当ブログは「ラブライブ!」及び「ラブライブ!サンシャイン!!」関係の色々な情報・ネタ・SSをまとめたサイトです。主に、5ch.net、2ch.sc、したらば掲示板のスレやTwitterをまとめています。
ラブライブ!まとめちゃんねる!! TOP  >  SS >  【SS】しずく「最近、古本屋さんに行くのが楽しくて・・・・・・」【ラブライブ!虹ヶ咲】

【SS】しずく「最近、古本屋さんに行くのが楽しくて・・・・・・」【ラブライブ!虹ヶ咲】

shizuku_20210111233340647.jpg





1: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 21:41:53.61 ID:rCkJIxgj
~とある小さな古本屋~


 カランカラン・・・


しずく「ごめんくださ~い」

本屋「──あら、いらっしゃい」 ニコッ


しずく「今日もどのような本があるか見せて下さいね」

本屋「ふふっ、最近よく来てくれて嬉しいわ」 ニコッ

本屋「ごゆっくりね」

しずく「はい、ありがとうございます!」

4: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 21:45:06.73 ID:tJzKWWNW
本屋←レズ
あら、←レズ
いらっしゃい←レズ
ニコッ←レズ

6: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 21:47:37.94 ID:Cqe2PQMF
ふふっ、←レズ
最近よく来てくれて嬉しいわ←レズ
ニコッ←レズ
ごゆっくりね←レズ

7: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 21:51:36.45 ID:rCkJIxgj




しずく(うーん、どれにしようかな・・・・・・)


しずく(あ、これなんかどうだろう・・・・・・)


しずく(ん~・・・ 微妙に高くて届かない・・・・・・)


本屋「大丈夫? この脚立使ってみて?」

しずく「あ、ありがとうございます」


 カチャッ


しずく「よかった、これなら簡単に届きますね」 スタッ

9: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 21:53:22.23 ID:rCkJIxgj
本屋「ごめんなさいね、ただでさえ狭い本屋だから本棚の高いところにも商品を置かないとやっていけないのよ」

しずく「でも、私はたくさんの本に囲まれる雰囲気が好きですよ」 ニコッ

本屋「うふふ、それならよかったわ」 ニコッ


しずく「この本下さい」 スッ

本屋「はい、ありがとう」


本屋「随分とマイナーな小説を選ぶわね・・・ しかも相当古い物だし」

しずく「私、学校で演劇部に所属しているもので、こういう読んだ事がない本を読んでいると想像が膨らんで勉強になるんです」


本屋「なるほど、演技の勉強の糧にしているわけね」

しずく「そのような感じです」 ニコッ

10: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 21:56:19.33 ID:rCkJIxgj
本屋「あなたその制服、虹ヶ咲でしょ?」

しずく「はい、そうです」

本屋「ウチのお客さん、虹ヶ咲の子結構多いのよね」

しずく「そうなんですか」


本屋「ま、部活頑張ってね」 ニコッ


しずく「あっ、おいくらですか?」

本屋「ごめんごめん! 話逸れたわね、その本は50円でいいわ」


しずく「え? いつも格安で譲って頂いてすみません!」

本屋「いいのよ、もともと古本としても価値があまりない本だから」

しずく「そうですか、ありがとうございます」 ペコッ


しずく「読み終えたらまた買いに来ますね」 ニコッ

本屋「また来てね」 ニコッ


────
──

11: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 21:58:30.33 ID:rCkJIxgj
~桜坂家・しずくの部屋~



しずく(ふぅ~、あっという間に読み終わったな・・・・・・ 今日買った本も面白かった・・・・・・)

しずく(どうせなら複数冊買っておいても良かったのかも・・・・・・)


しずく(でも、あの本屋さんの雰囲気が好きだから、何度も足運びたいし、一冊ずつでもいいよね・・・・・・)


 カタッ


しずく(さて、お風呂入ろうかな・・・・・・)

しずく(えーと・・・ 下着は・・・・・・っと・・・・・・)


────
──

13: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 22:08:37.44 ID:unVvzvTd
一瞬古本屋で脱ぎだしたのかと思ったぜ

14: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 22:11:59.91 ID:rCkJIxgj
~翌日・下校時~


かすみ「じゃ、しず子また明日ね~」

しずく「うん! またね! かすみさん」 ニコッ





しずく(さて、古本屋さんに回ってから駅に行こうかな・・・・・・)

しずく(何気に遠回りなんだけど、良い本に巡り会えるのかと思うと遠回りしている気にならないかも・・・・・・)


 テク テク テク・・・・・・


────
──


~小さな古本屋~


 カランカラン・・・


本屋「──いらっしゃいませ」


しずく「こんにちは」 ニコッ

本屋「あら、今日も来てくれたのね」 ニコッ


しずく「はい! 昨日頂いた本はもう読み終えましたから」

本屋「ふふっ! ペース早いわね」 ニコニコ


しずく「今日も何か良さそうな本を頂いて行きますね」

本屋「すぐ読み終えるならまとめて買って行けばいいのに」

15: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 22:26:49.37 ID:SFXgskZk
良い雰囲気

16: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 22:29:41.71 ID:rCkJIxgj
しずく「私もそう思ったんですけれど、この本屋さんに伺うのも楽しみの一つなものですから、だから一冊ずつ買いたいんです」

本屋「あらぁ、嬉しいこと言ってくれるわね」 ニコッ


しずく「では、見せて下さいね」

本屋「何か困ったら声かけてね」

しずく「はい!」





しずく(えーと・・・・・・ ん? この本のタイトル・・・ 何だか面白そう・・・・・・ 今日はこれにしようか・・・・・・) スッ


本屋「今日は本棚の高いところから選ばないのね」

しずく「あはは・・・ そうですね、丁度良い高さに興味を引かれる本がありましたから」


本屋「そういえば、演劇部なんでしょ?」

しずく「はい、そうです」


本屋「やはり将来は女優さんとか目指してるのかしら?」

しずく「そうですね、なれたら嬉しいです」 ニコッ


本屋「それならたくさんの本を読んで、たくさんのことを学ばないとね」 ニコッ

しずく「そうですね」

本屋「女優さんになれば、いつどのような演技が必要になるか分からないわけだし」

しずく「はい、おっしゃる通りだと思います」


本屋「今日はそれね」

しずく「はい、おいくらでしょうか?」

本屋「今日も50円でいいわ」 ニコッ


しずく「いつもすみません、お安くお売り頂いて・・・・・・」

本屋「いいのいいの!」 ニコッ


しずく「では、失礼致します」 ペコッ

本屋「明日も来るんでしょ?」

しずく「は、はい! そうだと思います!」


本屋「待ってるわね」 ニコッ


────
──

17: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 22:42:23.92 ID:rCkJIxgj
~翌日・下校時~


 テク テク テク・・・


かすみ「しず子最近何だか楽しそうだね、何かいい事でもあった?」

しずく「あ、うん! ちょっと本にはまってて・・・・・・」


かすみ「そうなんだ~! 漫画??」

しずく「違うよ、古い小説とか・・・ そんな感じかな」

かすみ「ふーん、凄いね」


しずく「今日も古本屋さんに寄ってから帰るんだよね。かすみさんも行く?」


かすみ「古本屋!? そんなのどこにでもあるじゃん!」

しずく「違うよ、小さな個人でやってる古本屋さんだよ」

かすみ「そうなの?」


しずく「置いてる本もね、大手では見かけないものばかりだから楽しいの」

かすみ「へぇ~、今日は用事あるからまた今度連れて行ってよ」

しずく「うん、わかった」


かすみ「じゃ、またね~」 ニコッ

しずく「またね」 ニコッ


────
──

18: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 22:45:30.31 ID:rCkJIxgj
 

 テク テク テク・・・


しずく(ここの角を左に曲がって・・・ と)


侑「あ、しずくちゃん??」


しずく「!?」

しずく「ゆ、侑さん??」


侑「どうしたの? こんなところで」

しずく「ええ、下校途中に古本屋に寄ろうかと」

侑「そうなんだ! もしかして、この先の小さい古本屋さんかな?」

しずく「はい、そうです! ご存知なのですか?」

侑「うん、私もたまに行くんだよね」

しずく「そうだったんですか! 奇遇ですね!」 ニコッ


侑「私も丁度古本屋に用があるところだから一緒に行く?」

しずく「はい! よろしくお願いします!」 ニコッ


────
──

20: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 23:01:23.61 ID:rCkJIxgj
~小さな古本屋~


 カランカラン・・・


本屋「──いらっしゃいませ」


侑「こんにちは~」

本屋「あら、侑ちゃんいらっしゃい」 ニコッ


しずく「こんにちは!」

本屋「あら? あなたも・・・・・・ 一緒に来たの?」


侑「うん、そうなんです。私の後輩なんですよね~」

本屋「そうだったの! 侑ちゃんの後輩ちゃんだったのね」

しずく「はい、そうですね」


本屋「そういえば、まだお名前聞いてなかったわね」

しずく「私、桜坂しずくと申します」 ペコッ


本屋「しずくちゃんね」 ニコッ

本屋「常連さんのお名前はちゃんと覚えないとね」

しずく「ありがとうございます」

23: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 23:06:09.95 ID:rCkJIxgj
侑「まゆさん、何かいい本入った??」

しずく「まゆさん??」


本屋「あ、私の名前ね」 ニコッ


しずく「そうでしたか」

本屋「私のこともまゆって呼んでくれていいから」 ニコッ

しずく「はい、ありがとうございます」


本屋「じゃ、しずくちゃんはごゆっくり見ててね。私と侑ちゃんは奥にいるから何かあれば声掛けてくれるといいから」

しずく「はい!」


しずく(奥にも在庫があるのかな・・・・・・)

26: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 23:08:30.51 ID:rCkJIxgj




しずく(・・・・・・ よし、今日はこれにしよう)

しずく「すみませ~ん!」


本屋「────はーい! ちょっと待っててね」

しずく「はい、わかりました」


 ガタッ


本屋「お待たせ、今日はそれね」

しずく「お願いします」


本屋「今日も50円でいいわよ」

しずく「え!? またですか??」

本屋「うん、いいのよ。気にしないで」 ニコッ


しずく「ありがとうございます」 スッ


 ガタッ


侑「まゆさん、今日はこれ貰ってくから」

27: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 23:11:58.95 ID:rCkJIxgj
しずく「侑さんも何か買われるのですか?」


侑「あ、うん! ちょっとね」 ニコニコ


本屋「侑ちゃんのは1500円ね」

侑「たまにはまけてよ!」

本屋「だめだめ! それは割引対象外だからね」

侑「まゆさんのケチ!」


しずく「では、私は失礼します」

侑「あ、私も!」


本屋「2人共また来てね」 ニコッ


しずく「はい!」

侑「はーい」


────
──

28: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 23:13:59.05 ID:rCkJIxgj
 

 テク テク テク・・・


侑「駅まで送って行こうか?」

しずく「いえ、大丈夫ですよ」


侑「しずくちゃんは何買ったの?」

しずく「古い小説です」


侑「小説?? さすがしずくちゃんだね!」

侑「まゆさんのお店に来てるからてっきり・・・・・・」


しずく「てっきり??」

侑「あ・・・・・・ いや、まゆさんのお店は他にはないような本がたくさんあるからね・・・・・・ あはは」


しずく「そうですね。同感です」


侑「また一緒に行こうね」 ニコッ

しずく「はい! 喜んで!」


侑「じゃ、私こっちだから! また明日~」

しずく「お疲れ様でした」 ペコッ


────
──

29: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 23:19:20.46 ID:rCkJIxgj
~桜坂家・しずくの部屋~


しずく「・・・・・・・・・・・・」


 ペラッ


しずく「・・・・・・・・・・・・」


しずく(ふうっ・・・ すこし休憩しようかな・・・・・・)


しずく(そういえば、侑さんは何買ってたんだろ・・・・・・ 1500円くらい払ってたようだけれど・・・・・・)

しずく(あの奥のには何が・・・・・・)


しずく(もっとたくさん本があるとか??)


しずく(・・・・・・ あっ! 本屋さんに認められた常連さんしか入れないお宝の本がたくさんあるとか??)


しずく(私も見てみたいなぁ・・・・・・)


────
──

30: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 23:21:29.04 ID:rCkJIxgj
~翌日・小さな古本屋~


 カランカラン・・・


しずく「こんにちは~」


本屋「あら、しずくちゃん。毎日通ってくれて嬉しいわ」 ニコッ

しずく「はい、楽しみにしてるものですから♪」


本屋「今日も好きなの選んでね」 ニコッ

本屋「少し在庫増やしたから今まで見たことないものもあるかもね」

しずく「ありがとうございます」 ペコッ





しずく「今日はこれで」 スッ

本屋「50円ね」

しずく「いつもすみません」

本屋「いいのいいの!」

31: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 23:23:26.18 ID:rCkJIxgj
しずく「ところで、昨日侑さんが入って行った奥の部屋にはどのような本があるのですか?」


本屋「あら? 侑ちゃんから聞いてないの??」

しずく「はい・・・・・・」


本屋「うーん・・・・・・ どうしようかな・・・・・・」 ウーム

本屋「・・・まぁ、本屋で別室ということはそういう本が置いてあるということ・・・・・・ わかるでしょ?」


しずく「別室?? ま、まぁ・・・ なんとなく・・・・・・」

しずく(侑さん・・・・・・ そういう本買ってたんだ・・・・・・)


本屋「どうする? 常連さんしか通さない部屋なんだけど、しずくちゃんは別にいいわよ? 興味あればだけど」


しずく「・・・・・・・・・・・・」

しずく「じゃ、じゃあ・・・・・・ 少しだけ・・・・・・」


本屋「じゃ、ここで靴脱いで上がってくれる?」

しずく「はい」


 ガタッ


本屋「どうぞ」 ニコッ

しずく「お邪魔します・・・・・・」


 ギイッ


本屋「ちょっと古いドアなもんで動きが渋いけど気にしないでね」

しずく「はい」


本屋「さぁ、どうぞ??」

32: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 23:25:16.74 ID:rCkJIxgj
 

しずく「・・・・・・え??」

本屋「ふふっ! お年頃の子には刺激が強すぎるかな?」


しずく「え~・・・・・・」 ドキドキ


本屋「ちょっとエ●チな本ね」

しずく「うわぁ・・・・・・」 ドキドキ


本屋「世の中にはあまり出回らない希少なものを中心に扱ってるの」

しずく「そ、そうなんですか・・・・・・」


本屋「えーと・・・ これなら、しずくちゃんにも刺激が強すぎないかも」 スッ

しずく「は、はい!」


本屋「ちょっと目を通してみて?」

しずく「わ、わかりました・・・・・・」


 ペラッ・・・ ペラッ・・・


しずく「・・・・・・」 ドキドキ・・・


本屋「ふふっ! そんな真剣な目で見ちゃって! 可愛いわね!」 ニコッ

しずく「い、いえ!! そ、そんな!」 ドキドキ


本屋「なんだかんだで興味あるのね」 ニコニコ

しずく「な、無いと言えば・・・ 嘘になります・・・・・・」

33: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 23:27:03.53 ID:rCkJIxgj
本屋「それ、特別にタダであげるわね」 ニコッ

しずく「え!? そういうわけには!!」


本屋「いいのいいの! 初めて奥の部屋に入った記念にね!」 ニコッ

しずく「す、すみません・・・・・・」


本屋「女の子同士がどうやって愛を育むのかそれ見て勉強してね!」

しずく「は、はい!!」


しずく(そ、そうか・・・ 女優を目指す上で濡れ場は必須・・・・・・ そういうことをまゆさんは見越して下さったわけか・・・・・・)

しずく(感謝しなきゃ・・・・・・)





しずく「では、ありがとうございました!」 ペコッ

本屋「また明日も来てくれるんでしょ?」

しずく「はい、そうなると思います」

本屋「待ってるわね」 ニコッ


────
──

34: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 23:51:16.60 ID:rCkJIxgj
~桜坂家・しずくの部屋~


しずく「・・・・・・・・・・・・ ふぅ」 パタンッ


しずく(今日買った本も面白かった・・・・・・ 勉強になるな・・・・・・)


しずく「!?」

しずく(そ、そうだ・・・・・・ 本屋さんから頂いた・・・・・・)


 バサッ


しずく「・・・・・・・・・・・・」 ドキドキ


しずく(うーん・・・ 聞いたことない出版社だな・・・・・・)

しずく(そういえば、希少なものと言っていたっけ・・・・・・)


 ペラッ・・・

 ペラッ・・・


しずく「・・・・・・」 ドキドキ


しずく(す、すごい・・・・・・ 見てると・・・ 熱くなってくる・・・・・・)


────
──

36: ときめきたい名無しさん 2021/09/20(月) 23:55:03.50 ID:rCkJIxgj
~翌日・同好会部室~


侑「しずくちゃ~ん」

しずく「あ、侑さん!」


侑(あれからまゆさんの本屋行った??) ヒソヒソ

しずく「は、はい! 実は昨日も・・・・・・」


侑「そうなんだ!」


しずく(じ、実は・・・・・・ 昨日は初めて奥の部屋に入れて頂いたんです・・・・・・) ヒソヒソ


侑「!?」

侑「しずくちゃんも好きだねぇ・・・・・・」 ニヤニヤ


しずく「そ、そんなんじゃ!」 ビクッ


侑「ふーん・・・ あのまゆさんがねぇ・・・・・・」


しずく「古本屋さんがどうかしました??」

侑「あ、うん・・・ 常連とはいえ、余程のことがないとあの部屋には入れて貰えないから」


しずく「そういえば、希少な物を置いてるとおっしゃってましたね」

侑「それもあるんだけどね」


しずく「??」

しずく「それも??」


侑「まぁ、そのうち教えて貰えるんじゃない??」

しずく「そうですか・・・・・・」


────
──

40: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 06:43:34.76 ID:l8Z23fiq
jΣミイ˶º ᴗº˶リ♡♡♡

41: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 10:08:09.26 ID:G52t8L2n
まゆってあのまゆなのか

42: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 10:33:55.44 ID:/5DKmjuR
まゆちじゃなくて初期設定の梨子ちゃんの名前らしいよ

48: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 13:43:08.78 ID:usE9dQdY
桜内万結さん

45: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 13:19:24.81 ID:wIyvtygm
~下校時・小さな古本屋~


 カランカラン・・・


しずく「こんにちは~」


しずく「・・・・・・・・・・・・」

しずく(あれ? 誰もいない・・・・・・)


しずく「こんにちは~!」


しずく(ちょっとしたご用でお出掛けになられたとか??)


 ガタッ


本屋「ありがとう、また来てね」 ニコニコ

歩夢「はい! いつもありがとうございます」

歩夢「新作が出来たらまた教えて下さいね」

本屋「うん、わかったわ」 ニコッ


本屋「・・・・・・あら、しずくちゃん来てたのね」 ニコッ

しずく「はい! 奥にいらっしゃったのですね」


歩夢「しずくちゃんも桜内書房さんによく来るの?」

しずく「歩夢さん! ええ、最近はよく買いに来るようになりました」 ニコッ

46: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 13:22:51.36 ID:wIyvtygm
歩夢「そっか~、しずくちゃんも新作目当て??」

しずく「新作??」

歩夢「うん、私は新作を買いに来たんだよ」


本屋「ああ、しずくちゃんはまだ知らないの」

歩夢「あっ・・・・・・ そうだったんですね、すみません」 ペコッ

本屋「いいのよ」 ニコッ


歩夢「では私はこれで」

歩夢「しずくちゃんもまたね」 ニコッ

しずく「はい、また来週」 ニコッ


 カランカラン・・・


しずく「歩夢さんもコチラの常連さんなんですか?」

本屋「ええ、歩夢ちゃんもウチの根強い常連さんでね」

しずく「そうなんですか」

47: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 13:27:01.86 ID:wIyvtygm
本屋「そういえば、昨日あげた本は見てくれた??」

しずく「は、はい! 大人向けのグラビア誌をじっくり見るのは初めてでしたからドキドキしました・・・・・・」


本屋「ふふっ、可愛いわね」 ニコッ





しずく「では、今日はコレをお願いします」 スッ


本屋「あら、今日は3冊なの?」

しずく「はい、明日の土日は部活が休みなもので」

本屋「休みでも来てくれたらいいのに」


しずく「あ、私・・・ 実は家が鎌倉でして、毎日通ってるんです」

本屋「あら! そうだったのね! 遠くから通ってるなんて凄いわ」


本屋「でも、もし気が向いたら来てみてね」 ニコッ

しずく「はい、ありがとうございます」


しずく「では、失礼致します」 ペコッ

本屋「またね」 ニコッ


 カランカラン


本屋(ふふっ・・・ 明日も来てくれるかしら??)


────
──

49: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 13:53:59.41 ID:wIyvtygm
~桜坂家・しずくの部屋~


しずく「ふぅ・・・・・・」


しずく(夢中になって読んでいたら買って来た3冊全部読んじゃったな・・・・・・)

しずく(どうしよう・・・・・・)


しずく(地元にも古本屋さんはあるし、明日は地元の古本屋さんにでも行ってみようかな・・・・・・)





しずく「ふああああっ・・・・・・」

しずく「ふぅ・・・」


しずく(眠くなって来た・・・・・・ そろそろ寝よう・・・・・・)


しずく「・・・・・・・・・・・・」


しずく(眠る前に少しだけ・・・ 頂いたエ●チな本・・・・・・ 見てもいいよね・・・・・・)


 ガタッ

 バサッ・・・


しずく「・・・・・・・・・・・・」 ドキドキ


────
──

50: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 14:50:28.05 ID:wIyvtygm
~土曜日~





しずく(地元の古本屋さんに行こうと思って出掛けてみたけれど、何故か駅に来てしまった・・・・・・)


しずく(どうせだし、まゆさんの古本屋に行ってみようかな・・・・・・)


────
──


~桜内書房~


しずく(というわけで、来ちゃった・・・・・・)


 カランカラン・・・


しずく「こんにちは~・・・・・・」


しずく「・・・・・・」

しずく(いないところをみると、奥の部屋にでもいらっしゃるのかな・・・・・・)


しずく(出てこられるまで、今日買う分を見繕っておこう・・・・・・)






しずく「・・・・・・・・・・・・」


本屋「──あら、しずくちゃん! いらっしゃい!」

しずく「あ、まゆさん!」 クルッ


しずく「すみません、勝手に拝見しておりました」

本屋「うん、構わないわ」 ニコッ


 ガタッ


侑「ふぅ~・・・ 疲れたぁ・・・・・・」

本屋「侑ちゃん、今日もありがとね」 ニコッ


しずく「侑さん!」

侑「あ、しずくちゃんも来てたんだね」 ニコッ


侑「それにしても毎回思うけど、需要なんてあるの?」

本屋「あるわよ、楽しみにしてる子もいるんだから」

侑「ふーん・・・・・・ よく分からないや」


侑「じゃ、これ貰っていくね!」 ガサッ

本屋「うん! 気をつけてね」

侑「しずくちゃん! また月曜にね」 ニコッ

しずく「はい!」


 カランカラン


しずく「侑さん、何かされてたのですか?」

本屋「うん、ちょっとね」 ニコッ

51: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 15:04:09.56 ID:wIyvtygm
本屋「それより、しずくちゃんが来てくれるんじゃないかって思ってたら本当に来てくれたわね」 ニコッ


しずく「はい、土日の分で買った本も昨夜のうちに全部読み終えてしまったもので・・・・・・」

本屋「ふふっ! 嬉しいわ」 ニコニコ


しずく「あの、今日はコレ下さい」 スッ

本屋「今日はタダでいいわよ」 ニコッ


しずく「えっ! さすがにそういうわけには・・・・・・」

本屋「いいのよ、わざわざ来てくれたわけだしね」


本屋「せっかくだから、奥の部屋で休んでいかない? お茶でも用意するわ」

しずく「あ、はい・・・・・・ ではお言葉に甘えて・・・・・・」


本屋「先に上がって座ってて?」

しずく「わかりました」


 ガタッ


しずく「お邪魔します」


 ギイッ


しずく「・・・・・・・・・・・・」

しずく(またこの部屋に入れて貰っちゃった・・・・・・)


しずく(凄い本がたくさん・・・・・・) ドキドキ

52: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 16:01:19.95 ID:wIyvtygm
しずく(ん? テーブルの上に置いてる本は何だろう・・・・・・)


しずく(写真集?? グラビア誌??)

しずく(タイトルが・・・ 高原に咲く桜??)


しずく「・・・・・・・・・・・・」


 ピラッ


しずく(うわっ・・・ やっぱりエ●チな本だ・・・・・・)


本屋「お待たせ」 ニコッ

しずく「!?」


 パタンッ


本屋「あら、置きっ放しだったわね」

しずく「す、すみません・・・ つい・・・・・・」


本屋「いいのよ」 ニコッ

本屋「あとでしずくちゃんにも見て貰おうと思ってた物だから」

しずく「そ、そうだったんですか・・・・・・」


 コトッ


本屋「はい、私がお気に入りのハーブティーなの」

本屋「飲んでみて?」 ニコッ


しずく「ありがとうございます、頂きます」

53: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 16:15:45.96 ID:wIyvtygm
しずく「んっ・・・・・・」 ゴクッ


しずく「・・・・・・あ、美味しいです」

本屋「良かった、気に入ってもらえたみたいで」 ニコッ





本屋「そうだ、どうせ見ちゃったみたいだから教えてあげる」

しずく「は、はい」


本屋「テーブルに置いていた本は私が趣味の一環で作ってる写真集なの」

しずく「そ、そうなんですか・・・・・・」


本屋「もちろん、見ての通りヌード写真集よ」

しずく「はい・・・・・・」

本屋「一応シリーズものでね、1シリーズが12冊・・・ これは11冊目ね」

しずく「てことは、次が最終巻ですか?」

本屋「そうね」 ニコッ


本屋「1シリーズ通してモデルさんは1人でね、1年を通しての変遷を記録しているわ」

しずく「そうなんですか」

54: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 16:23:42.16 ID:wIyvtygm
しずく「こ、これはまゆさんのコレクションとして作られてるのですか? それとも売り物??」

本屋「一応売ってるの」

本屋「でも、あまりたくさんの部数作ってないから、ごく一部の常連さんにしか販売してないのだけれどね」


しずく「そうなんですね・・・・・・」


本屋「歩夢ちゃんが昨日買って行ったのも、この高原に咲く桜よ」

しずく「・・・・・・あ、だから新作とおっしゃっていたのですね・・・・・・ 古本屋さんなのに何故と思っていたのですが腑に落ちました」


本屋「好きな子に似てるからって気に入ってくれたみたい」 ニコッ

しずく「そ、そうなんですか」


 ピラッ


しずく「でも・・・ 首から上は写ってないのですね・・・・・・」

本屋「うん、限られた人にだけ売ってるけど、念のため流出した時の為に顔は出さないようにしてるの」

しずく「なるほど・・・・・・」


本屋「ちょっと待ってね」 ガタッ

しずく「はい」

55: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 16:29:54.64 ID:wIyvtygm
本屋「よいしょっと・・・・・・」


 ドンッ


しずく「うわ! これは??」

本屋「私が1番最初に作ったシリーズ物よ」 ニコッ


しずく「へぇ~・・・・・・」

本屋「良かったら見ていいわ」


しずく「で、では・・・・・・ これが1巻ですかね・・・・・・」

本屋「そうね」


しずく「タイトルは・・・ 桜の咲く季節の蜜柑・・・・・・」


 ピラッ


しずく「・・・・・・・・・・・・」


しずく「ん? ヌードではないのですね・・・・・・」

本屋「1巻はね」

しずく「というと?」

本屋「だんだんと巻を追うごとにヌードになってゆくの」

しずく「へぇ~! それは面白いですね!」


本屋「シリーズ12巻・・・・・・ 1年を通しての記録ね」 ニコッ

しずく「凄いです・・・ ただのヌードではなく、一貫したテーマがあるとは・・・・・・」

本屋「そんな立派なものじゃないわ・・・・・・ ただの欲望よ」

しずく「い、いえ・・・・・・ そんなことはありませんよ」


本屋「そう言ってくれると嬉しいわ」 ニコッ

56: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 16:39:35.97 ID:wIyvtygm




 ピラッ


しずく「6巻になると・・・・・・ もう全裸の写真が多くなりますね・・・・・・」 ドキドキ・・・

本屋「ふふっ、そうね・・・・・・」 ニコニコ


しずく「どことなく・・・・・・ モデルさんの姿も巻を追うごとに自然体になってゆくというか・・・・・・」

本屋「うん、よく気付いたわね。それも見どころの一つかな」


 ピラッ


しずく「す、凄い・・・・・・」 ゴクリ


本屋「こういうエ●チな事にも興味湧いてきた??」

しずく「え? え?? そ、そんな! 私なんかまだ子供で・・・・・・ まだ早いですよ!」 ドキドキ


本屋「そんなことないわよ」 ニコニコ

本屋「避けては通れない道なんだから」


しずく「そ、そうですかね・・・・・・」


本屋「しずくちゃん、一年生だっけ?」

しずく「はい、そうです」


本屋「現在進行してるシリーズのモデルさんは1巻の時はまだ一年生よ?」

しずく「そ、そうなんですか!」


本屋「いずれしずくちゃんも恋人とそういう日が来るわけだから、色々知っておかないとね」 ニコッ

しずく「い、いや・・・ 恋人だなんて・・・・・・」 ドキドキ

57: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 17:04:28.05 ID:7Dkfj5+w
レズの英才教育

58: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 18:59:43.44 ID:wIyvtygm




 ピラッ


しずく「・・・・・・・・・・・・」 ドキドキ

しずく「いよいよ最終巻・・・・・・」


本屋「ふふっ! そんなに緊張しなくてもいいんじゃない?」

しずく「・・・・・・・・・・・・」


しずく「え!? きゃっ!!」


 ドサッ


しずく「す、すみません! 大切な写真集を落としてしまいました・・・・・・」 アタフタ

本屋「それくらい大丈夫よ」


しずく「・・・・・・ こ、これって・・・・・・」

本屋「うん、そうね」 ニコッ


しずく「女の人がもう1人・・・・・・ ま、まゆさん・・・・・・?」


しずく「モデルの人と・・・・・・ まゆさん・・・・・・ 抱き合って・・・・・・」 ドキドキ


本屋「ふふっ・・・ そう・・・・・・」

本屋「最終巻はね、私とのSEXなの」 ニコッ


しずく「せ、せっ・・・・・・!!」 ドキドキ


本屋「今まで何本もシリーズ物作ったけど、最終巻は必ずSEXの様子を撮ってるわ」

しずく「び、びっくりしました・・・・・・」 ドキドキ


本屋「このシリーズは、私の高校生の時のものね」

しずく「こ、高校生の時・・・ ですか??」


本屋「他にも色々なシリーズがあるけど見る?」

しずく「いえ、大丈夫です・・・・・・」

59: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 19:10:00.88 ID:wIyvtygm
しずく「じゃ、じゃあ・・・・・・ 今進行中で11巻まで来ているシリーズは・・・・・・」


本屋「そう、最後はSEXね」 ニコッ


しずく「さ、撮影は・・・・・・」 ドキドキ

本屋「そうね、12巻の表紙と冒頭の部分は撮り終えたけど、肝心の部分はこれから・・・・・・ 来週あたりにでもしておかないと間に合わなくなるわね・・・・・・」


しずく「モデルの方は・・・・・・ それを知っているのですか??」


本屋「説明はしてあるのだけれど、今のモデルの子・・・ 今までにいなかったタイプなの・・・・・・ なんて言うか・・・ ピュア過ぎて・・・・・・」

しずく「そ、そうなんですか・・・・・・」


本屋「過去のシリーズ全ては、1巻の時点でSEXを済ませてある子だけだったの」

本屋「最終巻まで一度もSEXしてない子は初めてね」


しずく「拒否されたりしないのでしょうか・・・・・・」


本屋「ふふっ・・・ それは問題ないわよ・・・・・・」 ニコッ


しずく「そ、そうなんですね・・・・・・」 ドキドキ


本屋「不快な思いをさせていたらごめんなさいね」

しずく「いえ・・・・・・ 今まで知らなかった世界を知れた気分です・・・・・・」


本屋「そう・・・・・・ それなら良かった」 ニコッ

60: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 19:41:28.66 ID:hhWVNdoL
怪物が怪物を生み出そうとしている

61: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 19:47:38.18 ID:+wY+d29L
高原に咲く桜・・・ あっ

62: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 20:20:37.31 ID:wIyvtygm
────
──


しずく「本来お金で購入すべき本まで頂いて・・・ さらにお茶までご馳走になりありがとうございました」 ペコッ


本屋「んーん、わざわざ来てくれたのにその程度のもてなしで申し訳ないわ」

しずく「いえ! そんなことないです!」


しずく「では、また来週伺いますね」

本屋「来週なんて言わずに明日も来ていいのよ?」

しずく「そうですね、時間があれば・・・・・・ ぜひ」


しずく「失礼します」 ペコッ

本屋「気をつけてね」 ニコッ


 カランカラン・・・


本屋(大抵の子は、シリーズを一通り見せると二度と来なくなるんだけど・・・・・・ しずくちゃんはどうかしらね・・・・・・)


本屋(すごく可愛いから、色々教えてあげたいんだけどな・・・・・・)


────
──

63: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 20:32:04.91 ID:wIyvtygm
~月曜日・同好会部室~


侑「しずくちゃん!」

しずく「侑さん、土曜日は奇遇でしたね」


侑「随分と熱心に通ってるんじゃない??」

しずく「ええ、普通の本屋には無いようなものも扱ってるので楽しいですよ」 ニコッ

侑「そっか」 ニコッ


しずく「侑さんは、土曜は桜内書房さんで何されていたのですか?? ただ本を買いに来ただけでは無さそうなご様子でしたけれど・・・・・・」

侑「・・・・・・あっ、うん! まゆさんに色々頼まれてることがあってね」

しずく「そうなんですか」


歩夢「しずくちゃん、私ともこないだ会ったんだよ」

侑「へぇ~、そうなんだ! 桜内書房ファン多いね」 ニコッ


歩夢(しずくちゃん、まゆさんから色々教えてもらってる??) ヒソヒソ

しずく(ええ、まゆさんオリジナルのシリーズ写真集のことですか??) ヒソヒソ

歩夢(そうそう、大きな声では話せないけど・・・ 私、あのシリーズ好きなの) ヒソヒソ

しずく(そ、そうなんですか・・・・・・) ヒソヒソ


歩夢(来月で最終巻になるみたいだけど・・・・・・ 楽しみだなぁ・・・・・・) ヒソヒソ

歩夢(どんな写真集になるんだろ・・・・・・ 気になるよね) ヒソヒソ


しずく「??」

しずく(歩夢さん・・・ 最終巻はどうなるのかまゆさんから教えて貰ってないのかな・・・・・・)


侑「何2人でこそこそ話してるわけ~??」

歩夢「い、いや! 何でもないよ!」


歩夢(しずくちゃん・・・ 侑ちゃんはシリーズの事知らないみたいだから内緒ね!) ヒソヒソ

しずく(はい、わかりました) ヒソヒソ


────
──

64: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 20:45:42.46 ID:6+SrKLdj
最終巻で寝取られる歩夢

65: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 20:51:54.11 ID:wIyvtygm
~桜内書房~


本屋(あら、もうこんなに暗くなって・・・・・・ しずくちゃん・・・ 結局今日は来なかったわね・・・・・・)

本屋(もう2度と来ないということもあり得るわね・・・・・・)


本屋(残念だな・・・・・・)





本屋(さて、今日はもう店じまいしようかしら・・・・・・)


しずく「────こんばんは!」 ハァ ハァ・・・


本屋「しずくちゃん!?」

しずく「部活が長引いてしまいまして・・・・・・ 良かった・・・ まだ開いてて・・・・・・」 ハァ ハァ・・・


本屋「走って来たの??」

しずく「はい・・・・・・」


本屋「もう! 嬉しいじゃない!」 ニコッ


本屋「ホントはね、今日はもう閉めようかと思ったところだったの」

しずく「え!? ご迷惑でしたか??」

本屋「んーん、しずくちゃんは特別待遇だから全く問題ないわよ」 ニコッ


しずく「すみません・・・ ありがとうございます」 ペコッ

本屋「今日も本買って行くんでしょ?」


しずく「はい、そのつもりです」

本屋「じゃあごゆっくり探してちょうだい?」 ニコッ


しずく「ありがとうございます!」 ニコッ

66: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 21:06:20.27 ID:wIyvtygm




しずく(えーと・・・・・・ 今日はどういう本がいいかな・・・・・・) キョロキョロ


本屋「・・・・・・ しずくちゃーん・・・・・・」

しずく「え?」 クルッ


本屋(ふぅ~~・・・・・・・・・)


しずく「ひゃっ!」 ゾクッ


本屋「ふふふっ! ごめんなさい!」 ニコニコ

しずく「び、びっくりしました! いきなり耳元で息吹きかけるなんて!」


本屋「本を探してるしずくちゃんが可愛いもんだから、ついね・・・・・・」 ニコニコ

しずく「もう~! 寿命縮まりましたよ!」


本屋「しずくちゃん、敏感なのね・・・・・・」 ニコニコ

しずく「誰でも驚きますよ・・・・・・」


本屋「ごめんなさいね」 ニコニコ

67: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 21:14:54.43 ID:wIyvtygm




しずく「では、今日はコレを頂いて行きます」 スッ


本屋「いいわよ、持って行って」

しずく「なんとなくそうおっしゃるような気がしていました」

本屋「え?」


しずく「今日はちゃんとお支払いしますので」

本屋「別にいいのに・・・・・・ じゃ、50円ね」


しずく「はい」 スッ

本屋「ありがとうございます」 ニコッ


しずく「じゃ、もう遅いので失礼しますね」

本屋「明日も来るのよ?」 ニコッ

しずく「はい、特に何もなければ」


しずく「失礼します」 ペコッ


 カランカラン・・・・・・


本屋(よかった・・・・・・ 来てくれて・・・・・・)


 ゴロゴロ・・・・・・


本屋(・・・ん?? 今の雷かしら・・・・・・)


────
──

68: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 21:19:37.56 ID:wIyvtygm
 

 ザーーーーー・・・・・・


本屋(ん?? 急に大雨が・・・・・・ そんな予報だったかしら・・・・・・)


本屋(しずくちゃん・・・・・・ 大丈夫かしら・・・・・・)


 カランカラン・・・・・・


本屋「!?」


本屋「いらっしゃいま・・・・・・ あれ??」

しずく「はぁ・・・ はぁ・・・・・・」


しずく「急に大雨が降って来たもので・・・・・・ どうしようもなくて戻ってきました・・・・・・」 ハァ ハァ・・・

本屋「しずくちゃん・・・ 大丈夫?? 制服がびしょ濡れじゃない!」


しずく「はい・・・・・・」


本屋「とりあえず、奥の部屋入ってくれる?? 風邪ひくといけないわ・・・・・・」

しずく「すみません・・・・・・ お邪魔します」 ペコッ


 ガタッ


本屋「えーと・・・・・・ バスタオル出さないとね・・・・・・」

69: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 21:44:29.12 ID:wIyvtygm




本屋「しずくちゃん! 早く制服脱いで! まずこれバスタオル」 スッ


しずく「すみません、お借りします・・・・・・」


 スルスルッ・・・

 ビチャッ


本屋「とりあえず、制服干さないとね」

しずく「すみません・・・・・・」


本屋「あら、下着まで濡れちゃって・・・・・・」

本屋「着替え何か用意するから下着も脱いで? じゃないと風邪引くわよ?」

しずく「えっ!? は、はい・・・・・・」


本屋「えーと・・・・・・ あ、そうだ・・・ ジャージがあったわね・・・・・・」 ガサゴソ・・・


────
──


本屋「よし、とりあえず着替えはこれだけあれば大丈夫かな・・・・・・」


本屋「しずくちゃん? 奥にもう一つ部屋があるの、そこでシャワー浴びられるから温まるといいわ」

しずく「え、でも・・・・・・」


本屋「いいから、少しは甘えなさい」 ニコッ

しずく「で、では・・・ ありがとうございます」


 ガチャッ


しずく「奥の部屋に更に奥の部屋があるのですね・・・・・・」

本屋「そうよ」


しずく「え?? ベッド??」

本屋「ふふっ・・・・・・ 何に使うのかはまた今度・・・・・・ 今は風邪引かないように体温める事が最優先よ!」


しずく「ありがとうございます」 ペコッ


 ガラッ


────
──

70: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 21:49:08.06 ID:wIyvtygm
 
 キユッ

 シャーーーーー・・・・・・・・・


しずく(ふぅ・・・ 温まる・・・・・・)


しずく(この部屋でまゆさん暮らしてるのかな・・・・・・)


 シャーーーーー・・・・・・・・・・・・


しずく(ベッドにソファーにシャワー室にトイレ・・・・・・)


しずく(女性の部屋にしては簡素な気がするけど・・・・・・ シンプルなものを好む人もいるし・・・・・・)

しずく(あとでお聞きしてみよう・・・・・・)


────
──

71: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 21:56:15.02 ID:wIyvtygm
 
 シャーーーーー・・・・・・・・・・・・


 ガラッ


しずく「え??」

本屋「しずくちゃん? 使い方分かる??」


しずく「ええ、大丈夫です」

本屋「それなら良かった・・・・・・」 ニコッ


しずく「・・・・・・・・・・・・」 ビクッ


本屋「そんなにビクビクしないでよ・・・・・・ 女同士なんだから隠さなくてもいいのよ?」 ニコッ

しずく「で、でも・・・・・・」


本屋「私も一緒に入るわ」 ニコッ

しずく「え!?」


本屋「うーん・・・ 綺麗な肌ね・・・・・・」 ニコニコ

本屋「どれどれ?」 サワサワ・・・


しずく「きゃっ!」 ビクッ

本屋「大丈夫大丈夫、落ち付くのよ」 ニコッ


しずく「で、でも・・・・・・」 ドキドキ


本屋「あら、胸も意外と大きいのね・・・・・・」

本屋「やはり、次のシリーズのモデルさんに適格だわ・・・・・・」


しずく「え? え??」


本屋「とりあえず体洗ってあげる・・・・・・」 ニコッ


 サスサス・・・・・・


しずく「きゃっ!」 ビクッ


────
──

72: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 22:01:42.63 ID:wIyvtygm
 
 ニュルニュル・・・・・・


しずく「ああっ・・・・・・」


本屋「しっかり泡立てて、くまなく洗うわね・・・・・・」


 ニュルニュル・・・


しずく「んっ・・・・・・」

本屋「こういうところも普段ちゃんと洗ってる??」


 ニュルッ・・・


しずく「あ、そ・・・ そこは!?」

しずく「やっ・・・ やめっ・・・・・・ あっ・・・・・・」


 ニュッ・・・ ニュッ・・・


しずく「んっ・・・ んんん・・・・・・」

しずく「はぁっ・・・ はぁ・・・ はぁ・・・」


本屋「もっと抵抗するかと思ったけどお利口さんね」 ニコッ

本屋「ますます好きになりそう・・・・・・」


しずく「はぁ・・・ はぁ・・・・・・」


────
──

73: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 22:04:57.74 ID:wIyvtygm
 
 ブオオオオーーーーー・・・・・・


本屋「ちゃーんと乾かさないとね・・・・・・ 綺麗な髪なんだから・・・・・・」

しずく「す、すみません・・・・・・ 乾かして頂いて・・・・・・」

本屋「いいの、しずくちゃんは大人しく座ってて?」

しずく「はい・・・・・・」


 ブオオオオーーーーー・・・・・・・・・


本屋「はい! おしまい!」

しずく「ありがとうございます・・・・・・」

本屋「部屋にあるもの適当に使っていいから」

しずく「はい」


本屋「私も乾かさないと・・・・・・」


 ブオオオオーーーーー・・・・・・


しずく「・・・・・・・・・・・・」

74: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 22:11:41.61 ID:wIyvtygm




本屋「ふぅっ・・・・・・」


しずく「・・・・・・・・・・・・」


本屋「さっきシャワーで私に触られてどうだった?」 ニコッ

しずく「あ、あの・・・・・・」


本屋「大人になるとみんな覚えるのよ? この気持ち良さを・・・・・・」

しずく「は、はい・・・・・・」


本屋「最初はしずくちゃんの裸見たいだけでシャワー室に入ったんだけど・・・・・・ 思わず気持ちがたかぶっちゃったわ・・・・・・」


本屋「私、もう我慢できない・・・・・・」

本屋「そこのベッドに寝てみて??」


しずく「はい・・・・・・」


 モフッ


本屋「私が初めてでもいい??」 ニコッ

しずく「・・・・・・・・・・・・」


本屋「ん?」

しずく「お願い・・・・・・ します・・・・・・」


本屋「ふふっ・・・・・・」 ニコッ


────
──

75: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 22:33:49.49 ID:wIyvtygm
本屋「雨、上がったわね・・・ 今度は大丈夫じゃないかしら」


しずく「はい」

本屋「私の服で申し訳ないけど、制服はこの紙袋に入れたから」

しずく「すみません」


本屋「一応乾いてるみたいだけど、帰ったら確認してね」 ニコッ

しずく「ありがとうございます」


本屋「じゃ、またね」 ニコッ

しずく「は、はい・・・・・・ 明日も・・・ 来ていいですか??」


本屋「もちろんよ」

しずく「・・・・・・嬉しい」


本屋「駅まで送っていく?」

しずく「大丈夫だと思います」


本屋「気をつけてね」 ニコッ

しずく「失礼します」 ペコッ


 カランカラン・・・・・・


────
──

77: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 22:46:21.25 ID:wIyvtygm
~翌日・放課後~


しずく(さてと・・・・・・)

しずく(今日は演劇部も同好会も休みだから早くまゆさんのところに行かなきゃ・・・・・・)


演劇部長「しずく?」

しずく「部長??」 クルッ


演劇部長「ごめん! 今日は部活休みだけどさ、道具運ぶのだけ手伝ってくれない??」

しずく「は、はい・・・ わかりました」


────
──


~桜内書房~


しずく(部長のお手伝いもあっさり終わって良かった・・・・・・)


 カランカラン・・・・・・


しずく「こんにちは」

本屋「待ってたわ、しずくちゃん」 ニコッ

しずく「はい・・・ 私もはやくまゆさんのところに来たくて・・・・・・」


本屋(またしたいの?) ヒソヒソ


しずく「!?」

しずく「ち、違います! そうじゃなくて・・・・・・ 純粋にまゆさんに会いたくて・・・・・・」


本屋「なんだ~・・・ 今日はお預けね」

しずく「ははは・・・・・・」


本屋「奥の部屋、入っててくれる?」

しずく「どっちの奥の部屋ですか??」

本屋「本がある方ね」

しずく「はい」


 ガタッ


────
──

78: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 22:55:03.98 ID:wIyvtygm
 
 ギイッ


しずく「お邪魔します・・・・・・」


侑「あ、しずくちゃん!」

しずく「あ、侑さん!?」


侑「また本買いに??」

しずく「え、ええ・・・・・・ まぁ・・・・・・」


しずく「侑さんはどうされたのですか?」

侑「うん、ちょっとまゆさんに呼ばれてね」

しずく「ま、まゆさんに??」

侑「そうだよ」


しずく「・・・・・・・・・・・・」 モヤッ


本屋「──2人共、良かったらお茶飲んで?」

侑「うわぁ、ありがとうございまーす」 ニコニコ

しずく「ありがとうございます」


 コトッ


本屋「そういえばさっきの話・・・・・・ 侑ちゃん、もう一度確認するけどいいのね?」

侑「ま、まぁ・・・ 理解はしたけど・・・・・・ 断るわけにもいかないんだよね・・・・・・」

本屋「必ずじゃないわ」

侑「せっかく続けて来たことだし・・・・・・ わかりました」

本屋「じゃあ改めて連絡するから」

侑「うん」


しずく「何のお話ですか?」

本屋「あ、うん・・・ ちょっとね! 侑ちゃんに色々手伝って貰ってるの」


しずく「そ、そうなんですか・・・・・・」

しずく「私も良ければ・・・ 手伝いますけど・・・・・・」


本屋「大丈夫よ、ありがとう」 ニコッ


侑「んっ・・・・・・」 ゴクッ

侑「相変わらず美味しいね、このお茶」

本屋「でしょ?」 ニコニコ


しずく「・・・・・・・・・・・・」

79: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 23:08:26.69 ID:uEUxtQqL
ああ、高咲と桜内で

80: ときめきたい名無しさん 2021/09/21(火) 23:21:56.19 ID:wIyvtygm
侑「じゃ、私帰るね!」


本屋「うん、また連絡するから」

侑「分かった」


侑「しずくちゃん、また明日ね」 ニコッ

しずく「・・・・・・・・・・・・」


しずく「!?」

しずく「あ、はい! お疲れ様でした」


 カランカラン・・・・・・


本屋「しずくちゃんはまだゆっくりしていくでしょ?」

しずく「はい、もちろん」


本屋「私、ちょっと買い物行って来たいからお留守番お願いできないかしら?」

しずく「はい! よろこんで!」


本屋「悪いわね、すぐ戻るから」

しずく「行ってらっしゃい」 ニコッ





しずく「・・・・・・・・・・・・」


しずく(まゆさんと侑さんが何の打ち合わせしていたのかは分からないけれど・・・・・・ 2人が仲良さそうに話してるのを見てたら気持ちがモヤモヤしてきた・・・・・・)

しずく(私・・・・・・ やっぱりまゆさんのこと・・・・・・ 好きになっちゃったんた・・・・・・)


しずく(でも、まゆさんは私が特別だと言ってくれた・・・・・・ 信じよう・・・・・・)

82: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 07:22:24.35 ID:TUK4eTO6
え●ちだ…

83: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 08:18:22.34 ID:C7QN7tvU




しずく(ううっ・・・ お手洗い借りよう・・・・・・)

しずく(たしかこっちに・・・・・・)


 テク テク テク・・・


しずく(ん?)


しずく(こんなところに小さい部屋がもう一つあったんだ・・・・・・)

しずく(ドアが開きっぱなし・・・・・・) キョロキョロ


しずく(パソコンが一台あるだけ??)


しずく(電源入ってる・・・・・・ あ、なるほど・・・・・・ シリーズ写真集の編集をしてるんだ・・・・・・)

しずく(これで首から上を写らないようにして、原稿を作るのかな・・・・・・)


しずく「・・・・・・!?」


しずく(えっ??)

しずく(な、なんで・・・・・・ この人が・・・・・・) ワナワナ


しずく(う、嘘・・・・・・)


 バタンッ


────
──

84: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 08:32:26.09 ID:C7QN7tvU
 
 カランカラン・・・


本屋「ただいま~」 ニコッ

しずく「お帰りなさい」


本屋「ついでに、石焼き芋屋さんがいたから買って来ちゃった!」

本屋「はい、しずくちゃんも食べて??」 スッ

しずく「ありがとうございます」


本屋「はむっ・・・・・・」 モグモグ・・・

本屋「うん、良いお芋使ってるわね・・・ 美味しいわ」

しずく「・・・・・・」 モグモグ


しずく「あの! まゆさん・・・・・・」

本屋「ん? どうしたの?」


しずく「あ・・・・・・ あ・・・・・・」

本屋「ん? 何??」


しずく「な、なんでもありません・・・・・・」 シュン

本屋「具合でも悪い?? 熱でもあるんじゃない??」


本屋「ほら、おでこ出してみて??」


 ピタッ・・・


しずく「あっ・・・・・・」

本屋「他人の熱を確認する時は額と額をくっつけた方が分かりやすいのよ・・・・・・」


本屋「・・・・・・ ん~、熱は無いみたいね」

しずく「・・・・・・・・・・・・」


本屋「キスでもして欲しかった??」 ニコッ

しずく「い、いえ・・・・・・」


本屋「??」


本屋「分かった! ハッキリ言えばいいのに・・・・・・」


 ガチャッ

 カチッ


しずく「ん? お店閉めてどうしたのですか??」

本屋「お客さん来たらまずいでしょ?」 ニコッ

しずく「え?」


本屋「奥の部屋に行って? もちろんもう一つの方のね」 ニコッ

しずく「はい・・・・・・」


────
──

85: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 08:46:36.11 ID:C7QN7tvU
 
しずく「はぁ・・・・・・ はぁ・・・・・・」


本屋「どう? 気持ち良かった?」 ニコッ

しずく「・・・・・・・・・・・・」 コクッ


本屋「ほら、もうちょっとこっち来て」

しずく「はい」


 ギュウッ


本屋「SEXの後に頭空っぽにして抱き合ってると気持ちいいのよ・・・・・・」

しずく「・・・・・・・・・・・・」


本屋「私達・・・ 体の相性もいいみたいね・・・・・・ 凄く良かったわ」


しずく「・・・・・・それって」

本屋「ん?」

しずく「それって、まゆさんの中で私は特別ということですよね・・・・・・」


本屋「そうね、特別の中の特別・・・・・・」


しずく「シリーズ写真集・・・ 私で撮ってください・・・・・・」

本屋「え?」

しずく「今すぐでも・・・・・・」


本屋「しずくちゃんがその気なら話は早いわ、今の子がもうすぐ終わるからその次・・・・・・ 過去最高の出来になりそう」 ニコッ


しずく「いえ、すぐ初めてください・・・・・・」

しずく「今の子は・・・ 中止にしてください・・・・・・」

本屋「でも、あとはSEXを撮るだけなのよ?」


しずく「今の子・・・・・・ まだしてない子なんですよね・・・・・・」

しずく「もしかしたら・・・ 処女かもしれないし・・・・・・ やめた方が・・・・・・」 ワナワナ


本屋「それが楽しみなのよ」 ニコッ

しずく「・・・・・・」


しずく「ど、どうしたらやめてくれますか? ・・・・・・私だけ見ていて欲しいんです」

86: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 08:57:00.89 ID:C7QN7tvU
本屋「・・・・・・ふぅん」


本屋「私が思ってた以上に、もう私のものになってくれたのね」 ニコッ

本屋「これから別な子とSEXしようとしてるのにこんなこと言うのは矛盾してると思われるかもしれないけど・・・・・・」

本屋「私もしずくちゃんが大好きなの・・・・・・」 ニコッ


しずく「だ、だったら・・・・・・」


本屋「一生私のものでいてくれる??」

しずく「はい!」


本屋「ふふっ・・・ 高校一年生なんだから・・・・・・ そんなに先の事を決めてしまうのは勿体ないわよ?」 ニコッ

しずく「え・・・・・・」


────
──

87: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 09:19:56.95 ID:C7QN7tvU
~翌日・同好会部室~


侑「しずくちゃん? みんなが帰ってから2人きりで話たいって・・・・・・ どうしたの?」

しずく「すみません・・・ お時間頂いて・・・・・・」


侑「で、話って何??」


しずく「・・・・・・・・・・・・」

侑「ん?」


しずく「じ、実は・・・ まゆさんに聞いたわけではなく、たまたま知ってしまったのですが・・・・・・」

しずく「まゆさんのシリーズ写真集の現在のモデルさん・・・・・・ 侑さんですよね・・・・・・」

侑「な、何で分かったの??」


しずく「たまたま・・・ まゆさんのパソコンを見てしまって・・・・・・」

侑「そうだったんだ・・・・・・」


しずく「最終巻の内容、知っていますよね?」

侑「う、うん・・・・・・」


しずく「いいんですか??」

侑「いや、最初からその話は聞いてたけど、冗談だと思ってたからビックリしたけどね・・・・・・」

侑「でも、かれこれ1年も続けてたことだし・・・ 完成させたいという気持ちもあってさ・・・・・・」


しずく「侑さんは過去のモデルさん達と違い、体の関係が無いまま最終巻に臨むんです」

しずく「たしかに1年の集大成だと思いますが・・・ 代償が大き過ぎます・・・・・・」


侑「でも、もう決めたから」

しずく「まだ撤回できます!」


しずく「歩夢さんに言っていいですか?」

侑「そ、それは・・・・・・」

しずく「歩夢さんも気の毒です・・・・・・」


侑「歩夢は何も知らないから・・・・・・」

しずく「でも、侑さんの写真集を毎回買っているそうです・・・・・・ それが侑さんだと知らずに・・・・・・」


侑「・・・・・・・・・・・・」

しずく「私も同席しますから、まゆさんにお願いしましょうよ」

侑「で、でも・・・・・・」


しずく「今から行きましょう」 グイッ

侑「うわっ!」


────
──

88: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 09:41:12.43 ID:C7QN7tvU
~桜内書房~


 カランカラン・・・


本屋「いらっしゃいませ~」


本屋「って・・・ しずくちゃんじゃない」 ニコッ

本屋「奥に上がってて?」


しずく「まゆさん・・・・・・」

本屋「ん? 侑ちゃんも一緒なのね」

侑「こんにちは・・・・・・」


本屋「まあ2人共上がってて? お茶用意するわね」


しずく「お邪魔します」


────
──


本屋「今日はどうかしたの?」

しずく「は、はい・・・・・・」


本屋「はい、お茶どうぞ」 スッ


 コトッ


しずく「いただきます・・・・・・」

侑「いただきます」


本屋「そうそう、侑ちゃんに連絡しようと思ってたんだけど、遅くても今週末には撮り終えるから都合の良い日決めておいてね」

侑「あ、あの・・・・・・」


本屋「ん? 今日が良ければ今日でも良いわよ?」 ニコッ

89: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 09:51:48.98 ID:C7QN7tvU
 
侑「・・・・・・・・・・・・」

侑「あの、まゆさん・・・ 最終巻のことなんだけど、中止にするか・・・ もしくはSEX無しで撮るとか・・・・・・ 変更出来ないかな・・・・・・」


本屋「そういうこと・・・・・・」


本屋「まぁ、怖がらないのが不思議なくらいだったから・・・ やはりそうなるわよね」

侑「じゃあ・・・・・・」


しずく「私からもお願いします! 侑さん・・・・・・ やはり気の毒です・・・・・・」


本屋「・・・・・・」

本屋「ふぅ~ん・・・ 阻止したくて必死なのね・・・・・・ 私もその気持ちに答えなきゃいけなくなるじゃない・・・・・・」 ニコッ


本屋「でも、私もずっと何年もこだわって作って来たものをここで変えるのは正直つらいわ」

しずく「だ、だめなんですか・・・・・・」


侑「いいよ、しずくちゃん・・・ 私もともと腹括ってたし・・・・・・」

本屋「ふふっ・・・・・・」 ニコッ


しずく「そ、そんな・・・・・・」 ワナワナ


本屋「気が変わらないうちにもうしようかしら?」

本屋「侑ちゃん、奥の撮影部屋入ってて?」


侑「うん、分かった」


しずく「侑さんっ! いいんですか!?」


────
──

90: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 10:04:19.73 ID:C7QN7tvU
~3週間後~


しずく(あれから・・・ 桜内書房さんには顔を出していない・・・・・・)

しずく(どうなったのか侑さんに聞く勇気も無い・・・・・・)


しずく(でも、侑さんはいつも通りにしているし・・・・・・ 考え過ぎていたのは私だけなのかな・・・・・・)





しずく(まゆさんの事は・・・ まだ好きだけど・・・・・・)

しずく(侑さんとSEXしたまゆさんを・・・・・・ 見るのが怖い・・・・・・)


歩夢「──あ、しずくちゃーん!」


しずく「??」 クルッ

しずく「歩夢さん?? どうかしました??」


歩夢「私、桜内書房さんに行くところだったの、良かったら一緒に行かない?」

しずく「で、でも・・・・・・」


歩夢「私が好きなシリーズの最終巻が出来上がったんだって!」 ニコッ

しずく「・・・・・・・・・・・・」


しずく(歩夢さん・・・・・・)


しずく「わかりました、私もご一緒させてください」 ニコッ

歩夢「うん! じゃあ行こ?」 ニコッ


────
──

91: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 10:12:06.27 ID:C7QN7tvU
~桜内書房~


 カランカラン・・・


本屋「いらっしゃいませ」


歩夢「こんにちは!」

本屋「あら、歩夢ちゃん! 待ってたわ」 ニコッ


しずく「こ、こんにちは・・・・・・」


本屋「!?」

本屋「し、しずくちゃん・・・・・・」


本屋「ふふっ、良かった・・・・・・」 ニコッ


本屋「2人共、奥にどうぞ?」

歩夢「お邪魔します!」


 ガタッ






本屋「歩夢ちゃん、ちょっと待っててね」

歩夢「はい!」


しずく「・・・・・・・・・・・・」


本屋「はい、歩夢ちゃんおまたせ」 スッ

歩夢「わぁ! 楽しみにしてたんです!」


歩夢「今見てもいいですか?」

本屋「もちろんよ」 ニコッ


しずく「・・・・・・・・・・・・」


 ピラッ・・・


歩夢「・・・・・・・・・・・・」

92: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 10:28:26.48 ID:C7QN7tvU
 
本屋「綺麗に撮れてるでしょ?」

歩夢「はい! 凄いです!」


しずく(え? 歩夢さん・・・ 何とも思わないの??)

しずく(やはり、まゆさんの常連客だからエ●チなの好きなのかな・・・・・・)


しずく「・・・・・・」 チラッ


しずく(えっ?? あれ??)


歩夢「まさか、こういう機会を貰えるとは思わなかったな・・・・・・」

本屋「いい記念になったわね」 ニコッ


しずく「記念??」


歩夢「じゃ、私は帰ってじっくり見てみますね」 ニコッ

本屋「気をつけてね」 ニコッ


 カランカラン・・・


しずく「ど、どういうことですか??」

本屋「しずくちゃんが傷付かない方法が見つかっただけ!」 ニコッ

しずく「そ、そうなんですか・・・・・・」


本屋「3週間も顔出さないで・・・・・・ どれだけ心配したと思ってるの?」

しずく「ごめんなさい・・・・・・」 シュン


本屋「シリーズ写真集は次のシリーズで最後にするわ」

しずく「え??」

本屋「モデルさんよろしくね」 ニコッ


しずく「はい」


しずく「1年後・・・ 撮り終えた後はどうするんですか?」

本屋「私の可愛い子が嫉妬しちゃうからその子に専念することにしたの」

しずく「ほ、ほんとですか!?」


本屋「女の子が好きでこんなことして来た私が、1人に絞るなんて奇跡みたいなものなんだから」

しずく「はい!」


────
──

93: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 10:33:00.70 ID:C7QN7tvU
~侑の部屋~


 ガチャッ


歩夢「侑ちゃん! お邪魔するね」

侑「あ、歩夢! 買ってきたの??」


歩夢「タダで貰っちゃった!」 ニコッ

侑「そうなんだ」


侑「どれどれ?」


 ピラッ


侑「うーん・・・ やっぱり恥ずかしいなぁ・・・・・・」

歩夢「ふふふっ、初めてをこういう形で残せるなんて幸せだよ私達・・・・・・」 ニコニコ


侑「歩夢・・・・・・ 前から気付いてたの?」

歩夢「私が侑ちゃんに気付かないわけないじゃない」 ニコッ


侑「そっか・・・・・・」


────
──

94: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 10:37:52.76 ID:C7QN7tvU
~桜内書房・奥の寝室~


本屋「んんっ・・・・・・」


しずく「こ、こんか感じでいいですか??」 ドキドキ


本屋「初々しくて気持ちいいわ・・・・・・」 ニコッ

しずく「不慣れですみません・・・・・・」


本屋「しずくちゃんが私のことも気持ちよくしてくれるようにならないとね」 ニコッ

しずく「はい・・・・・・」


本屋「ここ、舐めてみて・・・・・・?」

しずく「は、はい・・・・・・」


 レロッ・・・


本屋「んあっ・・・・・・」 ビクッ


本屋「はぁ・・・ はぁ・・・・・・」


────
──


~おしまい~

95: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 10:47:56.98 ID:C7QN7tvU
 
~エピローグ~


 カランカラン・・・


 「ごめんください・・・・・・」

 「あら、いらっしゃい!」 ニコッ


 「また来てしまいました・・・・・・」

 「うん、嬉しいよ! ありがとう」


 「そろそろ、恋ちゃんにも紹介しようかな・・・・・・」

 「え?? 何ですか??」


 「とりあえず、奥に部屋があるから入っててくれる?」

 「はい、お邪魔します」


 ガタッ


 「こ、この部屋は・・・・・・」

 「まぁ、表には置けない本を置いてる部屋だね」

 「こ、これって・・・・・・」


 「ふふふっ・・・ お年頃だから好きでしょ?」 ニコッ

 「私がこの店を引き継ぐ前の店主さんの頃から出してるシリーズものがあるの」


 「え??」

 「昔とは撮影の趣旨が変わったけれど・・・・・・」


 ドサッ


 「見ていいよ」 ニコッ

 「で、では・・・・・・」


 ピラッ・・・


 「・・・・・・え!? これって・・・ 写ってらしてるの・・・・・・ 歩夢さん!?」

 「正解!」


 「私と私の恋人をずっと取り続けているの・・・・・・」

 「そうなんですか! 素敵です!」


 「もちろん・・・・・・ 肝心なところを撮ったところもあるから・・・・・・」


 「そ、それって・・・・・・」


 「貸すから家でじっくり見てほしいな」 ニコッ


────────────
────────

96: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 10:48:30.01 ID:C7QN7tvU
~完~

97: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 13:26:55.40 ID:IfIzenit
レズは滅びぬ

98: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 15:54:22.84 ID:lqQVCrrF
万結の写真集の最初のモデルはちかっちか

99: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 16:08:30.04 ID:J5XitRiC
ゆうぽむが古本屋を引き継いでプライベート写真集を売ってるのか

100: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 16:42:37.55 ID:FJkN3K7G
業が深いなあ

101: ときめきたい名無しさん 2021/09/22(水) 16:47:54.85 ID:LMFbouKv
誰も傷付かずレズ魂も引き継がれる最高の解決方法やったね

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1632141713/










注目記事
関連記事
2021/09/24 13:00 | SS | コメント(1)

この記事のコメント

  1. 名無しライバーさん:2021/09/24(金) 15:41:30
  2. いい雰囲気の古本屋(意味深)

コメントの投稿


プロフィール

よしまる

Author:よしまる

最新記事
ママライブで一番人気が親鳥という事実【ラブライブ!】 Dec 03, 2021
【画像】偽ラブライブ!キャラ全員集合! Dec 03, 2021
【毎日劇場】愛さん、璃奈とミアに特訓してもらう【堕天使ヨハネの魔の集い】【ラブライブ!スクスタ】 Dec 03, 2021
【SS】ガラガラ愛「いらっしゃーい!ってなっちゃんじゃん!」なつみ「……///」モジモジ【ラブライブ!虹ヶ咲】 Dec 03, 2021
エマさんがエマ中尉と入れ替わったら(Zガンダム編)【ラブライブ!虹ヶ咲】 Dec 03, 2021
【声優】田野アサミとかいう美人で胸が大きくて歌が上手いもうすぐアラフォーのお姉さん【ラブライブ!サンシャイン!!】 Dec 03, 2021
和菓子屋→旅館→喫茶店 次は?【ラブライブ!】 Dec 03, 2021
【朗報】せつ菜ちゃん、週末は侑ちゃんと一緒に”自主練”♡【ラブライブ!虹ヶ咲】 Dec 02, 2021
エマ「え?バカには見えない服?///」侑「うんうん!エマさんにはきっと似合うと思うんだ♪」エマ「そ、そっかぁ…///」【ラブライブ!虹ヶ咲】 Dec 02, 2021
前田パーカー着てるやつは厄介という風潮【ラブライブ!虹ヶ咲】 Dec 02, 2021
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスカウンター
アクセスランキング
タグクラウド

Aqours SS 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 画像 μ's ラブライブ! スクスタ 上原歩夢 高咲侑 ライブ 高海千歌 優木せつ菜 中須かすみ 桜坂しずく 渡辺曜 津島善子 ラブライブ!サンシャイン!! 黒澤ダイヤ 松浦果南 黒澤ルビィ 桜内梨子 逢田梨香子 天王寺璃奈 スクスタ毎日劇場 近江彼方 動画 アニメ 小原鞠莉 エマ・ヴェルデ Liella! 朝香果林 宮下愛 国木田花丸 絢瀬絵里 ラブライブ!スーパースター!! グッズ 高坂穂乃果 園田海未 小林愛香 矢澤にこ 南ことり 伊波杏樹 三船栞子 楠木ともり 澁谷かのん Saint_Snow ラブライバー 星空凛 鈴木愛奈 斉藤朱夏 小宮有紗 スクフェス 大西亜玖璃 西木野真姫 小泉花陽 東條希 平安名すみれ 唐可可 諏訪ななか 嵐千砂都 葉月恋 高槻かなこ 降幡愛 相良茉優 前田佳織里 鹿角聖良 鬼頭明里 あなたちゃん 管理人の戯言 矢野妃菜喜 中川菜々 ミア・テイラー ショウ・ランジュ 生放送 指出毬亜 鹿角理亞 村上奈津実 久保田未夢 新田恵海 田中ちえ美 声優 小泉萌香 ラジオ 三森すずこ 内田彩 近江遥 伊達さゆり 徳井青空 ハロー!!!ラブライブ! ランジュ 南條愛乃 法元明菜 にじよん グラブル 副会長 青山なぎさ ぷちぐるラブライブ! 楠田亜衣奈 飯田里穂 田野アサミ 浦ラジ 綾小路姫乃 渡辺月 Liyuu スクフェスAC 久保ユリカ 岬なこ 佐藤日向 Pile ペイトン尚未 ニュース 内田秀 A-RISE ミア 高坂雪穂 高海美渡 絢瀬亜里沙 Sunny_Passion 演劇部部長 サヤ A・ZU・NA 浅希 高海志満 ニジガク 佐倉綾音 今日子 色葉 CYaRon! 綺羅ツバサ QU4RTZ ニコ生 荻野由佳 鞠莉ママ しいたけ 流しそうめん同好会 AZALEA 中川奈々 マンマル 澁谷ありあ R3BIRTH 水樹奈々 ことりママ 畑亜貴 サスケ スクスタ4コマ スクパラ 漫画 エマ 本田圭佑 千歌ママ すみれ妹 はんぺん 支倉かさね 黒沢ともよ ランジェ Shadowverse 櫻川めぐ 芹澤優 雨宮天 指出毱亜 統堂英玲奈 東山奈央 水瀬いのり チビ コペ子 聖澤悠奈 桜内万結 三船薫子 サニーパッション 柊摩央 オフィーリア 矢澤こころ ぽきもそ 川本美里 桜咲しずく ゲーム Liela! クリスティーナ 本渡楓 LOCKS! 鍾嵐珠 ドラマCD 女子高生 松永真穂 優木あんじゅ 山本希望 大橋歩夕 芸能 金元寿子 Aqours_LOCKS! お盆 理事長 善子母 藤黄学園 ことり母 スクコレ いつき 左月 ジレン 結ヶ丘理事長 ドラゴンボール超 画像三森すずこ イベント ゆいがおー トッリ 吉武千颯 結木ゆな マイ QU4RUZ 神宮音楽学校アイドル部 松浦果南国木田花丸 Kiss にゃんがさき あゆにゃん 右月 なかやまきんに君 監視委員 せつにゃ ラブライブ!スーパースター!!v 生配信 Guilty プレリュード 藤堂恵令奈 liyuu コッペパン同好会