当ブログは「ラブライブ!」及び「ラブライブ!サンシャイン!!」関係の色々な情報・ネタ・SSをまとめたサイトです。主に、5ch.net、2ch.sc、したらば掲示板のスレやTwitterをまとめています。
ラブライブ!まとめちゃんねる!! TOP  >  SS >  【SS】しずく「にゃんにゃん♪」せつ菜「…!」【ラブライブ!虹ヶ咲】

【SS】しずく「にゃんにゃん♪」せつ菜「…!」【ラブライブ!虹ヶ咲】

setsushizu.jpg





1: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:08:23.28 ID:XgQeRNb0
しずせつ

せつ菜「しずくさんの声が聞きたいです!」

こちらの後日談になります

3: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:10:45.87 ID:XgQeRNb0
同好会部室


かすみ「はぁ…」カキカキ

璃奈「かすみちゃん、何してるの?」

かすみ「…これ、今日の小テストなんだけど」ピラッ

璃奈「…わぁ~」

かすみ「追加で課題出されちゃって」

璃奈「そうなんだ。でも、また22点…」

かすみ「ちょっとりな子、しー!」


ポンポン


しずく「かすみさん♪」

かすみ「うげっ、しず子…」

しずく「…」ニコニコ

かすみ「な、なに…?」

4: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:13:02.29 ID:XgQeRNb0
璃奈「…22点で?」

しずく「にゃんにゃん♪」

かすみ「しず子!っていうかりな子までぇ!」ウガー

しずく「きゃー、こわーい♪」

璃奈「こわーい」

かすみ「もぉ!」

アハハハ

愛「あの3人ってほんと仲良しだよねー」

侑「だよね、癒されるよ~」

歩夢「かわいいよね」

せつ菜「…」

侑「…?」

愛「せっつー?」

せつ菜「へっ?」

侑「どうかしたの?元気ないみたいだけど」

5: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:15:13.43 ID:XgQeRNb0
せつ菜「え、そうですか?」アセアセ

歩夢「大丈夫?調子悪いの?」

せつ菜「い、いえ。ちょっとボーっとしてただけですよ!」

歩夢「それならいいけど。悩みとかあるなら言ってね?力になるよ」

愛「大丈夫そうかい?そういう時は体動かして気分爽快!ってね!」

侑「ぷっはははは!」

歩夢「あはは…」


ガチャ


果林「こんにちは」

エマ「遅くなりました~」

せつ菜「ほら、皆さん揃いましたよ!そろそろ練習始めましょう!」

歩夢「あれ、彼方さんがまだ…」

彼方「ここにいるよ~」ムクリ

侑「わ、いつのまに」

6: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:17:39.20 ID:XgQeRNb0
しずく「せつ菜さん、一緒にストレッチしませんか?」

せつ菜「あ、は、はい!」





せつ菜「…」グググ

しずく「…」グイー

せつ菜「…あ、あの」

しずく「はい?」

せつ菜「え、っと…」

しずく「すみません、強すぎます?」

せつ菜「あ、そうじゃないんですけど…」

しずく「?」

せつ菜「…いえ、何でもないです」

せつ菜「そろそろ代わりましょう!」

しずく「…はい、お願いします」




7: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:18:00.61 ID:BrnWOl9H
⎛(cV„O ᴗ OV⎞ぷひょひょひょひょっw

8: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:18:07.04 ID:YNTYhk5e
⁄/イ`^ᗜ^リ 良いですね!!!

9: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:20:20.81 ID:XgQeRNb0
侑「お疲れさま、また明日!」

歩夢「お疲れ様~」フリフリ

しずく「お疲れ様です」


バタン


せつ菜「…」

しずく「せつ菜さん。私たちもそろそろ帰りませんか?」

せつ菜「…はい」

しずく「……」

しずく「…何かありました?」

せつ菜「…えっ」

しずく「せつ菜さん、今日はなんだか様子が変です」

せつ菜「…」

しずく「やっぱり悩み事ですか?」

しずく「何でも言ってください。できる限りのことはしますから」

せつ菜「……しずくさん」

10: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:23:17.32 ID:XgQeRNb0
せつ菜「私の名前、菜々っていうんです」

しずく「…」

しずく「……はい?」

せつ菜「本名。菜々って言うんですけど」

しずく「えっと…知ってますよ?」

せつ菜「…何か、ピンと来ませんか?」

しずく「ええ?…うーんと…」

しずく(なんだろう…分からないよ…)アセアセ

しずく(菜々って呼んでほしい、って感じではないよね…)

せつ菜「…」ジッ

しずく(うぅ…すごい見つめられてる…)

せつ菜「…」ウルッ

しずく(えぇ!?せつ菜さん泣きそう!?)

しずく(…でも…)

11: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:25:48.76 ID:XgQeRNb0
しずく「ごめんなさい、ちょっと分かりません…」

せつ菜「…そう、ですか」ションボリ

しずく(状況は分からないけど、心が痛い)

せつ菜「…っ」ダキッ

しずく(え!?)

しずく「ちょ、ちょっとせつ菜さん!こんなところで急に…///」


―――突然胸元に顔をうずめた、と思ったら


せつ菜「…かすみさんにだけ、ずるいです」

しずく「かすみさん?な、なんのことですか?」

せつ菜「…私にもにゃんにゃん、してください…///」ポツリ


―――消え入りそうな声でとんでもないこと言い出した

12: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:28:17.24 ID:XgQeRNb0
せつ菜「…///」ギュー

しずく(え、え、どういう意味なの!?やっぱりそういう…?///)

しずく(顔は見えないけど、耳まで真っ赤だし…)

せつ菜「…」

しずく(…待って、落ち着いて。思い出して)

しずく(『かすみさんにだけずるい』って…)

しずく(それと、最初の…)

・・・・・

せつ菜「菜々って言うんです」

せつ菜「ピンと来ませんか?」

・・・・・

しずく(………)

しずく(なるほど…分かりました)

13: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:28:53.54 ID:COaEomcI
⁄/*イ`^ᗜ^リうをぉおおお!!

14: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:31:08.49 ID:XgQeRNb0
しずく「…ふふっ♪」ナデ

せつ菜「…」ピクッ

しずく「菜々さん。じゃなくて、にゃにゃさん?」

せつ菜「!」バッ

しずく「にゃんにゃん♪」クイクイ

せつ菜「―――」

しずく「で、合ってますか?」ニコッ

せつ菜「―――」

しずく「…せつ菜さん?」





せつ菜「―――にゃあ」

しずく「」

しずく(どうしよう、せつ菜さん壊れちゃいました…)

15: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:34:12.26 ID:XgQeRNb0
せつ菜「にゃーん」スリスリ

しずく「せ、せつ菜さん?///」

せつ菜「にぃ…」ギュー

しずく「ちょっと、どうしちゃったんですかっ」

しずく(可愛いけど!可愛いけど!!)

しずく「一旦離れましょう、ね?」グイグイ

せつ菜「…んにゃ!」プイッ

しずく(くすぐったい、ていうかせつ菜さんの顔がずっと私の…///)

しずく「ほら、いい子ですから」グググ

せつ菜「♪」ギュー

しずく(困りました…///)

16: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:36:33.06 ID:XgQeRNb0
しずく(仕方ありません)

しずく「せつ菜さん」

せつ菜「にゃ?」

しずく「お忘れかもしれませんが、私犬派なんです」

せつ菜「!?」

しずく「聞き分けのない猫ちゃんは嫌いになっちゃうかもしれません♪」

せつ菜「……むぅ」

しずく「…」ナデナデ

せつ菜「…」スッ

しずく(ほっ、離れて…)

せつ菜「はむっ」

しずく「ひっ!?///」ゾクゾク

せつ菜「♪」ハムハム

しずく(耳、息が…)ヘナヘナ

トサッ

18: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:39:39.35 ID:XgQeRNb0
―――予想外の不意打ちに一瞬、力が抜け

―――寄りかかるせつ菜さんを支えきれず腰を落としてしまう


しずく「もう、せつ菜さんってば、危ないです…よ…」

せつ菜「…」ジー

しずく「!」ドキッ


―――四つん這いのままゆっくりすり寄るせつ菜さん

―――こちらを見つめる瞳は心なしか潤んで

―――艶やかな唇が私の視線を掴んで離さない

―――ほんのり赤く染まる頬は夕焼けの所為か、それとも…


しずく「…」ブンブン

しずく(危ない、雰囲気にのまれてる)

しずく(早くせつ菜さんに元に戻ってもらわないと)

19: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:42:21.62 ID:XgQeRNb0
―――何故?


しずく(ここ、部室だから)


―――私たち以外誰も居ないよ?


しずく(誰か来るかもしれない)


―――同好会の皆さんはもう帰ったでしょ?


しずく(校内でこんなことしてちゃいけない)


―――この間のことを忘れたの?


しずく(せつ菜さんはそんなつもりじゃないはず)


―――そのせつ菜さんが誘ってるんじゃないのかな?


しずく(せつ菜さん今多分普通じゃないから)


―――あの顔を見てもまだそんなこと言えるの?

20: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:44:37.98 ID:4JYJhk/C
jΣミイ˶o ᴗo˶リいいですね!

21: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:45:15.25 ID:XgQeRNb0
―――理性を保つため思考を巡らせているのに

―――なぜか即座に自分で否定をする

―――一つ一つ確認していくように

―――してしまっても問題ない、仕方ないと言い聞かせるように

―――ギリギリのところで必死に逃げ場を探す私


せつ菜「にゃぁ♡」


―――トドメはせつ菜さんの、文字通りの猫なで声


しずく「…」アゴクイッ

せつ菜「…♡」


―――これはせつ菜さんが悪い、私は悪くない



しずく「悪い子にはオシオキ、でしたよね」

22: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:47:35.45 ID:YNTYhk5e
エッッッッッッッ

23: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:48:26.96 ID:XgQeRNb0
しずく「唇、いただきます♡」スッ

せつ菜「ん…///」

ガチャ



歩夢「えっ」

侑「え!?」


しずく「」

せつ菜「」

24: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:51:03.11 ID:XgQeRNb0
しずく「―――っ///」カァァァ

せつ菜「」

歩夢「あの…忘れ物…しちゃって…」

侑「ねぇ今」

歩夢「侑ちゃんは見ちゃダメぇ!!///」ギュ

侑「うわぁ!?」

しずく「あ、あ、あぁー!、このタオルですね!」アセアセ

しずく「はい、どうぞ!」

歩夢「ありがとうっ」

歩夢「お邪魔しましたぁ!ほら行こっ///」グイグイ

侑「ちょ、歩夢!わ、わかったから!」

バタン



せつ菜「…」

しずく「帰りましょうか…///」

せつ菜「はい…///」

25: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:53:31.77 ID:XgQeRNb0
せつ菜(……)

しずく「…」

せつ菜(私はまた…)

せつ菜(しかも…他人に見られて…)

せつ菜(~~~~っ///)

せつ菜(って、それより)

せつ菜「しずくさん、すみませんでした」

しずく「…いえ///」

せつ菜「私、また暴走してしずくさんに迷惑をかけてしまいました」

しずく「…」

26: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:55:50.88 ID:XgQeRNb0
しずく「いいですよ」

しずく「ヤキモチ焼いてくれたんですよね?かすみさんに」

せつ菜「はい、お恥ずかしながら…」

しずく「私のほうこそすみません。少し配慮が足りてませんでした」

せつ菜「しずくさんのせいではありません!」

せつ菜「あれくらいで嫉妬する私が悪いんです。謝らないでください」

しずく「ならせつ菜さんも。嫉妬するほど私の事想ってくれているんですよね」

しずく「だから謝らないでください」ニコッ

せつ菜(しずくさんって…聖女…女神?)

しずく「でも、暴走癖はもう少し抑えてくださいにゃん♪」ツンツン

せつ菜(小悪魔…)

27: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 19:58:24.70 ID:XgQeRNb0
しずく「珍しいせつ菜さんも見られましたし、気にしてません」

せつ菜「どうかしてたんです。あんなの私じゃありません…」

しずく「いえいえ、結構お似合いでしたよ♪」

せつ菜「その言い方なんだか悪意を感じます!」

しずく「そんなことありませんよ?」

せつ菜「…そうでしょうか」

しずく「だってせつ菜さん、得意ですよね」

せつ菜「何がでしょうか?」

しずく「猫をかぶって油断させて、女の子をぱくっと♪」

せつ菜「!?」

せつ菜「そ、その話は勘弁してください///」

しずく「すみません」クスクス

28: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:00:46.94 ID:XgQeRNb0
しずく「でも、可愛かったです」

しずく「私も少し乗り気になってしまいました///」

せつ菜「///」テレテレ

しずく「…また見たいです」ギュ

せつ菜「い、嫌です!」

しずく「ダメですか?♡」ササヤキ

せつ菜「ひゃっ///しずくさん!!///」

しずく「冗談です♪」

せつ菜(だんだん夢のしずくさんに似てきてませんか…?)ドキドキ

しずく「ふふっ」

29: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:03:15.30 ID:XgQeRNb0
翌日

放課後・部室



しずく「…」

せつ菜「…」

しずく(二人して侑先輩に呼び出されたのですが)

せつ菜(これはどう考えても)

せつ菜「やっぱり昨日の件ですよね」

しずく「そうですね…」

せつ菜「まぁ、あれを見られてしまっては…」

しずく「はい…」


ガチャ


侑「おっと、待たせちゃってごめんね」

せつ菜「いえ」

しずく「ついさっき来たところです」

侑「そう?」

30: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:06:30.36 ID:XgQeRNb0
侑「来てもらったのは、昨日のことなんだけど」

せつ菜「ですよね…すみませんでした」

しずく「すみませんでした」

侑「あーいや、別に咎めるつもりじゃなくてね」

しずく「え?」

侑「…でも少し心配だし一応そっちの話もしておこうかなぁ」

せつ菜「…?」

侑「入ってきたのが私と歩夢とか、同好会のみんなならまだいいんだけど」

侑「例えばファンの子とかが訪ねてくる可能性も考えたほうがいいかなって」

せつ菜「そうですね…」

侑「仲良くしてるだけなら友達で済むけど、ああいうのは危ないと思う」

侑「私も世のスクールアイドルの恋愛に関しては詳しくないんだけどね」

しずく「いえ、おっしゃる通りです…」

侑(多分喜ぶ人もいると思うけど)

31: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:08:46.78 ID:XgQeRNb0
侑「ま、この話はこの辺で。結局説教っぽくなっちゃってごめんね」

侑「せつ菜ちゃんとしずくちゃんなら言われなくてもって思ったけど」

侑「現場を見てしまった人間として一応ね」

せつ菜「そんなことありません!」

しずく「きちんと言ってくださってありがとうございます」

侑「ううん。まぁ大丈夫そうだね」

せつ菜「侑さん…」







侑「それより!ね、二人の話聞かせてよ!」キラキラ

せつ菜「えっ」

しずく(この切り替えの早さ、見習いたい)

32: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:11:06.06 ID:XgQeRNb0
侑「この間の写真のことはせつ菜ちゃん誤魔化してたけど」

侑「やっぱりそういう関係だったんだ?」

せつ菜「は、はい///」

侑「へぇー…告白はどっちからなの?」

しずく「えーっと…///」

せつ菜「わ、私です!」

侑「そっかー。最近二人仲いいなぁとは思ってたけど」

侑「意外な組み合わせだなぁって。気を悪くしたらごめんね」

せつ菜「いえ。それに関しては私たちも、ですよね」

しずく「そうですね。少し前の自分が聞いたら驚くと思います」

33: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:11:06.94 ID:83yp0SaE
⎛(cV„O ᴗ OV⎞トキメイちゃうよね!

34: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:14:08.66 ID:XgQeRNb0
侑「だから気になっちゃって。きっかけとか聞いてもいいかな?」

しずく「構いませんけど、そんな大した話でもありませんよ?」

しずく「偶然せつ菜さんの好きなアニメと私の演劇の話がかみ合ったといいますか」

侑「…結構な偶然じゃない?」

せつ菜「私は衝撃的でしたよ!」

しずく「せつ菜さんってば菜々さんの姿なのも忘れて大興奮してましたね」クスッ

せつ菜「それは言わなくていいです!///」

しずく「まぁ創作のお話が好きって点では似たもの同士かもしれませんね」

侑「あはは。それで話していくうちにって感じかな」

せつ菜「はい…しずくさんに魅了されてしまいました///」

しずく「私はせつ菜さんに口説き落とされました♪」

侑「おお!せつ菜ちゃんって意外と…」

せつ菜「しずくさん!言い方おかしくないですか!?」

しずく「ふふ、本当のこと言ってもいいんですか?」ボソッ

せつ菜「…ごめんなさい」

35: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:16:38.59 ID:XgQeRNb0
侑「それでしずくちゃんは落ちちゃったんだ?」

しずく「…正確には告白で落とされちゃいました///」

せつ菜「っ///」

侑「え!気になる!…念のため聞くけど、さすがに内緒?」

しずく「それは…」チラッ

せつ菜「…すみません、あれはしずくさんだけに捧げた言葉なので」

せつ菜「侑さんだけでなく、他のどなたにも内緒にさせてください」

しずく「だそうです。…こういうところ、ズルいと思いません?」

侑「分かる」

せつ菜「えぇ!?」

侑「恥ずかしいから、とは言わないところとかね」

せつ菜「まぁそれもありますけどね」アセアセ

しずく「ふふ♪」

侑(せつ菜ちゃんにここまで言わせるしずくちゃんもなかなか…)

36: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:19:11.79 ID:XgQeRNb0
侑「…あ、内緒といえばせつ菜ちゃん」

侑「ひとつ聞きたいことがあるんだけどいいかな」

せつ菜「はい?」

侑「SIFあたりから歩夢、せつ菜ちゃんと妙に打ち解けてる気がして」

侑(どこかせつ菜ちゃんに嫉妬してたように見えた歩夢がね)

侑「何かあったのかなって。時々二人で拳あわせてたり…」

せつ菜「…あー、あれは…」

しずく(…?)

せつ菜「…歩夢さんはなんて?」

侑「せつ菜ちゃんとの秘密って言って教えてくれないんだよー」ムスー

せつ菜(…そういうことなら)

せつ菜「すみません。私からもちょっと言えませんね…」

侑「えー!…そっかぁ」シュン

37: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:21:50.89 ID:XgQeRNb0
せつ菜「多分そのうち話してもらえると思います」

せつ菜(歩夢さんがどういう気持ちで内緒にしているのかは分かりませんが)

侑「うーん。。。分かったよ」

せつ菜(そもそも侑さんと歩夢さんの心は私なんかには計り知れない)

せつ菜「すみません、内緒ばかりになってしまって」

侑「いやいや、無理に聞こうだなんて思ってないよ!」

侑「きっとそのほうがいいってことだよね」

せつ菜(でも、侑さんもこんなに歩夢さんのことを想っているなら)

せつ菜(きっともうすれ違うことはない。余計な事は言う必要ありません)

侑「私のほうこそごめん、聞かなかったことにしてくれると嬉しいな」ポリポリ

せつ菜「はい、分かりました!」ペカー

しずく「…」

38: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:24:53.44 ID:XgQeRNb0
ガチャ


歩夢「あ、侑ちゃんいた」

歩夢「せつ菜ちゃん、しずくちゃん。こんにちは」

せつ菜「歩夢さん、こんにちは!」

しずく「こんにちは♪」ペコッ

侑「歩夢?どうしたの?」

歩夢「どうしたの?じゃないよぉ。理由も言わないで先に帰っててって」

歩夢「心配だから探したんだよ?」

侑「あ、あはは…ごめんごめん」

歩夢「三人でなにしてたの?」

侑「まぁ、昨日のことで少し話を…」

せつ菜「あ、歩夢さん、昨日はすみませんでした」

歩夢「あ…///ううん。まぁ部室では控えたほうがいいと思う、かな…?」

しずく「それは本当に反省してます///」

39: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:27:26.46 ID:XgQeRNb0
侑「まぁ、そういうことなら帰ろっか?」

歩夢「もう話はいいの?」

侑「うん。二人とも来てくれてありがとね!」

歩夢「…ちょっと待ってね」スタスタ

歩夢「せつ菜ちゃん」コソッ

せつ菜「?」

歩夢「内緒にしてくれてありがとう」

せつ菜「!…聞いてたんですか」

歩夢「ご、ごめんね?どうしても気になっちゃって」

せつ菜「ふふ、構いません。どういたしまして」

しずく「…」

40: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:29:39.85 ID:XgQeRNb0
侑「歩夢ー?行くよ?」

歩夢「うん、今行くー」

侑「またせつ菜ちゃんと内緒話?」ジトー

歩夢「あ、あのね、だからそれは…」アセアセ

侑「"せつ菜ちゃんのほうが大事"なんだ?」ニヤニヤ

歩夢「あぅ…」

侑「あはは、冗談だよ!」

侑「いつか話してくれるんでしょ?」ニコッ

歩夢「…!うん!」

侑「歩夢はやっぱり表情ころころ変わって可愛いなー」

歩夢「もう、侑ちゃん!からかわないで!///」



バタン

41: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:32:04.00 ID:XgQeRNb0
せつ菜「さて、私たちも帰りましょう!」

しずく「…」

せつ菜「しずくさん?」

しずく「えっ、あ、なんでしょう?」

せつ菜「帰りませんか?って」

しずく「あぁ、はい。そうですね」

せつ菜「…そういえば昨日もこんなやりとりしましたね」

しずく「…そうでしたね」

せつ菜「今日は立場が逆ですが。もしかして悩みがあるんですか?」

しずく「いえ。少し疲れちゃっただけだと思います」

せつ菜「…分かりました。では行きましょう」

しずく「はい」

42: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:34:31.94 ID:XgQeRNb0
せつ菜「そういえば……」

しずく(…せつ菜さんの話が頭に入ってこない)

せつ菜「この間……って……」

しずく(さっきのは嘘。本当は気になって仕方がない)

せつ菜「その……の話なんですが…」

しずく(せつ菜さんと歩夢さんのこと、今まで気にしたこともなかった)

せつ菜「実は今日……でして…」

しずく(でも一度考えてしまったらもう止められない)

せつ菜「もししずくさんが……でしたら…」

しずく(思えば合宿の時、買い出しに行く歩夢さんに真っ先に同行していた)

せつ菜「……というのはいかがですか?」

しずく(侑先輩にすら内緒の歩夢さんとの秘密って何…?)

せつ菜「……しずくさん?」

しずく(せつ菜さん……)

43: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:36:51.94 ID:XgQeRNb0
・・・・・・

侑「いやいや、無理に聞こうだなんて思ってないよ!」

侑「きっとそのほうがいいってことだよね」

・・・・・・

しずく(侑先輩はすごい。歩夢さんのこと信頼してるんだ…)

しずく(私は…せつ菜さんのこと信じてないのかな…)

しずく(私も聞かないほうがいいんだ。そのほうがせつ菜さんにとって…)

しずく(あ…私、嫌な事考えてる…ダメ、やめなきゃ)


せつ菜「…歩夢さんのことですか?」

しずく「っ!!」ドキッ


―――さっきまでほとんど耳に入らなかったのに

―――その名前を出されては流石に反応を隠せない


せつ菜「やっぱりそうですよね」

しずく「…」

44: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:39:20.54 ID:XgQeRNb0
せつ菜「しずくさん、聞いてください」

しずく「っ!」

せつ菜「私と歩夢さんは…」

しずく「嫌です」

せつ菜「え……」

しずく「嫌ですよ…聞きたくありません…」グスッ

しずく(怖い、怖いよ…私は何を言われるの…?)

しずく(あんなに気になっていたのにいざ聞かされるとなると…)

しずく「お願いします…」

せつ菜「しずくさん…」

せつ菜「では私からもお願いです」ギュッ

せつ菜「私を信じてください。あなたを悲しませるようなことはしません」

しずく「ぁ…」

せつ菜「泣かせたくはないんです」

45: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:42:03.50 ID:XgQeRNb0
しずく(信じてください、か…)


―――私の様子を見てか、偶然か

―――心を見透かされたような言葉が刺さる



せつ菜「いや、今まさに泣かせてしまっていますね…すみません」ナデナデ

せつ菜「でもやっぱり聞いてもらいたいです」

せつ菜「どうしてもと言うなら今すぐでなくても構いません」

しずく「…いえ。すみません。取り乱してしまって…」

しずく「…ぜひ、聞かせてください。聞きたいです」

せつ菜「ありがとうございます」


―――そういうと、スマホを取り出して誰かに電話をする

―――相手は歩夢さんかな


せつ菜「…はい。今隣に。」

せつ菜「きっと私より歩夢さんのほうがと。お願いしてもよろしいでしょうか」

せつ菜「…ありがとうございます。代わりますね」

46: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:44:30.41 ID:XgQeRNb0
せつ菜「しずくさん。どうぞ」

しずく「…歩夢さん、ですか?」

せつ菜「きっとこれは歩夢さんから聞いていただいたほうがいいと思います」

しずく「分かりました」

しずく「…歩夢さん?代わりました。しずくです」

歩夢『あ、しずくちゃん』

しずく「すみません…私…」

歩夢『ううん、私のほうこそ。勘違いさせちゃうよね…ごめんね』

歩夢『しずくちゃんの考えてるようなことはないから、安心して聞いてほしいな』

しずく「っ…はい。お願いします」

歩夢『私ね、実はあの時…』


――――
―――
――

47: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:47:04.04 ID:XgQeRNb0
歩夢『…だから、せつ菜ちゃんと私はちょっぴり仲良くなったの』

しずく「そうだったんですね…」

歩夢『誤解、とけたかな?』

しずく「…はい。すみません…」

しずく(お二人の言う通り、私の杞憂だった)

しずく(…そして、あまり私が聞いていい話じゃなかった)

しずく「こんな形で、大事な話を聞いてしまって、私…」

歩夢『そんなことないよ。今のしずくちゃんの気持ちは、私にも分かるよ』

歩夢『それにせつ菜ちゃんは、しずくちゃんの大切な人なんだから』

歩夢『気になるのは当たり前で、抱え込んだらきっと壊れちゃうよ』

歩夢『だから、聞いてくれてありがとう』

しずく「いえ、そんな…私こそ…」

歩夢『それじゃ後はせつ菜ちゃんに任せるね』

しずく「はい。…本当に、ありがとうございました」

歩夢『うん、ばいばい♪』


プツッ

48: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:50:07.12 ID:XgQeRNb0
しずく「…せつ菜さん。ありがとうございました」

せつ菜「どうでしょう、嫌でしたか…?」

しずく「そんなことありません…けど」

せつ菜「けど?」

しずく「っ、ごめんなさい、私…わたしっ」グスッ

せつ菜「…」ギュッ

しずく「私、嫌な子です…最低です…」

せつ菜「どうしてですか?」

しずく「だって、わたし…ぐすっ、歩夢さんに嫉妬して、…ひっく」ポロポロ

せつ菜「…」ナデナデ

しずく「それに…私の我儘で、無理に聞き出すみたいな…」

しずく「私、面倒くさいですよね…」

せつ菜「……そんなにいけないことでしょうか」

しずく「…え…」

49: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:52:26.85 ID:XgQeRNb0
せつ菜「ヤキモチ、焼いてください!我儘だって言ってください!」

せつ菜「…私たち、恋人じゃないですか。私は嬉しいですよ」

せつ菜「それだけ、しずくさんが私を想ってくれている証ですから!」ペカー

しずく(―――!)


・・・・・

せつ菜「あれくらいで嫉妬する私が悪いんです。謝らないでください」

しずく「ならせつ菜さんも。嫉妬するほど私の事想ってくれているんですよね」

・・・・・


しずく「あ…う…」ウルウル

しずく「――っ、うえぇぇん!」ボロボロ

せつ菜「…」ポンポン


――――
―――
――

51: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:55:20.12 ID:XgQeRNb0
せつ菜「部室でああいう話の流れになってしまって」

せつ菜「どのみち話さなければと思ってはいました」

せつ菜「でも、しずくさんがそこまで思い詰めてるとは気が付かず…」

せつ菜「すみませんでした…恋愛って難しいですね」

しずく「…そうですね」

しずく「私も、本当に今日まで気にしてはいなかったんですが…」

せつ菜「こう言っては怒られるかもしれませんが、実は私は少しホッとしました」

しずく「え…?」

せつ菜「私、ちゃんとしずくさんに好きになってもらえてるんだって」

せつ菜「私たち、付き合うきっかけは少々アレでしたから…///」

しずく「…///」

52: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 20:58:38.63 ID:XgQeRNb0
せつ菜「ひと段落したところで、そろそろ話を戻してもいいですか?」

しずく「えっ」

せつ菜「えっ?」

しずく「…」

せつ菜「…」

しずく(……そういえば話、聞いてませんでした…)

せつ菜「…もしかして聞いてませんでした?」

しずく「ご、ごめんなさい!私ずっと意識があの話に行ってて!」アセアセ

せつ菜「そうですか…私と二人きりなのに歩夢さんのこと考えて…」

しずく「違、いませんけど言い方が!とにかく許してください!」

せつ菜「あは、冗談ですよ」

しずく「うぅ…」

53: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:01:05.12 ID:XgQeRNb0
しずく「すみません…もう一度お願いします…」

せつ菜「実は、両親が用事で明日の夜まで家にいないんです」

せつ菜「明日は休日ですし、しずくさんの都合がよろしければ泊りに来ませんか?」

しずく「…………」

しずく「…!?!?」

しずく(ご両親がいない、お泊りのお誘い。つまり…?)

しずく(いやいやいやせつ菜さんそれって!///)

せつ菜「急ですから、やっぱり難しいですか?」

しずく「い、い、いえ、そういうことでは!でもあの…///」

しずく「…そういうことですよね…?」

せつ菜「はい!この間お話したアニメをしずくさんと見られるチャンスです!」

しずく「…ん?」

せつ菜「ん?」

54: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:03:22.95 ID:XgQeRNb0
しずく(…あー…)

せつ菜「しずくさん?」

しずく(あぁー!///恥ずかしい!もう!何考えてるの私///)カァ

しずく(いや私のせいですか!?せつ菜さんの言い方にも問題があります!)

せつ菜「あの…?」

しずく(いえ…話を聞いてなかった私が悪いですね…)

しずく「な、なんでもありません。いいんですか?お邪魔しても」

せつ菜「もちろんです!むしろお願いします!」

しずく「一旦帰ってからお伺いしますね」

せつ菜「はい!楽しみですね!」ワクワク

しずく(せつ菜さん本当に楽しそう)

55: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:06:24.08 ID:XgQeRNb0
中川家


ピンポーン

ガチャ


せつ菜「お待ちしてました!」

しずく「お邪魔します♪」ペコッ





せつ菜「ここが私の部屋です。どうぞ!」

しずく(せつ菜さんの部屋…)

しずく(明日まで二人きりなんですよね…)チラッ

せつ菜「?」

しずく(まったく気にしていないご様子…)ムー

せつ菜「あ、すみません。お疲れですよね」

せつ菜「飲み物お持ちしますね!」スタスタ

しずく「お、お構いなく…」

しずく(そういうところは気にしてくれるのに…)


バタン

56: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:08:51.73 ID:XgQeRNb0
しずく(それにしても…)キョロキョロ

しずく(綺麗な部屋)

しずく(棚に並べられた参考書、壁に飾られた賞状)

しずく(…普段は菜々さんなんですよね)

しずく(スクールアイドルが大好きで、アニメが大好きで)

しずく(元気いっぱいのせつ菜さんを、家ではずっと我慢して)

しずく(…菜々さんの気持ちが分かる、なんておこがましいかもしれない)

しずく(でも、私もずっと隠してきたから…少しだけ)

しずく(少しだけでも、せつ菜さんの心に寄り添うことが出来たらいいな)



ガチャ

せつ菜「お待たせしました!」

しずく「ありがとうございます」

57: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:11:04.13 ID:XgQeRNb0
せつ菜「では早速アニメの鑑賞会を!」

グー

せつ菜「…と言いたいところですが、まずは夕飯にしましょう///」カァ

しずく「そうですね♪」クスクス

せつ菜「笑わないでください!///」

しずく「す、すみません……ふふっ」

せつ菜「~~~///」

せつ菜「私、作ってきます!」

しずく「!?」

しずく「待ってください!」

せつ菜「?…はい」

しずく「えーっと…それは」

しずく(この問題を忘れてました)

58: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:13:19.54 ID:XgQeRNb0
しずく「お世話になるんですから、私が作りますよ?」

せつ菜「いえ、しずくさんはお客様ですから!そんなことできません!」

しずく「でも…」

しずく(この際正直に伝えるべきでしょうか)

しずく(これ以上皆さんが犠牲にならないように)

しずく(恋人として私が…!)

せつ菜「しずくさん」

せつ菜「私の手料理食べてほしいです。ダメですか…?」

しずく(くっ…!)

しずく「私も手伝いたいんです。一緒に作りましょう♪」

せつ菜「ふむ、分かりました!ではお願いします!」

しずく(…弱い私を許してください)

59: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:15:45.58 ID:XgQeRNb0




「「ごちそうさまでした」」

せつ菜「美味しかったですね!」

しずく「はい、とっても♪」

しずく(本当に、おいしくできて良かった)

・・・・

せつ菜「辛いものに辛いものを足して間違いはありません!」

・・・・

しずく(というせつ菜さんの意図はさておき)

しずく(カレーの隠し味にタバスコという奇跡的な正解もあって)

しずく(基本的に任せっぱなしにしなければ大丈夫でした)

しずく「また一緒に何か作りたいですね」

せつ菜「はい!」

しずく(これからも一緒に料理していけばなんとかなりそう)

60: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:18:19.87 ID:YNTYhk5e
Kakusiaji すき

61: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:18:35.98 ID:XgQeRNb0
せつ菜「それではどうしましょうか。アニメ見てもいいのですが」

せつ菜「どうせなら先にお風呂も入ってしまいますか?」

しずく「うーん、そうですね…」

しずく「後は寝るだけにしてしまったほうがいいかもしれませんね」

せつ菜「では、沸かしてありますからお先にどうぞ!」

しずく「え、私は後で構いませんよ?せつ菜さんからどうぞ」

せつ菜「でもしずくさんお客様ですから!遠慮なさらず!」

しずく「いえいえ、そんな家の方差し置いてなんて…」

せつ菜「むむむ…」

しずく「…」



しずく「…じゃあ一緒に入りませんか?」

せつ菜「へ?」

62: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:21:50.47 ID:XgQeRNb0
風呂場


せつ菜(………)

せつ菜(やはり断るべきでした…)

せつ菜(…裸で、こんな狭い場所でしずくさんと二人だけ?)

せつ菜(非常にマズいです…私大丈夫でしょうか…)ドキドキ


『せつ菜さん?入りますね』

せつ菜「は、はいっ」

ガラガラッ


せつ菜「…!」


―――タオルを巻き、髪を結っていて

―――細い身体に綺麗な白い肌

―――裸は一度見たことあるけれど、どうしても見惚れてしまう


しずく「…あんまり見られると恥ずかしいです///」

せつ菜「す、すみません!///」フイッ

63: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:24:25.30 ID:XgQeRNb0
―――心臓がとてもうるさい


しずく「~~~♪」ワシャワシャ


―――しずくさんは平気なんでしょうか

―――この状況を意識しているのは私だけ…?



せつ菜(やっぱり私ってえ●ちなんでしょうか…)

しずく「あ、せつ菜さん」

せつ菜「はい?」

しずく「お背中流しますよ、ここ座ってください」

せつ菜「!?」

せつ菜「いやいや、そんな悪いですよ!」

しずく「遠慮なさらずに。せっかく一緒に入ってるんですから♪」

せつ菜「…お願いします///」ストン

64: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:26:49.31 ID:XgQeRNb0
せつ菜(背中だけ。見られるのは背中だけ…)ドキドキ


―――しずくさんに背を向け座り、ゆっくりタオルを取る

―――猫背になる形でそのままタオルを抱え、恥ずかしさを堪える


しずく「せつ菜さん、肌綺麗ですね」

ペタペタ

せつ菜「ひゃ!?」ビクッ


―――いきなり素手で触られるとは思わず情けない声がでる

―――心臓が飛び出でそう…


しずく「す、すみません。驚かせちゃいましたか?」

せつ菜「い、いえ、大丈夫です」バクバク

しずく「……」

65: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:29:18.85 ID:XgQeRNb0
しずく「痒い所とか、痛かったら言ってください」ゴシゴシ

せつ菜「はい」


―――泡立ったボディタオルで背中を擦られる

―――程よい力加減。思っていたより心地がいい


しずく「こんなところかな。そろそろ流しますね」

せつ菜「お願いします」

シャー


―――ちょうど緊張も解れてきた

―――次は私の番。しずくさんと場所を代わって…


ピトッ

せつ菜「っ!!」

66: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:31:47.65 ID:XgQeRNb0
しずく「せつ菜さん」


―――耳元から聞こえるしずくさんの声

―――肩に置かれた両手

―――じゃあこの背中の感触は…?


しずく「何をそんなに緊張してるんですか?」


―――落ち着いていた心臓が再び激しく音を鳴らす

―――近い。柔らかい。緊張がバレてる

―――情報量が多すぎて何から処理したらいいのか分からない


せつ菜「それはしずくさんが!いや、私たち裸ですし!///」

しずく「よかった、意識してくれてるんですね」

67: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:33:30.78 ID:eRtffI5S
しずくちゃんどこでそんなの習ったの

68: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:34:01.58 ID:XgQeRNb0
せつ菜「あ、当たり前じゃないですかっ。こんな状況で…」ドキドキ

しずく「私はずっと…お泊り誘われた時からドキドキしてるんですよ?」

しずく「なのにせつ菜さんったら全然そんな素振り見せないんですから」

しずく「私だけなのかな、って思ったら悔しくて♪」


―――言われてみれば、そもそも今晩はずっと二人きり

―――でも、私からしたらそれよりも…


しずく「それにしてもせつ菜さん、初めてした時はもっと余裕ありましたけど」

せつ菜「…それは…」

しずく「もしかして―――触られるのは初めてですか?」


―――そう、しずくさんに触れられるのも見られるのも初めて。

―――なぜなら…


せつ菜「あっちのしずくさんは誘い受け、みたいな感じで…」

せつ菜「私にはこれが本当の初めてなんです…///」カァ

69: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:37:13.08 ID:XgQeRNb0
しずく「…なるほど、確かにこれは…」

せつ菜「…?」

しずく「せつ菜さんの気持ちが少しわかった気がします」

せつ菜「な、なにがですか…?」

しずく「いじめたくなっちゃう気持ち、です♡」フー

せつ菜「」ビクッ

せつ菜「…お手柔らかにお願いします///」

しずく「…まぁ私もする方は初めてなので」

しずく「せつ菜さんのようにうまくできるか分かりませんけど///」

せつ菜「私は…しずくさんにでしたら何されても…///」

しずく「…///」

70: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:39:31.23 ID:XgQeRNb0
しずく「…」スッ


―――女性に裸は見られたことはあっても

―――身体を触られたことなんてない

―――まして相手は恋人のしずくさん


しずく「……」フニフニ

せつ菜「…っ…はぁ…」

しずく「………」モミモミ

せつ菜「…んっ…」

しずく「柔らかい…」ボソッ

せつ菜「っ、///」

しずく「…」モミモミ、クニッ

せつ菜「…ぁ♡…ん♡」

71: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:42:08.65 ID:XgQeRNb0
―――胸を手で包み込むように撫でながら

―――時折先端を指と手のひらで擦られる


しずく「せつ菜さんの感じる声、初めて聴きました」

しずく「私だけの、せつ菜さん…かわいい♡」

せつ菜「やっ…恥ずかしいです…///」


―――言葉にされると想像以上に恥ずかしい

―――後ろから密着して抱えられるよな体勢

―――自然と耳元で囁かれる格好

―――私はしずくさんの声にとても弱い


しずく「私も恥ずかしかったんですよ?」

しずく「だからもっと聞きたいです。我儘、聞いてほしいです」クニクニ

せつ菜「あっ♡そ、そんなの…っ♡」ピクン


―――それを言われたらもう逃げ場はない

72: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:44:32.23 ID:XgQeRNb0
しずく「せつ菜さんの心臓、すごくドキドキしてますね」

しずく「触ってるだけなのに私もドキドキしちゃいます」フニフニ


―――知っています。直接伝わってますから

―――背中のしずくさんの…


せつ菜(忘れて、ました///…意識したら…もう///)

せつ菜「ふぅ♡、はぁ♡」

しずく(口元抑えたらいいのに、せつ菜さんてば律儀な人)

しずく(そういうところが私は…)

しずく「好きですよ、せつ菜さん…」ギュッ

せつ菜「あ…。私も…です」キュン


―――抱きかかえられる腕に私も手を添える

―――愛おしくて胸が締め付けられる

73: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:47:15.60 ID:XgQeRNb0
しずく「少しこちらを向けますか?」

せつ菜「…こうでしょうか」

しずく「…んっ」

せつ菜「んむ…」


―――丸一日ほどお預けされた、しずくさんからの初めてのキス

―――なんであんな暴走をしてしまったのかと思ったけれど

―――私はしずくさんに愛してもらいたかったのかも


しずく「せつ菜さん。足開いてほしいです」

せつ菜「う……///」

しずく「……無理強いはしたくありません」

しずく「でも、私もせつ菜さんを最後まで愛したいです」

しずく「ダメ、ですか…?」

74: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:50:03.33 ID:XgQeRNb0
―――ちょうど私の考えていたことを…

―――偶然だとしても嬉しい。胸が熱くなる。

―――そんなことを言われてダメなわけがない


せつ菜「どうぞ…///」スッ

しずく「…ありがとうございます」


―――直接触られてはいないのに受け入れる準備はできている

―――はしたない


しずく「ちゃんと気持ちよくなってくれていて、私嬉しいです…」スリッ

せつ菜「んっ♡」


―――それはしずくさんにされてるから

―――恥ずかしくて言えませんけど


しずく「…」クチュ、クチュ

せつ菜「あっ♡…ぁ、ん♡」

75: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:53:44.08 ID:XgQeRNb0
しずく「あ、せつ菜さん。今なら猫ちゃんになってもいいんですよ」チュプチュプ

せつ菜「!?」

しずく「ほら、にゃんにゃん♪って」ササヤキ

せつ菜「あ、な、にゃにをっ♡」ビクン

しずく「」キュン

しずく「…わざとですか?」

せつ菜「~~~///、違いますっ」カァ

しずく「ふふっ甘えるせつ菜さんもかわいいですよ♡」チュッ

せつ菜「うぅ///」


―――これは本当に現実?

―――まるで夢の中のようなしずくさんの言葉に混乱しそうになる

76: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:56:45.14 ID:XgQeRNb0
しずく「…せつ菜さん」クニ、クチュ

せつ菜「ん♡…何、ですか…っ」

―――しずくさんが私のあそこに触れる音が、私の喘ぎ声が

―――風呂場で反響して私の耳に返ってくる


しずく「愛してます」

しずく「私の心は、もうとっくに…」ニュプ


―――なによりしずくさんからの直球の愛の言葉

―――まだ触られたばかりなのにもう…


せつ菜「んっ♡…あっ♡、あぁ♡」ビクッ

しずく「―――真っ赤っか、ですよ♡」クチュ、グチュッ

せつ菜「~~~っ!いっ―――!♡」ビク、ビクンッ

しずく(……いっちゃった、かな)

せつ菜「はぁっ…はぁ…♡」

しずく「……」ナデナデ

77: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 21:59:14.07 ID:XgQeRNb0
せつ菜「…」

しずく「…?」ナデナデ

せつ菜「…」

しずく「せつ菜さん…?」

しずく(ぐったりしてて後ろからは顔が見えない)

しずく(息はしてるけど…眠ちゃったのかな…)

しずく(お風呂場だし、脱水とか…)

しずく「あの、大丈夫ですか?」

せつ菜「…」コクン

しずく(よかった…疲れちゃっただけでしょうか)

しずく「とりあえずあがって少し休みましょう」

78: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 22:02:13.87 ID:XgQeRNb0
せつ菜「…」ガシッ

しずく「わっ…えっと、せつ菜さん…?」

しずく「もしかして、立てませんか?なら…」

せつ菜「…」グイッ

しずく「きゃあ!?」


―――急にこちらを向いたせつ菜さんに

―――私は何故か足を開かされ、そのまま顔を…


しずく「ちょ、ちょっとせつ菜さんそれは!!///」

せつ菜「…」スッ

しずく「絶対ダメですっ!そんなところっ///」


―――足を閉じようにもせつ菜さんの手と肩が邪魔をする

79: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 22:04:44.43 ID:XgQeRNb0
ピチャ、ピチャ

しずく「~~っ///あっ、や、やめてっ♡」ビクッ

せつ菜「…」チュ、チュル

しずく「汚いですからっ///せつ菜さんっ、あっ♡」

しずく(なんで無言なのっ///)

せつ菜「…」ツプッ

しずく「あっ!♡、やだ、舌入れないでっ♡」

せつ菜「…」チュプ、ピチャ

しずく「せつ菜さ、♡んっ♡」

しずく「え●ち、ばか、へんたい!///せつ菜さんのばかっ///んっ♡」ビクン

せつ菜「…」ヂュル、ニュプニュプ

しずく「あっ―――♡」ビクビク


――――
―――
――

80: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 22:07:52.58 ID:XgQeRNb0
せつ菜「…」

しずく「…私たち毎回こうですね」

せつ菜「すみません…」

しずく「…今までで一番恥ずかしかったんですけど…」

せつ菜「本当に、すみません…」

しずく「…まぁ…もちよか…けど…」ボソッ

せつ菜「…え?」

しずく「なんでもありませんっ///」

せつ菜「あ、はい…」アセアセ

しずく「まず突然変態スイッチ入るのなんとかしてください」

せつ菜「変態スイッチ!?」

81: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 22:10:52.09 ID:XgQeRNb0
しずく「はい。暴走するときのせつ菜さん、私の話聞いてくれませんし」

しずく「まるで別人みたいになって、私は毎回襲われるので」プクー

しずく「猫かぶるどころかもうほとんど猫になってますからね?」

せつ菜「…反省してます」

しずく「大体、あんなことどこで覚えてくるんですか…///」

せつ菜「…いや…まぁ、いろいろと…」

しずく「見てるんですか?そういう…」

せつ菜「ち、違います!………しずくさんですよ」

しずく「…???」

せつ菜「しずくさんに教わったんです」

しずく「…身に覚えがありませんが」

せつ菜「『せつ菜さんのせいでここ、こんなになっちゃいました♡』」

せつ菜「『責任持って綺麗にしてくださいね?♡』って」

しずく「私そんなこと……あぁー!」

82: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 22:13:44.11 ID:XgQeRNb0
しずく「それ、例の夢の私ですよね!?」

せつ菜「あ、あはは…」

しずく「何してるんですか本当にっ!」プンプン

せつ菜「お、落ち着いてください!」オロオロ

しずく「これが落ち着いて居られますか!」

しずく「なんでせつ菜さんの中の私はそうやらしいんですか!///」

せつ菜(…最近意外と似てきてますよ、って言ったら…」

しずく「声に出てますよ♪」ニッコリ

せつ菜「あっ」アセアセ

しずく(だいたい、今は夢じゃなくて私がいるじゃないですか)ムスー

しずく(…って、まさか夢の自分に嫉妬する日がくるとは…)

しずく「…もう、全部せつ菜さんのせいですから…」

しずく「責任取ってくださいね?」ギュッ

せつ菜「は、はい!もちろんです!」ペカー



おわり

83: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 22:16:39.82 ID:XgQeRNb0
読んでくれた方ありがとうございました

84: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 22:22:07.66 ID:8crhdILQ
よかった

85: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 22:22:42.58 ID:5jYfVBjl
しずせつは良いぞ
jΣミイ˶º ᴗº˶リが小悪魔でよかった

86: ときめきたい名無しさん 2021/08/10(火) 22:24:31.46 ID:qZ/J/O9M
しずくちゃんわざわざ鎌倉まで帰ってまた来たのか……

87: ときめきたい名無しさん 2021/08/11(水) 00:11:11.14 ID:/A916v7x
前作から雰囲気好きだった
今回も好き

88: ときめきたい名無しさん 2021/08/11(水) 06:36:21.22 ID:+QB0kA9l
しずせつよかった!!

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1628590103/










注目記事
関連記事
2021/08/11 19:30 | SS | コメント(3)

この記事のコメント

  1. 名無しライバーさん:2021/08/11(水) 19:37:38
  2. 脳が破壊されたよしず子

  3. 名無しライバーさん:2021/08/11(水) 20:22:30
  4. しずせつって書いてあるのに読むなんて素質あるよ

  5. 名無しライバーさん:2021/08/11(水) 20:57:07
  6. しずくとせつ菜ってどっちも黒髪ロング美少女だからめちゃくちゃ画になると思う

コメントの投稿


プロフィール

よしまる

Author:よしまる

最新記事
【SS】しずく「彼方さんにチューしてぇなぁ」???「しちゃいなよしず子~」【ラブライブ!虹ヶ咲】 Oct 17, 2021
【虹ヶ咲4thライブ】お前らはL!L!L!何枚積んだ?【ラブライブ!】 Oct 17, 2021
【朗報】アニガサキのMV、オールミリオン達成間近!【ラブライブ!虹ヶ咲】 Oct 17, 2021
お前らカウントダウンライブで見たいキャスト同士の絡みある?【ラブライブ!】 Oct 17, 2021
【画像】声優・新田恵海さん、やっぱり強かった【ラブライブ!】 Oct 16, 2021
【感想】CYaRon!2ndライブDay.1のみんなの感想まとめ!コッキャンがなくて残念がってる人が多そうだね【ラブライブ!サンシャイン!!】 Oct 16, 2021
【SS】すみれ「かのん。私とアンタの関係ってなんなのかしら?」【ラブライブ!スーパースター!!】 Oct 16, 2021
【セトリ】「CYaRon!2nd LoveLive! ~大革命☆Wake Up Kingdom~」Day1セットリスト!ソロ曲なかったけど満足度100点!!【ラブライブ!サンシャイン!!】 Oct 16, 2021
高咲侑さんがアニメ全13話で同好会のメンバーに「好き」や「大好き」と言った回数ランキング【ラブライブ!虹ヶ咲】 Oct 16, 2021
お前ら60歳になってもラブライブ!追ってる元気あるか??? Oct 16, 2021
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスカウンター
アクセスランキング
タグクラウド

Aqours SS 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 画像 μ's スクスタ ラブライブ! 上原歩夢 高咲侑 高海千歌 ライブ 優木せつ菜 中須かすみ 渡辺曜 桜坂しずく 津島善子 ラブライブ!サンシャイン!! 黒澤ダイヤ 松浦果南 黒澤ルビィ 桜内梨子 逢田梨香子 天王寺璃奈 スクスタ毎日劇場 小原鞠莉 近江彼方 アニメ 動画 エマ・ヴェルデ 宮下愛 朝香果林 絢瀬絵里 国木田花丸 グッズ 園田海未 高坂穂乃果 ラブライブ!スーパースター!! 小林愛香 矢澤にこ Liella! 伊波杏樹 南ことり 三船栞子 楠木ともり Saint_Snow 星空凛 ラブライバー 鈴木愛奈 斉藤朱夏 小宮有紗 スクフェス 澁谷かのん 大西亜玖璃 西木野真姫 小泉花陽 東條希 諏訪ななか 唐可可 高槻かなこ 平安名すみれ 嵐千砂都 降幡愛 相良茉優 前田佳織里 葉月恋 鹿角聖良 鬼頭明里 あなたちゃん 管理人の戯言 矢野妃菜喜 中川菜々 鹿角理亞 指出毬亜 生放送 ミア・テイラー ショウ・ランジュ 村上奈津実 久保田未夢 新田恵海 声優 田中ちえ美 小泉萌香 三森すずこ 内田彩 ラジオ 近江遥 徳井青空 ハロー!!!ラブライブ! ランジュ 南條愛乃 グラブル 法元明菜 伊達さゆり ぷちぐるラブライブ! 楠田亜衣奈 副会長 飯田里穂 綾小路姫乃 田野アサミ 浦ラジ 渡辺月 にじよん スクフェスAC 久保ユリカ 青山なぎさ 佐藤日向 Pile ニュース A-RISE Liyuu ペイトン尚未 岬なこ 高海美渡 ミア 高坂雪穂 内田秀 絢瀬亜里沙 演劇部部長 ニジガク 高海志満 浅希 佐倉綾音 色葉 今日子 Sunny_Passion サヤ QU4RTZ 綺羅ツバサ 荻野由佳 ニコ生 CYaRon! 鞠莉ママ 流しそうめん同好会 しいたけ 中川奈々 澁谷ありあ マンマル 水樹奈々 畑亜貴 サスケ ことりママ 本田圭佑 スクパラ 漫画 千歌ママ エマ 黒沢ともよ はんぺん スクスタ4コマ 支倉かさね ランジェ 芹澤優 Shadowverse 東山奈央 雨宮天 櫻川めぐ 水瀬いのり 統堂英玲奈 R3BIRTH 指出毱亜 サニーパッション チビ 三船薫子 コペ子 矢澤こころ オフィーリア ぽきもそ 川本美里 桜咲しずく ゲーム 鍾嵐珠 クリスティーナ LOCKS! Liela! 本渡楓 ドラマCD 女子高生 優木あんじゅ 大橋歩夕 山本希望 芸能 金元寿子 藤黄学園 Aqours_LOCKS! お盆 理事長 善子母 松永真穂 ことり母 スクコレ いつき 桜内万結 柊摩央 聖澤悠奈 画像三森すずこ イベント 松浦果南国木田花丸 ドラゴンボール超 ジレン 神宮音楽学校アイドル部 すみれ妹 トッリ ゆいがおー 結ヶ丘理事長 Kiss Guilty 左月 にゃんがさき 右月 なかやまきんに君 監視委員 あゆにゃん せつにゃ プレリュード 生配信 藤堂恵令奈 liyuu ラブライブ!スーパースター!!v コッペパン同好会