当ブログは「ラブライブ!」及び「ラブライブ!サンシャイン!!」関係の色々な情報・ネタ・SSをまとめたサイトです。主に、5ch.net、2ch.sc、したらば掲示板のスレやTwitterをまとめています。
ラブライブ!まとめちゃんねる!! TOP  >  SS >  【SS】しずく「せつ菜さんを無敵の女の子にしたい」【ラブライブ!虹ヶ咲】

【SS】しずく「せつ菜さんを無敵の女の子にしたい」【ラブライブ!虹ヶ咲】

setsushizu.jpg





1: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 19:49:13.37 ID:RkLXzASI
しずせつ

2: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 19:50:32.30 ID:RkLXzASI
かすみ「そうなんだ、がんばってね」

かすみ「それじゃまた明日ね」

しずく「かすみさんひどいよ」

璃奈「かすみちゃん、流石にしずくちゃんがかわいそう」

しずく「そうだよ?」

かすみ「りな子も真面目に相手しなくていいよ」

かすみ「しず子はこうやって時々頭がおかしくなっちゃうから」

璃奈「へぇー…」

しずく「おかしくないよっ」

かすみ「おかしくないと思ってるのがもうおかしいんだよ」

璃奈「…確かに」ボソ

しずく「二人ともひどいよ」

4: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 19:51:48.51 ID:RkLXzASI
かすみ「はぁ…で、何?せつ菜先輩をどうしたいって?」

しずく「なんだかんだいっても結局聞いてくれるかすみさん好きだよ」

璃奈「かすみちゃん優しい、好き」

かすみ「…いいから、早く///」

しずく「せつ菜さんを無敵の女の子にしたいの。どうかな?」

かすみ「聞き間違いであってほしかったよ。かすみんたちは何を求められてるの?感想?」

璃奈「えっと…強そう?」

しずく「だよね」

かすみ「…やっぱり帰っていい?」

しずく「だめだよ?」

かすみ「…」

5: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 19:53:45.75 ID:RkLXzASI
しずく「せつ菜さんは絶対に正しく育ててあげないといけないの」

かすみ(ね、おかしいでしょ?)ヒソヒソ

璃奈(…うん。これ本当にしずくちゃん?)

かすみ(妄想のし過ぎでここまで手遅れに…)ホロリ

しずく「何か言った?」

かすみ「…あのねぇ。唐突すぎるって!意味わかんないよ!」

璃奈「せつ菜さんを育てるって何?」

しずく「みんな忘れてると思うけど、せつ菜さんは奇跡みたいな存在なんだよ?」

しずく「せつ菜さんの属性の多さ、知ってるよね?」

かすみ(今日のしず子はいつにも増しておかしい)

璃奈「…詳しく聞かせて」

かすみ「りな子!?」

6: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 19:56:27.07 ID:RkLXzASI
しずく「クールで優等生、大人しくてメガネっ子」

しずく「かっこよくて熱血、元気で素直」

しずく「この相反する2つの属性を併せ持ってる事実」

しずく「歌やダンスもこなせて運動面もばっちり」

しずく「アニメや漫画の知識も豊富で親しみやすい」

しずく「それと、小柄なのに出るとこ出てて…///」

かすみ「しず子ほんとにどうしちゃったの?」

璃奈「強い」

かすみ「りな子はもうそっち側なの?」

璃奈「かすみちゃん、これを聞いてせつ菜さんの特殊さが分からないの?」

かすみ「分かんないよ!」

璃奈「本来両立できないはずのスキルを大量に習得してる、激アツキャラなの」

かすみ「キャラって言っちゃった。せつ菜先輩をゲームキャラとしてみてない?」

しずく「でもね、残念なことにそんなせつ菜さんも無敵じゃないの…」

璃奈「…続けて」

かすみ(…これ付いていけないかすみんがおかしいの?)

7: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 19:59:22.95 ID:RkLXzASI
しずく「まず1つ。女子力が低すぎるよ」

しずく「私服のセンス、壊滅的な料理スキル」

しずく「まぁ、せつ菜さんは勉強とスクールアイドルと趣味に全力だから」

しずく「この辺りはステータス振りが偏っちゃうのは仕方ないんだけど」

璃奈「なるほど」

かすみ「よりゲームっぽい話に寄せないで!」

しずく「でもこれはなんとでもなるからいいとして」

かすみ「聞いてる?ていうかせつ菜先輩のことなんだと思ってるの?」

しずく「魅力の塊みたいな先輩かな」

かすみ「急にそれっぽい答え言わないでよ」

しずく「真面目に答えたのに…。それより、致命的な弱点がもう1つ」

璃奈「璃奈ちゃんボード『ドキドキ』」

かすみ(もうかすみん要らなくない?)

しずく「この間、部室でね…」

――
――――
―――――

8: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:04:25.79 ID:RkLXzASI
しずく「…」ペラ

せつ菜「それ、漫画ですか?」

しずく「はい、少女漫画ですけど」

せつ菜「少女漫画…私、読んだことないんですよね」

しずく「こういうのは嫌いなんですか?」

せつ菜「私の好みは少年漫画系なので、少女漫画は読もうとしたことがなくて」

せつ菜「好き嫌いの前に、そもそもどういう内容なのかも知らないんです」

しずく「なるほど…。大体はこういう感じですよ」スッ

せつ菜「んー……」ペラ

せつ菜「…」ペラ

せつ菜「!?///」

せつ菜「し、しずくさん!!」

しずく「え、な、なんでしょうか」

せつ菜「こここ、これ、こんな…!///」

しずく「…?」

10: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:08:44.43 ID:RkLXzASI
せつ菜「だめです!こんな漫画を読んでは!」

しずく「どうしたんですか突然」

せつ菜「だ、だって、この子たち、まだ学生ですよね!?」

しずく「そうですけど…」

せつ菜「いかがわしいです!はしたないです!教育に悪いです!」

しずく「えぇ…そんな、これくらいで大げさですよ」

せつ菜「な…これが!?しずくさんはえ●ちです!やらしいです!///」

しずく「!?」


ガチャ

果林「ちょっとちょっと、何騒いでるのよ」

エマ「なんだかよくない言葉が外まで洩れてるよ~」

せつ菜「果林さん!エマさん!しずくさんがいかがわしい漫画を…!」

エマ「えぇ!?しずくちゃんが…?」

しずく「ち、違います!聞いてください!」

果林「うん…?」

11: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:08:49.73 ID:BK9g5yW7
jΣミイ˶º ᴗº˶リ💙

12: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:12:11.85 ID:RkLXzASI
果林「なるほど、少女漫画ねぇ…」

しずく「はい。これくらいみんな読んでますよね?よくありますよね?」

果林「そうね…別に普通じゃないかしら」

果林「私も中学の頃は少し読んでたわ」

エマ「え、果林ちゃん今でも…」ボソ

果林「エマ」

しずく「?…ほらせつ菜さん、聞きましたか?私はやらしくありませんっ」

せつ菜「そんな…あれが、普通…///」ブツブツ

果林「せつ菜ってこういう時反応が初々しくてかわいいわね」

エマ「せつ菜ちゃんそういう話苦手だもんね、仕方ないよ」

せつ菜「うぅ///」

しずく「…」

――――
―――
――

しずく「っていうことがあって」

かすみ「あぁ…」

璃奈「つまり弱点は…」

しずく「うん。せつ菜さんは純粋過ぎる」

13: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:15:36.35 ID:RkLXzASI
かすみ「キャラの話なら別に悪いことでもなくない?」

かすみ「純情キャラってむしろプラス要素でしょ」

かすみ「かすみん的には今のままのほうがいいと思うよ」

しずく「それはそうなんだけど、そうも言ってられないの」

璃奈「どういうこと?」

しずく「もしもせつ菜さんが何も知らない良い子のまま大学生になったら…」




とある女子大生K「や~ん、せつ菜ちゃん、かわいぃ~♡」

せつ菜「あ、ありがとうございます///」

とある女子大生R「はわわ、あの優木せつ菜ちゃんがまさかうちのサークルに来るなんて…♡」

女子大生K「ね、ね、もっとお話したいなぁ♡ほら、これ飲んで♡」

せつ菜「え、でもこれお酒では…」

女子大生K「こんなのジュースみたいなものだから、大丈夫♡」

女子大生R「せっかくの歓迎会なんだから、細かいことは気にせず楽しも?♡」

せつ菜「は、はい…んく、んく…」

女子大生R「はわ、素敵な飲みっぷり♡ドキドキしちゃう♡」

せつ菜「えへへ…」ポワーン

女子大生K・R「…♡」

61: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 22:14:40.98 ID:wyWZqpgG
>>13
チュンチュンメノノリ

15: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:19:00.84 ID:RkLXzASI
女子大生K「うふふ、せつ菜ちゃん、大丈夫かなぁ?♡」

せつ菜「だいじょうぶれす~、えへへ」フラフラ

女子大生R「ダメだよ、そんなフラフラじゃ…どこかで休まないと♡」

女子大生K「あそこなんていいんじゃない?♡」

せつ菜「…?」





せつ菜「あっ♡、あっ♡」

女子大生R「あは、せつ菜ちゃん、気持ちいい?」クチュクチュ

せつ菜「やだぁ、らめれすぅ♡」

女子大生R「呂律回ってないね♡」クス

女子大生K「ほら、え●ちなお顔こっちに見せて♡」●REC

せつ菜「や、やだ!いや!撮らないでくだしゃいっ///」

女子大生R「隠しちゃダメ♡」グイッ

せつ菜「ひどいれす、こんな、ことっ♡」

女子大生K「せつ菜ちゃんが警戒しないのが悪いんだよ?次は気を付けてね♡」

女子大生R「もう遅いけどね♡」グチュッ

せつ菜「~~~っ♡♡」

16: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:20:21.40 ID:d1L5c1nb
女子大生KとR
一体何者なんだ…?

17: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:22:07.97 ID:RkLXzASI
せつ菜「ぐすっ…ひっく」

女子大生K「ふふ、それじゃあせつ菜ちゃん、またよろしくね♡」

女子大生R「あ、誰かに言ったらだめだよ?…意味、分かるわよね?♡」

女子大生K「これ、うっかりネットに流れちゃうかもしれないからね?♡」

せつ菜「っ、…ひどいです、最低、です…」ポロポロ

女子大生R「そんなこと言って、せつ菜ちゃんだって気持ちよかったでしょ?♡」

女子大生K「そうそう、次はもっとたくさん可愛がってあげるから♡」

せつ菜「……」ポロポロ



――――
―――
――



しずく「なんてことに…」

かすみ「」

璃奈「」

しずく「こうならないように、私が助けてあげないと」

18: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:26:41.18 ID:RkLXzASI
かすみ「」パクパク

璃奈「」

しずく「恐ろしくて言葉も出なくなっちゃうよね」

かすみ「恐ろしいのはしず子の妄想だよ!いくら何でも飛躍しすぎ!」

璃奈「」

かすみ「…りな子、大丈夫?」

璃奈「ぁ、うん…あまりの話につい」

璃奈「…しずくちゃん。変な事考えすぎて脳が破壊されてない?」

かすみ「なんならちょっと楽しんでない?」

かすみ「ていうかせつ菜先輩間違ってないし。しず子普通にやらしいじゃん」

しずく「茶化さないで!私は真剣にせつ菜さんの事を心配してるの!」

かすみ・璃奈「えぇ…」

19: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:29:54.04 ID:RkLXzASI
璃奈「流石に考えすぎ。せつ菜さんは基本しっかり者」

かすみ「そうだよ、なんてったって生徒会長なんだし」

しずく「甘いよ!生徒会長はポンコツだって相場が決まってるんだよ?」

しずく「弱点がない生徒会長なんて結局いないんだから!」

かすみ「何の根拠もなさそうなのに妙に説得力あるのはなんでなの…」

璃奈「せつ菜さん、ひどい言われよう」

しずく「そうならないために、せつ菜さんには歳相応の耐性を持ってもらうの」

かすみ「さっきも言ったけど、代わりに純粋キャラではなくなるけどいいの?」

しずく「それも惜しいけど仕方ないよ…背に腹は代えられないから」

しずく「どこの誰ともわからない人にせつ菜さんをいいようにされるくらいなら」

しずく「私が…せつ菜さんの純情を穢してでも…」ゾクゾク

かすみ「やっぱり楽しんでるよね?」

璃奈「しずくちゃん、もう少し言葉を選んで」

20: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:33:37.09 ID:RkLXzASI
しずく「せつ菜さんが色恋にも動じなくなったら、って考えてみて」

かすみ「うーん…」

璃奈「…なるほど」

しずく「なんだか無敵だと思わない?」

璃奈「たしかに」

かすみ「なんとなく無敵の意味が分かったけど…」

かすみ「でもなんでそこまでするの?せつ菜先輩のことが好きなの?」

しずく「…そういうわけじゃないけど…なんていうかな」

璃奈「?」

しずく「国民的アイドルとか、すごく美人な女優さんが居たとしてね」

しずく「そういう人はそれなりの人とくっついてほしいというか」

しずく「間違っても変な人には騙されてほしくない、っていう感じかなぁ」

かすみ「あぁ…それはなんとなく分かるかも」

璃奈(だとしてもそこまで気にするかな…)

璃奈(少なくとも確実に特別視してる。自覚ないのかな)

21: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:37:30.88 ID:RkLXzASI
しずく「そういうわけだから、アイディア出すの手伝ってほしいな」

かすみ「…しょうがないなぁ」

璃奈「わかった」

しずく「…ふふ、ありがとう♪」








かすみ「…、て感じでどう?」

しずく「え…私がそれやるの?」

かすみ「そうだけど何?」

しずく「…いや、さすがに恥ずかしいかな…」

かすみ「今更何言ってんの。さっきまでの発言のほうがよっぽど恥ずかしいよ」

しずく「どういう意味?」ムスッ

璃奈「…」

22: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:41:48.27 ID:RkLXzASI
かすみ「ほら、そうと決まったら早速誘ってきなよ」

しずく「え、もう?」

かすみ「せつ菜先輩が心配なんでしょ?せっかく明日土曜日なんだし」

しずく「…うん」

かすみ「…どうしても恥ずかしいなら、そういう役の演技練習だと思えばいいよ」

しずく「…分かった、私やるよ。電話してくるね」スタスタ


かすみ「はぁ。しず子も素直じゃないんだから」

璃奈「え?」

かすみ「どう考えてもせつ菜先輩のこと気になってるでしょアレ」

璃奈「…分かってたんだ」

かすみ「あれで自覚がなさそうなのが意味わかんないんだけどねぇ」

璃奈「さすがだね、そこまで…」

かすみ「りな子だって途中から薄々気付いてたでしょ?」

璃奈「まぁ、なんとなく。でも分かっててあんな作戦…」

かすみ「変な話に付き合わされた仕返し」ニシシ

璃奈「かすみちゃん、ブレないね」

かすみ「…ま、気付いたら気付いたでいいしね」

璃奈「…うん」

23: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:46:06.75 ID:RkLXzASI
~~~♪

しずく「あ、せつ菜さん」

せつ菜『もしもし、しずくさん?どうしたんですか?』

しずく「えっと、明日って何かご予定あります?」

せつ菜『いえ、特にありませんが…』

しずく「それならお出かけしませんか?」

せつ菜『いいですね、行きます!他には誰が?』

しずく「…私だけです」

せつ菜『えっ…あ、そう、なんですね』

しずく「……」

せつ菜『あ、あの、違いますよ!嫌だとかそういうことではなく!』

せつ菜『まさかしずくさんから二人きりのお誘い来るとは思わなくて!』アセアセ

しずく「…くすっ、分かってますよ♪」

せつ菜『…もう!焦るじゃないですか!』

しずく「ふふ、すみません」

24: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:51:08.15 ID:RkLXzASI
しずく「駅前10時に集合でいいですか?」

せつ菜『はい!楽しみにしてます!』

しずく「何をするかは、当日のお楽しみということで」

せつ菜『そんな気になること言わないでくださいよ!』

しずく「あ、それなら一つだけ言っておきます」

せつ菜『なんですか?』

しずく「デートのつもりで来てくださいね」

せつ菜『は!?』

しずく「ではまた」

せつ菜『ちょ、』

プツッ

しずく(これでよし…後は明日作戦通りに……作戦かぁ)

しずく(少し強引だけど大丈夫かな…)

・・・・・・


せつ菜「……」ポカーン

せつ菜「……え…私はどうすれば…?」

25: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 20:54:27.53 ID:RkLXzASI
翌日


しずく(そろそろ時間だけど)

しずく(…あそこにいるの、せつ菜さんだよね)

せつ菜「」ジー

ザワザワ

しずく(隠れて見てるつもりかな。怪し過ぎて逆に目立ってるよ…)

しずく(私が変な事いったからだろうけど)

せつ菜「……」

しずく「せつ菜さーんっ」タッタッ

せつ菜「うひゃあっ!!」ビクッ

しずく「おはようございます♪」

せつ菜「し、しずくさん、びっくりさせないで下さいよ!」

しずく「それはこっちのセリフです。何してるんですか」

せつ菜「だ、だって…その…デートのつもりって」モジモジ

26: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:00:42.65 ID:RkLXzASI
しずく「…ほら、そういうところです」

せつ菜「え?」

しずく「今日来ていただいたのはせつ菜さんを鍛えるためです」

せつ菜「…どういうことですか?」

しずく「この間の部室での少女漫画の件を覚えてますか?」

せつ菜「…あ、あぁ、はい、その節は…///」

しずく「せつ菜さんはもう少し色恋に慣れるべきです」

せつ菜「いやいや、いいですよ!私は別に!///」

しずく「ダメです。でないといずれ…」

せつ菜「…?」

しずく「とにかく!今日は一日せつ菜さんに頑張ってもらいますからね」

しずく「さっきだって、意識しすぎて怪しい人になってましたよ?」

せつ菜「う…いやでも、頑張れと言われましても…」

しずく「…」ジー

しずく(でも、まずはやっぱりファッションセンスからかな)

せつ菜「あの、何か?」

27: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:03:30.92 ID:RkLXzASI
しずく「とりあえず、その服装のことなんですけど」

せつ菜「えっ。この服、おかしいでしょうか?」

しずく「服自体はおかしくはないんですが、ちょっと…」

せつ菜「…私がズレているのは認めますからこの際はっきり言ってください」

しずく「…ちょっと、子供っぽい、ですね」

せつ菜「…」

しずく「す、すみません、あの、でも…」

せつ菜「あはは…いいですよ…分かってます、大丈夫ですから」

しずく「た、例えばなんですけど、私がそれを着ていたらって考えてみてください」

せつ菜「しずくさんが、私の?」

しずく「はい。パーカー羽織ってショートパンツ。どう思います?」

せつ菜「うーん。。。あぁ、あまり似合わなそうですね」

しずく(客観的な感性はおかしくないんだけど)ウーン

28: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:06:38.28 ID:RkLXzASI
せつ菜「しずくさんには似合いませんけど、私には別にこんなのでも…」

しずく(もしかして自己評価が低い…?)

しずく「ステージ衣装着てるせつ菜さんとか、すごく素敵ですけど」

しずく「ああいうの着こなせるなら大丈夫だと思いますよ」

せつ菜「スクールアイドルとして振る舞う時は特別です。そう意識してますから」

せつ菜「普段の私にはそういったブラウスだとかフリル付きなんて似合いませんよ」

せつ菜「逆にどうですか?私が急にそんな、若者の女子みたいな格好してたら」

しずく「…?別に何も。可愛らしいと思います」

せつ菜「本当ですか?変じゃないですか?」

しずく(…分かった)

しずく「もしかして他人の視線が気になりますか?」

せつ菜「…はい、そうですよ!きっとそうなんです!」

しずく「!?」

せつ菜「ファッションに詳しかったら手を出してます!オタクなめないでください!」

しずく「え、な、なめてませんけど…」

せつ菜「下手に着飾ってもどうせ『うわ、あの子やってますねぇ』とか言われるんです!」

しずく「そんなことありませんから、落ち着いてください!」アセアセ

29: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:09:56.39 ID:RkLXzASI
せつ菜「取り乱してすみませんでした…///」

しずく「いえ…。興味自体はある、ってことでいいんですか?」

せつ菜「まぁ、はい」

しずく「なら問題ありません。もしせつ菜さんの言うような人が居たとしても」

しずく「きっとお洒落になったせつ菜さんに見惚れる人のほうが、圧倒的、に…」

しずく(…なんだろ、私がそうして欲しくて言ってるのに、何故か嫌な…)

せつ菜「…?そうでしょうか…」

しずく「…そうですよ」

せつ菜「うーん…」

しずく「分かりました。それなら一度試してしまえばいいんです」

しずく「洋服見に行きましょう」

せつ菜「え」

しずく「ほらっ」ギュッ

せつ菜「!?」

30: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:12:24.60 ID:RkLXzASI
せつ菜「ちょっとしずくさん!なんで腕を絡めるんですか!?///」

しずく「今日はこういうことに慣れてもらうって言ったじゃないですか」

しずく「私で練習しましょう。もしせつ菜さんに恋人ができたら必要になります」

せつ菜「ひ、必要ありません!できる予定もありませんから!」

せつ菜「しずくさんこそ恥ずかしくないんですか!?」

しずく「全くではありませんけど、せつ菜さんのことを考えたら仕方ありません」

せつ菜「仕方なく、ならやめません!?私そんなに酷いですか!?」

しずく「あ、いえ、こっちの事情です」

せつ菜「い、意味が分かりません…うぅ、きっと今すごく注目されてます…///」

しずく「まぁまぁ、そう感じるのは最初だけですよ」

せつ菜「なぜそう平気で居られるんですか…恋愛経験あるんですか?」

しずく「いえ、全然です。まぁこういうのも演技練習になるかと思えばできます」

せつ菜「…演劇に対する姿勢は本当に関心します」

しずく「誉め言葉として受け取っておきますね♪

31: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:15:45.55 ID:RkLXzASI
洋服屋


せつ菜(結局色々見て回りましたけど、私には難しそうです)

せつ菜(なのでしずくさんにお任せすることにしました)

しずく「…んー…」

せつ菜(自分のことでもないのに、ものすごく真剣に選んでくれてます)

せつ菜(理由は、良く分かりません。先の言葉も嘘ではないと思いますが)

せつ菜(善意なのは間違いなさそうなので、素直に受け取っておきます)

しずく「…うん、やっぱりこの組み合わせかな」

せつ菜「赤のニット…少し大きくないですか?」

しずく「それくらいがいいんです。所謂萌え袖です」

せつ菜「スカートは、なんというかスラっとしてて好きかもしれません」

しずく「フレアスカートです。せつ菜さんの好きな赤に合いそうな黒にしました」

しずく「色が強めな分デザインはシンプル寄りでちょうどいいと思います」

しずく「きっとせつ菜さんには似合いますよ」

せつ菜「…」

しずく「お気に召しませんか…?」

32: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:19:19.45 ID:RkLXzASI
せつ菜「いえ、まさかそこまで考えてもらえてるなんて…」

しずく「…ふふ♪」

せつ菜「一応試着してきます!」

しずく「はい」





せつ菜「ど、どうですか…?」

しずく「…」

せつ菜「…や、やっぱり私には…」

しずく「違います。見惚れてしまってました。私はすごく好きですよ」

しずく「とても大人びて、かっこいいと思います」

せつ菜「…ありがとうございます///」

しずく「それに決めます?」

せつ菜「そうですね。私も気に入りました」

しずく「じゃあそれ、私からのプレゼントにさせてください」

せつ菜「え!?」

33: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:23:02.63 ID:RkLXzASI
せつ菜「そんなわけにはいきませんよ!自分の服は自分で買います!」

しずく「今日一日私のわがままに付き合っていただくお礼です」

せつ菜「いや、でも!」

しずく「いいからいいから。すみません、店員さーん!」スタスタ

せつ菜「あ、ちょっと!…もう、しずくさんって意外と強引ですね…」


しずく「~~~、~~~」

店員「…、~~~」


せつ菜(こんな服を私が着るなんて、すごく新鮮な気分です)

スタスタ

しずく「…それでは後、お願いします」

店員「はい。お客様、そのまま着て行かれますよね?」

せつ菜「え、いいんですか?」

店員「もちろんです。こちらへどうぞ」

せつ菜「はい」

しずく「あ、せつ菜さんちょっとスマホ貸してください」

せつ菜「…?どうぞ」

――――
―――
――

34: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:26:26.51 ID:RkLXzASI
せつ菜「…」

しずく「…」ポチポチ

せつ菜(…さっきの店員さんの言葉…)

・・・・・・

店員「…素敵な彼女さんですね」

せつ菜「え!?そ、そんなんじゃないです!」

店員「あら、それはすみません。でもあちらの子はあなたに気があるのかと」クスッ

せつ菜「…いえ、それはないです///」

・・・・・・

せつ菜(しずくさんが、私を…?…やっぱりありえません!)

せつ菜(気のある相手に練習でデートしようだなんて言う人いませんよ!)

せつ菜(流石の私でも分かります!……いませんよね?)

せつ菜「…ところで、さっきから私のスマホで何してるんですか?」

しずく「…」ポチッ

しずく「はい、どうぞ」スッ

せつ菜「…?………!?」

35: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:29:07.30 ID:RkLXzASI
・・・・・・

優木せつ菜@y_setsuna88 20xx年11月

今日はお友達とお出かけしてます!服を新しく買いました!

no title


・・・・・・

せつ菜「これ、さっきのお店での写真!?なんで投稿してるんですか!?」

しずく「試すって言いましたよね。これで他人の反応が分かりますよ」

せつ菜「こんなの、私可愛いよね?っていう恥知らずなアピールじゃないですか!!」

しずく「全国の自撮り女子を敵にしないでください」

しずく「大丈夫ですって。ほら、リプ来てますから見てください」


『かわいい!』

『いやかっこいい!』

『大人びてて素敵!』

『かわいいYO!』


せつ菜「ぁ…」

しずく「ね?気にしすぎですよ」




39: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:38:15.55 ID:BK9g5yW7
>>35
かわいい

36: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:33:10.41 ID:RkLXzASI
喫茶店


しずく「はい、あーん」

せつ菜(っ、やっぱりやると思いました!)

せつ菜「いや、しずくさん?」

しずく「あーん♡」

せつ菜「や、やりませんからね?」

しずく「ほらあーんして♪」

せつ菜「ちょっとやだやだ…ってこれ言うのしずくさんですよ!」

しずく「あーんして?」

せつ菜「…」

しずく「あーんして?」

せつ菜「…あーん///」

しずく「ふふ♪」

せつ菜「しずくさんのばか…///」モグモグ




38: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:36:17.58 ID:RkLXzASI
映画館


せつ菜「何見るんですか?」

しずく「あれです」

せつ菜「まぁ、恋愛ものですよね」

しずく「今すごく人気なんですよ、私も初めてですけど楽しみです」





しずく「…」

せつ菜(…、これ、ベッドシーンあるじゃないですか///)

しずく「…」

せつ菜(ぁ、ぁ、そんな…///)フイッ

しずく(せつ菜さん、目、逸らすの禁止です)ヒソヒソ

せつ菜(~~~、ぅぅ///)

しずく(頑張ってください。そう長くはないと思いますから)

せつ菜(…っ…///)




40: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:40:03.21 ID:RkLXzASI
せつ菜「…」

しずく「大丈夫ですか?」

せつ菜「…大丈夫に見えます?」

しずく「あ、あはは…すみません」

せつ菜「でも映画のお話は面白かったです!」

しずく「それはよかったです」

せつ菜「偏見だけでこういう作品に触れる機会を逃してると思うと、勿体ないですね」

せつ菜「しずくさんの意図とは違うかもしれませんけど」

しずく「ふふ、それも込みです。私、せつ菜さんとは気が合うと思ってますから」

せつ菜「…そうかもしれませんね!」ペカー

しずく「はい♪」

しずく「というわけでせつ菜さん、本日最後のお願いです」

せつ菜「はい?」

41: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:41:50.83 ID:RkLXzASI
桜坂家・しずく自室


しずく「はい、これ全部です」

ドサッ

せつ菜「……全部?」

しずく「はい♪」ニコッ

せつ菜「…」

しずく「さっき見た映画、面白かったですよね?」

せつ菜「ま、まぁ」

しずく「なら大丈夫です、この漫画も面白いですよ」

せつ菜「この少女漫画…内容が…///」

しずく「映画のベッドシーンよりマシですよ」

せつ菜「…信じますよ?」

しずく「単純に描写量は多いと思いますが」

せつ菜「…」

42: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:43:17.66 ID:RkLXzASI
せつ菜「…///」ペラッ

しずく「…」

せつ菜「…///」ペラッ

しずく(ずっと顔赤くしながら読んでる…)

せつ菜「…///」ペラッ

しずく(苦手なのはそこまで治ってないと思うけど)

せつ菜「…///」ペラッ

しずく(結局読んでくれてる。喫茶店でのあーんもしてくれたし)

せつ菜「…」ペラッ

しずく(せつ菜さんって結構押しに弱いんだ)

せつ菜「…」ペラッ

しずく(……)ジー

43: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:44:58.39 ID:RkLXzASI
しずく(こういう照れてるせつ菜さんは普段とのギャップもあって…)

しずく(…正直、すごくかわいいと思う)

しずく(…もしこれが私じゃなかったら)

せつ菜「……」

しずく(そんなせつ菜さんを狙う人にあっけなく家に連れ込まれて)

せつ菜「……」

しずく(なし崩し的に…)

せつ菜「……」

しずく(そんなの許せない…そんな人たちにせつ菜さんは渡さない)

しずく(……あれ…?私何考えてるの…?)

しずく(違う、私は純粋すぎるせつ菜さんのことが心配なだけ)

しずく(悪い人に引っ掛からないように…うん、それだけ)

しずく(決して、私がせつ菜さんを求めてるわけじゃない)

44: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:46:29.59 ID:RkLXzASI
せつ菜「…分かりました」パタン

しずく「…え?」

せつ菜「私、ずっと疑問だったんですよ」

せつ菜「しずくさんがどうして私にここまで干渉したがるのか」

しずく「え、っと、それは…」

せつ菜「デートの練習だとか、え●ちなことへの免疫だとか」

しずく「そ、そうです、それが…」

せつ菜「全部建前ですよね?全部が嘘でもなさそうですが、流石に不自然です」

しずく「!?」

せつ菜「普通に考えたら、つまり」グイッ

しずく「きゃっ」トサッ

せつ菜「私に、この漫画のようなことをされたかったんですね」

しずく「な、ち、違います!私はただせつ菜さんのためにっ」ドキドキ

しずく(何?どういうこと?もしかして、漫画に影響されて…?)

せつ菜「…そうはいっても、随分期待した顔してますよ?」

しずく「期待…?わたしが…?」ドキドキ

45: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:48:03.03 ID:RkLXzASI
せつ菜「…」スッ

しずく「ぁ、だ、だめです!こういうことは好きな人とすべきですっ」

せつ菜「…私は好きです、しずくさんのこと」

しずく「…っ!///」

せつ菜「ダメですよ、私みたいな人に気を持たせるようなことしたら」

せつ菜「言いましたよね?オタクなめないでくださいって。しずくさんのせいですよ」

しずく「い、や、違います、今日のは…」

せつ菜「一日中くっ付いて、あんな映画見せて、家に連れ込んでこんな漫画を読ませて」

せつ菜「自分はそんな気はありません、なんて通用すると思います?」

しずく「…それは…!…その…」

せつ菜「私もう、しずくさんが欲しくて仕方ありません」

しずく「…///」ドキッ

しずく(こんなのだめ…だめなはずなのに…///)キュンキュン

46: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:49:16.58 ID:RkLXzASI
せつ菜「私に色恋を教えてくれるんですよね?」

せつ菜「練習ではなく本番になっちゃいますけど」スッ

しずく「ぁ…」キュッ

ちゅっ


―――せつ菜さんの舌が私の口内を犯す

―――逃げようと動く私の舌を追いかけるように

―――せつ菜さんはどんどん深く入ってくる


せつ菜「ん……ふ……んむ……んん……」

しずく(せつ菜さん……せつ菜さん……♡)


―――どうしてこうなったんだっけ

―――もうよくわからない

―――ただ、せつ菜さんのことしか考えられない


せつ菜「ぷは……はぁ……はぁ……」

しずく「……はぁ…♡」トロン

47: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:50:17.02 ID:RkLXzASI
せつ菜「しずくさんって、誰にでも今日みたいなことするんですか?」ナデリ

しずく「…しま、せんっ、…せつ菜さん、だけです…ん♡」


―――平然と会話をしながら、手は私の両胸をゆっくりと撫でている

―――くすぐったさと恥ずかしさを感じながら、時折乳首が擦れて声が漏れる


せつ菜「それで、私の事は好きじゃないっていうんですか?」モミ

しずく「…ぁ、や♡、わ、分かりません♡」ビクッ

せつ菜「本当に分からないんですか?」クリッ

しずく「ひゃぅ!♡」

せつ菜「素直じゃないですね」サワリ

しずく「あぅ、だって、ん、あっ♡」


―――だって、本当にそんなつもりじゃなかった

―――そう、最初は。でも本当は多分気付いてた

―――せつ菜さんを誰にも取られたくなくて

49: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:53:09.25 ID:RkLXzASI
―――せつ菜さんが誰かの色に染められるところ見たくなくて

―――せつ菜さんが誰かとこういうことをするのを考えたくなくて

―――きっと私の色で染めたかった

―――きっと私に溺れてほしかった


せつ菜「自覚がないとしたら、魔性の女にもほどがありますね」ちゅ

しずく「~っ!!♡」ビクンッ

せつ菜「…ふふ、もしかして軽くイキました?」

しずく「そ、そんなわけないです!///」カァ

せつ菜「へぇ、そうなんですね」ツン

しずく「あんっ!♡」ビク

せつ菜「それなら、もっとたくさん可愛がってあげないといけませんね」クニッ

しずく「はぁ、は、ん、だめっ♡」

せつ菜「ダメといいながら、本当はしてほしい、ですよね」


―――漫画の影響を受けすぎて、なんだか人が違うみたいだけど

―――リードするせつ菜さんにときめきっぱなしで逆らえる気がしない

―――私の求めた、無敵のせつ菜さん

50: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:54:34.05 ID:RkLXzASI
しずく「はぁ♡、はぁ♡」

せつ菜「んむ…」

ちゅ、ちゅる

しずく「んっ♡、んん♡」


―――かすみさんは分かってたのかな

―――それで、デートなんて作戦だったのかな


せつ菜「…」クリクリ

しずく「あっ、っ♡、ん、あっ♡」


―――璃奈さんの言う通りだった

―――せつ菜さんは何も知らないわけじゃない

―――自分の気持ちにさえ気づいてない私のほうがよっぽど…



せつ菜「…」クニッ、ギュッ

しずく「~~~っ♡♡」ビクビク

せつ菜「また、胸だけでイッちゃいましたね」ナデ

しずく「…///」フイッ

51: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:54:52.69 ID:BK9g5yW7
⁄/*イ`^ᗜ^リ♡

52: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:56:04.00 ID:RkLXzASI
せつ菜「隠さなくてもいいのに。もうこっちもぐちょぐちょなんですから」サワッ

しずく「ん♡…ぁぅ///」

せつ菜「ふふ、かわいい人ですね」ツプッ

しずく「んぁ!♡、あ♡」

せつ菜「指、溶けちゃいそうです」ニュプ、ニュプ

しずく「あ♡、んっ、んっ♡」

せつ菜「ん…んむ…ふ…」

しずく「ん、む♡」


―――せつ菜さんの長い中指が私の膣内をかき回し

―――塞がれた口から侵入してくる舌が再び口内を犯す

―――グチュ、ヌチャといういやらしい音が絶え間なく聞こえてくる

53: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:57:10.29 ID:RkLXzASI
せつ菜「ん…しずくさん、本当に可愛いです…あむ…」


―――せつ菜さんが私の耳元で囁く

―――普段の元気な声とは違う、艶やかなその声が脳を溶かす

―――きっと、私しか見たことのない

―――誰にも見せたくなかったせつ菜さん


せつ菜「ぷは……」

しずく「はぁ、はぁ♡」

せつ菜「…」ニュププ

しずく「あんっ♡」

せつ菜「しずくさんのここは、私の指を気に入ってくれてるみたいですね」グチュ、グチュ

しずく「な、ん、♡なんですか、それ…知りませんっ///」

せつ菜「ふふ、本当に素直じゃないですね。こんなに締め付けて離さないクセに」グリッ

しずく「ああ!♡」ビクン

せつ菜「ほら、ここも好きですよね?」コリッ、コリッ

しずく「ひゃぅ!♡、そこ、だめですっ♡」

54: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 21:59:07.60 ID:RkLXzASI
せつ菜「…だめ、だめって言いますけど」ピタッ

しずく「ぇ…」グイ、グイ

せつ菜「私が動かさなくても腰が動いてますよ?」

しずく「っ!///ちがっ、これは、…せつ菜さんのばか!いじわる!///」

せつ菜「あはは…すみません」

せつ菜「でも、いじめられてる時のほうが気持ちよさそうですよ」

しずく「!?///」

せつ菜「清楚なふりして、意外と変態さんですね♡」ボソッ

しずく「~~っ♡」ゾクゾク

せつ菜「ふふ、しずくさんはどうされたいんですか?」

しずく「わ、私は………」

せつ菜「…」

しずく「…せつ菜さんに、私のここ、めちゃくちゃにしてほしいです…///」カァ

55: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 22:01:26.23 ID:RkLXzASI
せつ菜「ほんとに言うとは思いませんでした。すごくえ●ちですね…」

しずく「~~~!もう、ほんとに、せつ菜さんのばかぁっ!///」

せつ菜「すみません、今のしずくさんすごくイジメがいがあるので♡」ヌププ

しずく「あ!♡、んん、はっ♡、んく♡」

せつ菜「抜き挿しするたびに愛液溢れて止まりませんね」ニュプニュプ

せつ菜「私、間違ってませんでした。しずくさんはやっぱりえ●ちなんですよ」

しずく「いやです、言わないでっ♡///」ゾクゾク

せつ菜「…」スッ

チュプ

しずく「、あぁ!♡、舌、すごぃ♡」

せつ菜「んむ……んっ」

ジュルルル

せつ菜「ちゅる……んっ」

しずく「あっ♡、んぁ♡、あぁ!♡」ビクビク

56: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 22:03:13.83 ID:RkLXzASI
―――私のあそこに口を付けて

―――吸い付いて、舌を挿し込んで

―――膣内を蹂躙しているという事実

せつ菜「ん……んん……」

しずく「あっ♡、あっ♡、んんっ♡」

せつ菜「ん……ちゅる……」


―――大事な所をすべて、せつ菜さんにさらけ出して

―――私の膣内の形をなぞる様に這う生々しい感触


しずく「あっ♡、あっ♡、イっちゃう♡、イク♡、イッちゃいます♡」

せつ菜「ちゅる……イッていいんですよ」チュプ、ニュプ

せつ菜「…イクところ、ちゃんと見ててあげます♡」グチュッ!

しずく「~~~~っ♡♡♡」プシャ

57: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 22:05:52.25 ID:RkLXzASI
せつ菜「んっ♡」ペロ

せつ菜「派手にイキましたね」

しずく「はー♡、はー♡」

せつ菜「…しずくさんの味、おいしいです」ペロ

しずく「っ、そういうこと言わなくていいですからっ///」

せつ菜「それと、乱れるしずくさんがとてもかわいかったですよ」ナデナデ

しずく「っ!///…もう、恥ずかしい…///」カァ

せつ菜「…しずくさん、私の事好きですか?」

しずく「…好きです///」ギュッ

せつ菜「よく言えました」ニコ

――――
―――
――

58: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 22:07:54.91 ID:RkLXzASI
後日


せつ菜「というわけで、しずくさんとお付き合いすることになりました!」ペカー

しずく「…///」

かすみ「」

璃奈「」

せつ菜「お二人がこの間のデートの提案者ということで一応報告です!」

しずく「…///」

かすみ「…しず子さぁ」

しずく「違う、違うの…///」

かすみ「国民的アイドルとか女優さんにはそれなりの人とくっついてほしい、だっけ?」

しずく「っ///」

かすみ「それとも、女優さん側が自分で、せつ菜先輩をそれなりの人にしたかったってこと?」

かすみ「随分と自己評価が高いんだねぇ」ニヤニヤ

しずく「かすみさん違うの…///私そんなつもりじゃなかったの…///」

59: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 22:10:10.14 ID:RkLXzASI
璃奈「…しずくちゃん」

しずく「璃奈さん違うの、そんな目で見ないで…///」

璃奈「せつ菜さんの純情を穢して、いいようにしたの?」

しずく「違うの璃奈さん…むしろいいようにされたのは私というか…///」

せつ菜「…しずくさん」

しずく「は、はい?」

せつ菜「さっきから否定ばっかりして、そんなに私との関係を話すのが嫌ですか?」

しずく「え!?いえ、そういうことじゃ…!」

せつ菜「…また素直になれるように、お仕置きしましょうか」グイッ

しずく「ちょ、せ、せつ菜さん、だめですっ、かすみさんたちがっ…!」

せつ菜「関係ありません、今は私だけ見てください」

しずく「―――ぁ♡」キュン

ちゅ♡



かすみ(…確かにこれは)

璃奈(…ある意味無敵)

no title

60: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 22:14:32.03 ID:RkLXzASI
読んでくれた方ありがとうございました
絵は描きました。背景までは描けないのでフリー素材加工です。

挿絵はありませんが過去作しずせつも良かったら読んでもらえると嬉しいです。

せつ菜「しずくさんの声が聞きたいです!」

しずく「にゃんにゃん♪」せつ菜「…!」

せつ菜「しずくさんに避けられてる気がします…」

せつ菜「なんだか距離近くないですか?」しずく「そうですか?」

62: ときめきたい名無しさん 2021/11/18(木) 22:17:25.65 ID:d1L5c1nb
お前はしずせつの柱になれ

63: ときめきたい名無しさん 2021/11/19(金) 00:16:11.59 ID:UiqksKj/
こういうしずせつもいいな

65: ときめきたい名無しさん 2021/11/19(金) 02:26:44.90 ID:OHhZpRm3
しずせついいぞ

66: ときめきたい名無しさん 2021/11/19(金) 07:09:07.04 ID:tPIyI4tQ
良かったです💙

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1637232553/










注目記事
関連記事
2021/11/19 17:00 | SS | コメント(1)

この記事のコメント

  1. 名無しライバーさん:2021/11/20(土) 20:49:31
  2. まさかのセルフ挿絵付き

コメントの投稿


プロフィール

よしまる

Author:よしまる

最新記事
【ライブ】μ'sファイナルと虹ヶ咲3rdが特に満足度高かったんだけど【ラブライブ!】 Dec 04, 2021
【毎日劇場】真姫、絵里と甘酒(新曲作り)【ラブライブ!スクスタ】 Dec 04, 2021
【悲報】栞子、ログインボーナスをサボる【ラブライブ!スクスタ】 Dec 04, 2021
【SS】菜々「寒いですね…」 歩夢「マフラー貸してあげるね」【ラブライブ!虹ヶ咲】 Dec 04, 2021
愛「ちょっ…りなり…くるし…」自作パワードスーツを着る璃奈「………。」ギチギチギチ【ラブライブ!虹ヶ咲】 Dec 04, 2021
【画像】ランジュちゃんも彼方ちゃんにスヤピされる…【ラブライブ!虹ヶ咲】 Dec 04, 2021
ラブライブ!サンシャイン!!のアニメ展開望んでる謎の勢力wwwww Dec 04, 2021
【画像】髪下ろし果南とかいう乙女【ラブライブ!スクスタ】 Dec 03, 2021
【SS】歩夢「インサイダーゲーム?」【ラブライブ!虹ヶ咲】 Dec 03, 2021
ラブライブ!のソロ曲で癖になるやつといえば? Dec 03, 2021
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスカウンター
アクセスランキング
タグクラウド

Aqours SS 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 画像 μ's ラブライブ! スクスタ 上原歩夢 高咲侑 ライブ 高海千歌 優木せつ菜 中須かすみ 渡辺曜 桜坂しずく 津島善子 ラブライブ!サンシャイン!! 松浦果南 黒澤ダイヤ 黒澤ルビィ 桜内梨子 逢田梨香子 天王寺璃奈 スクスタ毎日劇場 近江彼方 動画 アニメ 小原鞠莉 エマ・ヴェルデ Liella! 朝香果林 宮下愛 絢瀬絵里 国木田花丸 ラブライブ!スーパースター!! グッズ 高坂穂乃果 園田海未 小林愛香 矢澤にこ 南ことり 伊波杏樹 三船栞子 楠木ともり 澁谷かのん Saint_Snow ラブライバー 星空凛 鈴木愛奈 斉藤朱夏 小宮有紗 スクフェス 大西亜玖璃 西木野真姫 小泉花陽 東條希 平安名すみれ 唐可可 諏訪ななか 嵐千砂都 葉月恋 高槻かなこ 降幡愛 相良茉優 前田佳織里 鹿角聖良 鬼頭明里 あなたちゃん 管理人の戯言 矢野妃菜喜 中川菜々 ミア・テイラー ショウ・ランジュ 生放送 指出毬亜 鹿角理亞 村上奈津実 久保田未夢 新田恵海 田中ちえ美 声優 小泉萌香 ラジオ 三森すずこ 内田彩 近江遥 伊達さゆり 徳井青空 ハロー!!!ラブライブ! ランジュ 南條愛乃 法元明菜 にじよん グラブル 副会長 青山なぎさ ぷちぐるラブライブ! 楠田亜衣奈 飯田里穂 田野アサミ 浦ラジ 綾小路姫乃 渡辺月 Liyuu スクフェスAC 久保ユリカ 岬なこ 佐藤日向 Pile ペイトン尚未 ニュース 内田秀 A-RISE ミア 高坂雪穂 高海美渡 絢瀬亜里沙 Sunny_Passion 演劇部部長 サヤ A・ZU・NA 浅希 高海志満 ニジガク 佐倉綾音 今日子 色葉 CYaRon! 綺羅ツバサ QU4RTZ ニコ生 荻野由佳 鞠莉ママ しいたけ 流しそうめん同好会 AZALEA 中川奈々 マンマル 澁谷ありあ R3BIRTH 水樹奈々 ことりママ 畑亜貴 サスケ スクスタ4コマ スクパラ 漫画 エマ 本田圭佑 千歌ママ すみれ妹 はんぺん 支倉かさね 黒沢ともよ ランジェ Shadowverse 櫻川めぐ 芹澤優 雨宮天 指出毱亜 統堂英玲奈 東山奈央 水瀬いのり チビ コペ子 聖澤悠奈 桜内万結 三船薫子 サニーパッション 柊摩央 オフィーリア 矢澤こころ ぽきもそ 川本美里 桜咲しずく ゲーム Liela! クリスティーナ 本渡楓 LOCKS! 鍾嵐珠 ドラマCD 女子高生 松永真穂 優木あんじゅ 山本希望 大橋歩夕 芸能 金元寿子 Aqours_LOCKS! お盆 理事長 善子母 藤黄学園 ことり母 スクコレ いつき 左月 ジレン 結ヶ丘理事長 ドラゴンボール超 画像三森すずこ イベント ゆいがおー トッリ 吉武千颯 結木ゆな マイ QU4RUZ 神宮音楽学校アイドル部 松浦果南国木田花丸 Kiss にゃんがさき あゆにゃん 右月 なかやまきんに君 監視委員 せつにゃ ラブライブ!スーパースター!!v 生配信 Guilty プレリュード 藤堂恵令奈 liyuu コッペパン同好会