当ブログは「ラブライブ!」及び「ラブライブ!サンシャイン!!」関係の色々な情報・ネタ・SSをまとめたサイトです。主に、5ch.net、2ch.sc、したらば掲示板のスレやTwitterをまとめています。
ラブライブ!まとめちゃんねる!! TOP  >  SS >  【長編SS】彼方「眠れる森に行きたいな」【ラブライブ!虹ヶ咲】

【長編SS】彼方「眠れる森に行きたいな」【ラブライブ!虹ヶ咲】

kanata_202105011349066f7.jpg





1: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 01:46:54.48 ID:+b+4BI2d
ノレcイ´◉ω◉)

2: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 01:50:17.92 ID:+b+4BI2d
 
彼方「今日もいい天気だなぁ……絶好のお昼寝日和だよ~」

彼方「こんな日は、お外ですやぴしたくなっちゃうよねぇ……」

彼方「ここはちょうどお日様も当たって気持ちいいし、一休みしちゃおうかなぁ」

彼方「よいしょ」

彼方「枕もセットして……おやすみなさい」

彼方「すやぁ……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……ん」パチッ

彼方「体制がちょっと違うかな」

彼方「よし、もう一回、すやぁ~……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……ん?」パチッ

3: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 01:51:05.09 ID:YgscNSKH
ガンギマリ彼方ちゃん

4: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 01:52:54.94 ID:+b+4BI2d
彼方「目を閉じてたら眠れるかな……?」

彼方「よ~し、今度こそ」

彼方「おやすみぃ~」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「熱くなってきちゃった」パチッ

6: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 01:56:12.85 ID:zfe+XEP+
,,(d!.•ヮ•..)お膝枕が必要かな?

7: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 01:56:58.72 ID:+b+4BI2d
彼方「もう一回だけすやぴ……」

彼方「すやぴ……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」パチッ

彼方「う~ん、お昼休みもう終わっちゃうな」

彼方「一休みしたかったけど、たまにはこういうこともあるよねぇ……」

彼方「教室に戻りますかー」

彼方「はぁ~、なんだか消化不良だよ」ノソリ

8: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:00:01.57 ID:+b+4BI2d
その日の夜

遥「じゃあお姉ちゃん、おやすみなさい」

彼方「うん、おやすみ遥ちゃん」

遥「電気消すね?」カチッ

彼方「はぁ~い」

彼方(今日はお昼寝できなかった上にバイトも忙しかったからよく眠れそうですねぇ)

彼方(よ~し、おやすみなさい)

彼方(すやぁ……)

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「ん……」モゾモゾ

9: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:04:43.35 ID:+b+4BI2d
彼方(あれ?なかなか……寝付けないぞ)モゾモゾ

彼方(しっかりすやぴして疲れを取らないといけないのに……)

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方(布団、暑い……)モゾモゾ

彼方(彼方ちゃんがこんなに寝付けないなんて……)

彼方(今何時だろ……)スッ

彼方(えっ、もう2時!?)

彼方(はぁ~、早く寝なきゃ)

彼方「……はぁ」

彼方(目を閉じて羊を数えよう)

彼方(羊が一匹、二匹、三匹、四匹、五匹……ろく……なな……は、ち……)

彼方「く……すやぁ」

彼方「」Zzz...

10: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:08:14.38 ID:+b+4BI2d
彼方「すー……」Zzz...

彼方「……」

彼方「……」

彼方「は……」パチッ

彼方(ん……もう朝?)

遥「すー……すー……」

彼方(遥ちゃんはまだ寝てる)

彼方(今何時かなぁ……スマホスマホ)

彼方(……えっ、まだ4時?)

彼方(そりゃ遥ちゃんもぐっすりなわけだ~……って、なんだかいつになく目が冴えちゃってるなぁ)


ノレcイ´◉ω◉)

11: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:11:57.60 ID:+b+4BI2d
彼方(けど……目は冴えてるけど体はちょっとだるいし、まだ寝たりない感じもする)

彼方(う~ん、二度寝といきますか)

彼方(おやすみ、遥ちゃん)

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」モゾモゾ

彼方「……」

彼方「……」ゴロン

彼方「……」

彼方「……」モゾモゾ

彼方「……」

彼方「……」

13: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:17:15.91 ID:+b+4BI2d
(・8・)チュンチュン...

彼方「ん……」

彼方「あれ……もう朝?」パチッ

彼方(私、寝ちゃってた……?)

彼方(起きてたのか寝てたのか分からない……)

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」ボーッ

彼方(体だるいなぁ……)

彼方(でもそろそろ起きないとね)

彼方(お弁当作らないと)

彼方「……」ノソリ

遥「すー……」Zzz...

彼方「おはよう、遥ちゃん」ニコニコ

14: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:19:36.92 ID:DF9FDtp/
エマー!はやくきてくれーっ!!

15: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:19:51.91 ID:ceiJSY75
たまにあるよね
寝てたのか起きてたのかよくわからん状態

16: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:22:49.98 ID:+b+4BI2d
学校


ノレcイ´◉ω◉)........


「βカロテンは皮膚や粘膜の健康を維持するなど、様々な細胞の増殖や分化に寄与します」


彼方「βカロテン……」ボーッ


「その他抗酸化作用や……」


彼方「ふむ……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」ボーッ


「では2時間目の授業はこれで終わります、起立!」


彼方「はっ!?」ガタッ

彼方「……ありがとうございました」

彼方(全然聞いてなかった……)

彼方(あとでノート見せてもらわなきゃ)

彼方(なんでぼーっとしちゃってたんだろう……?)

17: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:29:58.01 ID:CvD/5pF7
\エマージェンシー!/
三,,(d!.•᷅ - •᷄..)

18: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:33:26.93 ID:+b+4BI2d
お昼休み

ノレcイ´◉ω◉)........

Σ,,(;.•ヮ•..!b)


エマ「彼方ちゃん、すごいクマだよ!?」

彼方「えっ、そう~?」

エマ「うん! 大丈夫……?眠れてる?」

彼方「うーん、実は昨日なかなか寝付けなくてね~」

エマ「そっかぁ……彼方ちゃんが必要ならいつでもわたしのここ、貸してあげるからね」ポンポンッ

彼方「え~……じゃあ今貸してもらっちゃおうかな?」

エマ「もちろんいいよ~!どうぞどうぞ!」

彼方「それじゃあ遠慮なく……」モニュッ

彼方「はぁ~、エマちゃんのお膝最高~」

エマ「ふふふっ、そうでしょ~?」

彼方「これなら彼方ちゃんすぐ寝落ちちゃいそうだよ」

エマ「いいよ~?しっかりおやすみ?」

彼方「ふふふ~」

エマ「よしよし」ナデナデ

彼方「あー、気持ちいい~……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「すー……」Zzz...

19: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:37:15.97 ID:+b+4BI2d
 
ノレcイ´=ω=)

彼方「気分爽快、彼方ちゃん復活!」シャキッ

彼方「練習もバイトも頑張るぞ~!」

彼方「うおおおおおおおおおおお!」タッタッタッ

20: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:42:19.17 ID:+b+4BI2d
その日の夜

遥「今日は帰りちょっと遅かったよね……どうしたの?」

彼方「あぁ、それはねぇ……ちょっとバイトが忙しかったんだよねぇ」

遥「お姉ちゃん、休むときはしっかり休んでね……?」

彼方「もちろんだよ~」

遥「本当?絶対だよ?」

彼方「本当本当!お姉ちゃん約束するよ。それに遥ちゃんの笑顔が一番疲れに効くんだから今が一番癒やしなんだよ?」

遥「えへへっ、そう?」ニコッ

彼方「あぁ~、もう遥ちゃん可愛いなぁ~!」ナデナデ


遥「それじゃあそろそろ寝よっか」

彼方「そうだね。遥ちゃんもゆっくりお休み」

遥「うん、ありがとう。おやすみなさい、お姉ちゃん」カチッ

彼方「おやすみ、遥ちゃん」


彼方(よいしょっと)モフッ

彼方(はぁ、今日も疲れたなぁ……早く帰れると思ったのにクレーム処理にあたらされるなんて、ついてないなぁ)

彼方(寝て忘れよう……)

彼方(……すやぁ)

21: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:44:35.40 ID:+b+4BI2d
彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」モゾモゾ

彼方「……」

彼方「……」モフモフ

彼方「……」

彼方「……」モゾモゾ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「うーん……」ゴロッ

22: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:49:08.87 ID:+b+4BI2d
(・8・)チュンチュン...

彼方(えっ!? うそっ……もう朝!?)ビクッ

彼方(私、眠れてた?)

彼方(うぅ、どうしちゃったんだろう)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(今の時間は……6時前か)

彼方(……少しでも寝ておきたいな)

彼方「……ふぁ」

彼方(しかも今更眠気が来るなんて……とほほ)

彼方(30分でもいいから寝よう……)

彼方「すやぁ……」

彼方「……」

彼方「……」

(^8^)チュンチュン...

彼方「……」

彼方(うるさい……)パチッ



(^8^)チュンチュン!

ノレcイ´◉ω◉)........

24: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 02:56:05.27 ID:+b+4BI2d
その日の夜

ノレcイ´◉ω◉)........


彼方「はぁ……」フラフラ

彼方「授業に集中できなかったし、お昼寝できなかったし、バイトは忙しいし……」

彼方「眠れないのがこんなにつらいなんて」

彼方「今までこんなことなかったのになぁ……彼方ちゃんどうしちゃったのかな」

彼方「早く帰って遥ちゃんの顔がみたい……」フラフラ




「今日は5のつく日!ポイント5倍デー!」

「ココロ・カラダ・ゲーンキ♪」



彼方「……」



ノレcイ´◉ω◉)........

25: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 03:00:39.71 ID:+b+4BI2d
 
ピンポーン

「いらっしゃいませー」


彼方「……」

彼方(どこだろ……)

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」



「エブイデイ・ファインデイ♪」



彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「あ、あった」スッ...

彼方「えっ……こんなに高いんだ」

彼方「う~ん、でも眠れないよりはいいかなぁ……」

彼方「むむむ、悩ましいぞ……」

彼方「ドリエル……」

26: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 03:06:25.93 ID:+b+4BI2d
近江家


パカッ

彼方「たった6錠かぁ……6日分?」

彼方「まあ、物は試しってやつだよね」

彼方「……」パキッ

彼方「あむっ」

彼方「……ごくっ、ごくっ」

彼方「っぷはぁ」


遥「お姉ちゃん、何してるの~?」

彼方「!」ビクッ

彼方「な、なんでもないよ~。お水飲んでただけ」

27: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 03:09:34.11 ID:+b+4BI2d
彼方「……あ」ウト...

彼方「んぁ……」ウトウト

遥「お姉ちゃん、もう眠たい?」

彼方「ぁ~……そうかも」ウトウト

遥「そっか、じゃあ今日はもう寝よ?私もちょっと眠たいし」

彼方「うん、そうしよ……」

遥「お姉ちゃん、今日もお疲れさま。おやすみなさい」

彼方「うん、おやすみ、遥ちゃん」ニコ...


彼方(やば……すごい眠たい)モフッ

彼方(こんな幸せな気分……久しぶりだよぉ)モフモフ

彼方(ふわぁ~……おやすみぃ~)

彼方「……」

彼方「くー……」Zzz...

彼方「くー……」Zzz...

彼方「くー……」Zzz...

28: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 03:15:42.63 ID:+b+4BI2d
(^8^)チュンチュン!


彼方「はっ」パチッ

彼方(今の時間は……7時前!)

彼方(あぁ~っ、やばいよぉ、こんなにスッキリしたの、なんだかすごく久しぶりに感じる……!)

彼方「んーっ!」ノビッ

彼方(今日も頑張っちゃうぞぉ~)

彼方(まずはお布団から出て……)モソッ


遥「すーっ……」Zzz...

彼方「おはよう、遥ちゃん……!」


ノレcイ´*=ω=)

29: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 03:24:36.84 ID:+b+4BI2d
学校


ノレcイ*´^ω^)

,,(.•ヮ•..!b)

(ζル|˘ᴗ˚ル


エマ「彼方ちゃん、今日はなんだかすごく調子よさそうだね」

彼方「分かるぅ~?分かっちゃう~?えへへ~、彼方ちゃん、久々の快眠でご満悦なのだよ」

果林「あら?ということは最近よく眠れてなかったの?」

彼方「少しだけね」

エマ「え……この間からずっと眠れてなかったっていうこと?」

彼方「い、いやいや、もちろん寝てはいるよ?ほんのちょっと寝付きにくかっただけ」

エマ「ほんと?すごいクマだったけど……」

果林「嫌ねぇ……ストレスとか溜まってるんじゃないの?」

彼方「えぇ~?彼方ちゃん、そんな感じは全然ないんだけどなぁ……たまたま体の調子が悪い時期なだけだと思う」

果林「そう?何かあったら病院に行った方がいいわよ」

彼方「あはは……ありがとう果林ちゃん。でもほんとにそこまでのことじゃないから心配しないでいいよ~」

30: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 03:28:27.81 ID:+b+4BI2d
その日の夜


彼方(今日はしっかり眠れたし……お薬に頼らなくても眠れるかも)


彼方「それじゃ、おやすみなさい。遥ちゃん」

遥「うん、おやすみお姉ちゃん」モフッ


彼方「よいしょ……」モフッ

彼方(ストレスかぁ……あんまり自覚はないけど……)

彼方(それに今日はバイトも忙しくなかったし、侑ちゃんもお買い物に来てくれて少しお話できたし)

彼方(今日は安眠できそうな予感)

彼方(……よし、すやぴするよ~)

彼方(すやぁ……)

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」モゾモゾ

彼方「……」

彼方「……」モフモフ

彼方「……」

彼方「……」ゴロン

彼方「う……」

31: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 03:32:19.06 ID:+b+4BI2d
彼方「……」モソッ

彼方「……」

彼方「やっぱり飲もう……」


彼方「んくっ、んくっ……」ゴクリ

彼方「はぁ、飲んだしきっともうすぐ眠くなるよね……」

彼方「……お布団に戻ろう」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」モフッ

彼方(……ふぁ)

彼方(あ、眠たくなってきた……)

彼方(眠気って気持ちいいなぁ……ふわふわする)

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「」Zzz...

32: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 03:35:30.17 ID:+b+4BI2d
3日後

ノレcイ´◉ω◉)........


彼方「……」バキッ

彼方(そんな……お薬飲んだのに全然眠たくならない)

彼方(えぇ……どうしよう)

彼方(……)

彼方(寝る努力をしなくちゃ……)

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」ゴロゴロ

彼方「……」

彼方「……」モフモフ

彼方「……」

彼方「……」ゴロン

彼方(あああああああ、いらいらしてきた……)

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」ゴロゴロ

34: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 03:35:50.19 ID:9OQtV6FK
ノレcイ´◉ω◉)

35: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 03:38:49.56 ID:+b+4BI2d
(・8・)チュンチュン...チュチュンチュンチュン...


彼方「……」

彼方(はぁ……)

彼方(結局朝になっちゃったよ……)

彼方(やっぱり眠れないと体がだるい……)

彼方「……」ゴロゴロ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方(ちょうどドリエルもなくなるし、買いに行こうかな)

彼方(効いてくれるかどうか分からないけど……)

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「起きよ」モソッ


遥「すー……」Zzz...

彼方「いいなぁ……遥ちゃん」



ノレcイ´◉ω◉)........
ノレcイ´◉ω◉)........
ノレcイ´◉ω◉)........

37: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 03:47:02.76 ID:+b+4BI2d
ドラッグストア

「いらっしゃいませー」


彼方「バイト疲れたぁ~……」フラフラ

彼方「練習も身が入らなくてせつ菜ちゃんにちょっとだけ注意されちゃったし……うー」

彼方「あ、あった」


<睡眠改善薬>
 [ドリエル]
 6錠 \900(税抜)


彼方「むぅ……やっぱり高いなぁ」

彼方「でもこれが無いと眠れるか分からないし……」


「眠れないんですか?」


彼方「えっ、あっ……はい」

「急に話かけてごめんなさい、私も不眠気味だから」

彼方「あーっ、そうなんですね」

「ドリエルを高いと思うんだったらレスタミンコーワはどうですか?」

彼方「れ、レスタミンコーワ……?」

「こっちですよ」

38: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 03:53:16.20 ID:+b+4BI2d
彼方「えっ、ここって全然関係ないコーナーじゃ」

「あっ、ありました。これです」


<かゆみ・鼻炎>
 [レスタミンコーワ]
 120錠 \900(税抜)


彼方「えっ!? 120錠!?」

「こっちの方がコスパいいですよ」

彼方「え、えと……効くんですか?これ」

「睡眠改善薬もこの薬も、ジフェンヒドラミン塩酸塩が主成分なんですよ」

彼方「ジフェンヒドラミン塩酸塩」

「もともと抗ヒスタミン薬なんです」

彼方「抗ヒスタミン」ウーン?

「要するに鼻炎やアレルギーに効く薬ってことです、でこの薬の副作用が眠気なんですよ」

彼方「へぇ、そうなんですか……えっ、じゃあ成分的には同じってことですか?」

「多少は違いはありますけど、大体同じですよ」

彼方「へえ……」

「レスタミンコーワ5錠でドリエル2錠分のジフェンヒドラミン塩酸塩があるんで」

彼方「えっ!? じゃあ全然こっちのほうがいいじゃないですか」

「もちろん、人によって効く効かないの差はあると思うんですけどね~」

彼方「なるほど……ありがとうございます、私、これ買います……」スッ

39: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 03:58:39.10 ID:+b+4BI2d
近江家


カパッ
彼方「こっちのは粒が小さいなぁ……」

彼方「とりあえずドリエル1錠じゃあまり効かなくなったから2錠分……つまり5錠飲んでみようかな」カラカラカラ

彼方「うわ……5錠もお薬が手に乗ってるとなんか、ものすごい病人になっちゃった気分だよ」

彼方「小さいからまだしも……」

彼方「あむっ」パクッ

彼方(あ、ちょっと甘い)

彼方「んくっ、んくっ……」ゴクリ

彼方「っぷはぁ……」


彼方(これの良いところは、あくまで鼻炎やかゆみの薬として置いておけることかも……)

彼方(これなら薬箱に入れておいても遥ちゃんに怪しまれないだろうし)

彼方(今日は眠れるといいなぁ……)

40: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 04:06:40.66 ID:2XYlEfVx
ヤバそう

41: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 04:36:34.79 ID:+b+4BI2d
遥「それじゃあお姉ちゃん、おやすみなさい」

彼方「うん、おやすみ~」モフッ


彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」モゾモゾ


彼方(……っぁ)グラッ...

彼方(きた、眠気が)

彼方(あー、すごい……すごい眠気だよ)フワァ...

彼方「は……ふわぁ」

彼方「あむ……」

彼方(これならすぐ……眠れ……)

彼方「くー……」Zzz...

彼方「くー……」Zzz...

42: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 04:44:53.62 ID:+b+4BI2d
(・8・)チュンチュン...


.....ちゃん!

お姉ちゃん!お姉ちゃん起きて!


ん……


遥「お姉ちゃん!早く起きないと遅刻しちゃうよ!」ユサユサ

彼方「ぁえ……?」

遥「やっと起きた……もう7時半だよお姉ちゃん」

彼方「ぇ……今何時って」ポヤポヤ

遥「7時半だよ、お姉ちゃん」

彼方「え!?うそっ!?ほんと!?」ガバッ

遥「うん……」

彼方「あああぁぁぁぁ、私、寝坊して……ごめん」

遥「それはいいから、早く起きたほうが良いよ!」

彼方「う、うん!そうだね!」ノソッ


彼方「駄目なお姉ちゃんでごめんね……」ションボリ

遥「もう、全然大丈夫だってば!」

彼方「お弁当も作ってないし……」

遥「いっつも作ってもらってるんだもん!たまにはいいよ!それよりも急いだ方がいいんじゃない?」

彼方「んー……いや、この時間じゃもう間に合わないから……私は遅刻の連絡入れるよ。遥ちゃんは早く行っておいで」

遥「分かった!じゃあ私はもう行くね?」

彼方「うん、気をつけて行ってらっしゃい、遥ちゃん」




ノレcイ´≡ω≡)..。・゜

44: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 05:02:30.19 ID:+b+4BI2d
学校

ノレcイ´≡ω≡)..。・゜


彼方「うぅ……まだ眠たいや」

彼方「ずっと頭が重たい……お薬が効きすぎちゃってるのかなぁ」



「はい、今日はテストをします、皆さん着席」



彼方「えっ?テスト?」

彼方(うわ……全然知らなかった……どうしよう)

彼方(まあ、なんとかなるよね、ノートはきちんと取ってるし)



「では制限時間は50分です。用意、始め」


彼方「よしっ」ペラッ


次の空欄を埋めなさい。

1.けしにはアルカロイドであるモルヒネや(①)などの麻薬が含まれている。市販の風邪薬にも含まれている(②)はモルヒネの約1/3の精神機能抑制作用・催眠作用がある。こうした市販品を含む薬品を快楽・あるいは自傷の目的で過剰摂取することを(③)と言う。


彼方「は?」

彼方(えっ……全然習った記憶がないよ)

彼方(彼方ちゃんがたまたま聞いてなかっただけ……?え、でも私達の学科でこんな内容……)

彼方(みんなは?)キョロキョロ

彼方(……え、普通に解いてる)

彼方(私がおかしいだけ……?う、とっ、とりあえず分からないし次の問題!)


2.漢方としても有名な(④)から抽出される(⑤)は覚醒剤の一つであるメタンフェタミンの前駆体である。
3,(⑥)の主要な有効成分は(⑦)とカンナビジオールである。

彼方(は?えっ?全然分からない……)

彼方(えっ、えぇっ!?全部全く分かんない……こんなの習ってない!)

彼方(なんで!?なんでみんな普通にペンを動かしてるの?)ダラダラ...

彼方(うそ……彼方ちゃん、成績上位をキープしなきゃいけないのに!なんで?どうして?)ダラダラ...

45: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 05:09:05.75 ID:+b+4BI2d
彼方(全然分かんない……なんで!?勉強はちゃんとしてるのに)ダラダラ...

彼方(えぇっ!?)キョロキョロ

「近江さん、どこを見ているんですか?」

彼方「えっ!?」

「カンニングの疑いがありますね」

彼方「いっ、いや、そんなつもりは……!」

「とりあえず教室の外に出ましょう」

彼方「ちっ、違います」

「言い訳は後で聞くので」

彼方「ちっ、違いますから!」




彼方「……違いますっ!!!!」ガタッ!


ザワザワ...

彼方「ぁえ、あ……?」ボーッ

彼方「ゆ、夢……?」

「近江さん、さっきからすごいうなされてたよ……?すごい汗だし」

彼方「え?あ、ほんとだ……ご、ごめん。あはは……」




ノレcイ´◉ω◉)..。・゜

46: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 05:17:04.95 ID:+b+4BI2d
彼方「うわ……ほんとにすごい汗だ」ビッショリ

彼方(私、学校に着いてから寝ちゃってたんだ……)

彼方(寝坊して遥ちゃんに起こされて、学校には遅刻して、挙句の果てに授業中にうたた寝……)

彼方「……ふぁっ、はぁ」

彼方(これだけ寝ててまだ眠たいなんて……5錠は絶対飲みすぎた)

彼方(はぁ……彼方ちゃんらしくないなぁ)






「アントシアニンはブルーベリー類に多く含まれる色素で、視覚改善作用があると言われていますが、科学的な実証という意味では……」


彼方「ふわぁ……ねっむ」

彼方「あんとしあにん……」

彼方「……」フルフルッ

彼方(まずい、また寝落ちしそうになった)

彼方「……」

彼方「……ふわぁ」



ノレcイ´≡ω≡)..。・゜

47: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 05:17:32.60 ID:EnWqfFAx
やめやめろ!

48: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 05:21:54.99 ID:+b+4BI2d
その日の夜

>>>>ノレcイ´◉ω◉)<<<<


彼方(最悪……昼間にあんなに寝ちゃったからお布団に入っても眠気ゼロ)

彼方(完全に悪循環だよ……)

彼方(もうこんなのよくない……)

彼方(ちゃんとお薬に頼らず生活リズムを改善しないと)

彼方(……おやすみ!)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方「……」モゾモゾ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」モフッ

彼方(どうしよ……本当に目が冴えてる……)

彼方(今日はもう起きて勉強でもしてようかなぁ……)ノソリ




>>>>ノレcイ´;ω;)<<<<

49: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 05:32:01.64 ID:+b+4BI2d
(^8^)チュンチュン...


彼方「……嗜好飲料に関する記述……合ってるのは4番。コーヒーの褐色はアミノカルボニル反応」カリカリ...

遥「お姉ちゃん?」

彼方「あっ、遥ちゃん。おはよ~」



ノレcイ´◉ω◉)..。・゜



遥「おっ、お姉ちゃん!?もしかしてずっと起きてたの……?」ビクッ

彼方「うん、そうなんだぁ~なんだか眠れなくてね」

遥「そんなに眠たそうな顔なのに……?」

彼方「え……お姉ちゃん、眠たそうな顔してる?」

遥「うん……」

彼方「鏡、鏡……うわっ、ほんとだぁ」

遥「お、お姉ちゃ……」

彼方「ごめんね、心配かけちゃうよね、こんなすごいクマがあると……今日はコンシーラー使わなきゃ」

遥「大丈夫……?」

彼方「うんうん、お姉ちゃんは全然大丈夫だよ~。確かにクマはあるけど、眠たいわけじゃないから」

50: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 05:36:27.34 ID:+b+4BI2d
学校


ノレcイ´;≡ω≡)..。・゜


彼方(コンシーラー使ったら結構なんとかなった……よかったよかった)

彼方(それにしても……)

彼方「うぷ……」

彼方(眠たすぎて吐き気がする……)

彼方(寝たい、寝たいよ……このまま授業中に寝るか、頑張って起きても同好会のときには間違いなく寝落ちしちゃう……)

彼方(やっぱり徹夜もよくないなぁ……)

彼方(今日を耐えれば……またリズムが戻りそうだけど)

彼方(……はっ)

彼方「……今日バイトじゃん」

彼方「……はぁ」グデー

51: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 05:42:35.48 ID:+b+4BI2d
その日の夜


ノレcイ´;..≡ω..≡)..。・゜


彼方(結局授業中に寝ちゃった……)

彼方(とりあえずメイク落とそうかな)



ノレcイ´◉ω◉)..。・゜



彼方(今夜も絶対眠れない)

彼方(やっぱり飲むしか……)カパッ

彼方(……3錠くらいにしておかなきゃね)カラカラカラ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……んくっ、んくっ」ゴクリ

彼方「はぁ……」

52: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 05:47:41.96 ID:+b+4BI2d
彼方「それじゃあおやすみ、遥ちゃん」

遥「うん……しっかり休んでね、お姉ちゃん」

彼方「分かってるよ、ありがとね」

遥「絶対だよ?」

彼方「うん、もちろんもちろん。それじゃあお姉ちゃんもうおねむだから……電気消すね?」

遥「うん……おやすみなさい」


彼方「……」モフッ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」ゴロゴロ

彼方(おかしい……あんまり眠くない)

彼方(ちゃんと眠らないと、遥ちゃんに心配かけちゃうのに……どうして眠くならないの?)イライラ

彼方(……)

彼方「……」モソッ




彼方「……」カラカラカラ

彼方「……んくっ、んくっ」ゴクリ

彼方(追加で2錠……)

53: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 05:51:04.26 ID:+b+4BI2d
(^8^)チューンチュン...


彼方「ふあっ……んーっ」

彼方「結構眠れた……かなぁ」

彼方「おはよう、遥ちゃん」



ノレcイ´=ω=)



彼方「……」カランカラン[レスタミン]

彼方「……はは」

彼方「もうちょっと買いだめしておいた方がいいかなぁ~?」

彼方「……お弁当作ろっと」

54: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 05:57:56.26 ID:+b+4BI2d
1週間後


ノレcイ´◉ω◉)..。・゜.。・゜.。・゜.。・゜


彼方(5錠じゃ効かなくなってきちゃったよ……)

彼方(どのくらい飲んだらいいのかなぁ……)

彼方(ここはね~……倍プッシュだ)カラカラカラカラカラカラ

彼方「……」

彼方「10錠は圧巻の光景……」

彼方「あむっ」ポリポリ

彼方「んくっ、んくっ、んくっ、んくっ……」ゴクゴク

彼方「……ぷはぁっ!」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……ふへぁ」フラッ

彼方「にぇむしゅぎるぅ……」フワフワ


ノノノレcイ´◉ω◉))).。・゜

55: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 06:03:16.99 ID:+b+4BI2d
ノレcイ´◉ω◉)

56: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 06:30:11.43 ID:BYfOG3TL
やばそう

57: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 07:08:03.44 ID:BuutSWut
ブロンOD彼方ちゃん…

59: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 09:34:37.36 ID:ceiJSY75
彼方ちゃん壊れちゃった

61: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 11:28:41.27 ID:Kzt7k9Ve
助けて璃奈えもん

62: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 11:31:57.60 ID:8/B+B5gv
もうエマちゃんが毎日泊まりに行って子守唄歌ってあげるしか…

66: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 18:23:19.82 ID:UFYYHUX9
不幸な彼方ちゃんにはなぜそそられてしまうのか

68: ときめきたい名無しさん 2021/04/21(水) 20:19:02.75 ID:By53NWYH
>>66
わかる
かわいそうだけどそそる

70: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 00:33:48.44 ID:JovU6WDJ
彼方ちゃん壊れちゃうよ~

71: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 01:13:02.22 ID:gQC9ywqn
 
ノレcイ´◉∀◉).。・゜


彼方「ふわぁ……」ピリピリ

彼方「手がぴりぴりするや……」ピリピリ

彼方「お布団が待ってる……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」モフッ

彼方(はぁ……しあわせ)

彼方(重力を感じる……全身が重たい)

彼方(重たさに意識ごと飲み込まれてしまいそうな……)

彼方「すやぁ……」Zzz....

彼方「」Zzz....

彼方「」Zzz....

彼方「」Zzz....

彼方「」Zzz....


遥「お姉ちゃん?」ヒョコッ

遥「あれ……もう寝ちゃってる」

遥「おやすみなさい、お姉ちゃん」

72: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 01:19:07.15 ID:gQC9ywqn
(・8・) ハノケチェン!...チェンチェン...


彼方「……ぁ」パチッ

彼方「ふわぁ……」

彼方(よく寝たぁ……体が軽いよ)

彼方(清々しい朝だね~)

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」モフッ

彼方(よいしょ……っとと)フラッ

彼方(……)

彼方(……)

遥「すーっ……」Zzz...

彼方「……」クスッ



彼方「っぉはよ↑ッ゛……か」

彼方「んあ」

彼方(……)

彼方(……)カハァ

彼方(口が中がかっさかさになっちゃってるよ……お水飲まなきゃ)

73: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 01:25:44.56 ID:gQC9ywqn
彼方「んくっ、んくっ……」ゴクゴク

彼方「っぷはぁ……はぁ、はぁ……」

彼方「あー、あー」

彼方(よし、ちゃんと声も出る)

彼方(ちょっぴり体がだるいけど、今日は快適に過ごせそうかも)

彼方(彼方ちゃん、今日も一日頑張っちゃうぞぉ~)

彼方(……早速お弁当を作って)フラッ

彼方「っと、あぶな……」

彼方(……と、ちょっとだけ休憩しよう……)

彼方(足元がおぼつかない……)

彼方(……)サスサス

彼方(やっぱり飲みすぎはよくないよねぇ……)

彼方(自制しなきゃ)

彼方(……)カパッ


[レスタミン]
[      ]
[      ]
[○○○○]


彼方(えっ、もう残り少ないじゃん)

彼方(帰りに買って帰ろ……って、彼方ちゃんついさっき自制するって言ったばかりなのに)

彼方「はぁ」


ノレcイ;´=ω=)

74: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 01:30:36.33 ID:gQC9ywqn
同好会


ノレcイヽ´≡ω≡).........


彼方「」グデー

彼方(やばい……なんのやる気もでない。朝は調子良かったのに、なんで)

彼方(だるい……重たい……)ズズズズ

彼方(……)

彼方(……)

彼方「んくっ、んくっ」ゴクゴク

彼方「ぷはぁ……」

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方「んくっ、んくっ」ゴキュゴキュ

彼方「ふぅ」

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方「んくっ、んくっ」ゴキュゴキュ

75: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 01:37:45.48 ID:gQC9ywqn
歩夢「彼方さん、なんだか調子悪そう」

しずく「同好会に来てからずっとテーブルに伏せられては時折水を飲まれて……」



せつ菜「彼方さん」

彼方「んぇ……? あ、せつ菜ちゃん」

せつ菜「少し様子が変だったので……もしかしたら体調が良くないのかな、と」

彼方「ん……う~ん、ちょっと体がだるいだけ」

せつ菜「無理は禁物ですよ!今日は練習お休みされてもいいですよ」

彼方「う、どうしようかなぁ」

せつ菜「……」

彼方(うぅ、これ以上みんなに心配かけたくないよ……)

彼方(気合で……)

彼方「……いや、大丈夫。練習はちゃんとやるよ~」

せつ菜「分かりました。ですが、厳しそうだったらすぐに言ってくださいね!」

彼方「うん、ありがと~」



果林「……ねぇエマ」

エマ「彼方ちゃんのことだよね」

果林「やっぱりおかしいわよね?」

エマ「うん……」

76: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 01:42:27.33 ID:gQC9ywqn
エマ「あのっ、せつ菜ちゃん!」ピシッ

せつ菜「はい?」

エマ「今日は、彼方ちゃんはお休みさせます!」

彼方「えっ……!?」

エマ「寝不足なんだよね……?」

彼方「う、う~ん……そうとも言えるしそうでないとも」

エマ「今日も私のお膝貸してあげるから!」

彼方「えっ、そんなぁ、大丈夫なのに」

エマ「ううんっ!ちゃんと休まなきゃだめ!ということでせつ菜ちゃん、わたしもお休みします!」

せつ菜「そういうことなら仕方ありません!しっかり休息を取るのも大切ですからね!」

彼方「ぅぇ……」

エマ「ふふっ、彼方ちゃん、おいで?」


彼方(う……今寝ちゃったら……)アセ...

エマ「?」ニコニコ

彼方(う……)

彼方「じゃあ……お言葉に甘えて」ノソッ

エマ「うん!」

77: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 01:46:54.23 ID:gQC9ywqn
 


こんなときでもエマちゃんのお膝はあったかくてやわらかくて気持ちいい

眠りたくないのに

寝ちゃいそうだよ


ノレcイ;´ーωー)....

ノレcイ;´ーωー)....

ノレcイ´ーωー)....すやぁ……




 

78: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 01:49:46.16 ID:gQC9ywqn
その日の夜


彼方「はぁ……」

彼方(結局買ってきちゃったよ……)


[レスタミン] [レスタミン]
[○○○○] [      ]
[○○○○] [      ]
[○○○○] [○○○○]


彼方(あ……)

彼方(頭が……しゃきっとしてきた)





ノレcイ´◉ω◉)

79: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 02:00:30.20 ID:gQC9ywqn
遥「お姉ちゃん?」

彼方「うわっ!?」ビクッ

遥「きゃっ!?」ビクッ

彼方「びっ、びっくりした!な、なにかな遥ちゃん!?」

遥「わ、私もびっくりしたよ……!」

彼方「あ、ごっ、ごめんねぇ……!急に話しかけられたからびっくりしちゃって」

遥「ごめんね?お姉ちゃんずっと薬箱見てるから体調悪いのかなって」

彼方「い、いやいや!え、えっとぉ……切らしてるお薬ないかなってチェックしてただけだよ?」

遥「あ、そうだったんだ」

彼方「う、うん……」

遥「……ほんとに体調悪いとかじゃない?」

彼方「全然っ、全然そんなことないよ」

遥「……本当に?」

彼方「ほんとほんと……優しいなぁ、遥ちゃんは」ナデナデ

遥「わっ……も、もうお姉ちゃん、私、本気で言ってるんだよ?」

彼方「なんのなんの、大丈夫大丈夫。ありがとねぇ」ナデナデ



彼方(う……疑われちゃってる?)

彼方(同好会のみんなにも心配かけちゃってるし……うぅ、まずいなぁ)

彼方(それに、遥ちゃんにだけは心配かけたくない……!)

彼方(……お薬は鞄の中に入れておこうかな)

80: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 02:03:52.24 ID:gQC9ywqn
彼方「そろそろ寝よう?遥ちゃん」

遥「うん……ちゃんと寝てね?徹夜で勉強とかしちゃだめだからね?」

彼方「分かってる分かってる」ナデナデ

遥「……」

彼方「……約束するから」

遥「うん……」

彼方「ほら、おやすみ?遥ちゃん」

遥「……おやすみなさい」

彼方「おやすみなさい」カチッ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」モフッ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」ゴロッ...

81: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 02:06:13.47 ID:gQC9ywqn
ノレcイ´◉ω◉)


彼方「……」

彼方「……」モゾモゾ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」イライラ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」



ピーポーピーポー...



彼方「……」イライラ

彼方「……ちっ」

82: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 02:10:31.13 ID:xEyvtd5b
ハマっちゃうと医者から睡眠導入剤をもらう以上の額を風邪薬に使っちゃうんだってな

俺のゾルピデムとベルソムラを分けてあげたい

83: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 02:11:04.67 ID:gQC9ywqn
彼方「……」ガバッ!

彼方「……」スタスタ

彼方「……」スタスタ

彼方「……」

彼方(飲もう)


カパッ

ザラザラザラ...


彼方「あむっ」ポリポリ

彼方「んぐっ」カリッ

彼方「……んっ、んっ、んっ」ゴクゴク

彼方「っぷはぁ……」


彼方「ふぅ~……寝よう」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」モフッ

84: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 02:20:21.81 ID:gQC9ywqn
 

ノレcイ´≡ω≡)...。.・∵.゜


彼方「ふわぁっ……」

彼方(きたぁ……おもたねむい)フワァッ

彼方(雲の上にいるような岩の上で寝ているような)

彼方(眠いって幸せぇ……)

彼方(すや……ぴ……)

彼方「……」

彼方「……」

彼方「く……」

彼方「ッッ!!?!?」ビクッ!!

彼方「んぁ……???」ポヤポヤ

彼方「????」フワァッ...

彼方「……」

彼方「……」

彼方「ふぁ……」

彼方「すや……」

彼方「ッッ??!??」ビクッ!!!


Σノレcイイ´=ω◉))...。.・∵.゜

85: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 02:23:34.03 ID:1ksS/oph
こわれちゃった

87: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 03:02:59.49 ID:gQC9ywqn
彼方(なに……?)

彼方(んんっ、気のせいかなぁ)

彼方(……10錠飲んだから眠れるはずだよね~?)

彼方(……)

彼方(とりあえず目をつむろう)パチ...

彼方(……ぼーっとして気持ちいい)

彼方(……)

彼方(ん……)

彼方「くー……」ウト...

彼方「……」ウト...

彼方「」ビクッ!!!

彼方「ぁ?!」パチッ



ノレcイ´;◉ω◉)



彼方(な、何……?)

彼方(意識が飛びそうになると体がびくってなっちゃうみたい)

彼方(んん……?)

彼方(まさか……10錠でもまだ足りないの……?)ゾワッ...

88: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 03:10:42.16 ID:gQC9ywqn
彼方(いや、だめだだめだ)

彼方(これ以上は……!)

遥「くぅ……おねえちゃ……」Zzz...

彼方(遥ちゃんのためにもこれ以上は踏みとどまらなきゃ……)

彼方(……く)

彼方(体がだるい……)ズズズズ....

彼方「ぁ……」ウト...

彼方(今度こそ……)

彼方(……)モフッ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」Zz

彼方「」ビクッ!!!

彼方「」パチッ

彼方(ああああああ、なんで眠れないの!?)ガリガリガリガリ

彼方(なんで?ねぇなんで?)イライラ

彼方(こんなに眠たいのになんで……)

彼方「はぁ……」

彼方(口が渇く……)

89: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 03:15:07.12 ID:gQC9ywqn
彼方「お水、飲むだけ……」モフッ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」ジャーッ

彼方「……」

彼方「……眠れないのはしんどいし、あと5錠だけ」

彼方「うぅ~……」カパッ

彼方「なんでっ、なんでっ」ポリポリ

彼方「んくっ、んくっ」

彼方「……」




ノレcイ´;ω;)

91: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 03:23:03.64 ID:gQC9ywqn
彼方「はぁ……」モフッ

彼方(私の体、どうしちゃったんだろう)

彼方(……いや、絶対お薬が元凶なのは間違いないけど)

彼方(ううん……お薬に頼った彼方ちゃんが悪いんだ)

彼方(そもそもどうして眠れなくなっちゃったんだろう……)

彼方(うぅ……こんなはずじゃなかったのに)

彼方(お薬がないと眠れるか不安で……あ)

彼方(きたきたきた……やっと眠れそうな)フワッ

彼方(次こそはびくってならないでね……)

彼方(……ん)






🦗...





彼方(うわ……虫がいる)

彼方(捕まえな……きゃ)ウト...

彼方「……」

彼方「……」

彼方「」Zzz...

92: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 03:32:45.23 ID:OO44C1l+
本当は怖い家庭の医学みを感じる

95: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 04:50:12.45 ID:N2e2+ebs
このままじゃ勉強もアイドルもできなくなっちゃうね…

99: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 16:07:51.23 ID:2HseYD/d
ハッピーエンドになる未来が見えない…

100: ときめきたい名無しさん 2021/04/22(木) 20:01:19.97 ID:pT+las0s
市販の鼻炎薬ってめっちゃ口乾くよね…分かるわ…

103: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 03:09:20.89 ID:u8dJHv+y
 
。。。。。。。。。。。。。。。


~♪
ワァァァァァァ...

ノレcイ٩* ¯ ꒳¯)و



ζ(*^ヮ^*)ζ⁄ おねえちゃ~ん!
(ζル; ˘ ᴗ ˚ル  ╰*(..•ヮ•.. ) *╯
⎛(cV„Ò ᴗ ÓV⎞ 彼方さ~ん!


彼方「ふぅ~……近江彼方で『Butterfly』でしたぁ」

彼方「みんなぁ、今日は彼方ちゃんのライブに来てくれてありがとね~」

彼方「一曲歌い終わったから……休憩で彼方ちゃんちょっとお水飲むね」

彼方「♪」スタスタ


⎛(cV„Ò ᴗ ÓV⎞ お水おいし~?



彼方「うん、すっごくおいしいよ~」ゴクッ

105: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 03:17:11.32 ID:u8dJHv+y
カパッ

彼方「……」ザラザラザラ...

彼方「んくっ、んくっ、んくっ……」ゴクゴク...

彼方「ぷはぁっ……」


ζ(;^ᴗ^)ζ お姉ちゃん?何飲んでるの?


彼方「え?」

彼方「なにって……あれ?なんでこんなところで飲んじゃったんだろ……」


ζ(;^ᴗ^)ζ それなに?私……知らないよ?
╰*(..•_•.. ) *╯ 彼方ちゃん?もう飲まないって約束したよね?


彼方「え?」キョロキョロ

ζ(*   *)ζ ……
(ζル;   ル  ……
╰*(..   .. ) *╯ ……
⎛(cV   V⎞ ……


彼方「み、みんな……?」


「次の曲行きまーす!」


彼方「えっ!? ま、まだ準備がっ」アセッ

彼方「わ……」


~♪


彼方(え?)

彼方(知らない)

彼方(こんな曲知らない!)キョロキョロ

彼方(えっ、えっ……?どうしよう、何この曲……?ああっ、ああっ、イントロが終わっちゃう……!)

彼方(みんな見てるのに!)

彼方(歌わなきゃ、歌わなきゃ、歌わなきゃ、歌わなきゃ、歌わなきゃ、歌わなきゃ)

106: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 03:21:10.99 ID:u8dJHv+y
 

ズズズズズ....


Σノレcイ;´◉ω◉)...。.・∵.゜...。


彼方(お薬の効果で体が……頭が……重い)

彼方(あ、あ……)ズズズズ...

彼方(あぁ、あぁ……せっかくのライブが)フラッ

彼方(ね、む……なにも)

彼方(かんがえられな……)モモモモモ

彼方(……)




ガタッ!

108: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 03:24:55.53 ID:u8dJHv+y
(^8^)チュンチュン...


彼方「いたっ……」ボーッ

彼方(ベッドの枠に足ぶつけちゃった)

彼方(いてて……)

彼方(……変な夢を見てた気がする)

彼方(寝覚めわるいなぁ……)

彼方(……って、まだ6時かぁ)

彼方(……)ブルッ

彼方(……)

彼方(もう一眠りしたいけど……トイレも行きたいし)

彼方(……けどトイレに行ったら目が覚めちゃいそうなんだよねぇ)

彼方(う~ん……)

彼方(……)ブルッ

彼方(んん……トイレのほうが大事っぽい)

彼方「はぁ……起きます起きます、起きれば良いんでしょ」ボソッ

彼方「……」ノソッ

109: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 03:29:28.50 ID:u8dJHv+y
 
ジャーッ...


彼方「はぁ」パタン

彼方(ちょっとしか出なかった)

彼方(せっかくベッドから出たのになんだか損した気分だよ……)

彼方(……眠くはないけど、だるい)

彼方(このだるささえなければ……お弁当つくるの、めんどくさい……)

彼方(……)

彼方(はっ!?)

彼方(私、何考えてるんだろ……お姉ちゃん失格だよ)

彼方「はぁ……」

彼方(……お水飲んで遥ちゃんのお弁当つくるぞ)

110: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 03:35:48.35 ID:u8dJHv+y
学校


彼方「……だる」

彼方(……しかも気持ち悪い)

彼方「……おぇ」

彼方(喉の奥……食道のあたりがすごく気持ち悪い)

彼方(吐こうと思えば吐けそう……)

彼方(……)

彼方「……」

彼方(だるくてえづくのもめんどくさいな)

彼方(授業も全然集中できなくなっちゃった)

彼方(先生の言葉が右耳から入って左耳へ抜けて、そのまま窓の外へ出ていっちゃう)

彼方(板書はよく見えないしさぁ……しっかり書いてよ。あの先生筆圧弱すぎなんだよねぇ)

彼方「はぁ……」

彼方(日中ちゃんと活動するために、夜しっかり眠れるようにお薬飲んでるのに……)

彼方(なんの意味もない……)

彼方(せめて頭がしゃきっとしてくれたら……)



「私自販機でジュース買ってくるけど何かいる?」

「ん~……じゃあカフェオレ買ってきてもらっていい?」

「分かった!」



彼方「……」

111: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 03:38:57.03 ID:u8dJHv+y
彼方「……」スタスタ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」


ピッ...

ゴトン


彼方「……」

彼方「……」プシュッ

彼方「じゅるる……」

彼方「おぇ、にが……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方(微糖でも結構苦いんだね……)

彼方「じゅるる……」

112: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 03:47:08.31 ID:u8dJHv+y
ノレcイ´≡ω≡)



「還元糖とアミノ酸といったアミノ化合物を加熱した時に見られる褐色物質を生み出す反応のことをメイラード反応と言います。皆さん聞いたことくらいはありますよね?この褐色色素のことをメラノイジンと言いますが、抗酸化作用や整腸作用があり、コーヒーなどにも……」


彼方「ふむふむ……」カキカキ

彼方「……」カキカキ

彼方(ちょっとだけすっきりした気がする……苦がったけど頑張って飲んで良かった……のかなぁ?)

彼方(う~ん、プラシーボってやつかも知れないけど)

彼方(……まあしゃっきりしたからよし!)

彼方「……Fe2+……ポリフェノール……」カキカキ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……ふわぁ」

彼方「……」カキカキ

113: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 03:56:55.74 ID:u8dJHv+y
1週間後


ノレcイ´≡ω≡)~♪


彼方(最近は意外と快適に過ごせてる)

彼方(レスタミンは12錠くらいがちょうどいいっぽい)

彼方(学校に着いてからはコーヒーでごまかして)

彼方(ちょうどカフェインの効果が切れてくるのがバイトの時間)

彼方(この時間がだるさも眠気もひどくて最悪だけど……立ち仕事だからなんとかなってるんだよね)

彼方(正直、商品の陳列とレジ打ちは適当にやってても体が覚えてくれてるし……集中しなきゃっていうプレッシャーがない分楽な感じ)

彼方(で、家に帰る頃には目が冴えてきて……)

彼方(寝る30分~1時間前くらいにお薬を飲む)

彼方(それでちょうどよく眠れる)

彼方(……タイミングを見誤ると呂律が怪しくなっちゃうから、効いてくる前に遥ちゃんにおやすみしないといけないんだけど……)

彼方(一つ残念なのはせっかくコスパを求めてレスタミンを買ったのにコーヒー代も含めて結局ドリエルと大差ないこと)

彼方(インスタントコーヒーも昨日買ったし、今日からは魔法瓶にコーヒーを淹れて持っていくけどね~。口の乾きも潤せるし一石二鳥)

彼方(彼方ちゃんはやりくり上手なのです)フフン


チンッ!

彼方(あ、トースト焼けた)

彼方「遥ちゃん~、朝ごはんできたよ~」

114: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 04:10:19.99 ID:u8dJHv+y
ζ(*-ᴗ-*)ζ.。.・

ノレcイ´≡ω≡)


遥「お姉ちゃんおはよぉ~……」ポーッ

彼方「おはよう遥ちゃん」

遥「よいしょ……いただきます」

彼方「いただきます」パクッ

彼方「……」モグモグ

遥「あ、ジャムが新しい」

彼方「遥ちゃんさすが~、そこに気付くとは」

遥「えへへっ、誰でも気付くでしょ」

彼方「白桃とグァバって昨日見かけて、美味しそうだなぁって。つい買っちゃったんだ~」

遥「へぇ~、美味しそう!」

彼方「美味しいよ~!遥ちゃんも食べてごらん?……ずずっ」ゴクゴク

遥「……あれ?お姉ちゃんコーヒー?」

彼方「うん、そうだよ」

遥「えっ、しかもブラック!?……苦くないの?」

彼方「ふっふっふ、お姉ちゃんは大人の舌なのだよ……ん~、美味し」ズズッ

遥「へぇ~……!わ、私も飲んでみようかな?」

彼方「遥ちゃんにはまだ早いんじゃないかな?」

遥「も、もうっ、そうやって子供扱いして!」

彼方「ふふ~……ごめんごめん。それじゃあしゃきっとできるように濃いめで淹れてあげるね」

遥「えぇっ、濃いめ!?」

115: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 04:15:39.49 ID:u8dJHv+y
学校


彼方「ずずっ」ゴクッ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「ずずっ」ゴクッ

彼方(う~ん……ちょっとだけでも気怠さが和らいでくれるのはありがたいけど)

彼方(水っ腹でこれはこれでちょっと気持ち悪い)チャポチャポ

彼方(飲みすぎて授業中におトイレ行きたくなっちゃうし)

彼方「ずずっ」ゴクッ

彼方(カフェインもだんだん効かなくなるのかなぁ……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方「ずずっ……」ゴクッ

116: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 04:22:46.37 ID:u8dJHv+y
その日の夜


ノレcイ´◉ω◉)


カパッ

ザラザラザラ....


彼方「……」ポリポリ

彼方「んくっ、んくっ、んくっ……」ゴクッ

彼方「っぷは……」


彼方(最初はたくさん飲むのが辛かったけど……すっかり慣れちゃった)

彼方(余裕ができたせいか気づいたけど……)

彼方(一口で何錠も飲むと、喉で飲み込むときに粒と粒がぶつかりあって変な音が鳴る)

彼方(……ちょっと気持ち悪いな)

彼方(……みんなが見たらなんて思うかな)

彼方(……)

彼方(まあ今更これなしじゃ……)

彼方(……)

彼方(あっ、あと1回使ったら無くなっちゃいそうだし……明日は帰りにドラッグストアに行かなきゃ)

彼方(……)

彼方(あ、きたきた……胃の奥がちょっとふわってしてきた……)

彼方「~♪」フワフワ

117: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 04:26:44.97 ID:u8dJHv+y
翌日
ドラッグストア


ノレcイ´≡ω≡)....



「いらっしゃいませー」


彼方「ふんふんふん~……♪」



<かゆみ・鼻炎>
 [レスタミンコーワ]
 120錠 \900(税抜)


彼方「あったあった……」

彼方「もう1個買っておこうかな……?」

彼方「何回も通うのめんどうだし……今日はポイント5倍だし」スッ...

彼方「よしよし……」

彼方「……」スタスタ

彼方「……」スタスタ

彼方「……」

彼方「……」

118: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 04:33:00.76 ID:u8dJHv+y
彼方「……あ」


<眠気覚まし>
 ねむけ・だるさに
 [エスタロンモカ12]
 24錠 \400(税抜)


彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」スッ...

彼方「……1錠100mgかぁ」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「2箱買っておこ……」

彼方(あくまでお守りとして、ね)






「ありがとうございましたー」

119: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 04:39:07.59 ID:u8dJHv+y
近江家


ノレcイ´≡ω≡)


彼方「……」フキフキ


ノレcイ´◉ω◉)


彼方「ふぅ……今日も疲れたぁ」

彼方「ちょっとだけ勉強……」

彼方「……」パラパラ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……嗜好飲料に関する記述……合ってるのは……んー」

彼方「んー……」

彼方「ん~?」

彼方「あっ」

彼方「3番だ」カキカキ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」ペラッ

彼方「……違った」

120: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 04:43:49.67 ID:u8dJHv+y
彼方「……はぁ」

彼方「今日はこのくらいでいいや」

彼方「……11時か」

彼方「遥ちゃんがお風呂入ってる間に~」

彼方「……」パカッ

彼方「……」ザラザラザラ....

彼方「あむっ」

彼方「……じゅるっ……んごきゅっ」プチプチ

彼方「……ぷはぁっ」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……テレビでも見ようかなぁ~」ピッ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「あれ?何錠飲んだっけ」

121: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 05:27:47.86 ID:u8dJHv+y
ノレcイ´;◉ω◉))?


彼方(まずい……完全に流れ作業になってて数えてなかった)

彼方(残り入ってたやつ全部飲んだよね……)ドキドキ

彼方(何個あった?)

彼方(何個あったっけ……?)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(ぅあ……)ピリピリ

彼方(きた……)ピリピリ

122: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 05:28:47.94 ID:u8dJHv+y
 
ノレcイ´;≧ω≦))


彼方(最近は12錠だったから、えっと……少なくともこの1週間は同じ瓶で、12×7……12×7……)フワフワ

彼方(ぅあぇ……思考がまとまらない)

彼方「んゃ」

彼方(何個あったっけ?)

彼方(12錠どころではなかった気がする、もっと多いのどごしだった……)

彼方(残り少なかったし流石にそんな多くはないはずだけど……おあ)フワフワ

彼方(……12錠どころではなかった気がする、もっと多いのどごしだった……)

彼方(15?20?もっと?)

彼方「……12錠どこおではなかった気がすう、もっと多いのどごしらっあ……」フワフワ

彼方(15?20?もっと?)

123: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 05:34:23.30 ID:u8dJHv+y
ノレcイ´*≧ω≦)).。・゜


彼方(ふわふわする……)

彼方(何錠のんだんだ?私……)

彼方(いつもより激しい感じがする)

彼方(へぁ)

彼方(……今までで一番飲んだのは間違いないよね?)

彼方(気持ちいい……気持ち悪い……気持ちいい……)

彼方「おぇっ……」

彼方「ふぅ、ふぅっ……」

彼方(酔っ払うってこんな感じなのかな?)

124: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 05:35:10.65 ID:9GzHLwBM
ひえっ…

125: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 05:35:16.89 ID:u8dJHv+y
彼方(でも眠い、重たい)

彼方「……はぁっ、はぁっ」

彼方「……ぁ」

彼方「……はぁっ、はぁっ」

彼方(手足が重たい……)

彼方(ね、寝よう……)

彼方(……うっ)フラッ

彼方(テレビ消さなきゃ……)

彼方(リモコン持つのもだるい、重い……)フラフラ

彼方「……っ」ピッ

彼方(ベッドへ……ベッドいかなきゃ)

彼方(ねたい)

彼方(眠らなきゃ……きもちい)フワフワ




ノレcイ´*◎ω◎)).。・゜

126: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 05:40:17.91 ID:u8dJHv+y
彼方(……)フラッ...フラッ...

彼方(……)フラッ...フラッ...

彼方(……)フラッ...フラッ...

彼方(……ついたぁ)
■■
彼方「……べっどぉ……」ノソッ...

彼方(やっとお布団……)
       ■■
彼方(入ろ……)

彼方(うえ……視界が)

彼方(なんか黒いのがちらつく)


■■■■■■■

彼方(早くお布団入ろ……)ノソッ

彼方「おあふみ……」

彼方「……」モフッ  ■■

彼方「!」ゾワワワワワ

彼方(布団と肌がこすれて……ひえぇ)
     ■■■
彼方(やばい、なんだこれ)

彼方(お、おちつけ)

ノレcイ´;;*◎ω◎)).。・゜■
   ノレcイ´*◎ω◎)).。・゜
           ■
■■

127: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 05:44:19.91 ID:u8dJHv+y
彼方(……)フワフワ
■■■■
彼方(……)フワフワ
       ■■■■■■■■■■
彼方(きもちい……眠い)
■■
彼方(体が重い)
  ■
彼方(足が痒い)
           ■
彼方(からだがおもい……)

彼方(押しつぶされそう……まぶたが閉じる……)

彼方(ふわふわしてるのにおもい……)
   (^8^)チュンチュン...
彼方(まだ朝じゃないよ……)
   (^8^)チュンチュン...
彼方(おこさないでよ……)

彼方「ほぁ……」

彼方「」Zzz...
       
彼方「」Zzz...

彼方「」Zzz...

128: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 05:46:48.47 ID:u8dJHv+y
彼方「」Zzz...
       
彼方「」Zzz...
 チュンチュン...
彼方「」Zzz...


彼方「」Zzz...
     ピーポーピーポー
彼方「」Zzz...

彼方「」Zzz...


彼方「」Zzz...
  ブロロロロ....     
彼方「」Zzz...
         カサカサッ...
彼方「」Zzz...


彼方「」Zzz...

彼方「」Zzz...


ノレcイ´;ーωー).。・゜

         カサカサッ

129: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 05:51:45.90 ID:u8dJHv+y
 

ノレcイ´;ーωー).。・゜ んぅ……。

       リンリンリンリン....
カサカサッ...

     ミンミンミン...


        カサカサッ..




ノレcイ´;;ーωー).。・゜ んん~……。


うるさ……。


彼方「んぁ――」フワフワ

彼方「うるはいよ……」

彼方「かーあちゃん、まあすやぴ……っする」

彼方「んん~……」ブルッ

彼方「と……といれ……いきらい」

彼方「ぁぁ……」パチッ



ノレcイ´◎ω◎)).

131: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 05:55:11.38 ID:u8dJHv+y
G.jpg

132: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 05:56:36.02 ID:u8dJHv+y
 


















Σノレcイ´◎ω◎)).!?















 

133: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 06:00:10.61 ID:u8dJHv+y
彼方「ろきうり!??!?!?」ビクッ

彼方「うあ……!」

彼方(でかい!!!!)

彼方(殺虫剤)

彼方(殺虫剤持ってこなきゃ)ドタドタドタ

彼方(どこ?殺虫剤どこ!?)ドタドタドタ

彼方(あ……ここか!)

彼方(あった!)

彼方(でかすぎた……!)

彼方(早く!)

彼方(……早く!)ガチャッ

彼方(まだ私のベッドのところにいる!!)

彼方「うぇ……」

彼方(気持ち悪い……!)


プシューッ!!

プシューッ!!

プシューッ!!



ノレcイ´◎ω◎))

134: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 06:04:26.31 ID:u8dJHv+y
ノレcイ´◎ω◎))

プシューッ!!

プシューッ!!

プシューッ!!



遥「お、お姉ちゃん!?」ビクッ

遥「んうっ……!けほっ、けほっ……!」

遥「お、お姉ちゃん……!」

彼方「おきうり……!」プシューッ!!

遥「えっ!?ゴキブリ!?ゴキブリいるの!?」ビクッ

彼方「うんうんうん」プシューッ!!

遥「ぅえっ、殺虫剤が……えほっ」

遥「どこにいるの?」

彼方「わらしのべっど……!」プシューッ!!

遥「えっ?ベッド!?」

遥「どこっ!?」ヒョコッ

遥「え?どこ!?」

彼方「だからそこぉ!!私の枕もと!!」

135: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 06:05:57.68 ID:DXjlvATQ
彼方ちゃん…

136: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 06:09:24.61 ID:u8dJHv+y
遥「んーっ」ジーッ

彼方「は、は……やっおうろかなくなっあ……」

彼方「はぁっ……はぁっ……」

彼方「ご、ごめんねぇ、はうかちゃん……」アセ...

遥「お姉ちゃん、ゴキブリどこ……?」

彼方「あから……」

遥「お姉ちゃんの枕もとになんて……いないよ」

彼方「ぇ……?」

彼方「あっえ、そこに……」キョロッ

彼方「え……」

彼方(……いない)

彼方(え?)

彼方(は?)

彼方(えっ……?)ドキドキ....

彼方(……?)ドキドキ...

彼方「ぁ……」ゾワッ...




遥「……」

遥「……お姉ちゃん……」

遥「お姉ちゃん、どうしちゃったの?」


ζ(;´・ω・`)ζ……

137: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 06:28:30.58 ID:scFFlZtZ
ヤバすぎるだろ…

138: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 07:28:37.27 ID:1HyqmXrs
ドラッグ濫用防止の教育ビデオを観ているような気分だ
恐ろしすぎる

139: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 07:31:52.17 ID:YvzCZril
飯食いながら見てたワイ、ひっくり返って箸落とす

140: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 07:54:33.36 ID:0mjRTAsL
>>139

142: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 12:39:12.43 ID:P1Sqg8N9
助けてエマちゃん

144: ときめきたい名無しさん 2021/04/23(金) 22:32:17.45 ID:kLBTswfN
本当にGとか蜘蛛の幻覚が見えるらしい、嫌すぎる

146: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 01:52:36.98 ID:fbzIRiu6
なんでわざわざ怖い幻覚を見るんだろな

148: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 03:35:39.49 ID:blINW77L
びびったわ
そこまでやらんでも……

149: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 04:34:06.43 ID:DoJDjT5N
彼方(幻……覚……?)

彼方(確かにそこにいたはずなのに、幻覚だったの?)

彼方(あんなにリアルだったのに……)

彼方「ぁ、はは……」

遥「……ねぇ、お姉ちゃん最近本当にちゃんと寝てる?ずっと酷いくまがあるし……」

彼方「はう、遥ちゃんは心配しないで……おっ、お、姉ちゃんはちゃんと寝てる」ピクッ

遥「……」

彼方「……」ピクピク

遥「嘘だ……お姉ちゃんの手、震えてる……」

彼方「え?」ピクピク

彼方(あ……ほんとだ……)

遥「最近ちょっとおかしいと思ってたけど……気付いてあげられなくてごめんね……」

彼方「ぅあ……」

彼方(遥ちゃん……)

彼方「わっ、わらひは大丈夫らから……ね?」

遥「……うっ」グスッ

遥「おかしいよお姉ちゃん!さっきから呂律が回ってない!」

彼方「ぅえ……あ、ねえはう、遥ちゃん……新ひいジッ、ジャム買ってきたの」

遥「え……?急になに言って」

彼方「食べよぉ?」

遥「お、お姉ちゃん……?」

150: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 04:43:40.37 ID:DoJDjT5N
彼方「こないだね……ばっ、バイトでお客さんからはきはき喋れって怒らっ、怒られたんだぁ」ピクッ

彼方「あう……あう」

彼方「ごめっ、ごえんえぇ……はうかちゃん」グスッ


ノレcイ´;ω◎)



遥「お姉ちゃん……?」

彼方「えまちゃんがね、ひっ、膝枕してくれるの」

彼方「お、おくすり……すすめられえ、て、」

彼方「あ……しってう?はっ、はるっ、はうかちゃ……アントシアニン、って疑似科学あんだって」

彼方「うぅ……」

遥「お姉ちゃん、何言って……」



ζ(;´・ω・`)ζ



彼方「あ、遥ちゃ、ちゃん……つっ、つぎのライブ、いつあっけ……?」

彼方「かなあたん、最前列でえっ、絶対に応えん、すうかあ」

彼方「……あ、床がうごっ、うごいてう」

彼方「き、っ、気持ち悪い……」ビクッ


遥「お、お姉ちゃん……?」ゾクッ

遥「おっ……お母さん」

遥「お母さん呼んでこなきゃ……!」

151: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 04:51:16.87 ID:DoJDjT5N
彼方(床の木目がうねうね動いてる……)ピクッ

彼方(面白いけどちょっと気持ち悪い……)

彼方(遥ちゃんと喋ってたような気がする)

彼方(彼方ちゃん宿題やったっけ?)

彼方(明日はテストだったっけ……また変な時間に起きちゃった)

彼方(遥ちゃんちょっと泣いてた……なんで?)

彼方(ぅ……手足が重い)

彼方(明日は6時半に起きて遥ちゃんのお弁当を作って、7時半に家を出て、3時間目がテストだったかなぁ)

彼方(明日は木曜日だからシフトある……)

彼方(さっきから私、何考えてるんだろ)

彼方(全然まとまらない)

彼方(何を考えようとしてるんだっけ……)

彼方(だるい……あっ、そうだ、昨日はたくさん飲んで……)

彼方(学校ついてからきっとだるさがすごいんだろうなぁ、いやだなぁ)

彼方(なんでこんな時間なのにお部屋の電気ついてるんだろ)

彼方(もうちょっと寝なきゃ……)

彼方「う……おえっ」

彼方「おえええっっっっ……」

彼方「うぷ、あぅ……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「」

彼方「」Zzz...

彼方「」Zzz...

152: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 04:58:16.21 ID:DoJDjT5N
翌日


彼方「ん……」

彼方「……」

彼方「うっ……!」

彼方(体が重い……!全身が石になってしまったみたいだ……)

彼方「うえっ……」キョロキョロ

彼方(どこだここ……)

彼方(お家じゃない。お家じゃないどこかのベッドの上だ)

彼方「かっ……」

彼方(尋常じゃないくらい口が乾いてる……)

彼方(お水、どこ……?)

彼方(苦しい……)

彼方「ああああぁぁぁあ……」

彼方「うう……」ノソ...




ノレcイ´;≝ω≝)

153: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 05:04:01.19 ID:DoJDjT5N
彼方「っん……!」

彼方「……ふぅっ、ふぅっ」

彼方(うごかなきゃ……お水飲まなきゃ)

彼方(……)ノソッ...

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方「ぁ……」

彼方(ここ、病院だ……)

彼方「……おえっ」

彼方(体が言うことを聞いてくれないし、吐き気が酷い……)

彼方「……はぁっ」

彼方(立ってられるので精一杯みたい……とりあえず部屋の外まで出られた)

彼方「う……」ノソッ

彼方「……」ノソッ



「あっ……!どうされましたか?」


彼方(あ……看護師さん)

彼方「お、おみず……ください」

154: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 05:09:00.40 ID:DoJDjT5N
彼方(良かった。流石にこれ以上歩くのはきついと思ってたから……)

彼方「はぁ、はぁっ……」

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)



「お水持ってきましたよ。ベッドまで戻れますか?」



彼方「え……」

彼方「あ……はい」

彼方(……)ノソッ...

彼方(……)ノソッ...

彼方(……)ノソッ...

彼方(あ……ベッドのテーブルにお水置いてあったんだ)

彼方(どうして気付かなかったんだろ……)

彼方(それに、お姉さんの声……いや、気のせい……?)

彼方「んぅっ……」ドサッ

彼方「……はぁ」



「ちょっと上向いてもらっていいですか?」



彼方「ぁ……はい」

彼方(あぁ、お水……飲ましてくれるんだね)

彼方「んっ、んっ……んっ」ゴクッ

155: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 05:16:24.34 ID:DoJDjT5N
ノレcイ´ヽ≡ω≡)


「ここに置いておきますから、もし一人で飲めなかったらいつでもナースコールしてくださいね」


彼方「はい……ありがとうございます……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」モゾモゾ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……おえ」

彼方「……」

彼方「……おみず……」スッ

彼方(……手が震えてる)カタカタ

彼方「……っと、う……あっ!」ビシャッ...

彼方(こぼしちゃった……)

156: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 05:20:15.09 ID:DoJDjT5N
お昼


彼方「う゛う゛っ……!」ガンガン

彼方(頭が……いたい……!)

彼方「うぅぅぅぅぅ……」ガンガン

彼方「うー……」ガンガン

彼方「……うぷ」

彼方「おえっ……あぁ」

彼方「いたい……」

彼方(頭痛と吐き気で目……あけてられない)




ΣΣΣノレcイ´ヽTωT)

158: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 05:26:51.76 ID:DoJDjT5N



Σノレcイ´ヽ◎ω◎)



彼方「ぅ……」

彼方「んん……」

彼方「っ……」



相変わらず強烈な倦怠感と頭痛と吐き気が続いている。

夕方にお仕事を時間休を取って仕事を抜けてきたお母さんと遥ちゃんがきた。

……隠しておいた薬瓶が見つかってしまった。

遥ちゃんを泣かせちゃった。

私というと、お薬の離脱症状があまりにも辛すぎて、泣いている遥ちゃんに何もしてあげることができなかった。



彼方(……だめなお姉ちゃんでごめんね、ごめんねぇ……)グスッ



ノレcイ´ヽ;ω;)

159: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 05:31:03.38 ID:DoJDjT5N
 

驚いたのは、お薬の後遺症なのか全ての音が半音下がって聞こえるのだ。

朝方に看護師さんと話したときから違和感はあったけど、遥ちゃんとお母さんの声を聞いて確信した。

一度気付いてしまうとはっきりと自覚してしまって、何気ない風の音も気持ち悪く聞こえた。

治らなかったらどうしよう……。


彼方「おえっ……」

彼方「ううっ……」

彼方「……」モゾッ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」ゴロッ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「おみず……のみたいな」

彼方(でも、起き上がるのもだるい……)

160: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 05:38:04.68 ID:DoJDjT5N
彼方(……お薬ばれちゃった)

彼方(お母さん……遥ちゃん……)

彼方(二人にも、みんなにもなんて説明したらいいかわかんないよ……)

彼方(彼方ちゃん……ほんとにだめだめだ……)


彼方「……うぅっ」グスッ

彼方「うぇっ……ひっく……」

彼方「あぁ、っ、あぁぁぁ……」ポロポロ



昨日のことはよく覚えていない。

一体、どんなことをしちゃったんだろう……。

遥ちゃんにみっともない姿を見せたに違いない。

遥ちゃんは優しいから、もしかしたら自分を責めてしまうかもしれない。

今すぐにでも家に帰って寄り添ってあげたいのに、誤解を解かないといけないのに、体が言うことを聞いてくれない……。


彼方(いや……こんなお姉ちゃんじゃ、遥ちゃんに寄り添ってあげる資格もないよね……)

彼方「……」グスッ

彼方「……おえぇぇぇぇぇぇっ」

彼方「うぅっ……」

161: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 05:44:44.48 ID:DoJDjT5N
ノレcイ´ヽ;ω;)


彼方(夜が長い……)

彼方(眠れない……)



あ……そうだ……病院に運ばれた私は、検査を受けて、様子見で今日だけ入院ということにだったみたい。

検査なんて全く記憶にないけど……。

命に別条はないっていう判断なのかな……でも、こんなに苦しいなら死んだほうが……。

いけないいけない、私、変なこと考えちゃった……。

明日は体調を見て、退院、そしてそのまま心療内科に行くのが、一応現時点での予定。




彼方(うぅ……)ガンガン

彼方(いたい……おもたい……くるしい)ガンガン

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)モゾモゾ...

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)モゾモゾ...

166: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 07:31:29.24 ID:8cEs6KXE
あまりにもつらすぎるにゃ…

いやマジでつれぇわこれ

168: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 10:23:46.84 ID:FN86S9lk
描写がリアルすぎて怖い

173: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 14:45:42.24 ID:NMto9WD8
薬に耐性が付いて量増やして依存症になるって話は聞いたことあるがここまでなるのか…

174: ときめきたい名無しさん 2021/04/24(土) 15:31:59.54 ID:aVL/ymJD
音が半音低く聞こえるとか細かい描写がリアルすぎて…
フツーに風邪薬飲んでるだけでもたまになるよね

181: ときめきたい名無しさん 2021/04/26(月) 02:52:52.01 ID:E9bgxNwe
かな虐可哀想だけど興奮する

184: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 01:48:59.51 ID:z+M9VQhU
(・8・)チュンチュン...


彼方(結局朝まで一睡もできなかった……)


「かな」


彼方(あ……お母さん……)

彼方「遥、ちゃんは……?」

近江母「学校よ」

彼方「ぁ、そっか、そうだよね……」

近江母「体の調子はどう?」

彼方「……よくはないよ」

近江母「もう一日居させてもらう?」

彼方「ううん……それはいいかな。大丈夫。お母さん、仕事は?」

近江母「今日は休みを取ったわ」

彼方「……ごめんなさい、私のせいで」


私がそう言うと、お母さんはぴくりと肩を震わせて、「謝らないで」と言って私を抱きしめた。

お母さんは泣いていて、目元を見ると私みたいなくまができていた。

185: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 01:53:54.38 ID:z+M9VQhU
心療内科

ノレcイ´◉ω◉)


彼方「……」カキカキ...


病院を出た私達は、そのまま近くにあった心療内科へ。

よれついた文字を書く私の手は「症状が改善したら何がしたいですか?」なんてことを問うてくるところで止まった。


彼方(症状が改善したら……)

彼方(何がしたいかな……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(『みんなでお泊まり会がしたい』っと……)

187: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:00:40.17 ID:z+M9VQhU
診察室


医者「近江彼方さんですね、初めまして」


お医者さんの前に座った私は、もやがかかったような鈍い頭を振り絞って質問の答えを作っていく。


医者「不眠の症状から市販薬のオーバードーズに走ってしまったんですね」

彼方「……」コクリ

医者「何か嫌なことがあったとか、不眠のきっかけや心当たりはありますか?」

彼方「いえ……私はただ眠りたくて」

近江母「どうして眠れなくなったのかを聞いてるのよ」

彼方「あ……ごめんなさい。心当たりは、ないです」

医者「そうですか。不眠症になる前は1日どれくらい睡眠時間を取られていましたか?」

彼方「えと……どのくらいだったかな」

彼方「1日5時間くらいだったと思います……。それで、何回か昼寝をしたりして、プラス1、2時間くらい寝てました」

医者「1日5時間?ちょっと少ないね……日中辛くなかったですか?」

彼方「日中は眠たくなったら昼寝をするようにしてたので……」

近江母「そうだったの……?」

彼方「……」コクリ

188: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:03:37.45 ID:z+M9VQhU
医者「寝るまでの時間はどんなことをして過ごしてましたか?」

彼方「勉強とか……ですかね」

近江母「この子……週5日でバイトをしてますし、勉強も遅くまでやっていて」

彼方「別にそれは……」

医者「それが無意識にストレスになっていた可能性はゼロじゃないですよ。どうですか?」

彼方「そんなことは……ないと思います」


なんとなく、私に聞いても無駄だと察したのか、お医者さんはお母さんに家庭環境や私がバイトを入れている理由をずけずけ聞いていく。

私に申し訳無さそうに返答するお母さん。

私を置いて話が進んでいく……私、お母さんにそんな顔をさせたくて頑張ってたわけじゃないんだけどなぁ……。

と、思っているとまたお医者さんは私の方に顔を向き直して、


医者「今までストレスを感じたらどう対処してきましたか?」

彼方「え……そうですね」

彼方「ううん……」

彼方「寝てた、と思います」

189: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:05:38.05 ID:z+M9VQhU
 

医者「――はい」

医者「話を総合すると、不眠の原因は生活習慣に起因する複合的なものかな?と思います。それで、今の彼方さんはストレスのはけ口を塞がれた状態だと考えられます。ですので、いかに眠りやすい体に戻してあげるかが大切ですが」

医者「まずは市販薬の断薬が最優先ですね。今後は絶対にむやみに飲まないようにね」

彼方「はい……すみません」

医者「私に謝ることじゃないですよ。次に不眠症の改善ですが、これは依存性の少ない睡眠薬の一種を出しておきます。薬の管理はご家族の人がして、彼方さんの手の届かないところに置いてください」

近江母「はい、分かりました」

彼方(信用されてないな……まぁ、当然だけど)

医者「効果が長く持続するタイプの薬じゃないので中途覚醒はあるかもしれないですが、まぁ、例え途中で起きたとしても無理に眠らなくてもいいです」

医者「眠ろう眠ろうと思うことがストレスになって悪循環に陥る人もいるので」

彼方「……わかりました」


たしかに、眠ろうと頑張りすぎていたのかもしれない。

今まで、眠ることに困ったことなんてなかったから……。

毎日やらないといけないことがたくさんあって、全部しっかりこなすために、なによりも寝て疲れを取ることが大事だと思ってた。


医者「念押しになりますが、お薬の飲み方については彼方さん本人もそうですが、ご家族全員で注意してください。毎日のようにODしていたとなると、身体的にも精神的にも薬に依存してしまっていると思われますし」

医者「離脱症状ももうしばらくの間は辛いと思います。加えて気分が落ち込んだり不安定になってしまうこともありえるので、自棄になってまた大量に飲んでしまうようなことがないように気をつけて」

彼方「……はい」

191: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:08:53.35 ID:z+M9VQhU
 

お母さんが運転する車に乗りながら、処方された薬の袋を見つめる。


彼方(ついに本物のお薬のお世話に……)

彼方(自分がみじめだよ……)


1日か2日か、よく分からないけど、久々にスマホの画面を見たら、同好会のみんなからの通知で画面が埋まっていた。

けど……恥ずかしすぎて合わせる顔がない。

指も腕もだるいし、何よりも自分の状況の説明のしようがない。

返信する気が起きない。

万が一にでも既読がついてしまうことがないように、アプリも開かずスマホを放り投げた。


彼方「……はぁ」

彼方(だるい……)

192: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:10:30.56 ID:z+M9VQhU
近江家


遥「あっ……!お姉ちゃん……!」


家に帰ると遥ちゃんが小走りで玄関まで駆けてきて、両腕を広げて私に抱きつこうとして、止まる。

ぴくりと動いたと思うと、顔をしゅんと悲しげな表情に変わって……


遥「ごめんなさい」


ああ、やめて、そんなこと言わないで。

遥ちゃんの力が足からすーっと抜けて、そのまま床へへたりと座り込んだ。


遥「ごめんなさい、お姉ちゃん、ごめんなさい……!うぅ……!ぐすっ」

遥「私がっ、私が無理させちゃったから……!」


彼方「なかないで……遥ちゃん」


遥ちゃんを撫でようとして差し出した手は、青白く血管が浮き出ていて、小刻みに震えていた。

そんな手で遥ちゃんを触るのが、なんだか遥ちゃんを穢してしまうような気がして……。


彼方「……」



ノレcイ´◉ω◉)....

ζ(*PД`q。)ζ

193: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:19:13.82 ID:z+M9VQhU
 
彼方「……」バタッ

彼方「……」

彼方「……」

彼方(遥ちゃんに今更お姉ちゃん面なんてできないよ……)

彼方「……はぁ」


結局、遥ちゃんにまともな言葉もかけられないままベッドに倒れる。

私の寝具一式は交換されていて、洗濯したての柔軟剤の良い香りがする。


彼方(……)ジーッ

彼方「うぇ……」

彼方「……」

彼方(……)


2段ベッドの下段に寝転んで、上の木材の模様を眺めていると、その年輪やしみが動き出しそうな気がして目を閉じた。

耳をすますと居間の方向から遥ちゃんとお母さんが話している声がぼそぼそと聞こえた。

194: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:20:17.00 ID:z+M9VQhU
 
。。。。。。。。。。。。。。。


~♪
ワァァァァァァ...

ノレcイ٩* ¯ ꒳¯)و



ζ(*^ヮ^*)ζ⁄ おねえちゃ~ん!
⁄/*イ`^ᗜ^リ  从cι˘σ ᴗ σ˘* せんぱ~い!
@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ 彼方さ~ん!


彼方「ふぅ~……近江彼方で『My Own Fairy-Tale』でしたぁ」

彼方「みんなぁ、今日は彼方ちゃんのライブに来てくれてありがとね~」

彼方「一曲歌い終わったから……休憩で彼方ちゃんちょっとお水飲むね」

彼方「♪」スタスタ


⎛(cV„Ò ᴗ ÓV⎞ 回って~?



彼方「うん、すっごくおいしいよ~」ゴクッ



⎛(cV„Ò ᴗ ÓV⎞ 回ってよ~

195: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:26:32.63 ID:z+M9VQhU
カパッ

彼方「……」ザラザラザラ...

彼方「んくっ、んくっ、んくっ……」ゴクゴク...

彼方「ぷはぁっ……」


ζ(;^ᴗ^)ζ お姉ちゃん?何飲んでるの?


彼方「え?」

彼方「なにって……あれ?なんでこんなところで飲んじゃったんだろ……」


ζ(;^ᴗ^)ζ それなに?私……知らないよ?
╰*(..•_•.. ) *╯ 彼方ちゃん?もう飲まないって約束したよね?


彼方「え?」キョロキョロ

ζ(*   *)ζ ……
ζ㎗  ヮ リ  ……
从    从  ……
jΣミイ   リ  ……


彼方「み、みんな……?」


「次の曲行きまーす!」


彼方「えっ!? ま、まだ準備がっ」アセッ

彼方「……って何これ、デジャブなんだけど……」


~♪

196: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:28:57.48 ID:z+M9VQhU
彼方「……はっ」

彼方「あ……」

彼方「え……私、寝てた……?」ゾワッ

彼方「あ……」


眠ってしまっていたことに気付いて血の気が引く。

こんな時間に寝てしまったら、夜が……。

頭を抱えてうめいた。


彼方「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……」

彼方「うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ……」イライラ

彼方「……」ガンッ!

彼方「っ。いた……」

彼方「……」ガンッ!

彼方「……」ガンッ!

彼方「……」ガンッ!

彼方「……」ガンッ!


うかつに眠ってしまった自分にいらついて、ベッドの枠を殴る。

197: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:35:29.80 ID:z+M9VQhU
彼方「……」ガンッ!

彼方「……」ガンッ!

彼方「……」ガンッ


力任せに殴り続けていると、不意に腕を掴まれた。


彼方「あっ……」

遥「もうやめて」

彼方「……」

遥「……」

彼方「ごめん……」

遥「うぅ……。手、真っ黒だよ」サスサス

彼方「……」

彼方「こんなお姉ちゃんでごめんね」

彼方「ごめんね……遥ちゃん」

彼方「ごめんねぇ……!ごめんねぇ……!」

彼方(自分が情けなすぎて)

彼方「うあああ……ああああ……ごえんええ、ごめっ、ごめえ……!」

彼方(いつから彼方ちゃん、こんなに弱くて惨めでどうしようもなくなっちゃったの)


遥「……めて」

遥「もういいからやめてよ……」

彼方「あああああっ、あああああっ、んんううう……っ、ごめんねえ、ごめんねぇ……!」

198: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:38:02.67 ID:z+M9VQhU



遥「じゃあお姉ちゃん、これ」

彼方「うん……」


妹から淡黄色の錠剤を渡される。

『バラ色の夢を見ましょう』という願いを込められた名前の錠剤を飲み干す。

たった1粒の喉越しに逆に違和感がある……。


彼方「んくっ……ありがとう」

遥「ううん……眠れそう?」

彼方「分かんない。そんなに効果がすぐ現れるものでもないし」

遥「そうなんだ……私、明日は朝練あって……早く起きなきゃいけないからもう寝るね?」

彼方「うん。分かったよ……おやすみ」

遥「うん、おやすみ、お姉ちゃん」

彼方「あの、遥ちゃん……」

遥「なに?」

彼方「……こんなお姉ちゃんで、ごめんね」

遥「……やめて」

遥「……」バタン!!!!!



ノレcイ´;◉ω◉)

彼方「……」キョトン



一瞬何が起きたか理解できなかった。

扉の風圧が前髪を揺らす。

あの、遥ちゃんが、あんな風にドアを閉めるなんて……。

怒らせちゃった。


彼方(最悪だよ……)

200: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:42:24.55 ID:FVdMQAKl
遥ちゃん……

201: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:51:22.23 ID:z+M9VQhU
それからしばらくして……。

彼方「……」ウト...

彼方「……ぁー」ウト...

彼方「お母さん、私寝るね。おやすみなさい」

近江母「うん、おやすみ……。かな」



パタリ...


遥「すーっ……」Zzz...

彼方「……」

彼方(ごめんね、遥ちゃん)

彼方「……」モフッ

彼方「……」モゾモゾ...

彼方「……」

彼方「……」

彼方(レスタミンほど強烈ではないけど……心地よい眠気……な、気がする)

彼方(おやすみ……)

彼方「くー……」Zzz...

彼方「くー……」Zzz...

202: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:54:02.21 ID:z+M9VQhU
ホーッ...ホーッ...



彼方「ん……」パチッ

彼方(……)キョロキョロ

彼方(まだ夜か……何時だろ)

彼方(4時半ね……結構眠れた気がするけど……効いてたのかな、それとも思い込みで眠くなれただけだったのかな)

彼方(……う)

彼方「っ……」

彼方(体が重い……)

彼方「ぅぅぅ……」


目が覚めて、感覚が鮮明になってくると今度は離脱症状が容赦なく襲いかかってくる。

苦しくて声を出さずにはいられない。

けれど、遥ちゃんを起こしてしまわないようにできるだけ声を殺してうめく。

それでも声を完全に押し殺すことはできなくて、少しでも聞こえないように布団をかぶって、ダンゴムシみたいに丸くなりながら、だるさや吐き気と戦う……。


彼方「うううぅぅぅ……」

彼方「はぁ、はぁ……っ」

彼方「おぇ……んっ、んんっ」

彼方「うぅ……」




ノレcイ´;◉ω◉)

203: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:54:08.93 ID:NJ+9EaBN
彼方ちゃんには幸せになってほしい

205: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:56:51.72 ID:z+M9VQhU
彼方「うぅっ……」


苦しいけど、何も考えずに痛みに耐えるのも辛くて、スマホを手に取る。

同好会のグループラインで侑ちゃんが私にメンションしてくれていた。

『ゆう: @近江彼方 彼方さん、今日お休みだったみたいだけど、大丈夫!?』

それで、私が返事しなかったからみんな心配したのか、みんなが個別にメッセージを送ってくれてる。

その優しさがかえってつらい。


彼方(……うぅ)

彼方(うれしいけど……返す気力がない)

彼方(それに、こんな時間に送って起こしたら嫌だし……朝。朝になったら返すんだ)


全身のだるさで返す気力が出ないというより、みんなに過度な心配を抱かせてしまわないような穏便な文章を考えるエネルギーがないのだ。

私は布団の中の淀んだ空気を吸いながらネットを眺めて時間を潰すことにした。

206: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 02:59:10.19 ID:z+M9VQhU
彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……『オーバードーズ』、検索)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(うわ……私みたいな人、けっこうたくさんいるんだ)

彼方(……)

彼方(いろんな薬がある……)

彼方(ブロン、パブロン、コンタック……)

彼方(パブロンなんてうちに今もあるよねぇ……)

彼方(……)

彼方(……はは、私が飲んでた薬、苦行呼ばわりされてるや)

208: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 03:08:45.71 ID:z+M9VQhU
彼方(……すごっ、ブロンを一気に100錠……。そんなに飲んでも死んじゃったりしないんだ)

彼方(ジヒドロコデインリン酸塩とdl-メチルエフェドリン塩酸塩が作用……)

彼方(コデインは麻薬に近い成分で、まったり……)

彼方(エフェドリンは覚醒剤に近い成分で、しゃっきり……)

彼方(カフェインも入ってるんだ……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……私が飲んでたのは成分は1つだけだったから、こんなの飲んじゃったら)

彼方(本当に戻れなくなっちゃいそう……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……でも、この症状が収まるなら)

彼方(ううううううう、何を考えちゃってるんだろ……私……)ガリガリ

彼方(飲んで楽になるのは一瞬なだけ……そう、一瞬なだけ)

彼方(耐えなきゃ……)

彼方「……おえ」

210: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 03:16:43.36 ID:z+M9VQhU
(・8・)チュンチュン...


彼方(……朝かぁ)

彼方(……動けないや)

彼方(……)


ミシッ...ミシッ...


彼方(あ、遥ちゃん……起きたみたい)

彼方(……寝たふりしてよう)パチリ...

遥「……」

遥「……っ」

遥「……」スタスタ...


彼方「……はぁ」

彼方(おはようは無しかぁ……はは……思ってたよりも辛いや)

彼方「……ぐすっ」



ノレcイ´;;;;ω;)....

211: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 03:23:26.01 ID:z+M9VQhU
最後にODしてから2日?3日……?

症状は一向に収まる気配はなくて、むしろ……。


彼方「かぁっ……あぁっ!」

彼方「うううぅぅぅううぅぅぅ……」

彼方「んぁぁぁっ……ぁぁっあっ、んぅっ!」

彼方「いっ、ぅい、痛い……」


学校は当然欠席。

お母さんに言って、ただの風邪ということで学校には伝えてもらった。

家に誰もいなくて本当によかった……こんな姿は誰にも見せられない。



ノレcイ´;;;;◉ω◉)))....

212: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 03:24:41.66 ID:FlnchGN0
一人で大丈夫か……?

213: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 03:27:01.60 ID:z+M9VQhU
彼方「はぁっ……はぁっ……」

彼方「……っ!」

彼方「……」ドタドタドタ

彼方「……」ドタドタドタ

彼方「おええええええっっっっっっ!!」ピチャピチャ....

彼方「おえええっ……うぇっ……かはっ」ピチャッ...

彼方「はぁっ……はぁっ……」


朝から何も食べていないので、吐いて出てくるものはほとんどないに等しい。

ただただ胃酸の酸っぱい味と喉に刺さる刺激だけ……。


彼方「……だぅ、だ……だれもいぃ……いなくてよかった」

彼方「あはは……うぅっ」


どうせ部屋に戻ってもまた気持ち悪くなってトイレに駆け込むのが目に見えていた私は、

トイレのドアを背もたれにしてうずくまりながら吐き気と戦うことにした。

辛いのは吐き気だけじゃない。呂律は回らないし、目の焦点も合わない、体は異常に熱くて重い……。

インフルエンザを数倍辛くしたような最悪な気分だった。

214: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 03:30:09.15 ID:+CrBn10q
やばい

215: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 03:33:01.64 ID:z+M9VQhU
夕方

ノレcイ´;;;◉へ◉)...


彼方「……」

彼方「……」

彼方「ぁぁぁぁぅ……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「ぅぅ……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……うぁぅ」


ピンポーン


彼方「……!」

彼方「だれぇ……」

彼方(今はとてもじゃないけど出られないよ)

彼方(宅配便だったらまた再配達お願いしたらいいよね……)


ピンポーン


彼方(音が響いて……)イライラ

彼方「やめへぇ……」


ピンポーン


侑『あれぇ……彼方さん、留守かなぁ~』

216: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 03:45:45.98 ID:z+M9VQhU
 
しずく『お休みされてるんじゃないですか?』

侑『あぁ、そうかも……う~ん、お見舞いのプリン、どうしよう』



彼方「え……」


ドアの前から漏れ聞こえる声の持ち主達を想像して、目の前がくらくらする。

お見舞いに来てもらえることが嬉しくないわけじゃない。とにかくこんなあられもない姿を無垢なあの子達に晒したくないのだ。

どうする……出る?だんまりを決め込む……?

どうしたらいいか分からない。ただでさえ調子の悪い体には荷が重い考え事なのだ。

考えが何周も同じところを回って結論に至らない。


彼方「う……どぉ、どうしよ」


果林『彼方がこの家にいるかどうかなら分かるわよ……少し前に遊びでZenly一緒に入れたの』


お互いの位置情報をリアルタイムで伝えられるアプリだ。

こんなことになるなら遊びでも果林ちゃん相手でも入れるべきじゃなかった……。

少なくともこれで家にいることは分かってしまう。


彼方「ぅぅ……あぅ」

彼方「ぁぁぁぁぁぁ……」

彼方(どうしようどうしようどうしよう……寝てることにしちゃう?)

彼方(でも、せっかくお見舞いに来てくれてるのに)

彼方(うううう……あぁ、そっか、朝連絡し忘れてたから……ああああ……朝に風邪を移すといけないからって言えてれば)

217: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 03:51:36.60 ID:z+M9VQhU
彼方(とりあえず……これ以上心配かけないためにも……)

彼方(少しの間だけでいいから、動いて……耐えて、私……)


のそのそと緩慢な動きで玄関まで向かう。

顔色を悟られないように、吐瀉物臭い息をみんなに浴びせてしまわないようにマスクをつける。



ノレcイ´◉ ▭ ◉)....



彼方(これでいいかな……)



カチャリ...

218: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 03:59:16.24 ID:z+M9VQhU
⎛(cV„Ò ᴗ ÓV⎞ 彼方さん!調子はどうですか?
(ζル; ˘ ᴗ ˚ル  彼方!
╰*(..•ヮ•.. ) *╯  彼方ちゃん!元気?痛いところない?
jΣミイ˶º ᴗº˶リ  彼方さん……!
⁄/*イ`^ᗜ^リ  彼方さん!大丈夫ですか!?
从cι˘σ ᴗ σ˘* 彼方先輩っ
@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ  彼方さん、ごめんなさい……みんなで押しかけちゃって
ζ㎗òヮóリ  おぉっ、カナちゃん!大丈夫か~?
从||>ᴗ<||从 彼方さん……お見舞いにきたよ


ノレcイ´◉ ▭ ◉)....



彼方「……だ、大丈夫……だよ。ちょっときつめの風邪、ひいちゃって……ごめん、ね……ライン返せてぇ、な、なくて」ブルブル

219: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 04:08:05.03 ID:z+M9VQhU
 
おかしな言動をしないようにとにかく必死に取り繕った。

みんなも私の体調を気遣ってか必要以上の長居はせずに帰ってくれた。

お見舞いに買ってきたというプリンを受け取って、2、3日したら元気になって戻ると約束をしてしまった。

離脱症状で摩耗しきった体力を絞りに絞って、消耗しきった私は玄関の床にそのまま倒れ込んだ。


彼方「はぁっ、はぁっ……や、やっお、おあった……」バタッ

彼方「はぁっ……うっ」

彼方「おええええええっ……!」

彼方「ううっ……!」

彼方「ぐぅ……んんっ」

彼方「……っ」

彼方「はぁっ……」

彼方「……」ガサッ...

彼方「あぁ、これ……彼方ちゃんのぉ、すきなやつ……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「みん、なぁ、ありがとう」

彼方「ごめんああい……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「――」

彼方「――」

彼方「――」

彼方「――」



意識が遠のいていく。

221: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 04:22:29.98 ID:BAxqocTb
ポッムが普通に歩夢の顔文字として使われてるのなぜか笑ってしまった

222: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 04:23:44.11 ID:z+M9VQhU
 
彼方「ん……」パチッ

彼方(私、何して……)

彼方(あ……そ、そうだった)

彼方(玄関でみんなを見送ったあと、力が抜けていって……)


私が気を失っている間に、多分遥ちゃんがベッドまで移動させてくれたんだろう。

また余計な心配をかけてしまったに違いない。

恥ずかしいお姉ちゃんだ……。


彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)モゾッ

彼方(……)

彼方(……)


私は動く体力が全く残っていなくて、ただただ暗い方へ暗い方へ考えを巡らせながら二段ベッドの木板をぼーっと見つめていた。

身体的にも精神的にも最悪の状況に近い。






遥『なんで!?どうしてわかってくれないの!?』

223: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 04:35:31.05 ID:z+M9VQhU
思いがけず、居間の方から遥ちゃんの声が飛び込んできた。

遥ちゃんの声はかなりの怒気を帯びていて、錯乱しているように聞こえた。


Σノレcイ;;;´;◉ω◉)
彼方(……!?)



遥『私、もう部活やめる……!!』



彼方(え――)



近江母『それは駄目よ!はる!お姉ちゃんの頑張りを無駄にしないで!』
          ガチャンッ!
遥『お姉ちゃんの頑張りって何!?私はお姉ちゃんだけが辛い思いをするなんてもう嫌なの!!無理してほしくないの!!』
 ドサッ!
近江母『落ち着いて!!きゃっ、あっ……!』ガチャン!!

遥『大体さ、うちが貧乏なのが悪いんだよ!!なんでお姉ちゃんだけバイトも勉強も頑張らなきゃいけないの!?』
                パリィッ
近江母『そっ、それはかながはるにはやらせちゃ駄目って!はるに楽しい思いをさせてあげようってかなは一生懸命頑張ってきたんだよ!?』
         ドンッ!               ドンッ!
遥『もおおおおっ!!それが嫌なの!!私ばっかり守られて、じゃあお姉ちゃんはどうでもいいって言うの!?』

近江母『そんな訳……そんな訳ないに決まってるでしょ!!』パシッ!!
             パキッ
遥『ったぁっ……!じゃあ私だってお姉ちゃんを手伝って家計を守る権利はあるよねぇ!?どうなのお母さん!!』

224: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 04:48:56.07 ID:z+M9VQhU
近江母『お姉ちゃんが知ったらどう思うか……考えたことはあるの!?』
           ガチャンッ!
遥『お姉ちゃんの気持ちとかそんなの分からないよ……!!知らないよぉっ!!お姉ちゃんがあんな大量のお薬を飲んでおかしくなっちゃったのだってもとを正せば私のせいじゃん!!』ドンドンドンッ!!
       パキッ
近江母『それは違うって何回言ったら分かるのっ!!』
                    ボンッ!
遥『お姉ちゃんが幻覚を見て暴れたり、玄関で倒れてるのを見たりしても、何もするなって言うの!?無理だよそんなの!!』

近江母『だから何もするななんて言ってない!!部活をやめるとかそういう極端なことをはるが言うから!』
                                ガチャンッ!
遥『お姉ちゃんが辛い思いをしたぶん、私も辛い思いをしないと報いを受けたことにならないの!!』ガコンッ!

近江母『それをしてかなが喜ぶと思うわけ!?』パリィッ!





お母さんと、遥ちゃんが喧嘩してる……今まで、こんなの一度も見たことなかったのに。

私は、私はというと……体に一切に力が入らなくて、ただベッドで仰向けになって二人の口論と食器が割れる音を聞くだけ。

お母さんが傷つくのを見たくない。

遥ちゃんが傷つくのを見たくない。

遥ちゃんが部活を辞めちゃったら私の頑張りはなんだったの?私がやってきたことの結末がこれ?



彼方「も……やめてよぉ」

彼方「やめてよぉ……」

彼方「うああああっ……あああっ」

彼方「やめて……おえがい、ふたりおも……やめえ、うあ」

彼方「うえっ……ぐすっ、うあああああああっ……!!」

彼方「ごめん、ごめんなあい、ああう……うああああっ……んんん、ごめんああい……!!」



私は二人のところに届くほど大きな声を出す体力が残っていなかった。

どれほど泣き喚こうが、それは虚空へ消えていく。

涙があふれて止まらない。

226: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 05:02:27.22 ID:z+M9VQhU
遥『―――――――――――!?――――!?』パリィッ
    ドンッ!
近江母『――――――――!!』ガコンッ!
           バキッ!
遥『―――――!!――――!!――――――!!』パシッ!
                     ガシャッ!






彼方「ああああっ、うああああああっ……!!」

彼方「うぐっ、ぐうううううう……!」

彼方「やめえ、やめえよぉ」

彼方「おえがい」

彼方「やめえっ、……やあ、やだ」

彼方「うううううう……!」

彼方「……もうやぁ、もうやだよぉ」

彼方「かなあたんがわうぁ、ったかあ……許して、よぉぉ……っ、ぐすっ」

彼方「あああああっ……!!」

彼方「ごめんああい、ごめんああいぃぃぃぃぃ……!」

彼方「うわあああああぁぁぁぁぁぁんっ……ああっ、ああっ、わぁぁぁぁ……っ」

彼方「……あい、おえんああい、おえんああいいい……!」





お薬がほしい。

もっと楽になりたいし、もっと苦しくなりたい。

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。

……彼方ちゃんが浅はかでした。



ノレcイ´◉ω◉)

227: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 05:03:50.44 ID:+7jIAyo0
わりぃ、つれぇわ…

229: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 06:25:24.91 ID:UEkcfX7d
所々投げた食器キャッチしてんの?

230: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 06:55:17.47 ID:l8pkLz72
パリィしてんだろ

236: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 12:14:14.94 ID:FTG2ZcYm
パリ食器パリ

239: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 21:53:48.35 ID:ufBtbOEH
m9(^8^)チュンチュン...


彼方「……」

彼方「ん……」パチッ

彼方「……」

彼方(昨日よりはましだけど……今まで通りとは程遠い)

彼方(いつまでこんなのが続くの……)

彼方「……おえっ」

彼方(……)

彼方(……)キョロキョロ

彼方(9時かぁ……遥ちゃんもお母さんもいないや)

彼方(……)

彼方(……お水飲んで、ベッドに戻ろうかな)

彼方(……)

彼方(……)

彼方(……)

彼方「……んくっ、んくっ」ゴクリ

240: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:00:23.05 ID:ufBtbOEH
彼方「……」モフッ

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」モゾモゾ

彼方「うぅ……気持ち悪い」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」


昨日のことを考える。

私が動けるようになって部屋から出たときには何事もなかったみたいに片付いていて、いつも通りの私の家の光景があるだけだった。

……遥ちゃんが私のために部活を辞めようとしている。

昨日はお母さんが止めてくれていたけど、それで遥ちゃんの決心を崩せたかどうかは私には分からなかった。

もしかしたら、今日にも辞めることを伝えに行ってしまっているかもしれないと思うと胸が苦しくなって、なぜか離脱症状も酷くなるような気がした。

遥ちゃんにあんな思いをさせていた自分が嫌だし、耐えきれなかった自分の体が不甲斐なくて憎い。


彼方(やっぱり、私がしっかりしなきゃ……)


そう思う一方で、このままどこかに逃げてしまいたいような気持ちも募るばかりだった。

241: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:03:08.33 ID:ufBtbOEH
ドラッグストア


「いらっしゃいませー」


ノレcイ´◉ω◉)フラ...フラ...

彼方(しっかりしなきゃ……)

彼方(つらいよ……たすけてほしいよ)

彼方(でも、お姉ちゃん……まだ頑張れるから……)

彼方(こんなの……なんてことない……今すぐに動かなきゃ駄目なんだ)

彼方「うぷ……」


<風邪薬・咳止め>
 [エスエスブロン錠]
 84錠 \1,000(税抜)


彼方「……」スッ

彼方「……」スッ

彼方「……」ノソ...

彼方「……」ノソ...

彼方「おねがいします……」コトン


「あっ……申し訳ございません、お客様。こちらの商品お1人様1点までとなっていまして」


彼方「ぁ……そうなんですか。じゃあ1個で、大丈夫です」

242: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:11:26.03 ID:ufBtbOEH
公衆トイレ


パカッ

彼方「……」

彼方「……」カラカラカラ....

彼方(粒が大きいな……)

彼方(流石に一度に全部は飲み込めないかもね~……)

彼方「……」

彼方「……」

彼方(……ごめんね、みんな……)

彼方(でも、とにかく今すぐに彼方ちゃんは動けるようになりたいんだ)

彼方(……ごめんなさい)

彼方(……今が10時半か。飲んでどれくらいで効くのかな)

彼方(今後のためにもメモ帳に記録しておかなきゃ……)


彼方「んくっ、んくっ……」ゴクゴク

彼方「……はぁ」ザラザラ...

彼方「んくっ、んくっ……」ゴクゴク

彼方「……はぁ」ザラザラ...

彼方「んくっ、んくっ……」ゴクゴク


彼方(……『午前10時半、30錠』っと)ポチポチ...

243: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:11:50.60 ID:oRFSPTSi
あっ…

244: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:13:08.60 ID:v1EDP1Lo
これもうバッドエンドだろ…

248: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:17:15.84 ID:ufBtbOEH
公園

(^8^)チュンチュン...



彼方「ふぅっ……」

彼方「今日もいい天気だなぁ……絶好のお昼寝日和だよ」

彼方「暖かいし、風もちょっとだけ吹いてて……」

彼方「遊具で遊んでるちっちゃい子の声も、悪くないし……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……口渇いちゃった」

彼方「……お水……買おう」

彼方「……」ノソ...

彼方「……」ノソ...

彼方「……」ピッ...ゴトン

彼方「ん……」

彼方「んくっ、んくっ……」

彼方「ぷは……うぷっ」

彼方「学校さぼって日向ぼっこかぁ。良い御身分になったもんだねぇ、彼方ちゃん」

250: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:26:12.25 ID:ufBtbOEH
彼方(『11時過ぎ、口が渇く。少しだけ吐き気が落ち着いた』……)ポチポチ

彼方(みんなは今頃授業中だよねぇ……)

彼方(私本当に何してんだろって感じ……)

彼方(……んぁ)フラッ...

彼方(ちょ、ちょっと立ってるのも辛いしベンチに座ろ……)

彼方「……」ノソ...

彼方「……」ノソ...

彼方「……はぁ」モフッ

彼方「……」


ヒューッ....

(^8^)チュンチュン...


彼方「……風、きもちいー」

彼方「……ふわぁ」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「久しぶりに、外の空気がおいしく感じるよ……」

彼方「……」

彼方「……ふわぁ」

彼方「暑くなってきた……」

251: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:31:02.73 ID:ufBtbOEH
彼方(……)ソワソワ

彼方「んんっ……」ソワソワ

彼方「きた……?」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……ぁ」フワッ...

彼方「きてる……」

彼方「あぁ……」

彼方「うあ……」



12時 手足がふわふわとし始める

こんな軽い感覚はいつぶりだろうか。



彼方「……」

彼方「……あぁぁぁぁぁぁ……」

彼方「ほんの少しの間だけ、横になってもー……怒られたりしないよね」

彼方「……んっ」ゴロン...

彼方「あぁぁ……」

彼方「……」

彼方「さいこう……」




ノレcイ* ¯ ꒳¯)

252: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:33:39.16 ID:ufBtbOEH
 

ノレcイ* ¯ ꒳¯) Zzz....


すやぴ……。

 

254: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:41:57.37 ID:egX0vz1D
(諦めた顔)

255: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:42:47.40 ID:ufBtbOEH
 


……ちゃん。

……お姉ちゃん。

……お姉ちゃん!



彼方「はっ……!?」パチッ

彼方「遥ちゃ……!?」ビクッ



子供「はるか?」

彼方「あ……いや、ごっ、ごめんね?なっ、なにか用かな?」

子供「お姉ちゃんずっとここで寝てるから大丈夫かなって思ったの」

彼方「あ……あぁ……。うん、大丈夫だよ~。ありがとうね」

子供「うん!」

彼方「ふふふ~」ナデナデ



びっくりした……遥ちゃんに見つかっちゃったかと思ったよ。

今は……お昼の3時半か……そりゃ小学生の子供たちも帰ってくる時間だよね。

結構寝ちゃってたんだ……目がすっごく冴え……。

え……?

だるさが全くない……頭を揺すっても気持ち悪くないし、吐き気もない。




髪の毛からつま先まで、全身の隅から隅まで血液が行き届いているような感覚……体にエネルギーが満ち満ちている。


ノノレレccイイ`,,;=ω=)))―☆

256: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:45:02.58 ID:+CrBn10q
やばい

257: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:45:54.40 ID:Ueut5AzA
これはやばい

258: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:48:12.67 ID:ufBtbOEH
 

ノレcイ´*=O=) うっ……うおおおおおおおお!!


彼方(……)バクバク

彼方(……)バクバク

彼方(……やばい)バクバク...

彼方(彼方ちゃん……いまキレッキレだ)

彼方(彼方ちゃんいまキレッキレだよ!!!!)


彼方「うっ……うおおおおおおおお!!」

彼方(やらないといけないことが次から次へと頭の中に浮かんでくる……!!!)

彼方(あぁっ、じっとしてられない!!)

彼方(今までの分を取り返せそうな気がする……!!!!)

彼方(こっ、これは……このお薬は……使える!!!)

彼方(かっ、買わなきゃ……!!)

彼方(このあたりのドラッグストアはあそこ以外にも3つはある……あっ、あそこのお店がちょうどいいや、ついでにスーパーで今夜のお夕飯の材料も買いたいし!)

彼方(遥ちゃんとお母さんが帰ってくる前にお家のお掃除もして!)

彼方(あっ、そうだっ、みんなにも心配かけないようにちゃんと連絡を入れないと!)

260: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:56:20.78 ID:ufBtbOEH
近江家


ノレcイ´*=O=) うおおおおおお!!!


彼方「ただいまぁ!」

彼方「誰もいないだろうけどねぇ~!」

彼方「んふふふ~♪」

彼方「るんるんっ♪」

彼方「お薬はぁ……ここがいいかなっ」



買ってきたお薬は私の下着が入っている棚の奥に隠す。

ここならいくら家族とはいえそう簡単に見られはしないだろう。



彼方「……はっ、ラインライン……」

彼方「……」スッスッ


『かなた: みんな、昨日はありがとう。明日も大事をとって休むかもしれないけど、必ず元気になって戻るから待っててね」ピョンッ

この薬効が切れたときのこともケアして、明日も休むかもしれないことを伝えておく。

今は集中力と気力が溢れすぎて体中が熱いくらいだけど、これが終わったらどうなるかも分からないから念の為の保険。

彼方ちゃんは抜かりないのですよっ!



彼方「次はお掃除!」

彼方「はっ、はっ……」フキフキ

彼方「はっ、はっ……」フキフキ


普通なら気付かないような小さな汚れも目立って見える。

何度も何度もこすって、それを消す。それを繰り返す。単調な作業が楽しくて仕方ない。

玄関の遥ちゃんとお母さんの靴もしっかり綺麗に並べてあげて……!

あっ、1ミリずれちゃった。直す。

あれ?これだと全体のバランスが変?全体的に3ミリ修正。

261: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 22:58:23.72 ID:egX0vz1D
ダメだ泣きそう

262: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 23:01:31.37 ID:ufBtbOEH
 

イレ(*`=ω=)  。・゚・⌒) 香りだけで味まで分かる!
 /   o━ヽニニフ))   今ならミシュランの三ツ星シェフにだって負ける気がしないぜ
 しー-J

263: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 23:07:03.28 ID:ufBtbOEH
ノレcイ´*=O=) 勉強も……分かる!


1.けしにはアルカロイドであるモルヒネや(①)などの麻薬が含まれている。
市販の風邪薬にも含まれている(②)はモルヒネの約1/3の精神機能抑制作用・催眠作用がある。
こうした市販品を含む薬品を快楽・あるいは自傷の目的で過剰摂取することを(③)と言う。

2.漢方としても有名な(④)から抽出される(⑤)は覚醒剤の一つであるメタンフェタミンの前駆体である。

3,(⑥)の主要な有効成分は(⑦)とカンナビジオールである。


彼方「①コデイン!②ジヒドロコデイン!③オーバードーズ!」

彼方「④麻黄!⑤エフェドリン!」

彼方「⑥大麻!⑦テトラヒドロカンナビノール!」


彼方「授業でやった気がしないけどなんか分かる……!」

彼方「ネットでいろいろ調べたからかな……!?」

彼方「この調子でよく聞いてなかった授業のノートも全部頭に叩き込まなきゃ!!」パラパラパラ....




ノレcイ´*=O=) うおおおおおおおお……!

ノレcイ´*=O=) うおおおおおおおお……!

ノレcイ´*=O=) おおおお……!

266: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 23:14:15.68 ID:ufBtbOEH



ノレcイ´;≡ω≡) うぁ……あれ?もう夜……?




私は気付くとベッドに横たわっていた。

おぼろげながら、恐らく遥ちゃんやお母さんに助けられた訳ではなく、自発的にベッドまで戻った記憶がある。

昼下がりの多幸感や止めどないエネルギーはどこへやら、私に残ったのはいつもと変わらない倦怠感と吐き気だった。

しかし、またお薬に頼ってしまったからだろうか……離脱症状は少しだけ穏やかになっていた。

振り出しに戻る、ともいうのかもしれない。

耳を澄ますと、私が作ったであろう料理の香りと、食器のかちゃかちゃという音が聞こえた。

きっと遥ちゃんとお母さんが戻ってきて、私の手料理を食べているんだ。



彼方「……わ、たしもいかなきゃ……」

彼方「んう……」ノソッ

彼方「……はぁっ」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……よい、しょ……」スクッ

彼方「っとと……」フラッ...

彼方「……」

彼方「……」

彼方「お母さん?遥ちゃん?」

267: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 23:24:55.56 ID:ufBtbOEH
遥「おっ、お姉ちゃん……!」

近江母「かな……」

遥「これっ、お姉ちゃんが作ったの!?それに、お家も綺麗に掃除と整理整頓されてて……!」

彼方「え、へへ……そうなんだー……。ちょっとだけ体調が良くなってきたから」

近江母「そうなの……!?良かった……お薬が抜けてきたのね!?」

遥「おねえちゃ……ううっ」

遥「おねえちゃぁぁぁぁんっっっ!!!」



ζ(*PД`q。)ζ



遥ちゃんの体が私を包む。

遥ちゃんの香り、体温だ……。

私は遥ちゃんの頭を、少しだけ震えが小さくなった手で撫でた。



彼方「おお……よし、よし」クスッ

遥「ううっ……!おねえちゃっ、おねえちゃ……!うわぁぁぁぁぁぁん……」



ノレcイ`;≡ω≡) ヨシヨシ...



絶対に隠し通さないといけないと思った。

もうこれ以上遥ちゃんやお母さんの悲しむ顔は見たくない。

268: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 23:25:40.65 ID:eaLrED+n
やめてくれぇ…( ; ; )

269: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 23:25:53.22 ID:kMdg0IL+
もう破滅ルート待ったなしじゃん…

272: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 23:27:58.99 ID:lutnGnFM
止めろぉ!誰か殴ってでも彼方ちゃんを止めろぉ!果林さんかエマさんLINE見て不自然だと思ってくれぇ!

273: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 23:35:01.56 ID:ufBtbOEH
それから1週間。


⁄/*イ`^ᗜ^リ  はいっ!ではこれで今日の練習は終わりにしたいと思います!

ノレcイ´*=ω=) ……あいっ!



私は薬と「うまく付き合う」ことで日中の授業と同好会の練習を乗り切っていた。

自分に甘いって言われるかもしれないけど、結構うまくやれているんじゃないかなあ。

コデインのせいで少しぼや~っとしてしまうことはあっても、もともとの性格や仕草のおかげか、そこまで怪しまれることもなかった。

夜は処方してもらったロゼレムが頑張ってくれてる。


そして、清々しい鳥の鳴き声が聞こえてくる時間、景気付けの10錠。

学校についてからは滅多に人が来ない穴場スポット的なトイレでさらに20錠。

あ……いや、最近はちょっと効かなくなってきちゃったからもう少し飲んでるか。

一日40~50錠くらい飲んでいる。

……薬代は辛いけど、これで私の日々が成り立っているんだからどうしようもない。

薬は彼方ちゃんの血潮であり、衣食住の一部なのだ。

275: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 23:40:43.07 ID:hh4UMlzF
やばいヤバいヤバいパシンッ

276: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 23:42:15.68 ID:b7gLmB0E
完全に麻薬ジャンキーみたいになってんじゃん

277: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 23:45:04.10 ID:ufBtbOEH
 
そんな彼方ちゃんの守るべき平穏は、前触れ無く壊れてしまった。

1時間目と2時間目の間、ライフデザイン学科のA棟とB棟の中間にあるトイレ。

ふわふわと感覚の鈍い手で瓶から30錠くらいを取り出し、それを口の中にかっこみ、ペットボトルから出る水の勢いに乗せて嚥下するいつも通りの朝だった。

少しだけぼーっと、そう……ちょっとだけ小鳥のさえずりに耳を澄まして、油断しちゃったんだと思う。

カチャリとドアが空いて……。




(ζル;´˚ ᴗ ˚ル 彼方……それは……何?

,,(d!.´・֊・..) 彼方ちゃん……。




ノレcイ´◎ω◎) ……なん、で……。

280: ときめきたい名無しさん 2021/04/27(火) 23:51:19.79 ID:ufBtbOEH
いつ、どこで、気付かれたのか全く心当たりがなかった。


彼方「こっ……こんなところで会うなんて、すごい偶然……!」

彼方「とっ、特にエマちゃん!なんでうちの学科に?」

果林「……」

エマ「……」

果林「それ、ブロンよね」

彼方「え……」


慌てて薬瓶をポケットに隠そうとしたけど、果林ちゃんに腕を掴まれて取り上げられてしまう。


果林「飲んでるの?」


目を細めて訝しげに私を睨む果林ちゃん。

その奥には悲しさと心配が混ざった顔をするエマちゃん。

やめて、そんな目で私を見ないでよ。私はただ今ある幸せを守りたいだけ。


彼方「かっ……風邪気味でさ……あ、あはは……」

エマ「彼方ちゃん、本当のことを言って……?」

彼方「さあ……っ、かっ、彼方ちゃん、二人が何を話してるのかさっぱり、なんだけど」

281: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 00:02:45.10 ID:Wr5wQYtz
果林「時々ね、いるのよ。私のモデルの知り合いの中にも、そういうのに逃げちゃう子が」

彼方「は……」

果林「……っ。ねえ、なんで?いつからなの?」

彼方「だから、ちっ、違うって」

エマ「彼方ちゃん……」



果林ちゃんに握られた腕が痛い。

エマちゃんの視線が痛い。

薬で起きた動悸で心臓が痛い。



エマ「私たちじゃ力不足かなぁ……?彼方ちゃんの悩みや不安を一緒に背負わせてはもらえない?」

果林「……お願い、彼方」



そんなこと言わないでほしい。

エマちゃんや果林ちゃんは悪くない。

安易な方向へ逃げた私が悪い。

目の前に二人に、私に関わる全員の人に、そんな悲しい顔や思いはさせたくなかった。だから秘密にしないといけなかったのに。

迂闊だった……。

自分の間抜けさを恨む。

今すぐにこの場から逃げたい。願わくば私の存在ごと無かったことにしてはもらえないだろうか。

282: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 00:09:30.49 ID:Wr5wQYtz
エマ「……彼方ちゃんのお母さんや遥ちゃんは知ってるの?」


やめて、その名前を出さないで。


彼方「……めて」

果林「遥ちゃんが知ったらどう思うか……」



彼方「やめてって言ってるでしょ!!??」

彼方「遥ちゃんのことは言わないでよ!!!!!!!!」

果林「……っ」ビクッ

エマ「ひっ……」ビクッ

彼方「ねえ……ここだけの秘密にしておいてもらえないかな?」

彼方「同好会の仲間でしょ?いっ、一生のお願いだから……」

彼方「私はこんなのでみんなを困らせたりしたくない」

彼方「これは私だけの問題だか、ら……ね?ここで見たことは忘れてほしい」

彼方「私は大丈夫だか、ら。うまくこれと付き合ってうから……ぁ」

彼方「……うぁ」フワッ...

彼方「きたぁ……」フワッ...

彼方「……ね?おぉ、おね、おねっ、おねっ……おねあっ、おねっ、おねあい……おえあい……おえあいひまう……」トロォッ...

エマ・果林「「……」」ゾクリ...

284: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 00:16:32.36 ID:Wr5wQYtz
意識がふわりと、雲の中にいるような気分になって現実感が薄らいでいく。

今はまったりしたい訳じゃない。早くあのしゃきっとする時間が来てほしい。


彼方「あう……」


果林「かっ、彼方……?」

エマ「彼方ちゃん……!うぅっ、も、もうわたし、見てられないよ……っ」


彼方「ね……ね……お願い」フワフワ

彼方「内緒に、して?」

彼方「なんでもいうこときいて、あげるからぁ」

彼方「おねがい……」


果林「……」

エマ「……」


苦々しく顔を見合わせる二人。

286: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 00:19:43.81 ID:7Oi0Qn53
よっしゃ薬やめろ

287: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 00:25:16.05 ID:Wr5wQYtz
果林「……ごめんなさい。それはできないわ」

彼方「うええっ……?なんでぇ……!?」

果林「こんなの放っておけないわよ!!」

彼方「んええ……。えっ、えまちゃんは!?」

エマ「……わたしも果林ちゃんと一緒。内緒になんて……できないよ」

彼方「ううううう……!!」ダンダンッ



おもいどおりにならなくてじだんだをふむ。

あ……せめて、せめてはるかちゃんだけには。



彼方「うええ……んんぅ……!」

彼方「は、はるかちゃんにはぁ……!?」

果林「……言うわ」

彼方「なんれぇ!?!?!」



なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで。

わたしのじんせいなにもおもいどおりにならない。



果林「彼方がそうであるように、彼方のことを一番大事に思っているのは遥ちゃんなのよ……?」

エマ「どっちみち隠し通すなんて無理だよ……?それなら早く言っちゃった方が」

彼方「ぜったいにしられちゃいけないの!!!!!」

彼方「はるかちゃんにはぜったいだめなの!!!!!」

彼方「もうはるかちゃんのかなしいかおはやなの!!!!!」

288: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 00:33:22.42 ID:Wr5wQYtz
少しずつ、思考が明瞭になっていく。

先日、遥ちゃんに直接部活を辞めたか聞いた。

遥ちゃんはすんでのところで思いとどまってくれたらしく、私は今までに感じたことのないような安堵感を覚えた。

遥ちゃんが同好会に来て、すぐ疲れて寝ちゃう私を見て、「スクールアイドルを辞める」と言った件から、

遥ちゃんはお料理も手伝ってくれるようになったし、掃除も、洗濯だってしてくれるようになった。

遥ちゃんはちょっとだけ不器用で、どれもこれもあと一歩足りてないけど、それは時間が解決してくれること。

私にとっては、そして多分お母さんにとっても、手伝おうとしてくれる気持ちが何よりも嬉しかった。

できるだけ遥ちゃんには苦労をかけたくないけど、週に1~2回バイトを入れてもらったりしたら、私は楽になるかもしれない。

それも提案することはできた。

前ならば。

全ては私が壊してしまったのだ。

私が薬に溺れていくのを見た遥ちゃんは、自分を責めた。部活を、スクールアイドルを辞めることで報いを受けたいとまで言った。

私が嘘をついて、無理をして、どうしようもないことをしていたと遥ちゃんが知ったら……?

遥ちゃんは私のアイデンティティなのだ。

可愛い可愛い最愛の妹を守りきれないということはすなわち、私の存在価値がないことを意味する。

290: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 00:42:29.77 ID:Wr5wQYtz
おぼつかなかった手足に再び力が入っていく。

血液が循環し、成分が作用し始めていくのを感じる。

私は、渾身の力を込めて二人を突き飛ばし、駆け出した。


果林「きゃっ……!」

エマ「いたっ……!」

果林・エマ「「彼方(ちゃん)!!」」


彼方「っ……!」ダッ...


私はとにかく走った。

もうすぐ全てが終わってしまうという事実から逃げたくて、どこでも買えるあのお薬達が欲しくて。

どんな成分にも致死量というものが存在する。

処理しきれないほどの成分を与えられた体の中では、臓器は悲鳴を上げて壊れ、循環不全となり、死に至る。





ノレcイ´;;*;ω;)

291: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 00:52:47.94 ID:UPmzR9CN
かなしい

292: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 00:57:19.83 ID:Wr5wQYtz
近江家


バタンッ!!


彼方「はぁっ、はぁっ、はぁっ……!」

彼方「……」ドタドタドタ

彼方「……」ドタドタドタ

彼方「……」ドタドタドタ

彼方「……」ガサゴソ

彼方「……」ガサゴソ

彼方「あったあ……うぅっ、うああああああっ……!」


涙でぼやけた視界のまま戸棚をまさぐり、新品のブロンとレスタミンの箱を開ける。

蓋を開けて、そのまま瓶を口へ向けて逆さまにする。




ザラララララララララッ!!!



彼方「うわぁぁぁぁぁぁぁぁん!!」

彼方「うえっ、ああっ……んんっ、ひう……!」

彼方「ああっ、ああああっ……!」



ザラララララララララッ!!!


彼方「うううううっ」ボリボリ..

彼方「ごめんねぇ……!」ボリボリ...

彼方「こんなお姉ちゃんで本当にごめんねぇ……!」ボリボリ...



どちらの薬も、一瓶飲んだところで確実に死に至るわけではない。

運が悪ければそのまま息途絶え、運が良ければ死を免れることができる。

最悪死ねなくてもいい、意識が朦朧として何もかも曖昧になればそれでいい……。

294: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 01:02:11.32 ID:Wr5wQYtz
彼方「うっ……」ピリピリ

彼方「あぁっ……!」フワッ...!!

彼方「うぅっ、うぅっ……!ごめんなさい、ごめんなさい……!」グスッ


ノレcイ´;ω;)



カチャッ

遥『お姉ちゃん!!』

彼方「あぁっ……!あぁっ、はっ、遥ちゃ……!」

遥『果林さんとエマさんから連絡があって……お姉ちゃん……!』

彼方「ごっ、ごめんねぇ、ごめんねぇっ!最低なお姉ちゃんでごめんねえっ……!!」



遥『本当に最低だよ、私、信じてたのに』

彼方「ぅえっ……!?」




遥『こんなの、私のお姉ちゃんじゃない』

遥『死んじゃえばいいのに、偽物』

ζ(*   *)ζ

295: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 01:05:51.06 ID:Kh6y1IIW
この彼方ちゃん保護したくなる

296: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 01:12:03.71 ID:Wr5wQYtz
彼方「はっ、はるかちゃ……」

遥『酷いよ、お姉ちゃん……』

彼方「ううっ……」グスッ...

遥『どっか行ってよ、私から逃げて死ぬつもりだったんでしょ?』

彼方「うううっ、ごめんっ……ごめんなさいぃぃぃ……うぐっ、ううううっ!!」



果林『本当に最低よね。私達を突き飛ばすなんて……骨でも折れたらどう責任取るつもりだったの?』

エマ『わたしたちの友情ってその程度のものだったんだね』

彼方「うぇっ……かりんちゃ、えまちゃ……!?」

彼方「ううっ、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい……!悪気があったわけじゃなくて……うううううっ」



(ζル    ル

,,(d!    ..)



m9(^8^) バーカ!バーカ!...



ノレcイ´;ω;) ううううぅぅぅぅぅっ……!うわぁぁぁぁぁぁん……

298: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 01:20:06.52 ID:Wr5wQYtz
彼方「うあっ……!?」ビクッ            (●)
  (●)                 (●)
彼方「なにこれぇっ……どこもかしこも虫っ……虫ぃっ……!!」
           (●)
彼方「うあっ、嫌……嫌だ!!」
        (●)....
彼方「足の中にもいる……出て!!」
 (●)             (●) (●)
彼方「私の体から出てって!!」

遥『あははははははっ!!』
       (●)
彼方「ううううっ!!かゆい、かゆいよぉっ……!」
                 (●)             (●) (●)....
果林『良い気味ね。これが安易に市販薬の乱用に逃げた末路よ』

彼方「いやだ、やだぁっ……!」
   (●)...         m9(^8^)
彼方「ごめんなさい、ごめんああいっ……!!」   (●)

エマ『……』            (●)(●)(●)(●)
          (●)
彼方「あああっ、くるしいっ、やだよぉっ……!!」

彼方「遥ちゃん、お母さん……!!」
      (●)                   (●)
彼方「みんなぁっ、やだよぉっ……!!」(●)

彼方「彼方ちゃんが悪かったからぁっ、助けてよぉ……!!」

(●)  (●) 
           (●) (●) 
        ノレcイ´;ω;)            (●) 
     (●)....(●)... (●(●((●)... 


ζ(*   *)ζ お姉ちゃんの嘘つき、死ぬつもりだったくせに苦しくなったら人にすがるんだ。

299: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 01:29:12.12 ID:Wr5wQYtz
彼方「あああっ……あああっ!!ううううっっ……」グルグル
 (●)                                   (●(●)....
彼方「うぅっ……ごめんなさぁいぃ……っ!!」 グルグル
      (●)...            (●)..(●)(●)
近江母『かな、さっきから同じところをグルグル回ってどうしたの?』
            (●)
彼方「おかあさっ……お母さん…・…!」       (●)

彼方「足がね……ぞわってして、じっとしてられないの」
      (●)     (●)
彼方「何かが足の中にいて、むずむずって、這ってるの」
                    (●) (●)(●)
近江母『そう』          (●)...
            (●)...
彼方「うぅっ……助けてお母さん……!」
 (●)...
近江母『嫌よ。親不孝者』
          (●)        (●) (●)
彼方「うぅぅぅぅぅぅっっ!!!」 (●)




誰からも見捨てられちゃった。

みんなを騙して、怒らせて、失望させて、彼方ちゃんって一体なんだったのぉ……?

ううううっっ……。



彼方「ううっ……ごめんなさい」

彼方「もう二度とめいっ、迷惑かけないからぁっ……」ダッ!!

遥『走ってどこいくの?また逃げるの?』

彼方「もうやだぁっ、ゆるしてよはるかちゃんっ……」タッタッ



ζ(*   *)ζ

ノレcイ´;ω;)

300: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 01:38:43.93 ID:Wr5wQYtz
地下鉄


ノレcイ´◉ω◉)....



『間もなく、5番線に……行が参ります』

『黄色い点字ブロックでお待ち下さい』




彼方ちゃん、頑張ったよね……?

私、最後はみんなを失望させちゃったけど、それでもめいっぱい頑張ってたと思うんだ~。

ふわふわしてるとか、おっとりしてるとか言われるけど、いつもいつでも全力で遥ちゃんやみんなのために頑張ってたんだー……。

こんなことしたら、もっと嫌われちゃいそうだけど、彼方ちゃんもう疲れちゃったよ。

今は頭もぼーっとして、全身がふわふわしてるし、ちょっとやそっとの刺激じゃ痛みなんて感じないと思うんだぁ……。

いっぱい頑張ったんだもん、死ぬときくらいは痛くなく、一瞬で……それくらいは許してほしいなぁ。




ブゥゥゥゥゥゥゥゥン....

ピンポーン...ピンポーン...



暗がりから鉄臭い空気が吹いてきた。

ごめんね……みんな……。

みんなを怒らせちゃった分は私がちゃんと責任を取るから……。


ノレcイ´◉ω◉)....

301: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 01:42:55.33 ID:Te39pSnT
いかないで……

302: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 01:46:27.12 ID:Wr5wQYtz
 










ノレcイ´=ω.........











 

303: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 01:47:43.46 ID:7Oi0Qn53
顔が…

304: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 01:48:13.88 ID:+ArWMyt1
やめてあげて…

306: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 01:51:52.29 ID:qSWvd0AA
眠れる森ってそういう…

308: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 01:56:23.16 ID:Wr5wQYtz
 
近江家




ガチャッ!!

遥「お姉ちゃんっ!!」

果林・エマ「「彼方(ちゃん)っ!!」」



ζ(;´・ω・`)ζ ……。

(ζル;; ˘ o ˚ル ……。

,,(d!;´・_・..) ……。



遥「あっ……これっ!」カラッ...

果林「彼方っ……2瓶も」

遥「ううっ、うっ……おねえちゃっ……うあ、あああっ……」グスッ

エマ「……探しに行かなきゃ……!」

遥「はっ、はいっ。そうですねっ……!お姉ちゃん……!」

果林「同好会の他の子達にも連絡を入れるわね!」

310: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 02:04:44.50 ID:Wr5wQYtz
夕方


ζ(;´・ω・`)ζ 駅の周辺を探しましたけど……私は……。

(ζル;; ˘ o ˚ル 学校のあたりにも……。

,,(d!;´・_・..)  わたしもだめ……。



遥「お姉ちゃん……お姉ちゃんの身に何かあったら私、私っ……!」

果林「まだ、1年生と2年生の子達が探してくれてるわ……希望は捨てちゃ駄目よ」

エマ「そうだよ、遥ちゃん……」




~♪


遥「電話……」

遥「あ……お母さんから……」


(ζル;; ˘ o ˚ル ……。

,,(d!;´・_・..)  ……。



遥「……」ピッ

遥「……もしもし」

遥「うん……」



ζ(´;ω;`)ζ 

(ζル;; ˘ o ˚ル ……。

,,(d!;´・_・..)  ……。

312: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 02:10:22.66 ID:Y40n4Ofp
そうか…あかんか

313: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 02:11:12.20 ID:+ArWMyt1
彼方ちゃんが無事だから泣いてるんだよね?!そうだよね?!そうだと言ってくれよ…

314: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 02:18:03.07 ID:Wr5wQYtz
遥「うん……うんっ……!」

遥「うん、大丈夫……分かった、ありがとう」

遥「お母さんは?……うん、私もあとで行く……」

遥「ありがとう……お母さんは早く行ってあげて。うん……じゃあ、また後で」

遥「……」ピッ








ζ(´;ω;`)ζ うぅっ……!

ζ(´;ω;`)ζ お姉ちゃん……見つかったみたいです。

ζ(´;ω;`)ζ 命は無事みたいで……!今は集中治療室でっ……!うううっ、ぐすっ……!

(ζル; ˘ ヮ ˚ル ……!本当!?本当なのねっ!?無事なのね……!!

,,(d!;´・ヮ・..)  よっ、よかったぁ……!!

315: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 02:24:39.85 ID:YM/2lGi4
彼方ちゃんじゃなければ死んでいた…

316: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 02:25:55.57 ID:qSWvd0AA
飛び込んだことは飛び込んだのか…

317: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 02:27:58.88 ID:Wr5wQYtz
 
後日


ノレcイ´;≡ω≡)




私は死ねなかった。

確かにあの瞬間、私は向かってきた電車に飛び込んだ。

ところが実際は、駅のホームで泡を吹いて気絶して、そのまま病院に搬送されたらしい。

つまり、あれは私の幻覚か夢だった。



彼方「……はは」

彼方「ははは……」

彼方「……」


ICUに運ばれた私は胃の中を洗浄され、数日の入院を経て退院した。

久しぶりに再開した遥ちゃんとお母さんに、どんなことを言われるか不安で仕方なかったけど、会ってみるとお互いにとにかく泣きじゃくってて、きつくきつく何度も抱きしめられた。

みんなにも迷惑をかけてしまったみたいで、あとで必ずお詫びをしないといけない。

今度はできるだけみんなが喜ぶような形で……。



退院した私は、薬に依存しきった体を矯正するために再び心療内科へ。

前に診てもらった先生は少し呆れ顔で、でもよくある話という感じで、私に入院治療か薬物治療の選択肢を提示した。

私は迷わず入院治療を選んだ。

先生に紹介状を書いてもらって、別の大きな病院の閉鎖病棟に入った。

318: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 02:31:08.06 ID:2dZFNq8F
生きててよかった

319: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 02:32:06.51 ID:s3v9ydg5
閉鎖病棟…

322: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 02:38:29.36 ID:Wr5wQYtz
今は閉鎖病棟に入院して9日目になる。

明日の10日目で再度診察を受けて、それ次第で退院になる。


最初の4、5日は本当に地獄だった。

何度も吐いて、のたうち回って……。

でもその4、5日を越えると今までの辛さが嘘だったみたいに軽くなった。

とはいえ、昔みたいな体に戻るのはとてつもなく時間がかかる。もしかしたらどれだけ時間が経っても100%の元気には戻らないかもしれない。

それに、多少の記憶障害が残る可能性もあるとお医者さんに言われた。

悲しいけど、あれだけの薬を飲んで、自殺寸前までいって、命があるというだけでお釣りが来る。



彼方「10時か……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」モゾモゾ...

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」

彼方「……」ウトウト...



消灯された室内で、ゆっくり眠りに落ちる。

明日で退院。

良い夢が見れますように……。



ノレcイ´≡ω≡) すやぴ…… Zzz...

323: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 02:46:59.74 ID:Wr5wQYtz
エピローグ


近江家


近江母「さて……かな。おかえりなさい。もうどこにも行かないでね」

彼方「……ぐすっ」

近江母「ああっ、ちょっと!泣くのはまだ早いわよ」

彼方「うんっ……ただいま、お母さん」

近江母「うん!さ……入って入って」

彼方「うん……」




カチャリ....


ζ(*^ᴗ^*)ζ お姉ちゃんっ!

(ζル; ˘ ᴗ ˚ル ╰*(..•ヮ•.. ) *╯
jΣミイ˶º ᴗº˶リ ⎛(cV„Ò ᴗÓV⎞ @cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ
⁄/*イ`^ᗜ^リ 从cι˘σ ᴗ σ˘* ζ㎗òヮóリ  从||>ᴗ<||从



「「「「「おかえりなさい!」」」」」

325: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 02:57:01.08 ID:Wr5wQYtz
ノレcイ* ;ω;) ただいま……ただいま!



色とりどりのデコレーションで飾られたうちの居間にみんなが集まっていた。

聞けば、今日はみんな泊まっていくつもりらしい。

私と遥ちゃんとお母さんと……さらに8人が寝るスペースなんてこの家のどこにあるんだろう?

答えは、私と遥ちゃんの部屋で雑魚寝。

どう考えてもすし詰めで息苦しくなるに決まってる。

でも、そう言ってもみんな譲ろうとしなかった。


私と遥ちゃんでみんなに料理を振る舞ったり、みんなでパーティーゲームで遊んだり……それはまた別のお話。





⎛(cV„Ò ᴗÓV⎞ それじゃあ電気消すよ~?


「「「「「は~い」」」」」


カチッ...


やっぱりこんなに密集して寝るのは苦しい……。

安眠……できるのかな?

でも……真っ暗な部屋の中、みんなの寝息や体温を感じながら眠りに落ちるのも悪くない。

人生で一番良い夢が見れそうな気分かもしれない……。

……ふわぁ、じゃあ、うだうだ言ってないで私もそろそろ寝ようかな。




ノレcイ´=ω=) ……おやすみ~。

326: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 03:02:24.95 ID:Wr5wQYtz
終わり


ありがとうございました

328: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 03:04:19.39 ID:2dZFNq8F

ハッピーエンドでよかった
しばらくは遥ちゃんと抱き合って寝るんでしょうねえ(ニチャア

329: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 03:15:10.14 ID:W6zVBxAb

面白かった
最後が優しすぎて末期の幻覚なのかと思ったぜ、寝たきりになって幸せな夢を見てるって感じの
皆でお泊まり会、叶って良かったね

331: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 04:00:06.47 ID:iyK7mz5U
やっぱり断薬には周りの助けが必要なんだなあ

332: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 04:11:02.37 ID:GNvCN8Vv
最高でした
鬼気迫る展開に翻弄される彼方ちゃんから漂う大女優オーラよ

333: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 05:26:51.35 ID:BO9t+5Sv
彼方ちゃんはやはり不幸なのがよく似合う
面白かった

334: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 07:05:22.85 ID:mw5kbnre
すげえ怖かったけどめちゃくちゃ面白かった
引き込まれたわ

335: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 07:35:24.03 ID:/g9efKLL
乙でした、いやあ面白かった
あらゆる描写が生々しくて、でもとにかく引き込まれて、怖いのに画面をスクロールする手が止まらなかった

339: ときめきたい名無しさん 2021/04/28(水) 11:01:30.96 ID:Ly7biwuQ
あまりにも描写が生々しすぎてドキドキしながら見てたけど最後は救われてよかった…
めちゃくちゃ面白かった乙

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1618937214/












注目記事
関連記事
2021/05/01 17:00 | SS | コメント(1)

この記事のコメント

  1. 名無しライバーさん:2021/05/03(月) 20:25:55
  2. これは名作

コメントの投稿


プロフィール

よしまる

Author:よしまる

最新記事
μ's・Aqours・虹ヶ咲の中から1人ずつ好きな三人を挙げよ!【ラブライブ!】 May 07, 2021
【毎日劇場】栞子さん、千歌ちゃんの宿題を手伝う【ラブライブ!スクスタ】 May 07, 2021
Liella!リリイベ「始まりはみんなの空」を終えたLiella!キャストのコメントまとめ!【ラブライブ!スーパースター!!】 May 07, 2021
【SS】エマ「女同士、離島」彼方「何も起きないはずがなく……」果林「何もないわよ」【ラブライブ!虹ヶ咲】 May 07, 2021
【SS】しずく「バカ」【ラブライブ!虹ヶ咲】 May 07, 2021
大学生になって同棲を始めた高咲侑ちゃんと中川菜々ちゃんにありがちなこと【ラブライブ!虹ヶ咲】 May 07, 2021
【葉月恋】エリーチカ「絶対こいつすぐ落ちるチカwwwww」【ラブライブ!スーパースター!!】 May 07, 2021
【400億の】声優・鬼頭明里さんのヘソちら動画16000以上のいいねが付いてしまう【ヘソ】 May 06, 2021
歩夢「侑ちゃんは強引なシチュエーションに憧れてるから無理矢理迫って大丈夫だよ♪」せつ菜「なるほど…!ありがとうございます!」【ラブライブ!虹ヶ咲】 May 06, 2021
【動画】TVアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」ティザーPVを公開!みんなの感想!! May 06, 2021
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスカウンター
アクセスランキング
タグクラウド

Aqours 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 SS 画像 μ's スクスタ ラブライブ! 上原歩夢 高海千歌 ライブ ラブライブ!サンシャイン!! 渡辺曜 津島善子 黒澤ダイヤ 松浦果南 中須かすみ 逢田梨香子 黒澤ルビィ 優木せつ菜 高咲侑 桜坂しずく 桜内梨子 天王寺璃奈 小原鞠莉 スクスタ毎日劇場 国木田花丸 近江彼方 絢瀬絵里 宮下愛 朝香果林 エマ・ヴェルデ 園田海未 小林愛香 伊波杏樹 高坂穂乃果 動画 矢澤にこ グッズ Saint_Snow アニメ 南ことり 楠木ともり 鈴木愛奈 ラブライバー 星空凛 斉藤朱夏 小宮有紗 三船栞子 スクフェス 西木野真姫 小泉花陽 大西亜玖璃 東條希 諏訪ななか 高槻かなこ 降幡愛 鹿角聖良 管理人の戯言 前田佳織里 相良茉優 あなたちゃん 鹿角理亞 鬼頭明里 Liella! 新田恵海 声優 矢野妃菜喜 ラブライブ!スーパースター!! 久保田未夢 内田彩 指出毬亜 中川菜々 三森すずこ 村上奈津実 ラジオ 生放送 田中ちえ美 近江遥 ランジュ ハロー!!!ラブライブ! 小泉萌香 南條愛乃 徳井青空 グラブル 楠田亜衣奈 ぷちぐるラブライブ! 渡辺月 田野アサミ 飯田里穂 浦ラジ 久保ユリカ スクフェスAC Pile 副会長 佐藤日向 ミア・テイラー ニュース にじよん A-RISE 綾小路姫乃 高海美渡 澁谷かのん ミア 青山なぎさ 演劇部部長 高坂雪穂 平安名すみれ 法元明菜 唐可可 ショウ・ランジュ 絢瀬亜里沙 高海志満 ニジガク 佐倉綾音 葉月恋 浅希 今日子 色葉 嵐千砂都 ニコ生 ペイトン尚未 荻野由佳 Liyuu 鞠莉ママ しいたけ 中川奈々 サスケ 畑亜貴 水樹奈々 ことりママ 伊達さゆり 流しそうめん同好会 綺羅ツバサ スクパラ 内田秀 黒沢ともよ エマ 漫画 本田圭佑 岬なこ 千歌ママ ランジェ スクスタ4コマ 支倉かさね 雨宮天 はんぺん 水瀬いのり 指出毱亜 東山奈央 芹澤優 コペ子 Shadowverse 櫻川めぐ 三船薫子 プレリュード 桜咲しずく 本渡楓 藤黄学園 右月 ぽきもそ 左月 ことり母 理事長 LOCKS! 藤堂恵令奈 善子母 松永真穂 liyuu あゆにゃん せつにゃ ラブライブ!スーパースター!!v にゃんがさき 金元寿子 優木あんじゅ 統堂英玲奈 オフィーリア 矢澤こころ いつき ドラマCD QU4RTZ 川本美里 女子高生 大橋歩夕 山本希望 Aqours_LOCKS! Liela! クリスティーナ 芸能 コッペパン同好会 なかやまきんに君 鍾嵐珠 ゲーム 監視委員 お盆 スクコレ