダイヤ「なら、今日はこれで済ませましょう?」

千歌「う~ん、じゃあそうしよっかな?」 

ダイヤ「はい、せっかく買ってきましたし」

千歌「そうだね。ところで何買ってきたの?」

ダイヤ「えぇっと、お弁当を2つ」ガサガサ

4: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:10:38.72 ID:39wHcwL4
千歌「わー、鮭弁だー。じゃあ、お味噌汁くらい作ってくるね」

ダイヤ「……」

千歌「ん~、どうかした?」

ダイヤ「いえ……別に」

千歌「……ふふ」

ダイヤ「?」

千歌「少しでも千歌に甘える時間を増やしたいからお弁当買ってきたんでしょ?」

ダイヤ「えっ……えぇっと」

千歌「千歌がお料理すると一時間くらいおあずけ食らっちゃうもんね?」

ダイヤ「……それは」

千歌「バレてますよ~でも、お湯沸かしてくるだけだから、我慢してね?」

ダイヤ「うぅ……」

5: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:11:13.89 ID:39wHcwL4
千歌「じゃあ、待っててね」

ダイヤ「……」ギュッ

千歌「もう……そんなに千歌と離れたくない?」

ダイヤ「はい」

千歌「だーめ、我慢してね」

ダイヤ「……」

千歌「ね?」

ダイヤ「……」

千歌「もー、じゃあ一緒にお湯沸かしに行こっか?」

ダイヤ「えっ?」

千歌「ね?」

ダイヤ「……はい!」

 

~~~~~

6: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:11:47.02 ID:39wHcwL4
千歌(ヤカンをコンロの上に置いて、二人でじっと眺める)

千歌(このコンロ安物だから火から目をそらせないんだよね)

千歌(まぁ、今まで何も起きたことないから……たぶん、大丈夫だとは思うけど……念のため目は離せないの)

千歌(でも、この時間がちょっと勿体ない)

7: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:12:19.19 ID:39wHcwL4
ダイヤ「千歌さん」

千歌「んー?なに?」

ダイヤ「ポット買いましょうか」

千歌「えっ?」

ダイヤ「あれば便利だと思いますわ」

千歌「まぁ、あったらお湯沸かしながら他の事出来るもんね」


千歌(今、使ってるのって1つ口のコンロだから料理する時、結構効率が悪いんだよね)

千歌(たしかにポットがあれば便利かも?)

8: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:12:55.70 ID:39wHcwL4
ダイヤ「あれば時間が有効活用出来ますわ」

千歌「そうだね、火を使わなければこんな風に見張ってる必要もないしね」

ダイヤ「えぇ」

千歌「それに、もっと千歌とイチャイチャ出来るもんね?」

ダイヤ「っ……」

千歌「魂胆はわかってるよ」

ダイヤ「で、でも、あれば便利ではありませんか?」

千歌「まぁね」

ダイヤ「そうでしょう?なら早速明日、買ってきますわ」

千歌「また急だなぁ」

ダイヤ「善は急げです」

千歌「もー、この調子じゃそのうちメイドさんでも雇っちゃいそう」

ダイヤ「流石にそれは無理ですわ」

千歌「えー?」

9: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:14:06.06 ID:39wHcwL4
ダイヤ「他の方がおられたら……千歌さんとあんな事出来ませんもの……」

千歌「まぁ、たしかに」

ダイヤ「それよりお湯が沸いたみたいですよ」

千歌「えっ?まだピューってなってないけど……」

ダイヤ「もう十分沸騰してます、あと数秒で蓋も鳴りますわ」

千歌「ちょっとせっかちさんだよ」

ダイヤ「問題ありませんわ、早くカップにお湯を注いでください」

千歌「焦んないでよ」

ダイヤ「そして早く向こうに戻りましょう?ね?」

千歌「もー、はいはい」

10: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:14:53.31 ID:39wHcwL4
千歌(2つのマグカップにインスタントのお味噌汁をいれて)

千歌(そこにお湯を注いでっと……)

千歌(それをダイヤさんとそれぞれ1つずつ持ってソファに戻って行ったよ)

11: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:15:25.76 ID:39wHcwL4
千歌「あー、お腹空いた」

ダイヤ「そうですか」

千歌「早く食べよ」

ダイヤ「はい」

千歌「……あっ!」

ダイヤ「?」

千歌「お箸忘れてきちゃった」

ダイヤ「えっ」

千歌「ちょっと待ってて台所まで取りに……」

ダイヤ「……」ギュッ……

千歌「……ちょっ!……もー、ちょっとだけだってば」

ダイヤ「お箸ならありますわ。買ったとき貰いましたもん」

千歌「えっ?割り箸?」

ダイヤ「えぇ」

千歌「うちに普通の箸あるんだけどなぁ」

12: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:15:54.71 ID:39wHcwL4
ダイヤ「いいじゃないですか割り箸でも、なにか不都合が?」

千歌「別にないけどさぁ」

ダイヤ「不安なら割ってあげましょうか?」

千歌「綺麗に割れないから乗り気じゃないわけじゃないよ」

ダイヤ「とにかく私から離れないでください」

千歌「もー、ダイヤさんめんどくさーい」

ダイヤ「お願いします……」

千歌「もう……わかったよ、じゃあお箸ちょうだい」

ダイヤ「はい、どうぞ」

千歌「ん、ありがと……」

13: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:16:44.10 ID:39wHcwL4
千歌「……って一膳しかないじゃん」

ダイヤ「……そうですね」

千歌「なんで?」

ダイヤ「さぁ、私も今気づきました」

千歌「ダイヤさん一人で食べると思われたのかな?」

ダイヤ「鮭の弁当2つをですか?」

千歌「うん」

ダイヤ「失礼な」

千歌「もう!どっちにしろお箸は必要じゃん!」スッ

ダイヤ「ま、待ってください……私、実はそんなにお腹空いてないんです」

千歌「なに?満腹なの?買い食いした?外食?」

ダイヤ「いえ、そうでは……」

千歌「それともなに?千歌に一人で食べろって言ってるの?」

ダイヤ「ひ、一人になんかしません!」

千歌「じゃあ千歌がご飯食べてる間何するの?」

ダイヤ「ずっと千歌を抱き締めてますわ」

千歌「あーもうダメ、一緒に食べよ。決まりね」スッ

14: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:19:16.63 ID:39wHcwL4
ダイヤ「待って……!」ガシッ

千歌「うっ……ちょっと……」

ダイヤ「一緒に取りに行きましょう?」

千歌「もういいよそんな何度も!さっと行ってさっと帰ってくるだけじゃん!」

ダイヤ「そのさが耐えられないんです!」

千歌「もう、そのくらい我慢してよ!」

ダイヤ「我慢出来ません……!」

千歌「ダイヤさん!」

ダイヤ「もう我慢出来ませんわっ!!!」ガバッ

千歌「ちょっ……!」


千歌(お、押し倒されちゃった……!)ドキドキ

15: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:19:56.86 ID:39wHcwL4
ダイヤ「千歌さん……」

千歌「もう!ダイヤさんっ!」

ダイヤ「ずっと、一緒にいてください」

千歌「わかったよ!いてあげるから!だから離して?ね?」

ダイヤ「いやです!」ギュッ

千歌「あっ……」ビクッ

ダイヤ「…………凄くドキドキしてますね……千歌さん……」

千歌「えっ?そんなわけ……!」

ダイヤ「余裕ぶってもダメですよ……」

千歌「ちょっと……耳は……」

ダイヤ「バレてますから……」カプッ

千歌「ひゃっ……ま、待って……そういうのはご飯食べてからにしよ?」

ダイヤ「いやです」

千歌「わがまま言わないでよ」

ダイヤ「言います」

千歌「もう、だめだってば……」

ダイヤ「なんでダメばかり言うんですか……」

千歌「それは……」

16: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:20:34.05 ID:39wHcwL4
ダイヤ「……私の事嫌いですか?」

千歌「えっ……?」

ダイヤ「なんで拒むんですか……私はこんなに貴方を求めてるのに」

千歌「嫌いじゃないよ?拒んでもないし……」

ダイヤ「意地悪しないでください」

千歌「イジワルなんて……そんな」

ダイヤ「悲しいんですよ?そんな事されたら」

千歌「落ち着いて……千歌ね?今、お腹空いてるから後にして欲しいだけで……」

ダイヤ「じゃあ……食べさせてあげますよ」

千歌「えっ?」

ダイヤ「こうやって」

千歌「きゃっ……」

17: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:21:07.81 ID:39wHcwL4
千歌(こんな……赤ちゃんを抱くみたいな体勢で……)


ダイヤ「はい、あーんですわ」

千歌「……」

ダイヤ「お腹空いてるんでしょう?あーん」

千歌「こんなんじゃ、食べたくない……」

ダイヤ「……」

千歌「千歌は赤ちゃんじゃないもん……」

ダイヤ「たしかにそうですね……」

千歌「……」

ダイヤ「なら……」スッ

千歌「……?」


千歌「んっ!!」

ダイヤ「あむっ……んっ」

千歌「んんっ!!!」

18: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:21:47.47 ID:39wHcwL4
千歌「ぷはっ!……なにやってるの!」

ダイヤ「口移しです……」

千歌「わかってるよ!どういうつもりって言ってるの!」

ダイヤ「千歌さんは赤ちゃんじゃないと……」

千歌「なに言ってるの?」

ダイヤ「だから赤ん坊扱いせずに千歌さんを……」

千歌「もーいい!知らない!今日はダイヤさんとは一緒に居てあげないから!」

ダイヤ「えっ……」

千歌「わがままばっかり言った罰です!反省して!」

ダイヤ「なんでそんな事を……」

千歌「ふんだ!千歌、向こうの部屋で食べるから来ないでよね」

ダイヤ「待って……千歌さん」ガシッ

千歌「うっ……」

ダイヤ「いやです……どこにも行かないで……」

千歌「今日はもうダメ!」

ダイヤ「千歌さん!!」グイッ

千歌「あっ」

19: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:22:24.19 ID:39wHcwL4
ダイヤ「逃がしません……千歌さんは私の物です……」

千歌「ちょっと……いい加減怒るよ」

ダイヤ「怒ってください……でも、離しませんから……」

千歌「ダイヤさん……」

ダイヤ「……離しませんから」

千歌「ちょっと……脱がさないでよ……」

ダイヤ「千歌さん……」バサッ

千歌「やだっ……ちょっと……」

ダイヤ「あぁ……千歌さん」

千歌「うぅ……こんな犯すみたいな……」

ダイヤ「千歌さん……」

千歌「ダイヤさんの変態……」

ダイヤ「……私が本当に食べたかったのは貴方です……貴方さえいれば私には何も……」

千歌「もう……なら早く食べなよ!ふんっ……」

ダイヤ「……」

千歌「その代わり……明日はおあずっ────」

ダイヤ「……あむ」

千歌「ひゃっ!」ビクッ

20: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:22:52.43 ID:39wHcwL4
ダイヤ「ん……んん……」チュー……

千歌「あっ……あぁ……」ゾクッ……


千歌(ダイヤさんが赤ちゃんみたいに千歌の胸を……)ドキドキ……


ダイヤ「んんっ」チュー!

千歌「そん…な強くっ……吸っちゃダメだって……!」

ダイヤ「んっ!」チュッーーー!

千歌「何も出ないからっ……!やめてっ!あっ!」

千歌「ほんとダメだからっ!やだっ……!やっ!」

千歌「んっ!んんっ……」ビクッ…ビクッ…

ダイヤ「……」

千歌「……」ハァ……ハァ……


千歌(やだぁ……おっぱいだけでいっちゃった……)


ダイヤ「千歌さん……」

千歌「もう…満足?……なら千歌を離して……」

ダイヤ「千歌さん」スッ

千歌「ひゃっ」ビクッ

ダイヤ「凄く敏感になってます……」

ダイヤ「あれだけで、いったんですか?」

千歌「変な事聞いてこないでっ……そんなわけっ!」

ダイヤ「……」グリッ

千歌「やぁっ……!」ビクッ!

ダイヤ「千歌さん……」 

千歌「やだ……だめ……ダイヤさん……」

ダイヤ「……」

千歌「もうダメだって……ダイヤさん……」

ダイヤ「千歌さん……」

 

~~~~~

21: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:23:28.53 ID:39wHcwL4
千歌「はぁ……はぁ……」

ダイヤ「千歌さん」チュ……

千歌「もう……おっぱいばっかりぃ……やめてよぉ」

ダイヤ「私まだ、お腹が空いてます……」

千歌「どんだけ吸ったって出ないからぁ……」

ダイヤ「足りないです……千歌さんの」

千歌「もう許してぇ……明日もしてあげるから……今日はもう……」

ダイヤ「足りないです……足りませんわ……」

千歌「やっ……やめて……やだぁ」

ダイヤ「……あむ」チュー

千歌「いやぁっ!」ビクッ

ダイヤ「んんっ」チュー……


ダイヤ「……?」

ダイヤ「ん……甘い……」

千歌「えっ……うそ……」

ダイヤ「うそつき……出るじゃないですか……千歌さん」

千歌「うそ……なんで……どうして……」

ダイヤ「……んっ」チュー!

千歌「っ!!やだぁっ!吸わないで!」ビクッ


千歌(凄い、変な感触……)ゾクッ

千歌(これがおっぱいが出る感覚なんだ……)

千歌(ただ吸われてる時より気持ち良い……)


ダイヤ「んんっ」チューッ!!

千歌「いやっ!だめぇ!やっ……!」ビクッ…ビクッ…


千歌「いやぁぁっ!!」ビクッ!ビクッ!

 

~~~~~

22: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:24:04.03 ID:39wHcwL4
千歌「はぁ……はぁ……もう…出ないから……やめてぇ………」

ダイヤ「まだ出てますよ……?」モミッ…

千歌「ひゃっ……」

ダイヤ「ほら、軽く揉んだだけで……まだこんなに……」タラァ…

千歌「もうやだ……やだやだっ」

ダイヤ「勿体ない……出なくなるまで飲んであげますわ……」ペロッ

千歌「やめてっ……これ以上は……もう……」

ダイヤ「千歌さん……」チュッ……

千歌「ひっ!やぁっ!もうやめてぇ!」ゾクッ!

ダイヤ「あむっ!」ジュルルルッ…!

千歌「いやぁっ!!ひゃっ!」ビクッ!ビクッ!


千歌「やっ……やぁ……」ハァ…ハァ…

ダイヤ「まだ……出てますわ……」

千歌「あっ……あぁ……」ブルッ…

ダイヤ「……まだ楽しめますわね」

千歌「……や……やだぁ……」

 

~~~~~

23: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:24:56.14 ID:39wHcwL4
ダイヤ「……」ハァ…ハァ…

千歌「……ほぉらダイヤさん?」

ダイヤ「……っ」

千歌「まだ足りないでしょ?」

ダイヤ「……も、もう満足ですわ」

千歌「なんで?足りないってあんなに言ってたのに」

ダイヤ「足りました……もう足りましたから」

千歌「でも、まだ出てくるよ……」

ダイヤ「……」

千歌「ダイヤさんのせいなんだから、ちゃんと全部飲まなきゃダメだよね?」

ダイヤ「無理ですわ……もう助けてください……」

千歌「ほぉら♡」

ダイヤ「うっ……」チュッ……

千歌「ねぇ?飲んで?ダイヤさぁん♡」

ダイヤ「うぅ……」

千歌「ほーら、よしよし」ナデナデ

ダイヤ「……っ」チュー……

千歌「いっぱい飲もうね?ダイヤさん……」

ダイヤ「んっ……あむ……」チュッ……

24: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:25:25.19 ID:39wHcwL4
千歌「あっ♡もー、えっちな吸い方……」

ダイヤ「んんっ」チュッ!

千歌「必死に吸って…かわいい……もっといっぱい味わってね?」

ダイヤ「……」チュー

千歌「ほぉら、いいこいいこしてあげる」

ダイヤ「んっ……」ジュルッ……

千歌「んっ♡どうしたの?……また興奮してきちゃったぁ?」

ダイヤ「うぅ……」ジュルル

千歌「いいよ……たくさん飲んでね?全部ダイヤさんのだから……」

千歌「でも……その代わり、残しちゃだめだよ?」

千歌「残しちゃったら、お仕置きだから……」

千歌「だから、頑張ろうね?」

ダイヤ「うぅ……」


ダイヤ(あぁ……なんてことですの……)

ダイヤ(私は……とんでもないもの呼び起こしてしまったかも知れませんわ)

ダイヤ(うぷっ……)

25: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:26:00.67 ID:39wHcwL4
千歌「だぁいやさぁん?残しちゃだめだよ?」

ダイヤ「ひっ……もう許してください……」

千歌「だーめ、ダイヤさんがそもそも悪いんだからぁ……」

千歌「ちゃんと責任とってよね」グイッ

ダイヤ「っ……」チュッ……

千歌「ふふっ♡」

ダイヤ「うぅ……」ジュル……



ダイヤ(その後、真夜中までこの行為は続き……)

ダイヤ(千歌さんだけでお腹を満たした私は眠るように息を引き取り……)

千歌(そして千歌は鮭の弁当2つを平らげて満足した様子で眠りにつきましたとさ)

千歌(めでたしめでたし♪)

ダイヤ(……)

 

 

おしまい♪

26: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:48:17.70 ID:v7iL32iJ
神様…

27: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 00:51:52.16 ID:n7MPoYQw
ちょっと待てダイヤさん死んどるやんけ

28: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 01:11:16.36 ID:4PvY9Ey7
愛情が不足すると寂しすぎてヤバイ、愛情が多すぎるとそれもまたヤバイ
ダイヤさんデリケートすぎる

29: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 01:22:39.47 ID:HpnP8LF5
喪黒さん出てきそう

30: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 01:45:53.79 ID:vGxxMooR
生活環境に不穏な空気を感じだけれど、気の所為でよかった……(息を引き取った事からは目を逸らしながら)

31: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 03:28:28.68 ID:XpsjIP0K
ブッブ死んでて草

32: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 07:29:15.10 ID:P8v82F1z
no title

34: 輝きたい名無しさん 2018/08/13(月) 09:00:26.22 ID:AhJxh1OJ

|c||^.- ^||

|c||^.- ^|| 私死んでますね…

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1534086523/











注目記事
関連記事
2018/08/13 10:30 | SS | コメント(0)

この記事のコメント

コメントの投稿


プロフィール

よしまる

Author:よしまる

最新記事
梨子「これが壁ドンの百合同人で~」曜「ふーん…(いや、まだ2アウトってところかな…)」【ラブライブ!サンシャイン!!】 Oct 22, 2018
太った小林 VS 痩せたあいなちゃん【ラブライブ!サンシャイン!!】 Oct 22, 2018
【画像】声優・三森すずこさん、キモオタとのツーショットに不満顔wwwww Oct 22, 2018
【SS】希「肉体改造をしよう」凛「の巻」【ラブライブ!】 Oct 22, 2018
アニメ一期10話梨子ちゃん「大好きだよ」←これwwwww【ラブライブ!サンシャイン!!】 Oct 22, 2018
ダイヤ×千歌とかいう最初期が全盛期だったカプあったじゃん?【ラブライブ!サンシャイン!!】 Oct 22, 2018
中国のAqoursカプ人気事情が日本と違いすぎて笑ったんだがwwwww【ラブライブ!サンシャイン!!】 Oct 22, 2018
やっぱ百合は男がいる世界の方が輝くよな【ラブライブ!サンシャイン!!】 Oct 21, 2018
【画像大量】10月21日は絢瀬絵里ちゃんの誕生日!「#絢瀬絵里生誕祭2018」イラスト・漫画Twitterまとめ!!【ラブライブ!サンシャイン!!】 Oct 21, 2018
何故南條愛乃ちゃんはいつまで経っても可愛いのか???【ラブライブ!】 Oct 21, 2018
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
タグクラウド


アクセスランキング