当ブログは「ラブライブ!」及び「ラブライブ!サンシャイン!!」関係の色々な情報・ネタ・SSをまとめたサイトです。主に、5ch.net、2ch.sc、したらば掲示板のスレやTwitterをまとめています。
ラブライブ!まとめちゃんねる!! TOP  >  SS >  【SS】千歌「ケーキおいしいね~」栞子「まぁ、なんですかその食べ方は」【ラブライブ!スクスタ】

【SS】千歌「ケーキおいしいね~」栞子「まぁ、なんですかその食べ方は」【ラブライブ!スクスタ】

4ZJFLAh.png





1: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 16:23:39.04 ID:cnD5HLl9
千歌「へ?なんか変?あむあむ」

栞子「そのように大口を開けて頬張るなどはしたないですよ」

栞子「あと、食べながら喋らないでください」

千歌「んぐ……っ、ごめんごめん。家でもよく注意されるんだよね~」

栞子「いいですか。ケーキを食べる時はこう、ひと口大に小さく切り分けて」スッスッ

栞子「─はむっ」モグモグ

千歌「おぉ~流石栞子ちゃん、お上品だねぇ」

栞子「ふふん、このくらい当然のマナーです」

千歌「でも、口元にクリーム着いてるよ」フキフキ

栞子「ひゃっ!?////わ、私とした事が……////」

千歌「ふふっ、栞子ちゃんかわいい♪」

3: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 16:34:49.77 ID:xXCX0Z2t
ケーキの真上からフォークぶっ刺してる千歌ちゃん可愛いよね

4: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 16:38:20.99 ID:cnD5HLl9
千歌「えーっと、このくらいでいいのかな」スッスッ

栞子「そうですね、ちょうどいいと思います」

千歌「よし、─はい栞子ちゃん、あーん」スッ

栞子「え?いや、それは千歌さんのケーキでは……?」

千歌「せっかく別々のケーキ食べてるんだからさ、シェアしよーよ」

栞子「だったら普通に分けてくれれば、子供じゃないんですから」

千歌「こうやって食べさせるのが楽しいんじゃない、ほら」

栞子「で、では……いただきます」パクッ

栞子「あむあむ……」

栞子「─このみかんケーキ、おいしい~♪」ホワワ~ン

千歌「えへへ♪でしょ~?」

5: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 16:49:05.09 ID:cnD5HLl9
栞子「なんでしょう、もちろんケーキ自体もおいしいのですが」

栞子「こうして千歌さんに食べさせてもらうとより一層おいしさが増すというか……不思議ですね」

千歌「それなら私も栞子ちゃんに食べさせてもらおうかな、あーん」パカッ

栞子「わぁ、大きなお口……ケーキが丸々1つ入りそうですね」

栞子「では、いきます」スッ

千歌「あむぅっ!!」バクンッ!!

栞子「きゃっ!?私の手まで食べられるのかと思いました……」

千歌「う~ん♪栞子ちゃんの抹茶ケーキもおいしいね~♪」

栞子「そうですか、気に入っていただけてよかったです」

栞子「もうひと口、いかがですか?」スッ

千歌「食べる~!!あーん」パクッモグモグ

栞子「うふふ、千歌さんもかわいいですね」

8: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 17:04:40.57 ID:cnD5HLl9
栞子「千歌さんは先輩ですが、どこか甘えん坊なところがありますよね」

千歌「そうだね、私って末っ子だからさ。ついつい上のお姉ちゃん達に甘えちゃうんだよね~」

栞子「千歌さんにもお姉さんがいるんですね」

千歌「うん、栞子ちゃんにも?」

栞子「えぇ、まぁ……姉が1人います」

千歌「栞子ちゃんはお姉さんに甘えないの?」

栞子「姉に甘えるなど……そんなものは子供の頃に卒業しました」

栞子「むしろ姉の方から絡んできて、正直困ってます」

千歌「ふーん、私のとことは事情が違うんだねぇ」

9: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 17:18:15.98 ID:cnD5HLl9
千歌「でもさ、さっきケーキを食べさせっこした時楽しかったよね」

栞子「そ、そうですね……少し恥ずかしかったですが////」

千歌「甘えるのも甘やかすのもいいもんだと思うよ、今度お姉さんに甘えてみなよ」

栞子「そんな事言われても、今更姉に甘えるなど私には……」

千歌「そっかぁ、いきなりは難しいかぁ」

千歌「あ、そーだ。それなら私で練習してみようよ」

栞子「練習?千歌さんで?」

千歌「うん、私をお姉ちゃんだと思って甘えるの」

栞子「なんですかそれは……」

千歌「私も妹がいたらもう少ししっかり出来るかなって思うんだよ」

千歌「ね、いい考えだと思わない?」

栞子「そう言われても私どう甘えればいいのかよくわかりません」

千歌「大丈夫!!私がお手本を見せてあげる!!」フンス

栞子「しっかりしたいのか甘えたいのかどっちなんですか……」

10: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 17:25:28.43 ID:5j3E9m+M
これがちかりこですか

12: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 17:39:14.49 ID:cnD5HLl9
千歌「まずは私をお姉ちゃんって呼んでみよう」

栞子「お姉ちゃん……?実の姉には姉さんと呼んでいるのですが」

千歌「あ~ダメダメそんなんじゃ、固い、固すぎるよ」

千歌「まっ、私も志満ねぇ美渡ねぇだからお姉ちゃんとは呼ばないけど」

千歌「せっかくだからここはお姉ちゃんで、さんはい!!」

栞子「え、えっと……お、お、お姉……さん」

千歌「違うでしょ~ワンモア!!」

栞子「お、おね、おねいちゃ……」

栞子「お姉……ちゃん」ポツリ

栞子「うぅっ……!!恥ずかしい////」

千歌「はあぁぁ~♡いい!!お姉ちゃんって呼ばれるの最高~!!」ホワワ~ン

千歌「ねぇねぇもっと呼んで~」

栞子「お、お姉ちゃん……お姉ちゃん」

栞子(千歌さん、ただお姉ちゃんと呼ばれたいだけでは……?)

13: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 17:43:04.46 ID:/T3WsVvG
从c*^ヮ^§ ᶘイ^⇁^ナ川

14: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 17:54:02.66 ID:cnD5HLl9
千歌「少しは慣れたかな?」

栞子「お姉ちゃんと口にする度なんだかまだムズムズしますが……」

千歌「まぁその内慣れるよ」

千歌「そしたら次はおねだりしてみて」

栞子「おねだり、ですか?」

千歌「そう、妹ならお姉ちゃんに色々おねだりするよね。遊びに連れてって~とかあれ買って~とか」

栞子「私は自分からはそんな事言いません、姉が無理矢理連れて行こうとしたりお土産を買ってきたりしますけど」

千歌「ん~栞子ちゃんはおねだりしないのかぁ、もったいない!!」

千歌「お姉ちゃんにおねだりするのは妹の特権だよ」

千歌「さぁ、この千歌お姉ちゃんになんでも言いなさい。どんなお願いも聞いてあげるのだ」

栞子「そんな、急に言われても……お願い?う~ん……」

15: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 17:59:38.65 ID:45SjzYhK
|c||^.- ^||

16: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 18:14:34.36 ID:cnD5HLl9
栞子「─あ」

千歌「お?なんかあった?言ってみて言ってみて」ズイッ

栞子「ちょ、近いですよ」

栞子「実は、以前かすみさんとせつ菜さんと公園でボートに乗ったのですが」

栞子「その時にうまく操縦出来なく、恥ずかしい思いをしたんです」

栞子「だから、もう一度練習がしたいな……と」

千歌「ほうほう、公園でボートに乗りたいと。それで?」

栞子「それで、よかったら練習に付き合ってもらえませんか?」

千歌「ん?なにか一言足りないよね~?」

栞子「お、お願いします。……お姉ちゃん////」

千歌「よく言えました~♪そういう事ならお姉ちゃん張り切っちゃうぞ~!!」

栞子「はぁ……おねだりは疲れます」グッタリ

18: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 18:31:17.92 ID:cnD5HLl9
日曜日 公園

千歌「いや~いい天気だね~まさにボートの練習日和!!」

栞子「ふふっ、なんですかそれ。でも確かに晴れてよかったです」

千歌「この公園、あちこち花が咲いててキレイだね~」

栞子「はい、季節ごとに違う花を楽しむ事が出来る自然公園のようです」

栞子「公園の中心には池があり、向こう岸にはお花がたくさん咲いているんですよ」

千歌「ん~よく見えない……気になるなぁ」ジーッ

栞子「では、さっそくボートに乗るとしますか」

千歌「そうだね、向こう岸目指して一緒に頑張ろー!!」

19: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 18:31:23.71 ID:BxR1PsPS
脳が回復する✨

20: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 18:47:43.17 ID:hvEGdeu7
せんうたって感じでかわいい

21: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 18:48:01.38 ID:cnD5HLl9
千歌「よいしょっと」ギシッ

千歌「ほら栞子ちゃん、手出して。揺れるから気を付けてね」スッ

栞子「は、はい」ギュッ ギシッ

千歌「ふぅ、さぁてここからが本番だよ」

千歌「まずは自分で漕いでみて」

栞子「わかりました」グッ

栞子「ふんっ……!!ふにゅ……ふにゅにゅにゅ~!!」グググ~

栞子「─はぁっはぁっはぁっ……!!だ、ダメ……やっぱり動きません」

千歌「栞子ちゃん腕の力だけで漕ごうとしてない?ボートを漕ぐ時は体も一緒に動かすんだよ」

千歌「こうやって……ふんっ!!ふんっ!!」グイッグイッ

栞子「わぁ、すごーい。かっこいいですね♪」

千歌「わっはっは!!そうでしょそうでしょ~!!」グイッグイッグイッグイ~!!

栞子「きゃあっ!?は、早過ぎますぅ~!!止めてぇ~!!」

千歌「おっと、褒められてつい張り切り過ぎちゃった♪」ペロッ

22: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 19:08:29.34 ID:cnD5HLl9
千歌「それじゃ改めて、栞子ちゃんこっち座って」

栞子「え?あ、はい」チョコン

栞子(て言うかこれ……まるで私が千歌さんに抱っこされてるような……////)

千歌「ん?どうしたの?なんか顔が赤いけど」

栞子「な、なんでもありませんっ////」ブンブン

千歌「あ、そう言えばこの格好まるで栞子ちゃんを抱っこしてるみたいだね」

栞子「ちょ、そんな事言わないでくださいよ」

千歌「なんで?妹を抱っこするのってお姉ちゃんらしくていいと思うけどな」

千歌「こうやってぎゅ~ってするの♪」ムギュー

栞子「ひゃあっ!?////」

千歌「そ~れすりすりすり~」スリスリ

栞子「あはっwあははっwやめっwやめてください~w」

23: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 19:10:18.21 ID:sZSY6Yis
|c||^.- ^|| うーん、二人とも私の妹決定!w

24: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 19:23:58.27 ID:cnD5HLl9
千歌「なんか脇道に逸れちゃったけど練習始めよっか」

栞子「あぁ……練習する前からなんだかどっと疲れが……」

千歌「いーい?さっきも言ったけど体全体を使って~」

栞子「うんしょ……!!う~ん……しょ!!」グイッグイッ

千歌「そーそー進んでる進んでる。その調子だよ」

千歌「私が手伝わなくても大丈夫かな?」パッ

栞子「ふんっ……!!ふにゅっ……!!」グイッグイッ

千歌「おぉ~栞子ちゃんひとりで漕げてるよ!!」

栞子「ほ、本当ですか……?」

栞子「もう少しやってみます!!─ふんっ!!」グイッ

千歌「いいぞいいぞ~♪頑張れ栞子ちゃ~ん!!」

25: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 19:44:24.23 ID:cnD5HLl9
千歌「あ、見て~あと少しで向こう岸に着きそうだよ」

栞子「いつの間に……夢中で漕いでたから気付きませんでした」

栞子「なら、あそこまで。─ふにゅっ……!!」ググッ

栞子「─くっ……!!はぁ~力が入らない……」

千歌「なんだかんだここまで半分くらいは栞子ちゃんが漕いだからね」

千歌「少し休んでて、あとはお姉ちゃんにお任せなのだ~!!」グイッグイッ

栞子「そう言えばお姉ちゃんって設定でしたね」

千歌「そうそう、まだまだおねだり募集中だよ」

栞子「えぇ……?他にはなにかあったかしら……」

千歌「ふふ、向こう岸に着くまで考えておきな」

26: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 19:48:07.52 ID:kOrRTUHR
せんうた姉貴

27: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 20:04:24.94 ID:cnD5HLl9
栞子「……ふぅ」

千歌「う~ん……」ジーッ

栞子「ん?あの、私の顔になにか付いてますか?」

千歌「いや~そうやってボートの上で物思いに耽ってる栞子ちゃんって絵になるなぁ~と思ってさ」

千歌「ほらあれ、しんそーのれーじょーとか言うやつ」

栞子「深窓の令嬢、ですか?私はそんな人間ではありませんよ」

千歌「いやいや、美人で上品で礼儀正しくてまさしくお嬢様って感じだよ」

千歌「私が栞子ちゃんみたいにしてもさ」

千歌「ふぅ……」

千歌「─どう?」

栞子「お腹が空いたんですか?」

千歌「ほら~やっぱり私は栞子ちゃんみたいにはなれないんだよ~!!」

栞子「ご、ごめんなさい。でも私だって」

千歌「私だって?」

栞子「─いえ……なんでもありません」

栞子(なにをおねだりしようか考えてたなんてとても言えない……////)

28: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 20:28:00.89 ID:cnD5HLl9
千歌「さぁ到着しましたお嬢様」ペコリ

栞子「な、なぜ急に執事のような口調に……」

千歌「あはっ、お嬢様の話してたらついね」

千歌「お姉ちゃんの次は執事でもやってみよっかな~」

栞子「や、やめてください。私は執事なんていませんからね」




千歌「わぁ~すっご~い……」

栞子「前に来た時は咲いていなかった花まで咲いて……まるで花の絨毯ですね」

千歌「なんだかゴロゴロしたくなるね~」ゴロン

千歌「う~ん、気持ちいい~♪お花のいい香りする~♪」

栞子「な、なにやってるんですか」

千歌「栞子ちゃんも寝転がってみなよ、気持ちいいよ」

栞子「え、えっと……私は……」

29: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 20:47:19.88 ID:cnD5HLl9
栞子「あの……もうひとつ、おねだりしてもいいですか?」

千歌「おぉっ!?なになに!?なんでも言って!!」ガバッ

栞子「で、では……膝枕をさせてください」

千歌「膝枕?をするの?して欲しいんじゃなくて?」

栞子「実は密かにお姉ちゃんというものに憧れていて」

栞子「私も、妹を甘やかしてみたいんです」

千歌「へぇ~そうだったんだぁ、栞子ちゃんしっかりしてるしお姉ちゃんもいけるかもね」

千歌「─それじゃ遠慮なく、お姉ちゃ~ん♡」ポフンッ

栞子(一気に雰囲気を変えましたね、流石千歌さん)

栞子「ふふっ、かわいいですね♪いい子いい子♪」ナデナデ

千歌「栞子お姉ちゃんになでなでされるの気持ちいいな~♪」キャッキャッ

30: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 20:54:58.90 ID:mU7u6FuN
やっぱちかりこって神だわ

31: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 21:04:31.11 ID:cnD5HLl9
千歌「く……ふぁ~」

千歌「なんだか……眠く……なって……」ウトウト

栞子「いいですよ、そのまま眠っても」

千歌「でも……私はお姉ちゃんなのに……」

栞子「今は妹じゃないんですか?」

千歌「そだね……妹だから、ちょっとくらい……いいよ……ね」

千歌「─すぅ……すぅ……」

栞子「……すごいですね」

栞子「お姉さんらしさも妹らしさも自然体ですぐに出せる」

栞子「その天真爛漫なところこそ、私が最も見習うべき点なのかもしれません」

栞子「─ありがとう、お姉ちゃん。色々勉強になりました」ナデナデ

千歌「うぇへへへ~栞子ちゃ~ん♪」

32: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 21:22:12.14 ID:cnD5HLl9
千歌「ふぁ~ごめんねいつの間にかすっかり眠っちゃって」

栞子「いいえ、その間お姉ちゃんの気分を味わえたので」

千歌「結局お姉ちゃんぶってても私は妹なんだよなぁ~あはは」ポリポリ

栞子「いいえ、そんな事ありませんよ」

栞子「誰かにこうしてもらいたい、誰かにこうしてあげたい」

栞子「自分の気持ちの赴くままに行動する素晴らしさを教えてもらいました」

栞子「お姉ちゃんのおかげで私も少しは素直になれそうです」ニコッ

千歌「お、やっとお姉ちゃんって言ってくれたね」

栞子「あ、そうですね。なぜかすんなりと口に出せました」

千歌「うむうむ、これも私の教えの成果なのだ」ドヤァ

栞子「ふふふ、これからも姉妹の極意を教えてくださいね」

千歌「よーし!!まっかせなさ~い!!」

33: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 21:38:06.22 ID:cnD5HLl9
その後

千歌「栞子ちゃん一緒に帰ろー」

栞子「いいですよ、─あ、そうだ」

栞子「私、最近気になるお店を見つけて」

栞子「ハンバーガー屋さんなんですけど、1人で入る勇気がなくて」

栞子「よかったら一緒に行きませんか?」

栞子「お願い……お姉ちゃん」ウワメヅカイ

千歌「くぁ~いつの間に上目遣いなんて覚えたのさ」

千歌「かわいい栞子ちゃんの頼みとあらば!!さっそく行こ~!!」




栞子「……これ、どうやって食べるんです?」

千歌「こーやって豪快にガブッと」ガブリッ

栞子「な、なるほど……アメリカ文化らしい食べ方ですね。─あむっ!!」

千歌「いーねいーね♪ワイルドだね~」

栞子「あむあむ……ハンバーガーおいしいです」

栞子「もうひとつ食べてもいいですか?」

千歌「何個でも食べちゃって!!私がごちそうしてあげる♪」

栞子「ふふふ、おねだりは楽しいですね♪」

34: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 21:43:23.12 ID:aXnaH7SE
千歌ちゃんは世界を救う

35: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 21:52:50.69 ID:cnD5HLl9
おまけ

栞子(千歌さんと過ごして大分甘えるコツを掴んだ気がする)

栞子(あとは……)ジーッ

薫子「ん?なーに栞子、私の事じっと見つめて」

栞子「─あの、お姉ちゃん」

薫子「へ……?お姉ちゃん?」ポカン

薫子「あなた、私の事はいつも『姉さん』って……」

栞子「ち、小さい頃はお姉ちゃんと呼んでいたでしょう////」

薫子「どしたの急に?」

栞子「別にっ……いいでしょ」

栞子「よいしょ」チョコン

薫子「ゲェーッ!?栞子が私の膝に座ったー!?」

栞子「そんなに驚かなくてもいいでしょ……妹なんだから」

栞子「小さい頃のように素直になれなくて、ごめんなさい」

栞子「もしよかったら今度、私もツーリングに連れて行って」

栞子「お願い、お姉ちゃん」

薫子「ぐっは……!!」

薫子「し、栞子……」プルプル

栞子「なに?お姉ちゃん?」

薫子「かわいいかわいいか~わ~い~い~!!」ムンギュー

栞子「きゃむっ……!?苦しい~~!!」

薫子「あぁ栞子!!やっと!!やっと素直になってくれたんだね!!私は嬉しいよ~~!!」スリスリスリスリ

栞子「もぉっ……くすぐったいってば」

薫子「行こうツーリング!!日本一周しに行こう!!」

栞子「─うん♪お姉ちゃん、大好きだよ♪」

薫子「私も栞子の事大好き~~!!」

36: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 21:54:23.91 ID:cnD5HLl9
終わりです、最後まで読んでいただきありがとうございました

39: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 21:58:18.60 ID:Jq3E/Dz6

栞子の埋もれた妹属性を引き出してくれた神SS

40: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 22:03:14.04 ID:ki5zrbRg
可愛かった!
また書いてくれ乙

41: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 22:37:33.84 ID:0mPhOp7w
ᶘイ^⇁^ナ川 最高です

42: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 22:44:02.68 ID:ZEQXxX4E

めちゃくちゃ良かったのだ

43: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 22:44:24.88 ID:MCErQcg7
っぱり妹は最高だ

44: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 22:47:10.42 ID:Whh5vJe6
これ好き
no title

45: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 23:10:20.83 ID:N16UxyiM
すばらしい!

46: ときめきたい名無しさん 2022/05/24(火) 23:26:18.66 ID:mArrYQlq
今回のしおちかSRで可能性感じてたからSSあって良かった…
素晴らしかったです

47: ときめきたい名無しさん 2022/05/25(水) 00:12:25.62 ID:gIOVDtJ7
疲れた身体に染み渡る

48: ときめきたい名無しさん 2022/05/25(水) 00:14:44.26 ID:xosw4mRn
あなたは最高です!

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1653377019/










注目記事
関連記事
2022/05/25 13:00 | SS | コメント(0)

この記事のコメント

コメントの投稿


プロフィール

よしまる

Author:よしまる

最新記事
矢澤にこ(154cm)←言うほど小さくないよな【ラブライブ!】 Jul 07, 2022
全虹ヶ咲曲の中で最も空気な曲、ENJOY IT!とそのB面の何とかの一騎打ちへ【ラブライブ!】 Jul 07, 2022
ラブライブ!スーパースター!!はアニメ2期でラブライブ!優勝させたら神アニメだと思う Jul 07, 2022
【画像】乳ヶ咲 × 尻ヶ咲 ◯【ラブライブ!】 Jul 07, 2022
【画像】Liyuuちゃんの寂しげな背中【ラブライブ!スーパースター!!】 Jul 07, 2022
【毎日劇場】歩夢とルビィの「七夕の願い事」、『みんなを笑顔にできますように』【ラブライブ!スクスタ】 Jul 07, 2022
【声優】斉藤朱夏さん「おい!!伊達!!!!!」【ラブライブ!】 Jul 07, 2022
【SS】エマ「小学生になりたいな」【ラブライブ!虹ヶ咲】 Jul 07, 2022
歩夢とか言う侑の監視委員会【ラブライブ!虹ヶ咲】 Jul 07, 2022
筋肉量が一番理想的なラブライブ!キャラ Jul 07, 2022
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスカウンター
アクセスランキング
タグクラウド

Aqours 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 画像 SS ラブライブ! μ's スクスタ 上原歩夢 ライブ 高咲侑 優木せつ菜 桜坂しずく Liella! 高海千歌 中須かすみ 渡辺曜 アニメ 松浦果南 津島善子 黒澤ダイヤ ラブライブ!サンシャイン!! スクスタ毎日劇場 黒澤ルビィ 桜内梨子 天王寺璃奈 動画 逢田梨香子 近江彼方 エマ・ヴェルデ 朝香果林 宮下愛 小原鞠莉 三船栞子 ラブライブ!スーパースター!! グッズ 国木田花丸 絢瀬絵里 高坂穂乃果 澁谷かのん 園田海未 南ことり 矢澤にこ 小林愛香 伊波杏樹 楠木ともり ラブライバー 大西亜玖璃 星空凛 葉月恋 Saint_Snow ショウ・ランジュ 斉藤朱夏 鈴木愛奈 スクフェス 小宮有紗 西木野真姫 平安名すみれ 嵐千砂都 唐可可 小泉花陽 東條希 ミア・テイラー 相良茉優 前田佳織里 諏訪ななか 降幡愛 高槻かなこ 矢野妃菜喜 鬼頭明里 小泉萌香 あなたちゃん 鹿角聖良 指出毬亜 中川菜々 生放送 田中ちえ美 村上奈津実 伊達さゆり 管理人の戯言 久保田未夢 Liyuu 法元明菜 青山なぎさ ラジオ 鹿角理亞 新田恵海 声優 岬なこ 近江遥 三森すずこ 内田彩 ペイトン尚未 内田秀 徳井青空 にじよん 副会長 ハロー!!!ラブライブ! ランジュ 南條愛乃 綾小路姫乃 ぷちぐるラブライブ! グラブル 楠田亜衣奈 浦ラジ 飯田里穂 田野アサミ R3BIRTH スクフェスAC 久保ユリカ 渡辺月 Sunny_Passion 佐藤日向 Pile A・ZU・NA 演劇部部長 ニュース 川本美里 A-RISE サヤ 高坂雪穂 高海美渡 QU4RTZ ミア 絢瀬亜里沙 浅希 若菜四季 高海志満 ニジガク 配信 幻日のヨハネ 佐倉綾音 絵森彩 三船薫子 今日子 DiverDiva 色葉 スクスタ4コマ CYaRon! 綺羅ツバサ 澁谷ありあ 米女メイ AZALEA 鬼塚夏美 桜小路きな子 しいたけ マンマル TikTok バーチャルスクールアイドル 荻野由佳 ニコ生 鞠莉ママ 鈴原希実 はんぺん 流しそうめん同好会 漫画 中川奈々 畑亜貴 すみれ妹 支倉かさね ことりママ 水樹奈々 サスケ チビ 東山奈央 本田圭佑 エマ 千歌ママ スクパラ 吉武千颯 黒沢ともよ 近江母 黒羽咲良 ランジェ オフィーリア 櫻川めぐ 指出毱亜 Shadowverse コペ子 統堂英玲奈 サニーパッション 雨宮天 水瀬いのり 芹澤優 いつき 結ヶ丘理事長 近江ママ 薮島朱音 柊摩央 ジェニファー ラクシャータ ラブライブ!ANN 桜内万結 結木ゆな 聖澤悠奈 あゆにゃん せつにゃ liyuu にゃんがさき ラブライブ!スーパースター!!v コッペパン同好会 藤堂恵令奈 監視委員 なかやまきんに君 右月 左月 イベント ジレン ゆいがおー トッリ 神宮音楽学校アイドル部 ドラゴンボール超 画像三森すずこ 生配信 Guilty Kiss 松浦果南国木田花丸 プレリュード 金元寿子 スクコレ お盆 ことり母 松永真穂 理事長 Aqours_LOCKS! 山本希望 QU4RUZ 芸能 大橋歩夕 優木あんじゅ 善子母 LOCKS! 鍾嵐珠 Liela! クリスティーナ 本渡楓 ドラマCD 女子高生 桜咲しずく ぽきもそ ゲーム 矢澤こころ 藤黄学園 C.C. 下園咲 相川涼 黒羽咲夜 紫藤美咲 若葉四季 美里 リエラジ よしみ むつ 兵藤さゆり DiverDrva 藤城悠弓 船戸ゆり絵 黒崎隼 佐伯麗音 大熊和奏 マックスむらい ママライブ 釘宮理恵 しずくママ 宮下ココ しずくの母 桐原優香 PDP ファンミ ラブライブ!シリーズのオールナイトニッポンGOLD GuiltyKiss 林鼓子 てん☆ふぇす SunnyPassion 樋口楓 ROLAND 4コマ 神谷理華 虹ヶ咲マンスリーアンケート CYaRon! ポエポエ くるるん ファビュラスっち 多々良るう もう中学生 ベジータ TOKIMEKI RunRuns 平野歩夢 白瀬小雪 マイ