当ブログは「ラブライブ!」及び「ラブライブ!サンシャイン!!」関係の色々な情報・ネタ・SSをまとめたサイトです。主に、5ch.net、2ch.sc、したらば掲示板のスレやTwitterをまとめています。
ラブライブ!まとめちゃんねる!! TOP  >  SS >  【SS】せつ菜「かすみさん、クラスでいじめられてますよね?」かすみ「」【ラブライブ!虹ヶ咲】

【SS】せつ菜「かすみさん、クラスでいじめられてますよね?」かすみ「」【ラブライブ!虹ヶ咲】

setsunasu.jpg





7: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 22:57:41.92 ID:o/MUs9vD
――――――
4月 教室


かすみ(ついに私も高校1年生!)


かすみ(ふっふっふ……華麗な高校デビュー決めちゃいますよっ!)


かすみ(そんなわけやってきました! クラス皆の自己紹介!)


かすみ(最初の自己紹介は何よりツカミが肝心……)


かすみ(みんなにかすみんの可愛さ、見せつけてやります!)


「えー……それじゃ次、中須さん」



かすみ「やっほ~~~!!!」

かすみ「みんなのスクールアイドルぅ、かすみんだよー!!!」



し~ん…………


「……え?」 「なになに?」 「ぷっ……」

「かすみんてなに?」「高一の言動かよ……」



「……はい、よろしく。それじゃ次~」


かすみ「」

9: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 22:58:39.31 ID:no1MJ2go
まあそうなるよな

10: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 22:58:48.36 ID:+qFIyiz6
善子「これはダメでしょ」

304: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 23:12:43.99 ID:yf0Y3Q+t
>>10
津島ァ!

11: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 22:58:50.79 ID:o/MUs9vD
かすみ(い、いやいや! こんなことでめげません!)


かすみ(アイドルには可愛さだけでなくいじられるくらいの愛嬌も大事)


かすみ(そう考えると出だしはよかったですねっ! うん!)


「……ねーかすみんw」


かすみ「」パァッ


「よろしくねw」


かすみ「うんっ! よろしく~!」


「……www」

「かすみんwww」


かすみ「……?」

15: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 22:59:37.34 ID:KDF/LQ3j
no title

16: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:00:00.75 ID:o/MUs9vD
――――――
お昼 教室



かすみ(お昼になりました!)


かすみ(ふっふっふ~♪ 今日のお昼はかすみん特製コッペパン!)


かすみ(かすみんはぁ、可愛いだけじゃなくて料理もできるんですぅ♪)


かすみ(これで大注目間違いなし!)


「……ねー、中須さん、そのパン……」


かすみ「」パァッ


「学食のパンの方が美味しいと思うよwww」

「なにその幼稚園生がままごとで作りそうなパンwww」

「地元のパン屋とかかかなwww」


かすみ「」


「なんならさーw 学食のパン、一緒に買いに行くー?」


かすみ「い、いいですっ……か、かすみんこのパンがあるので」ビクビク


「そっか~w んじゃいーやw」


……「きゃはははは!」

「あんた手作りって知ってるのに言ってるでしょwww」

「性格わる~ww」


かすみ「」

17: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:01:47.01 ID:o/MUs9vD
――――――
4月 教室


かすみ(うーん、うーん……)


かすみ(英語の授業、難しすぎるよぉ……)


「はーい、それじゃ二人組作って~」


「AさんとBさん、役に別れて音読してくださーい」


かすみ「!」


かすみ「」キョロキョロ


「組もう~!」「いいよーん」

「私、Aの方がいいなぁ」「いやBの方が読む分量少ないよ?」

「ねぇこの単語どういう意味?」「予習くらいしとけよーw」


かすみ「……」


かすみ(一人になっちゃいました)


かすみ(えっ、えっと、これ、なんて読むんだろ)


「……ん? 中須さんは一人?」

「それじゃ先生と組んでみんなの前で音読しましょう♪」


かすみ「うえっ?! は、はい……」

18: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:01:55.22 ID:+qFIyiz6
この民度はスクスタ

21: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:03:09.16 ID:LqmABwu8
つらいにゃ

22: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:03:11.47 ID:o/MUs9vD
ざわざわ


かすみ「あ、あ、Iam a pen ……」


「……中須さん、そこは have よ」


かすみ「えっ? あ、は、はい?」


「ぶはーっwwww」「あwwwあいあむwwwあぺんwwww」

「おまえがペンなのかよwwww」「かすみんじゃないの~www」


かすみ「」

23: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:03:36.94 ID:6SyloEPi
これもう好かれてるだろ

26: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:04:13.10 ID:OHEWwscH
もう辛い

28: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:05:07.39 ID:o/MUs9vD
――――――
教室


かすみ(……あ、そうか!)


かすみ(そういえばかすみん、自分から友達を作ろうとしてませんでした)


かすみ(自分から友達を作る努力しなくちゃダメですよね!)


「わいわい」「がやがや」


かすみ(あ、たしかあの子……)

かすみ(コッペパン同好会に入ってるって聞いたことある!)

かすみ(同じクラスだし、あの子はおとなしい子だし)

かすみ(かすみんのこと……心配そうに見てくれてた気がするし)

かすみ(……行こう!)


かすみ「あ、あの……!」


「えっ……?」


かすみ「え、えっと、その……」

かすみ「あ、あの……と、友達にならない?!」


「あ……え、えっと……」

「……えっと……」キョロキョロ

29: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:07:01.87 ID:o/MUs9vD
かすみ(……あっ、そうか)

かすみ(かすみんと仲良くしたら……)

かすみ(あのいじめっ子グループに目をつけられちゃいますもんね)

かすみ(巻き込むのは、だめ……だよね)


かすみ(この子、絶対優しい子だもん)

かすみ(コッペパン好きに悪い子はいないし)

かすみ(困らせたくないよ)


「あ、あのね、えっと」


かすみ「あ、ごめん! 大丈夫だよ!」


かすみ「クラスで浮いてるかすみんと仲良くするのは難しいよね!」


かすみ「ごめんね! ごめんね!」


「か、かすみ……ちゃん」


かすみ「あっ! でももしよかったら」

かすみ「私のスクールアイドルのライブは見に来て欲しいな~♪」

かすみ「同好会のみんなとっても魅力的で可愛い人たちばかりなんだよ!」

かすみ「ま、もちろんかすみんが一番可愛いけど~♪」


かすみ「以上! 宣伝でした! じゃあね~!」タッタッタッ…


「あ、かすみん……!」


「……ごめんね」

30: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:07:03.75 ID:Jd/tXqoa
悲しいけど可愛い

31: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:07:22.62 ID:qpC0o3U3
英語が中1レベルで草

34: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:08:28.13 ID:8HE2Zdzr
このかすみんには幸せになってほしい

35: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:08:33.90 ID:o/MUs9vD
――――――
トイレ


ガチャ バタン


かすみ「はぁ~……」


かすみ(……)


かすみ(うわーん!!!!! もう完全に!!!!!!)

かすみ(完全に失敗したああああああ!!!)

かすみ(なにあの自己紹介! かすみんのバカ! かすみんのバカ!)

かすみ(あぁ……1週間前のバカなかすみんに言ってやりたい)


かすみ(その自己紹介はだめええええ! って……)


「……www」「ねー、ほんとにやんの?w」

「だって入っていったの見たもん」「おもろいもんねーwww」


かすみ(ふあっ?! こ、この声は……)

36: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:10:53.45 ID:o/MUs9vD
かすみ(いつもかすみんをいじめてくるグループの人たち!)

かすみ(な、なに? なにすんの? も、もしかして……)


――――――ドンドンドンドンドンドンドンドン!!!!!!


かすみ「ひゃあっ!」


「wwwww」「にげろにげろwwww」

「なんか叫んでたしwww」「やっぱおもろいわwwwww」


かすみ「……」


かすみ(よ、よかった~、コンコンダッシュか~)


かすみ(水かけられるかと思った……)


かすみ(……)


かすみ(いじめられる耐性ついちゃってる……)

37: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:12:16.31 ID:nkzKjJYn
いじめ耐性……あっ()

38: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:13:13.66 ID:o/MUs9vD
かすみ(……でも)


かすみ(だいじょうぶですっ! かすみんには)


かすみ(スクールアイドルがあるから)


かすみ(同好会……があるから)


かすみ(クラスで上手くいかなくても、同好会のみんながいるんです)


かすみ(……)


かすみ(へこたれませんよー!)

39: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:15:17.16 ID:o/MUs9vD
――――――
5月 教室


かすみ(……)


かすみ(あれから1ヶ月経った)


かすみ(はぁ……早く2年生になって新しいクラスになってほしいなぁ)


かすみ(でも……しょうがないよね)

かすみ(悪いのはかすみんだよね)

かすみ(あんな目立つ自己紹介、誰だって鼻につくよ……)


かすみ(高校生なんだからもっとかすみんは、)

かすみ(人の気持ちを考えないとダメだ)

かすみ(気を付けよう……)


「……ねぇ」


かすみ「はっ、はいぃぃぃぃいぃ?!?!?!」


?「うわああああ! びっくりした!」


かすみ「あっ……し、しず子」


しずく「ど、どうしたの、かすみさん。そんな大声出して」

40: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:18:17.16 ID:o/MUs9vD
しずく「寝てた? もし体調悪いなら練習休んだ方が……」


かすみ「うえーん! しず子ぉ~!」


しずく「ちょっ! なになに、どうしたの!」

かすみ「今日も朝からしず子に会いたくて~!」

しずく「もうっ、何言ってるの……恥ずかしいよ」

しずく「……部室いこっか!」


かすみ「うんっ! いくいく! いっちゃお~!」


かすみ(あーあ、しず子が同じクラスだったらなぁ……)


かすみ(ま、いいや! 今日もスクールアイドル、頑張りますよ~!)



「……なんなんアレ」「うえ~んってwwwwww」

「いまの可愛いと思ってそうww」「相変わらずムカつくわぁwww」


「ていうか何よりさぁ」


“「アイドルとか……夢見すぎだよねぇ~www」”


「なれるわけないじゃんwwww」「かまってちゃんなんじゃない?www」

「いえてるwww」「もういいよカラオケいこwww」

43: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:20:52.21 ID:o/MUs9vD
?「……」


?「……なんなん、ですかね」


?「あの人達」

44: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:21:41.38 ID:CheFzYpM
このしず子はどっちやろなぁ

46: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:22:55.57 ID:o/MUs9vD
……はいっ! 改めまして、こ~んにちは~!

虹ヶ咲学園、期待のスーパースクールアイドル、中須かすみですっ♪


ちょっと暗い話しちゃってごめんなさいっ!


……ってあれれ~?


もしかしてコレ読んで、心配してくれちゃいました~?


は~い♪ かすみんの作戦通りで~す♪


えへっ、えへへっ……


……別に無理してないですよ!?


でも心配してくれて嬉しいな♪ ありがとうございます♪


でもかすみんは、全然大丈夫なんです!

それは……


かすみ「こんにちは~!!!」ガラガラ

しずく「こんにちはっ」


侑「お! 二人とも来たね~」

彼方「仲良しだねぇ~、相変わらず」

愛「ういっす~!」


だってかすみんはスクールアイドルになれたから!

49: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:25:18.00 ID:o/MUs9vD
子供の頃からずっと憧れてたアイドル。

テレビでキラキラ輝く姿に夢中になった。


みんなに可愛いって言ってもらって、愛されて。

そしてみんなに夢を与える……

いつか私もそんな風になりたくて。


だから高校生になって、夢だったスクールアイドルになれただけでも

かすみんはとびっきり幸せなんですよっ!


そして何より……同好会の皆が大好き。

ここは私の大切な“居場所”!


あっ、じゃあそうですね、今日は同好会の皆を自己紹介しまーす!

もちろん一番かわいいのはかすみんですけどっ♪


まずは演劇とアイドルを頑張る一番の仲良し、しず子!

スクールアイドルに憧れていつもかすみんや皆を支えてくれる侑先輩!

あと同じ1年のりな子でしょっ、それから歩夢先輩でしょ~……

それでそれでー……


せつ菜「こんにちは~」ガラガラ

かすみ「あ! せつ菜先輩! こんにt


せつ菜「かすみさん、クラスでいじめられてますよね?」

かすみ「」


かすみ「……ぎゃあああああああああ!!!?!???!?!」

55: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:27:44.58 ID:0HZIPRX5
かすみんが強メンタルで安心

60: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:28:43.81 ID:ooweA1PI
せっつーがかすみんの居場所を奪う展開にならなくて良かったな

62: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:29:39.50 ID:o/MUs9vD
――――――
廊下


せつ菜「ど、どうしたんですか! 腕引っ張らないでください!」

かすみ「なんですか! いきなりなんですか!」

せつ菜「いや、あの……気になったんで」

かすみ「せめて二人きりの時にこっそり聞くとか……空気読んでくださいよ、もう」


咄嗟のせつ菜先輩の言葉にびっくりして、部室から廊下に引っ張り出した。

部室にいた人たちにはせつ菜先輩の早とちりだって、とりあえず笑ってごまかした。

かすみん、自分がクラスで浮いてるなんて言われたくないのに。


せつ菜「ごめんなさい」

せつ菜「かすみさんにはやっぱり笑ってて欲しいので……」

せつ菜「どうしても聞きたかったんです」

かすみ「っ……」


かすみ「なんなんですか、もう……」

74: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:33:03.59 ID:o/MUs9vD
かすみ「ていうかなんで知ってるんですか?」


せつ菜「生徒会長ですから大体のクラスの事情は知っておこうかなと思ったんです」

せつ菜「特に虹ヶ咲の新入生として入ってくる1年生のクラスは」

かすみ「……そうだったんですか」

かすみ「正直知られたくなかったですよ、かすみんは」


せつ菜「みんなのスクールアイドル、かすみんだよー!」

せつ菜「……って自己紹介したんですよね?」


かすみ「あああああああああーーーーん!!!」

かすみ「もうっ! 言わないでっ! 言わないでっ!」ポカポカ

かすみ「思い出したくないいいいいぃ!!!!」


せつ菜「いや私は感心しましたよ!? あ、この子プロだなって……!」

せつ菜「どんな時でも『かすみん』というアイドル像を崩さないという素晴らしい姿勢だなと!」

せつ菜「それにこれはアイドルのエピソードトークとしてはスゴイ武器になりますよっ!」

せつ菜「いじめから這い上がったスクールアイドル、ギャップといい萌えポイント非常に高いかと思われ……」


かすみ「そんなかすみん、嫌ですぅ~!」

86: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:38:59.10 ID:uRHjLWeb
はやく誰か手遅れになる前に精神安定装置を貼ってくれ!

87: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:39:54.72 ID:/R3iJwwv
>>86
はい
no title

100: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:45:01.32 ID:o/MUs9vD
かすみ「……なんなんですか、せつ菜先輩」

かすみ「……かすみんだって……気にしてるんですよ……」


せつ菜「……」


せつ菜「とにかく、あんな人達、気にしなくていいですよ」

せつ菜「集団で寄ってたかって、一人を笑いものにして見下して」

せつ菜「総じて最低な人達です」

せつ菜「気にする価値もないです」


かすみ「……」

せつ菜「ごめんなさい、ちょっと変に茶化してしまいましたね……」


かすみ「……いいですよ」

かすみ「せつ菜先輩なりに元気づけようとしてくれたの、わかりますから」


かすみ「……それにかすみんも、悪いとこあるんです」

かすみ「そんなかわいこぶりっこして、気に入らなかったんだと思います」

かすみ「……それに別にそんな深刻ないじめって訳でもないですし」


せつ菜「……そうなんですか?」

かすみ「単に面白おかしくからかわれてるだけなんで……」

107: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:48:30.50 ID:o/MUs9vD
せつ菜「でもかすみさん、気にしてるんですよね?」

せつ菜「……ほんとに大丈夫ですか?」


かすみ「……んもうっ! 大袈裟ですよ~、せつ菜先輩は!」


かすみ「ただクラスに友達がいない、ってだけです」

かすみ「それに私には同好会のみんながいますからね!」

かすみ「クラスは違ってもしず子とはよくお昼ご飯食べたりしてますし」


せつ菜「……そう、かもですけど」

かすみ「だから大丈夫ですよっ! うん!」

111: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:50:44.74 ID:o/MUs9vD
かすみ「それに思うんです!」

かすみ「クラスで楽しい時間が過ごせてない分、スクールアイドルとしての時間はいっぱい楽しもうって」


かすみ「かすみん、放課後の同好会の時間がいつも楽しみなんですよ!」

かすみ「いっぱい頑張ろう! って思えるのは、もしかしたらあの人たちのおかげなのかもしれません」

せつ菜「……!」


かすみ「だから大丈夫ですよ!」

かすみ「えへへ♪」


せつ菜「……」

せつ菜「かすみさんって、ほんとアイドルですよね」

せつ菜「どんな逆境もそうやって強さに変えられるんですから」ニコッ


かすみ「……はい! だからあんな奴らに絶対に負けません!」

117: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:52:55.77 ID:o/MUs9vD
せつ菜「ひとつだけ約束していいですか?」

かすみ「なんです?」


せつ菜「……本当に辛くなったら言ってくださいね」

せつ菜「かすみさんが人としても、アイドルとしても強い人なのはわかっています」

せつ菜「だけど……もしどこかでアイドルを続けるのが辛くなったら」

せつ菜「もしそんなことがあったら……」


かすみ「ありませんよ」

かすみ「それだけは絶対ないです、せつ菜先輩」

かすみ「私は……スクールアイドルです」


せつ菜「……ですね」

せつ菜「そしたらこれから言うことは、聞き流してください」

121: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:55:59.83 ID:o/MUs9vD
せつ菜「……もしスクールアイドル、続けられないかもって」


せつ菜「そんな風に思うことがあったら」


せつ菜「その時は、私が絶対助けますから」


せつ菜「助けますからね」


せつ菜「絶対に」



せつ菜「私、かすみさんにはずっと、スクールアイドルでいてほしいんです」

127: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:58:57.69 ID:o/MUs9vD
――――――
6月 生徒会室


副会長「……会長、こちらの資料、ひと段落つきました」

せつ菜「あ、ありがとうございます」

副会長「あとは全体集会で承認を貰って予算分配会議、といったところですかね」

せつ菜「そうですね……」


せつ菜「ごめんなさい。まかせっきりにしちゃいましたね」

副会長「いえ、お気になさらず」


副会長は私に文化祭の概要企画書を渡すと、一礼して部屋を出て行ってしまった。


せつ菜「……ふーっ」


貯まった疲れを深いため息で紛らわせた。

中学でも生徒会長をしてきたけど、高校の生徒会ってこんなに忙しいんだ。

いや、そもそも虹ヶ咲が多くの生徒で占めるマンモス校だからっていうのもあるかもしれないけど。

130: ときめきたい名無しさん 2021/01/21(木) 23:59:27.25 ID:hDTVN2rw
こっからせつ菜も裏切ったら面白い

136: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 00:01:33.81 ID:THw95FrO
せつ菜「……」


せつ菜「」キョロキョロ


生徒会室に誰もいなくなったのを入念に確認して、私は一枚の紙を取り出した。

その企画書はスクールアイドルのライブ活動に関するもの。


せつ菜「……やれるんだなぁ」


……スクールアイドル同好会は一度解散している。

主に私の身勝手のせいで。

一人で勝手に熱くなって、自分の意見を押し付けて……

結局誰もついてこなくなってしまった。


せつ菜(自分の大好きなことを追求した結果、周りが見えなくなって)

せつ菜(いろんな人を傷つけてしまった)


せつ菜(私にとってスクールアイドルは……)

せつ菜(自分のためでしかなかった)


だから今度はちゃんと。あの日、侑さんから貰った言葉を信じて。

……みんなと手を取り合いながら、自分の大好きを追求したい。


せつ菜(特に……かすみさんとは)

142: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 00:05:40.47 ID:THw95FrO
かすみさんがクラスで“居場所”をなくしていた時。

私はかすみさんの大好きだった、スクールアイドルとしての“居場所”を奪ってしまっていた。

それは意図せず重なってしまったことかもしれない。

だけど私は……かすみさんに大きな罪悪感を感じている。


かすみさんの目指す“かわいい”を否定しただけじゃない。

きっとかすみさんの“心の居場所”ですらも奪ってしまっていたんだ。


あんなに優しくてスクールアイドルが大好きな女の子の居場所を。


せつ菜「……ごめんね、かすみさん」

せつ菜「だから……今度はどんなことがあっても、守りたい」


スクールアイドルとして、キラキラ輝いているかすみさんのことを。

143: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 00:05:48.08 ID:D7m9F/OV
もう皆裏切ってるでしょこれ

146: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 00:07:49.83 ID:THw95FrO
“「かすみん、放課後の同好会の時間がいつも楽しみなんですよ!」”


“「いっぱい頑張ろう! って思えるのは、もしかしたらあの人たちのおかげなのかもしれません」”


“「だから大丈夫ですよ!」”


――――――


“「アイドルとか……夢見すぎだよねぇ~www」”


――――――


せつ菜「……ふざけてる」

せつ菜「かすみさんがどんな思いで悲しい気持ちをかみ殺して」

せつ菜「スクールアイドルが楽しいのはあの人たちのおかげだって」

せつ菜「……言ってると思ってるんだろう」


せつ菜「……」


かすみさんが大丈夫だと笑っている限り、何も言わないと決めた。

きっとそれがかすみさんの“スクールアイドル”としてのプライドだと思うから。

それにまた、私が変に熱くなりすぎて……変にこじらせてしまいそうだから。


……だけどもしかすみさんが。

スクールアイドルを続けられなくなるくらい、追い込まれることがあったら。


絶対に許さない、とも決めた。

153: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 00:10:13.50 ID:THw95FrO
――――――
6月 校舎裏


かすみ(にっしっしっしっし!)


かすみ(今日は秘密の特訓です♪)

かすみ(かすみん、ここで最高の笑顔の練習しちゃいますよ!)

かすみ(歩夢先輩も前にここで練習してたみたいですからねっ)

かすみ(可愛さのパワーアップをします!)


かすみ「よーし」


かすみ「やっほ~~~!!! みんなのスクールアイドルぅ、かすみんだよー!!!」


かすみ「かすみんはぁ♪ 一年生でぇ♪」


かすみ「……あれ?」


かすみ(私、こんな顔してたっけな)

かすみ(前に鏡で練習してた時の方が可愛かったような気がする)

かすみ(……笑うの、苦手になってる?)


かすみ「……だめだめ」

かすみ「トラウマみたいに引きずっちゃだめ」

かすみ「私はスクールアイドルなんだからっ!」

159: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 00:12:14.38 ID:THw95FrO
「あれ~?wwww」


かすみ「!」


「誰かと思えばかすみんじゃんwww」

「なにしてるの~?」


……最悪だ。なんでこんな嫌なタイミングで。


「ちょっと~なんで黙ってるの?」

「教えてよwww」「なーにしてんの~www」


かすみ「えっ! あ、いや……」


「もしかして……」

「またイタい子の練習してるの?」

「ひっどーいwww」「イタい子はひどいwwwアイドルの練習でしょwww」


かすみ「あ、あはは……」


「ねぇねぇwww」


「いまここでやってたこと……私たちに見せてよw」

163: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 00:13:56.41 ID:THw95FrO
かすみ「えっ?」


「だーかーらーw」「アイドルの挨拶見せてーwww」

「私たちさぁ、スクールアイドルに興味あるんだよねぇ?」

「特にかわいいかすみんにね~www」


かすみ「え、えと、あ……あう……」


「なにそれwww」

「ステージの上に立つならもっとはっきり喋れよww」


かすみ「あう……え、あ……」


かすみ(……こ、言葉が出ない)


かすみ(怖い)


かすみ(なんでこの人たちは)


かすみ(こんなにまで人の心を抉ってくるの?)


かすみ(や……嫌だ。かすみん、かすみんじゃなくなっちゃいそう)


かすみ(怖い……怖い……!)


かすみ(助けてしず子……助けて侑先輩……)


かすみ(助けて……せつ菜先輩……っ!)



?「なにしてるの?」


かすみ「!!!」

167: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 00:15:43.89 ID:THw95FrO
「……あんた誰?」


?「貴方達が興味あるっていう、スクールアイドルの先輩よ」


?「悪いけど、ちょっかい出すのやめてくれるかしら」


?「その子、嫌がってるのよね」


「は?」「めっちゃ上から目線じゃん」

「ちょ、ちょっと待って!」「この人確か3年でも有名な……」

「えっ、マジ?」「有名な不良? ヤンキー?」

「……いいよ、もういこいこ」「はいはいわかりましたよと」


タッタッタ……


?「……失礼な人達ね」


?「……かすみちゃん、大丈夫?」


かすみ「かっ……かっ……」


かすみ「かりんしぇんぱ~い!!!」

168: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 00:16:41.08 ID:/xNfXR8p
裏切りそう

169: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 00:16:52.41 ID:PXaqR6Y1
これは迷子の果林さん

175: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 00:17:43.99 ID:AMYujilO
こういう時果林先輩は絶対頼れる

280: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 21:19:36.00 ID:THw95FrO
かすみ「モグモグムシャムシャ……」


果林「リスみたいに頬張るわね、コッペパン」

かすみ「ふぇ? なんふぇふか?」

果林「いや……可愛いなって♪」


かすみ「げほっ! げほ……」


かすみ「ぬあっ、なんでしゅかぁ……辞めてくださいよ」

果林「珍しい。いつも可愛いって言ってほしそうなのに」

かすみ「ぐぬぬ……」

かすみ「……今日のかすみんは弱ってるから、優しい言葉が染みちゃうんですよ……」


果林「……いつからあんな感じなの?」

かすみ「入学した時からです」

かすみ「でも別にいじめとかじゃなくて、からかわれてるだけですよ」


果林「そうかしら……私にはそうは見えなかったけど」

果林「集団で一人、可愛くなろうって努力してる子追い詰めて

果林「すごい陰湿だった」


果林「少なくとも私はあんなかすみちゃん、見たくないわ」

かすみ「……」

281: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 21:21:22.78 ID:THw95FrO
果林「しずくちゃんとかは知ってるの?」

かすみ「……知らないです」

かすみ「知ってるのはせつ菜先輩だけですよ」


果林「あぁ、せつ菜」

果林「だったら安心……なのかしら?」


かすみ「心強くは思ってます。ほんとに」

かすみ「……」

かすみ「……ま、守ってくれる、みたいなこと言ってくれたので……」

果林(顔赤くしてる。可愛い)


かすみ「でも……せつ菜先輩、空回りしちゃうから」

かすみ「ちょっと怖いところはありますねぇ……」


果林「確かに……」


果林「あの子、これと決めたら周り見えなくなっちゃうところあるしね」


かすみ「……んもうっ!せつ菜先輩は大げさなんですよいつも!」

かすみ「それに果林先輩も! かすみん、平気ですから!」

かすみ「別にそんな、心配されるようなことじゃないでーす♪」

かすみ「だってかすみん、今日もこんなにかわいくてー……」

果林「……」


果林「」ナデナデ

かすみ「!?」

282: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 21:22:53.61 ID:THw95FrO
果林「かすみちゃん」

果林「せつ菜もいるし私もいるし」

果林「同好会のみんなだって、このことは知らないかもしれないけど」

果林「みんな絶対、かすみちゃんの味方だからね」


かすみ「わっ……わかってますよっ」

かすみ「……そんなの、わかってますよ」


果林「……みんなには言わないでおく」

果林「でも困ったことがあったらいつでも相談乗るから、ね?」

かすみ「……あうぅ~……」

かすみ「今日の果林先輩、かっこよすぎですよぉ……」

果林「せつ菜とはこのこと、共有してもいいかしら?」


かすみ「……はい、大丈夫です」

かすみ「困ったら……二人に頼りますねっ!」ニコッ


果林さんは3年生なのに方向音痴だったり勉強が嫌いだったり。

ちょっとぽんこつなところがある人だけど……

やっぱりこういう時は、3年生のお姉さんだなぁって思う。

せつ菜先輩とはタイプが違うけど、やっぱり余裕があるというか。


単純に、一緒にいて安心する人だと思った。果林さんのこと。

283: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 21:24:21.11 ID:THw95FrO
――――――
校舎裏


せつ菜「……そうだったんですね」

果林「えぇ、たまたま見かけたの」


果林さんと二人でストレッチ中。

たまたまかすみさんのことを見かけたらしい。


果林「……腹立つわね。普通に」

せつ菜「……」


せつ菜「かすみさん、笑うんですよね」

果林「え?」


せつ菜「あんなことされて大丈夫ですか? って声かけたら」

せつ菜「“クラスで辛い時間を過ごす分、同好会の時間で過ごす時間が楽しい”んだって」

せつ菜「笑いながら言うんです。アイドルみたいに、可愛く、前向きに」

せつ菜「……そんなこと言えませんよ。普通」


せつ菜「かすみさんはスクールアイドルの鑑なんです」

せつ菜「私なんかよりもずーっと。アイドルが好きなんですよ」

285: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 21:26:03.48 ID:THw95FrO
果林「……同好会が解散したときも」

果林「あの子が諦めず、一番動いてたしね」

せつ菜「……そうです」


……あの時。

同好会の皆と衝突して、全てが嫌になった。

もう私も、みんなも、ステージに立つことはないんだって。

そう決めつけて廃部にした。

私の……自己判断で。


それなのに私はいま、のうのうとスクールアイドルを始めている。


あの時侑さんから貰った言葉は私の考え方を変えてくれた。

これからはみんなと手を取り合ってやっていきたいと心から思った。


でもそんな背景を知らない、傍から見た人からすれば私は、

廃部にしたくせに、都合がよくなったら勝手に戻ってきた出戻りだと思う。

自分勝手。傲慢。わがまま。

私は私、をそう思う。


だけどそんな私を責めることなく、かすみさんは受け入れてくれた。


自分の理想を押し付けて、思い通りにいかず廃部にした。

嫌なことから逃げてばかりの私を。

287: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 21:29:11.38 ID:THw95FrO
せつ菜「あの時の果林さん、怖かったですよ」

せつ菜「私のこと、優木せつ菜だって見抜いて」

果林「……ふふ、名推理だったでしょ?」

せつ菜「ええ、もう。本当に」


せつ菜「……だからとにかく。許せないんです」

せつ菜「どんな時でも、どんな人にでもアイドルとして明るく振る舞おうとするかすみさんを」

せつ菜「とことん頭ごなしに否定するあの人たちが」


果林「……うん。そうね」

果林「よくわかったわ」

果林「でもダメよ。下手に動くのは。かすみちゃんの気持ちも考えてね」


せつ菜「あ……すっ、すみません」

せつ菜「わ、私ったら、また自分の気持ちばかり……」


果林「怒るのは当然。私だって許せない」

果林「でもかすみちゃん言ってたわ。困ったら私たちのこと頼るって」

果林「だからいつも通りでいましょ?」


果林「かすみちゃんもきっと、無意識にそう感じてるんじゃないかしら」


せつ菜「……そうですね!」

288: ときめきたい名無しさん 2021/01/22(金) 21:31:11.22 ID:THw95FrO
果林「それからせつ菜」

果林「自分をそんな悪く言わない」

せつ菜「えっ」


果林「……せつ菜はせつ菜で優しすぎるのよ」

果林「生徒会長だからかわからないけど」

果林「正義感が強すぎる……っていうか」


せつ菜「正義感……」

果林「自分を追い込みすぎだし、他人のこと考えてあげすぎ」


せつ菜「あはは……よく言われます。それ」」


果林「……だけど今のかすみちゃんの気持ちを一番わかってあげられるのは」

果林「そんなせつ菜だと思うわ。他の誰でもなくてね」


せつ菜「私……?」


果林「うん」

果林「そんな気がする」

365: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 01:55:36.46 ID:SOe5xBT7
かすみちゃんの誕生日に
なんで自分はかすみんをいじめるような酷いSSを書いてるんだろう……
クソ野郎じゃん……ってなってしまって筆が止まりました。

今日の夕方か夜に最後まで更新します。
>>291さんの言う通り、方向転換などはないです!
よかったらよろしくお願いします。

311: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 10:16:26.05 ID:iSONmwL+
――――――
昇降口


かすみ「えー! しず子すごいじゃん! また主役?」

しずく「うん! ほんと、たまたまだけどね……」

かすみ「そんなことないでしょ! さすが! スーパーアイドルかすみんの親友!」

しずく「あはは……それなら光栄だよ!」


しずく「『オズと魔法使い』って言ってね、一人の少女と犬が竜巻に巻き込まれて……」


……昨日はいじめられてるところを果林先輩に助けてもらった。

けど昨日のは……正直、今までの中で一番怖かったし、辛かった。


クラスで何を言われてもかまわない。

でも昨日は放課後の、私の大好きなスクールアイドルとしての時間を踏みにじられた。

そんな気がして……


きっとそれで心が弱っている気がしたから。

今日は私からお願いして、しず子と一緒に登校することにした。

312: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 10:19:08.12 ID:iSONmwL+
――――――
4月 入学当時


かすみ(……)

かすみ(クラスの自己紹介で失敗しちゃいました)


かすみ(でも! 今日からかすみんはスクールアイドルになるんです!)

かすみ(部室は……ここですね!)

かすみ(この扉を開けたら、きっとたくさんキラキラできる……!)


?「あ、あの……」

かすみ「えっ? は、はい!?」


?「……スクールアイドル同好会の方ですか?」

?「私その……スクールアイドル、はじめてみたくて。入部希望なんですが」


かすみ「もしかして! あなた1年生!?」

?「えっ、あ、はい、そうですけど……」

かすみ「私も入部希望の1年生だよ! かすみん、って言うの! よろしく!」

?「か、かすみん……?」

かすみ「中須かすみ! あなたは?」

?「……ふふっ、私は」

しずく「桜坂しずくです。よろしくね、かすみさん」ニコッ


ガチャ


?「おや……可愛いお客さんだねぇ?」

しずく「あっ、えっと……! わ、私たちスクールアイドルになりたくて……!」

?「おぉ~……大歓迎だよぉ♪」


?「2名様~、スクールアイドルの夢の世界へご案内~……♪」

313: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 10:20:37.51 ID:iSONmwL+
――――――


……懐かしいなぁ。


しずく「……それでね『虹の彼方へ』っていう曲があって、いまそれを練習してるの!」

しずく「虹ヶ咲って名前の高校でそれ歌えるのすごい光栄で……」


しずく「……どうしたの?」

かすみ「あっ! いや……ごめん。全然聞いてなかった」

しずく「も~、聞いてよ~!」


かすみ「……なんかしず子と初めて会ったときのこと、思い出してた」

しずく「えー? なんで突然?」

かすみ「なんでかなぁ……」

しずく「……ふふっ、変なかすみさん♪」ナデナデ

かすみ「えへへ……」


……そんな頑張り屋なしず子は、かすみんの親友。

やっぱり同じ1年生だし、同好会に入ったタイミングも同じだし。

クラスデビューに失敗した私の初めての友達だからね。


かすみ(あ~来年はしず子と同じクラスがいいなあ)

かすみ(学科違うから無理だろうけど)


かすみ(えーと上履き上履き……)


かすみ(……あれ? かすみんの上履き、なんか変……)


かすみ(……えっ)

314: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 10:22:22.93 ID:iSONmwL+
しずく「……かすみさん、どうしたの?」


かすみ「えっ……いや、あ……」


しずく「早く教室に……!?」


……マジックで書かれた「かすみん」という名前は黒く塗り分され、

私の上履きには心のない落書きがいっぱいしてあった。


『スクールアイドルでぇ~す☆』
『いちばんバカ』
『好物:タバコ』
『ファン0人友達0人』
『注意!この子、ぶりっ子です』


しずく「……なに……それ」


いくら足元と言え、履けば絶対目立つ。

周りが白い上履きを履く中、こんなマジックで黒く塗りつぶされれば。


……どんな考え方して生きてれば、こんな性格の悪い言葉、思いつくのかな。

こんな人を傷つけるようなことできるのかな。

315: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 10:22:51.65 ID:pt59fZbw
やりすぎやろ…

316: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 10:25:19.72 ID:iSONmwL+
しずく「……かすみさん、これ」

しずく「どういうことなの」

かすみ「え、えっと……」


かすみ「……あはは、いやー参ったなー!」

かすみ「これはねしず子、かすみんのアンチだよ!」


かすみ「やっぱり有名なアイドルになるとアンチっていうのはつくもんなんだよっ!」

かすみ「いや~スクールアイドルとしての格が上がっちゃったな~」


しずく「違う」

しずく「度が越してるよね」

しずく「これ」

しずく「ありえないよね」


かすみ「あ……うんと……」

しずく「かすみさんっ!」

かすみ「!」ビクッ


真剣そうな表情でしず子は私の肩を掴んできた。

怒ってる……その気持ちが全部、しず子の声量で伝わってきた。

大きな声が注目を集め、周りの目線がかすみんたちに集まってきた。


こんな可愛くないかすみん、見られたくないよ……

317: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 10:27:10.15 ID:iSONmwL+
しずく「どうして話してくれなかったの!」

しずく「これ……完全にいじめだよね?」

しずく「誰?! 誰がやってるの!?」


かすみ「し、しず子……ごめん……」

かすみ「ごめん……ごめんね……」


しずく「なっ……なんでかすみさんが謝るの」

かすみ「ごめん、ごめん、ごめん……ごめん……っ」


……しず子に一番隠したかった。

一番距離が近いからこそ、弱みを見せたくなかった。


せつ菜先輩と果林先輩の前なら、後輩って立場があるから甘えてもいいかなって思える。


だけど同級生のしず子に知られるのは……

なんだか申し訳なかったし、とにかく怖かった。

学科は違うけど、もしかしたら同じ1年生という立場だから、巻き込ませてしまうかもしれない。

それに……辛いって我慢してる気持ちが、零れてしまいそうで。


しずく「……誰がこんなことしてるの?」

かすみ「かすみんのクラスの……」

しずく「……それ貸してっ!」

かすみ「うぇっ?! し、しず子!?」

318: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 10:29:16.72 ID:iSONmwL+
かすみ「し、しず子?! どこ行くの」

しずく「かすみさんのクラス」

かすみ「な、なんで?!」

しずく「やめさせる」

しずく「直接言う」


かすみ(え……)


しずく「先生にも言おう」

しずく「絶対許しちゃダメ、こんなの」


かすみ「やめて!」

かすみ「しず子、ほんとにやめて!」

しずく「なんで!」


かすみ「こ、こんなかすみん可愛くないから」

しずく「え?」

かすみ「ごめん、ごめんね、本当に……」


しずく「だからなんでかすみさんが謝るの!」

320: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 10:31:53.00 ID:iSONmwL+
かすみ「……負けたくなくて」

しずく「え?」

かすみ「そういうのに、負けたくないんだ」


かすみ「だっていじめられてるって認めちゃったら」

かすみ「嫌いになっちゃうかもしれないじゃん、スクールアイドルのこと」

かすみ「アイドルぶってる自分が悪いんだ~、って」


かすみ「スクールアイドルなんかやってる私が悪いんだ~……ってね」

しずく「そんなこと……ないよ」

かすみ「うん。わかってる」


かすみ「でもここであんな人達に「アイドルにならなきゃよかった」なんて思わされたくないんだ」

かすみ「……それにかすみん、アイドルだから!」

かすみ「そういうのは楽しいとかキラキラって気持ちに変えるよ!」

かすみ「だから……そっとしといてほしいな、しず子」

321: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 10:32:30.96 ID:iSONmwL+
しずく「……」

しずく「……負けず嫌いすぎる」


かすみ「……」

かすみ「へへーん! 恐れ入ったか! しず子!」


しずく「私は……」

しずく「負けたくないとか、無理に頑張って跳ねかえそうとか」

しずく「そういうのじゃないと思う」

しずく「だから……無理しないで欲しいよ」

しずく「お願いだから」


かすみ「大丈夫だよ! かすみん、好きなことやれてるし」

かすみ「しず子もいるから大丈夫!」

かすみ「……怒ってくれてありがとね」


しずく「……」

しずく「……私の教室きて。体育館履き、貸してあげるから」

かすみ「わーい! 助かるしず子ぉ~!」


かすみ「しず子が友達でよかったよ♪」ニコッ

322: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 10:39:56.20 ID:qD5xzrdI
エスカレートしそうで怖い

325: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 12:11:54.92 ID:kRP68t4X
かすみのメンタルが強すぎるせいで逆に早期解決から遠のいているのが辛い

332: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 13:03:38.36 ID:ycanpaKv
うーん、これは悪循環の流れやな

333: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 13:05:27.08 ID:MUkuJUyL
まぁかすみみたいな子が現実でいたら虐められてそうではある

338: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 14:59:06.66 ID:iSONmwL+
――――――
せつ菜の部屋


せつ菜「新曲……ですか?」

侑『うん、新曲!』


テレビ電話で繋がった侑さんと話し中。

新曲を作ろうと思うから歌詞を書いて欲しい、ということらしい。


侑『せつ菜ちゃんはずっと一人でスクールアイドルやってきたから問題ないと思うけど』

侑『私も曲作りのお手伝いしたいって思うんだ』

せつ菜「それは心強いです! どんな歌詞でもいいんですか?」


侑『もちろん!』

侑『せつ菜ちゃんの大好きな気持ちを精一杯書いてくれたら嬉しいな』

せつ菜「わかりました!」

339: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 15:01:01.30 ID:iSONmwL+
せつ菜「でもなんか……テレビ電話って電話してるのに傍にいるみたいで」

せつ菜「なんだか不思議ですね」


侑『あ、せつ菜ちゃん、テレビ電話はじめて?』

侑『どれだけ夜遅くなっても話せるからね♪』

侑『グループ通話とかもできるからみんなでお話ししようよ!』


せつ菜「そうですね! ぜひやってみたいです!」

侑『そうだね……ていうかこんな時間!? ごめん! 長くなって』

侑『明日集会で文化祭のこと、皆の前で話すからいろいろ準備あるよね?』


せつ菜「あはは……お話しするだけなんで大丈夫ですよ」

せつ菜「予算の話とか、たぶん退屈だと思いますけど」

侑『そっか~……でも頑張ってね!』

せつ菜「ありがとうございます! じゃ、おやすみなさい!」

侑『はーい、おやすみ!』

340: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 15:02:51.63 ID:iSONmwL+
プチッ


せつ菜「ふぅ……新曲かぁ」


ずいぶん長い間、話し込んでしまった。

侑さんが同好会に入ってくれて本当に良かったなと思う。


私のことを見てスクールアイドルの応援をしたくなったと言っていたけど、

もちろん私や歩夢さんだけじゃなくて、みんなのことを考えてくれている。

わがままな私がスクールアイドルに戻れたのは侑さんのおかげ……


せつ菜「……ってだめだめ! 果林さんに言われたんでした」

せつ菜「自分を悪く言わないって。うん」

せつ菜「……明日も早いからもう寝よ」


ブーブーブー


せつ菜「あれ? 通知来てる」

せつ菜「侑さん、なんか確認し忘れちゃったのかな?」

せつ菜「……」


かすみ:せつ菜先輩、いまから電話できませんか?


せつ菜「……かすみさん?」

341: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 15:05:32.41 ID:iSONmwL+
せつ菜「……もしもーし」


かすみ『あっ! せつ菜先輩♪ こーんばんは~』


せつ菜「……こんばんは?」


かすみ『かすみんでーす!』


せつ菜「……知ってますよ」


かすみ『かすみんの可愛い声聞けて嬉しいですか~?』


せつ菜「……」


せつ菜「えっ、なんですかこの時間」


しーーーーーん……


せつ菜「……」


かすみ『……』


せつ菜「……切ります」


かすみ『だあぁぁぁ~~~~~! ちょっと! 待ってください!』

せつ菜「いやなんですか本当に! こんな夜遅く!」

かすみ『え、えっとぉ……その、ですからぁ……』


せつ菜「……あっ」


せつ菜「……もしかして、何かありました?」


かすみ『……』


かすみ『……はい』

342: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 15:07:54.62 ID:iSONmwL+
せつ菜「……あっ、そうだ。テレビ通話にします?」

せつ菜「さっき初めてやってみたんですけど、結構楽しいですね」

せつ菜「夜のかすみさん、見せてくださいよ」


かすみ『な、なんですか夜のかすみさんって! そんなのないですっ!』


かすみ『……いや、いいですこのままで』

かすみ『いまあんま……かすみんの顔、見られたくないです』


せつ菜「……」

せつ菜「わかりました」


かすみ『……えっと、夜遅いけど、ほんとに大丈夫です?』

せつ菜「問題ありません!」

せつ菜「……ゆっくりお話ししてください」ニコッ

かすみ『……実はですね、』


……そこから長らく、いろいろなことを告げられた。

主に今日あったこと、自分の思ってること。


上履きに落書きされていじめがエスカレートしてること、

しずくさんにバレて、ちゃんと怒ってくれたこと、

そして何よりいじめだと認めたくないし、負けたくないということ。

343: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 15:12:16.96 ID:iSONmwL+
せつ菜「……そうだったんですね」


かすみ『かすみん、大丈夫です。大丈夫なんですけど』

かすみ『やっぱりせつ菜先輩にはちゃんと話は聞いて欲しいな、と思って』


せつ菜「辛かったですね」

せつ菜「……」


正直、ありきたりな言葉が思いつかなかった。

どうすればいいんだろう……


せつ菜「このまま……でいいんですか?」

かすみ『何がです?』

せつ菜「だってこのまま何もしなかったら、もっとエスカレートするかもしれませんよ」

せつ菜「しずくさんの言う通りだと思います」


かすみ『はい、大丈夫です!』

かすみ『こう話を聞いてくれるだけで、すごく助かってます』


せつ菜「……あの、もし気を遣って言ってるんだったらやめてくださいね」

かすみ『え?』

せつ菜「周りを巻き込みたくない、ってふうに我慢してるだけなら」

せつ菜「怒りますよ……こっちだって心配してるんです」


かすみ『……遣ってないですよ~♪ だったらこんな時間に電話しませんし』

せつ菜「あっ、たしかに」


せつ菜「……じゃなくて! ほんとに! ほんとに怒りますよ!」

344: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 15:16:16.58 ID:iSONmwL+
かすみ『……せつ菜先輩、本当に大丈夫ですよ』

せつ菜「だから……っ!」

かすみ『せつ菜先輩』


普段聞かない真剣な声、な風に聞こえた。


かすみ『……かすみんなりにいろいろ考えて、思ったことがあるんです』


かすみ『たぶん世界のどこか、私以外の誰かも同じようにいじめられてるかもしれないじゃないですか』

かすみ『でもその子はもしかしたら相談する人もいなくて』

かすみ『ひとりぼっちで、かすみんよりも悲しい思いをしてるじゃないですか』

かすみ『わたし、そういう悲しんでる人の勇気になりたいんです』


せつ菜「かすみさん……」


かすみ『悲しんでる人は、きっと楽しいことを探すと思うから』

かすみ『それがアイドルをしてるかすみんに繋がればいいな~って!』

かすみ『そうやって全部力に変えるつもりですから、大丈夫です!』


あぁ、たぶん……

かすみさんには、敵わない。そう思った。

345: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 15:18:55.23 ID:iSONmwL+
かすみ『……って何言ってるんですかね!』

かすみ『さすがのかすみんも、ちょっと恥ずかしいですね』


せつ菜「……いえ、かすみさんの気持ちはちゃんと届きました」

せつ菜「大丈夫ですよ」


かすみ『えへへ……』

かすみ『だからもっともっと頑張ります!』

かすみ『すいません、夜遅く! いっぱい自分の気持ち話せて元気になりました!』

かすみ『じゃ……また同好会で!』ピッ


そそくさと電話を切られた。恥ずかしかったのかな。

かすみさんは自分のことを可愛い、可愛いだなんて言うけど、

本当は周りのことをたくさん見ている、優しい気持ちの女の子。

特に今回の出来事で、私はそれを痛いほど感じている。


せつ菜「……だけどもう、見過ごせない」


今の電話だって元気を振る舞ってたけど……

たぶんもう、電話をして気持ちを発散しなきゃいけないくらいギリギリなんだと思う。

顔は見えないけど話してる雰囲気で伝わってくる。

我慢して、我慢して、前を向くための言葉を絞り出して、絞り出してっていう。

そういう痛々しさ。


そして私はこんな優しいスクールアイドルが、

誰かの悪意に潰されるなんて絶対許せないんだ。


せつ菜「明日……ですね」

347: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 15:22:55.37 ID:iSONmwL+
――――――
7月 体育館


菜々「……」


菜々(文化祭に関する全体集会の資料……)


菜々(さすが副会長ですね……わかりやすい)


副会長「会長!」


菜々「副会長……どうしたんですか? 息切らして」

副会長「すいません。トラブルがあって……」

菜々「トラブル?」


副会長「体育館のスピーカーが壊れてしまって……マイクが使えないみたいです」

菜々「え……」


虹ヶ咲の規模を考えると、素の声で話しても聞こえないだろう。

“せつ菜”としてならマイクなんかなくても声を届けられると思うけど……


菜々(なんかそれも違いますもんね……)


副会長「なので、これ……使ってください」

副会長「何か使えるもの、倉庫から探してみたんですがこれしか」


菜々「……これは?」

355: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 17:41:41.32 ID:lQkgDkA5
かすみん幸せになってくれ…

357: ときめきたい名無しさん 2021/01/23(土) 19:12:44.96 ID:ThapYG2D
負けるなかすかす

359: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 01:35:09.85 ID:SOe5xBT7
――――――
7月 講堂


ワイワイガヤガヤ


かすみ(……)


かすみ(全校集会は気が楽だなぁ、クラス関係なく座れるもんね)


かすみ(……しず子、どこかな?)


ザワザワ…


かすみ(なんも言ってないし……これだけ人いたら見つけられないか……)


?「かすみちゃん」


かすみ「あっ、果林先輩!」パァッ

果林「奇遇ね。隣いい?」

かすみ「もちろんですもちろんです! どうぞどうぞ~!」

果林「ふふっ、ありがと♪」


かすみ「あれ? エマ先輩は?」

果林「今日はパンの同好会の人に呼ばれて、その人達と座ってるわ」

かすみ(あ……コぺ子のとこかなぁ)


果林「文化祭でパンを出すみたいなんだけど、そこのスーパーアドバイザーに任命されたらしいの」

果林「エマ監修のパンも出るらしいわ。名前の候補はエマサンド、ボノボノパン……」

かすみ「なんですかそれは……」

360: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 01:37:14.76 ID:SOe5xBT7
ワイワイガヤガヤ


果林「ところで今日せつ菜がいろいろ話すんでしょ?」

かすみ「はい、そうだと思います」

果林「普通の集会なら退屈だけど」

果林「生徒会長やってるせつ菜見るとニヤニヤしちゃうのよね~♪」

かすみ「あはは……わかるかもです」


……昨日はつい電話してしまった。

ぜんぶ自分一人で頑張ろうとするつもりだった。

しず子を巻き込ませたくないし、心配もされたくない。


でもこれから自分がどうなっちゃうのかとか考えたら、

不安が止まらなくて……

……せつ菜先輩に電話した。


正直話を聞いてくれるのは誰でもよかったと思う。

しず子でも、果林先輩でも。


でも不思議なパワーと魅力を備えてるこの人なら。

「優木せつ菜」として道を切り開いてきたこの人なら。


なにか状況を変えてくれないかなって……

なんとなく、どこかで期待してたのかな。

362: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 01:48:34.19 ID:SOe5xBT7
菜々「おはようございます」

菜々「それでは今年度の文化祭について私の方からお話しします」

菜々「承認、非承認など皆さんに投げかけることがありますのでその際は拍手お願いします……」


ザワザワ…… 

パチパチパチパチ……


菜々「ありがとうございます。それでよろしくお願いします」


会長姿のせつ菜先輩が出てきた……けどなにあれ?


果林「メガホン?」

かすみ「いや……拡声器じゃないですか?」


なんでマイク使わないんだろ? まぁなんとなく似合うけど。

普段から声の大きいせつ菜さんだけど、さすがに生徒会長モードの時は穏やかだなと思った。


菜々「えーそれではまずはじめに……」

363: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 01:49:12.33 ID:SOe5xBT7
菜々「……以上になります。ありがとうございました」


パチパチパチパチ……


かすみ「……やっぱり高校の文化祭ってすごいですねぇ」

かすみ「かすみん、初めてだからびっくりしました」

果林「そうね。特に虹ヶ咲は大きな高校だし、いろいろ本格的よ」

果林「ステージとかもできたらいいわね♪」


かすみ「えっ、ステージ……?」


……あ、そうか。スクールアイドルだから当然か。

か、かすみん、なんでこんな不安な気持ちになるんだろう……?


「……え?」 「なになに?」 「ぷっ……」

「かすみんてなに?」「高一の言動かよ……」


……もし今、かすみんが文化祭のステージに立ったらどうなるのかな?

普段のステージならまだしも学校の……あの人たちは来るのかな?


ステージって聞いたらワクワクしなくちゃいけないはずなのに、

いま感じているのは、不安とか、怖いとか、嫌っていう……


果林「……?」

かすみ「……」


果林「……せつ菜、なんでステージに立ったままなのかしら?」

かすみ「え……?」


菜々「……虹ヶ咲学園のみなさん」

菜々「楽しい文化祭についてお話しさせていただきましたが」


菜々「今日は皆さんに聞いて欲しい話があります」

372: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 11:22:10.35 ID:/SIHkwyn
せつ菜がやらかしそうで怖い

374: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 19:57:19.78 ID:SOe5xBT7
ザワザワ……

ザワザワ……


果林「なに……?」

かすみ「……」


菜々「一人の生徒からお話がありました」

菜々「その子は……心無い嫌がらせを受けているとのことです」


かすみ「えっ……」


……かすみんのこと?

せつ菜先輩、なんで……?

375: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 20:01:06.23 ID:SOe5xBT7
菜々「その子はいつも前向きで、周りのことを考えられる優しい女の子で」

菜々「自分の好きなことを全力で頑張っています」

菜々「そして自分の好きなことで、たくさんの人を勇気づけたいって言ってます」

菜々「……そんな素敵な子が、虹ヶ咲で嫌がらせを受けているんです」

かすみ「……」

菜々「私はそれを聞いて、生徒会長としても、人としても許せないと……そう思いました」


菜々「なにか気にくわないって理由だけで」

菜々「自分とは住む世界が違うからっていう理由だけで」

菜々「人の心を傷つけようとする人、いませんか」

菜々「この学校はそんな心無い人が大きな顔をできる学校じゃないと思います」


せつ菜「……絶対にやめてくださいっ!」

菜々「本当に!」


ぷわーん……と拡声器で声が響き渡る。


…………


……自分の中で必死に保ち続けてた何かがぽろぽろと、


崩れてくような……そんな気がした。

377: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 20:11:12.01 ID:SOe5xBT7
菜々「もし本当に虹ヶ咲にそんな人がいるなら、すごく残念です」


菜々「私はその子のことが大好きで」

菜々「一人の女の子として、尊敬してるんです」

菜々「だからやめてください」


果林「せつ菜……」


ザワザワ……


なんなんですか……せつ菜先輩。

かすみん、大丈夫なのに。かすみん、大丈夫なのに……っ


名前はかすみんだって出してないけど、でも絶対にバレちゃう。

だから必死に我慢して、下唇を噛んで頭を上げていた。


菜々「どうして!」ダンッ


登壇を叩く音がマイクに響く。

みんな静かにせつ菜先輩の話に耳を傾けている。


私の名前は出してない。だから誰のことだかわからないと思う。

虹ヶ咲はただでさえ生徒の数が多いし……

わかるのは果林先輩としず子くらいかな? あとはクラスの人達くらい。


でもそれでも……ものすごい弱音を、全校生徒に晒されてる気分だった。

いつもかわいいスクールアイドルかすみんの。


まるでかすみんが必死に抑えてた気持ちを

全部せつ菜先輩が吐き出してしまっているみたいに感じた。


なんで、みんなの前で言うんですか、せつ菜先輩……

378: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 20:14:06.53 ID:Jhg/7RC/
空回りしてるよせつ菜ぁ…

379: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 20:14:26.54 ID:XL4WnU2Q
ありがた迷惑ですかね…

381: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 20:16:07.10 ID:SOe5xBT7
涙が零れてきた。

でも……晒されて悔しい、っていう涙じゃないと思う。

今まで抑えてた強がりの「辛い」っていう気持ちが。

スーッと、かすみんの心から消えていく……そんな思い。


菜々「……誰かを勇気づけようと頑張ろうとする子が」

菜々「あなた達みたいな心無い人たちに理不尽を言われなきゃいけないんですか!」

菜々「誰かが『大好き』なことに打ち込もうとしてるのに」

菜々「それを潰してやろうとか、そんなことができるんですか!」


菜々「もしまたその子の努力を笑うことがあったり」

菜々「恥をかかせるようなことをしたり」

菜々「上履きに悪質ならくがきするような真似をしたら」


せつ菜「生徒会長として、スクールアイドルとして、」

せつ菜「絶対に許しませんから!」

せつ菜「応援すればよかった~って後悔しますから!」

せつ菜「見返してやりますからね!」


かすみ「せつ菜先輩……」ポロポロ


せつ菜先輩は……空回りばっかする。

でもやっぱり、人の心を明るく灯すことができる、アイドルなんだな……

382: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 20:17:32.26 ID:Bs1Y7Xuf
スクールアイドルをやっていることがバレる...

383: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 20:21:10.69 ID:SOe5xBT7
菜々「……あっ」


菜々「……以上です」


菜々「ふ、副会長あとお願いします……」


副会長「えっ?! あ、はい……」


拡声器を渡してそそくさと舞台から去っていくせつ菜先輩。


パチパチ……

パチパチパチパチ……!


学校のみんなが承認してくれてるみたいな……拍手の音。

なんの話か分かっていない人ばかりだろうけど。

みんなが、かすみんの味方をしてくれているのなら、嬉しいな。

おかしいのはあの意地悪グループだって言ってくれた気がした。


……それにしてもなんなんですか。なんなんですかあの人。

頼んでもないのに、どうしてそんなこと言ったんですか。

空回りですよ。やめてくださいよ。

バカです。おバカさんです。なんで……っ


副会長「い、以上で全体集会、終わります。ありがとうございました……」


……みんな、ざわめいている。

だけど特に身に覚えのない人たちは、明日の授業のこととか、部活のこととか。

すぐに自分たちの世界の話に戻っていった。


これだけの生徒がいるから、たった一人の生徒の出来事に過ぎなかったんだと思う。


でもきっとかすみんに意地悪したあの人たちに

せつ菜先輩の声は届いたんじゃないかと信じてる。

384: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 20:22:36.36 ID:SOe5xBT7
私は……顔を抑えて涙を隠す。

みんながいるのに泣いちゃダメ、泣いちゃダメ、アイドルは常にかわいく。

そう思って頑張って我慢するのに、止まらない。


こんなん絶対バレちゃうじゃん。

かすみんこんなとこ絶対見られたくないんだよ。

これが一番、怖かったんだよ……


果林「かすみちゃん」サッ

果林「大丈夫? 気持ち悪くなっちゃった?」

果林「はい、ハンカチ」

かすみ「え……?」


果林「そうよね~」

果林「かすみちゃんは今日、朝から具合悪いって」

果林「言ってたものね~」

果林「保健室いきましょ。そうしましょう。うん」


果林先輩……

たぶんかすみんが周りの目線を気にしてるのわかってくれてるんだ。

それでわざわざ口にして言ってくれてるんだ。


それにしても“わざとらしさ感”すごいけど……

明らかに周りに聞かせてる感じだなぁ。


果林「もう……こんな我慢して」

果林「バカねぇ……」

果林「かすみちゃんも、せつ菜も。ほんとどうしようもないんだから……」グスッ


……それを言うなら、果林先輩だって。

不器用すぎますよ。まったく……

385: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 20:24:09.54 ID:SOe5xBT7
――――――
講堂裏



果林「せつ菜!」


菜々「ぬあっ……!」


講堂裏で集会が終わった後の諸々の整理をしていると果林先輩がやって来た。

後ろに……かすみさんを連れて。


菜々「ななななななななんですかあなた達」

菜々「せつ菜さんて誰ですか私の名前は中川菜々なななななななな」

果林「……ていうかもう言っちゃってたじゃない」

果林「スクールアイドルとして~って」


せつ菜「……あ、ああああああああ!!!!!」

果林「気づいてなかったの? でもまぁスクールアイドルどうのこうのより」

果林「お話自体のインパクトが強かったからね」

果林「たぶん誰も気に留めてないと思うけど……」

せつ菜「すいません! もうあんまり覚えてなくて……」


かすみ「……」

果林「ほら、かすみちゃん」

せつ菜「あっ……かすみさん」


背の高い果林先輩の後ろで、かすみさんが涙目をしながら隠れていた。

386: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 20:25:38.90 ID:SOe5xBT7
せつ菜「……す、すみません。なんの相談もせず」

せつ菜「言うか言わないか、いろいろ考えたんですけど」


せつ菜「……で、でもこれで釘は刺したので……少しでも収まればいいかなと」

せつ菜「も、もちろん! かすみさんの名前は出さないのは当然として……」

せつ菜「……えっと、少しでも状況を変えられればとか……思っちゃって……」


かすみ「……」

せつ菜「……」


かすみ「……せつ菜先輩」


かすみ「かすみん……せつ菜先輩のこと、嫌いになりました」

かすみ「大嫌いです……もう知らないです」


せつ菜「……えっ」


せつ菜「……」

せつ菜「……」


せつ菜「」


果林(あ、よくよく考えたあとに、気絶してる)

387: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 20:27:16.63 ID:SOe5xBT7
かすみ「かすみん、大丈夫だって言ったじゃないですか」

かすみ「みんなに知られたくないって言ったじゃないですか」


かすみ「もっと目立たないところで言うとか……」

かすみ「こんなみんながいる場所で言うの、おかしいですよ……っ」


せつ菜「……」

かすみ「なんで言っちゃうんですか……かすみん、必死に我慢してたのに」


……よかれと思ってやってるつもりだった。

きっと心のどこかでヒーローになりきったような気分で。


だけどそれはかすみさんにとって迷惑だったのかもしれない。

普通の女の子としても、スクールアイドルのプライドも、

私が傷つけてしまったのかもしれない。


空回りした正義感、自分の悪いところ……


あぁ、これじゃ解散したときと一緒だよ……


私がまたこの子の理想を、傷つけてしまった……

388: ときめきたい名無しさん 2021/01/24(日) 20:50:26.36 ID:jwONQNXF
せつかすいいねぇ

393: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 01:45:47.61 ID:GsFa/JAx
――――――

……せつ菜先輩が悲しい顔をしてる。

本当はかすみん、嬉しかったのに。

もう辛いって気持ち、我慢しなくてもいいかもって安心したのに。


でも素直になれなかった。

せつ菜先輩だって勇気を出して言ってくれたのに。

あとは認めたくない、っていうその思いが強すぎて……


果林「……かすみちゃん」

果林「せつ菜は勝手よね、相談もしないであんなこと言って」

かすみ「……そ、そうですよ、勝手ですよ……」

せつ菜「すいません、すいません……」


果林「でもね、かすみちゃん」

果林「かすみちゃんも凄い勝手だと思うわよ」


かすみ「えっ……」

かすみ「なんでですか、かすみんは別に……」


果林「だって一人でずっと我慢してたじゃない」

果林「私もせつ菜も。それにしずくちゃんだって心配させたのに」

果林「全部一人で受け止めるつもりでいたじゃない」


かすみ「そんなの……知らないです」

かすみ「……知らないですよっ!」

果林「……」

394: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 01:48:20.86 ID:w4baQ/o1
どっちの気持ちもわかる

395: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 01:50:08.25 ID:GsFa/JAx
果林「……せつ菜だってずっと気にしてたのよ」

果林「同好会を解散させて、かすみちゃんの場所を奪っちゃったって」

かすみ「っ……」


果林「だから一番、かすみちゃんを気にかけてたと思うの」

果林「かすみちゃんの状況を見て、絶対どうにかしなきゃって思った」

果林「そう思ったせつ菜の気持ちもわかってあげて?」



そうです……よね。

助けてもらいたくないなら一人で我慢してろ、って話ですよね。

せつ菜先輩に話だけでも聞いて、なんて言って。

余計な心配だけ煽って、特に正義感の強いせつ菜先輩の良心を弄んだのかも……


きっとそれでたくさん悩ませちゃった、かすみんが悪いよ……ね……


果林「間違いなくかすみちゃんが一番辛かったし、頑張ったのはわかる」

果林「でもせつ菜だって……」


せつ菜「か、果林さん! い、いいんですよ!」

せつ菜「元々は私がかすみさんに、いじめられてるんじゃないかって」

せつ菜「無神経に……声かけちゃったんですから」

396: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 01:53:25.11 ID:GsFa/JAx
せつ菜「……かすみさん」

せつ菜「私のこと、許せなくて当然です」

せつ菜「同好会を解散させたと思ったら、こんなでしゃばりまで」

かすみ「で、でしゃばりって……」


せつ菜「かすみさんのスクールアイドルとして守らなきゃいけない何かを」

せつ菜「傷つけてしまった……んだと思います」

せつ菜「ごめんなさい。こんなめんどくさい先輩で」

かすみ「……」


せつ菜「私、勝手にかすみさんとスクールアイドルやってたのかもしれません」

かすみ「え?」

せつ菜「一緒になにか、夢を見たような気になってたのかもしれません」

せつ菜「せっかく解散までして、ソロアイドルって方向に決まって」

せつ菜「お互いの目指すスクールアイドル像を頑張ろう、って決めたのに」

せつ菜「結局かすみさんの考えに介入しちゃいましたね……」


かすみ「……うわーーーーーーーん!!!!!」ダキッ

397: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 01:55:31.26 ID:GsFa/JAx
せつ菜「なっ……かすみさん?!」

かすみ「ごめんなさい! ごめんなさい!」

かすみ「そんな悲しいこと、言わないでくだしゃいよ……っ!」


かすみ「かすみん、本当はすごく安心してるんです……!」

かすみ「これからまた楽しくアイドルできるようになるかもって」

かすみ「せつ菜先輩に守ってもらえるかもって……!」

かすみ「ごめんなさい、き、嫌いに、なったなんて、ゆって、ごめんなしゃい……」


……背の低いせつ菜先輩の胸に飛び込んで、そのまま泣いた。

可愛くなくて、泣き虫で、弱気全開のダメダメなかすみんで、泣きじゃくった。

でもこれでいいんだ。いいんですよね。


かすみんにとって一番大事なのはファンのみんなで、

みんなの前では、可愛くて絶対的にキラキラしてないといけないと思ってた。

そうやって、ファンのみんなのことを気にしすぎて、

ファンの目だとか、自分のイメージだとかばかり気にしすぎて、


一番近くにいる仲間の優しさに気づけてなかったのかもしれない。


せつ菜「……かすみさん」

せつ菜「私はアイドルの「かすみん」も大好きです」

せつ菜「でも、泣いても、悩んでも、たとえ暗くても」


せつ菜「どんな「かすみさん」でも大好きなんですよ」

せつ菜「だって」


せつ菜「おんなじスクールアイドルの仲間なんですから!!!」ペカー

398: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 01:58:49.64 ID:GsFa/JAx
かすみ「……かすみんのこと、守ってくれます?」

せつ菜「はいっ! もちろんですっ!」

かすみ「……どれだけわがまま言っても?」

せつ菜「言ってください! お答えします!」


かすみ「……じゃあせつ菜先輩のお姫様になってもいいですか?」

かすみ「かわいいかわいい、プリンセスかすみんです」


せつ菜「わぁっ! その設定いいですね!」

せつ菜「さながら私は「かすみん」を守る王子様でしょうか?」


かすみ「え、いや、なにいって……冗談ですよ」

かすみ「そこはぶりっ子かすみんに呆れる、っていうお決まりですよ」


せつ菜「そうなんですか?」

かすみ「まともに受け取られると逆に恥ずかしいんですが……」


……せつ菜先輩、こういうところあるから。

明らかにぶりっ子するかすみんのことを、なんの疑問もなく純粋に受け止めてくれるから。

もう……好きになっちゃうんですよ。

400: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 02:00:49.91 ID:GsFa/JAx
せつ菜「……かすみさん」ギュッ

かすみ「せ、せつ菜先輩?!」

せつ菜「かーすーみさん♪」ナデナデ


かすみ「あのっ! こここ、これは、なんでしょうか」

かすみ「ちょっと、あの、確かにいろんなことが解決してですね」


かすみ「傍から見ればこう、なんていうんですか、感動的なシーンになってるかもですけど」

かすみ「でも、ちょっと、ええと……あの、やめっ……」

かすみ「……か、果林先輩、助けてください……」


果林「いや、いまかすみちゃん、一番可愛いわよ♪」


かすみ「……も~っ!今度は二人がかすみんのいじめっ子です~!」

かすみ「二人とも後輩からかって、バカにしないでください……」

401: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 02:02:39.39 ID:GsFa/JAx
せつ菜「これからは一人きりで自分のスクールアイドル、作らないでくださいね」

かすみ「作る……とは?」


せつ菜「かすみさんの目指そうとするスクールアイドルですよ」

せつ菜「ソロアイドルですけど、何より仲間なんですから」ナデナデ

かすみ「うぅ……」


せつ菜「楽しい時間も悲しい時間もたくさん過ごすんです!」

せつ菜「そうやっていろんなココロを抱きしめて、」

せつ菜「そして私と、みんなで! 本当の『大好き』を作っていきましょう!」


かすみ「……はいっ!」


いじめは……なくなるかな?

でももうなくならなくてもいいや、って思い始めた。

どれだけいじめられても、嫌われてもいい。

こんなに元気いっぱいで、大好きに正直で。

そんなせつ菜先輩が味方だから、私はどんな現実でも戦える。

辛いこともぎゅっと抱えて、力に変えていけると思う。


ありがとう……かすみんを心配して、勇敢に声をあげてくれた。


『大好き』が『大好き』な、せつ菜先輩。


果林「……ねーえ、私も入れて♪」


かすみ「わっ!」

せつ菜「果林さん?!」


果林「二人とも頑張ったわね……ほんと可愛い妹達」


かすみ「ち、違いますよ~~~!!!」

せつ菜「こんな3姉妹もいいですね!」ペカー

403: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 02:04:13.51 ID:GsFa/JAx
――――――
9月 廊下


テクテク


菜々「……」


菜々(あ、あそこにいるのは……)


菜々(かすみさんをいじめてた1年生だ)


「あっ……」


菜々「……」


菜々「おはようございます♪」ニコッ


「えっ、あ」「お、おはようございます……」


菜々「……どうかしましたか?」


「い、いやその……」


菜々「……」ニコッ


「あっ……!」「いや、会長ごめんなさい!」

「私たち別にいじめてるとかじゃなくて」「ちょっとからかってたんですよ~」

「ネタですよ!ネタw」「ほんとお騒がせしてすみません!」


菜々「謝るのは私じゃないですよね」


「うっ……」

404: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 02:07:34.88 ID:GsFa/JAx
菜々「……でもいいですよ」


「えっ!」


菜々「あの子ももう、許してくれると思います」


「か、会長!」「ありがとうございます!」

「え~会長って太っ腹っすねぇ~w」


菜々「あの子はアイドルとしてどんどん可愛くなって」


菜々「キラキラ輝くと思います」


菜々「あなた方にされた辛いことも全部全部全部」


菜々「大好きとときめきに変えていけるんです」


菜々「そしてみんながみんな、あの子のことを大好きになっていくんです」


菜々「……そしたらあなた達のことなんて、みーんな忘れちゃいますから」


菜々「だから大丈夫です」


「えっ……」「あ、あぁ……」

「…………」

405: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 02:10:18.35 ID:GsFa/JAx
菜々「……いつまで頑張ろうとする人を妬むその性格をし続けるか知りませんが」


菜々「もしまた、あの子を傷つけるようなことがあれば」


菜々「絶対に許しませんので。どんなことをしてでも、あの子を守るので」


菜々「覚悟してください」


「……」

「す……すみませんでした」「もう絶対にやりません」

「ゆるしてください……」


菜々「だから私に言われても意味ないですよ」


菜々「……失礼します」


菜々(……あっさり謝ってたけど)

菜々(私が生徒会長だから、何か成績とかに響くと思ってびびってるのかな)

菜々(あれだけかすみさん一人の心を追い詰めたのに)

菜々(最後は保身、自分の気持ちが一番楽になる道を選んで……)


菜々(本当に……卑怯な人達です)


侑「あっ! おーい! なーなーちゃーん!」

409: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 02:26:40.37 ID:SjU5drU4
>>405
虐めてた子が内申とか気にしていじめ辞めちゃうのも凄くありそうでいい この学校生徒会の権限強そうだし、よけいこういう子達は気にしそう 

406: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 02:12:35.67 ID:GsFa/JAx
菜々「あっ、侑さん」

侑「おはよう! なんか難しい顔してたけど大丈夫?」

菜々「ああ……はい、大丈夫ですよ」

侑「あっ、そうこの前、歌詞ありがとう! すっごいいい歌詞だった!」


せつ菜「え、ほんとですか?!」パァッ

侑「あ、生徒会長からアイドルの顔になってる~」

せつ菜「だ、だって嬉しかったから……ありがとうございます!」ペカー


侑「私、作れるかな~」

せつ菜「侑さんなら大丈夫です!」

侑「うん! 私もできるかなって不安より、ワクワクって方が強いんだ!」

せつ菜「ふふっ……それは心強いですね♪」


侑「でもこの歌さぁ」


侑「マイクじゃなくてさ、拡声器で歌うっていうのがカッコイイよ」


侑「あの文化祭集会の時のせつ菜ちゃんみたい!」

せつ菜「あ、あはは……ちょっと着想受けてるかもしれませんね」

407: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 02:15:05.86 ID:GsFa/JAx
侑「その子ってさ、もしかして私の知ってる子?」


せつ菜「……いや知らないと思いますよ」

侑「そっかぁ」


侑「でもその……いじめみたいなの、なくなるといいね!」

せつ菜「……そうですね」


侑「ねぇ、せつ菜ちゃん」

侑「……もしかしてこの曲さ」


侑「その子のために歌ってる?」


せつ菜「……さぁ、どうでしょう?」


侑「え~? 教えてよ~!」

せつ菜「まずは作曲し終えてください!」

侑「も~! いじわるだよ~!」


……ねぇ、かすみさん。


私もかすみさんもまだまだ未熟だと思います。


特に私なんて、空回りしすぎですし……


だからこれからもっと、スクールアイドルとして成長していきましょうね。


そこでもし、仮にかすみさんを否定するような人がまたいたとしても、


私は絶対味方ですから。


落ち込んだ時も、かすみさんはかすみさんのまっすぐさを忘れないでください。


……無限大に広がる可能性を、私が証明してみせるから。

412: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 06:31:12.21 ID:/f+LksdM
おおおまさかこの曲に繋がるとは…

413: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 07:03:17.26 ID:gRIq7PCP
おお、そう繋げてきたか

419: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 09:04:31.15 ID:hVT6Z2bx
これは素晴らしいせつかす

422: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 22:42:29.49 ID:GsFa/JAx
――――――


あれから……長い時が流れました。

本当に、本当に、それは長い時が……


……って違います! かすみん、おばあちゃんになってません!

そんな思ってるほど長くないです!


私は高校2年生になりました。

へへーん、大人なかすみんもいいですよね~♪


……あのせつ菜先輩の声があってから、いじめはぱたりとなくなりました。

なんとなく蔓延していたかすみんを無視するようなクラスの嫌な雰囲気。

それもなくなりました。ぱたりと。


クラスのみんなともゆっくり打ち解け始めました。

正直最後まで仲良くなれない人たちもいましたけど……


でもコッペパン同好会のコぺ子とは趣味もあって、よく話す仲になりました!

かすみんのスクールアイドルも積極的に応援してくれるいい子なんですよ。

425: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 22:48:10.28 ID:GsFa/JAx
もし……せつ菜先輩が声をあげてくれなかったら。

かすみんは今も苦しんでいたのかな。

ひとりぼっち、ため息ついて、どんどん弱気になって。

立ち上がれなくなってたかもしれません。

もしかしたら、スクールアイドルをやめちゃってたかも……


それでも! いまの私は、私を信じ続けたいって思います。

もっと自分のことを好きでいたいと思います。


何があっても、もう絶対めげないし負けません!


だってもう……かすみんは一人じゃないので!

どこかの誰かさんが教えてくれた『大好き』なことをぎゅっと握りしめて、

とびっきりキュートに笑って、どんな不安も吹き飛ばしてやるんです!

426: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 22:50:37.20 ID:GsFa/JAx
――――――
4月 校舎前


かすみ「ぐぬぬ……!」


しずく「ど、どうしたの? かすみさん?」

しずく「……もしかしてクラス、嫌な人いる?」


しず子、りな子と一緒に新しいクラス表を眺める。


かすみ「違う! 違う違う違ーう!!!」

かすみ「今年もしず子とりな子とクラス違う! いやだーっ!」

しずく「いやだから……学科違うからクラスになれないでしょ」


かすみ「おのれ生徒会! いえせつ菜先輩!」

かすみ「かすみんはお姫様で一番可愛いんだから!」

かすみ「自分でクラス選ばせろ~!」

璃奈「生徒会の人、そんな権限持ってないと思う」


しずく「あ、でも見て……あの名前の子、コッペパン同好会の子じゃない!」


かすみ「お、お、おおおお~! コぺ子! コぺ子~!」パァッ


かすみ「私、コぺ子探してくる! じゃねっ! また放課後~!」タッタッタ


しずく「え、えぇ?!」

しずく「ちょ、ちょっとかすみさーん!」

427: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 22:52:39.82 ID:BaRq0diJ
よかったねかすみん…

428: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 22:57:22.06 ID:GsFa/JAx
しずく「行っちゃった……もうっ、相変わらず自由なんだから!」


璃奈「……かすみちゃんって、変わったよね」

しずく「えっ?」

璃奈「なんとなく、だけど」


璃奈「1年生のはじまりから、いつも明るくてずっと可愛かった」

璃奈「でもある時からもっと、可愛くなったというか」

璃奈「可愛さが突き抜けたというか……なにかあったのかな?」


しずく「……」

しずく「たぶんもう、怖いこととか不安とかないんだよ」

しずく「……自分らしくいられるなら、もう嫌われてもいいって思ってるのかも」

璃奈「嫌われても……?」

しずく「うん」

しずく「それだけ自分のこと、信じ切ってるんだと思う」

しずく「だからこれからもどんどん可愛くなっていきそうだよね」

璃奈「……強いなぁ、かすみちゃん」


しずく「もう心の芯から……可愛くて、素敵な女の子になってるんだと思うよ」

しずく「……あそこまでいったら、もう無敵だね」


璃奈「……可愛さの悟り開いたのかな」

璃奈「しずくちゃん。今度拝みに行こう。璃奈ちゃんボード『なむなむ』」

しずく「ふふっ♪ そうだね」


しずく(かすみさん……)

しずく(私はどんな辛かったことも可愛さで吹き飛ばせる)

しずく(心強いかすみさんと親友でいられて良かったよ)

429: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 23:01:49.92 ID:GsFa/JAx
――――――
4月 教室


かすみ(ついに私も高校2年生!)


かすみ(ふっふっふ……華麗な高校デビュー(Part2)決めちゃいますよっ!)


かすみ(そんなわけやってきました! クラス皆の自己紹介!)


かすみ(最初の自己紹介は何よりツカミが肝心……)


かすみ(みんなにかすみんの可愛さ、見せつけてやります!)


かすみ(……)

かすみ(……)

かすみ(……)

かすみ(……去年はここで失敗したんだ)

かすみ(……でも)

かすみ(いまのかすみんにはみんながいますから)

かすみ(元気に私らしく、とびっきり可愛いかすみんでいたいです!)

かすみ(もしかすみんのことを嫌いだっていう人がいても)

かすみ(なにしてるんだ、空気読めって思われても)

かすみ(それで泣いちゃっても、暗くなっちゃっても)

かすみ(味方でいてくれる人がいるから……大丈夫!)


かすみ(私は私らしく! 大好きな自分でい続ける!)


かすみ(かすみんは、みんなのスクールアイドルでいたいんです!)


「えー……それじゃ次、中須さん」


かすみ「やっほ~~~!!!」


かすみ「みんなのスクールアイドルぅ、かすみんだよー!!!」


おわり

430: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 23:03:09.09 ID:GsFa/JAx
以上です!
ここまでお読みいただきありがとうございました!
かすみちゃん、せつ菜ちゃん、そして二人を好きな皆さん、
本当にすみませんでした。セブンイレブン投票しました。

431: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 23:03:56.68 ID:Mxdn9xHq

素晴らしかったよ

432: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 23:05:10.88 ID:hVT6Z2bx

ここ最近の楽しみだった。めっちゃよかった

433: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 23:05:50.87 ID:QtltQxXr
良きでした

435: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 23:16:52.28 ID:L68EoFDw
完結させてくれてありがとう
せつかす尊い

436: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 23:16:52.79 ID:gRIq7PCP
おつおつ
ハッピーエンドでよかった

437: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 23:17:04.25 ID:tIJJV4q5
最初は胸糞かと思ってたけど普通に良SSだった

439: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 23:20:01.26 ID:ZQqOvYCW
おつ
面白かった

440: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 23:28:33.36 ID:6eQ38NbI
乙めちゃめちゃ良かった

442: ときめきたい名無しさん 2021/01/25(月) 23:40:20.05 ID:uJCCNk5t
良かったです。ありがとう。

450: ときめきたい名無しさん 2021/01/26(火) 01:09:01.46 ID:s+DMF1r5
素晴らしい

457: ときめきたい名無しさん 2021/01/26(火) 09:18:09.60 ID:WcSkBroO
この手の最初に帰ってくるタイプの締め方がすっごい好みだ
とても面白かった、乙です

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1611237217/











注目記事
関連記事
2021/01/26 19:30 | SS | コメント(20)

この記事のコメント

  1. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 19:55:42
  2. なぜなら俺は始祖ユミルを信じている!
    俺達は神の子!!!!ユミルの子だ!!!!

  3. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 19:56:28
  4. なぜなら俺は始祖ユミルを信じている!
    俺達は神の子!!!!ユミルの民だ!!

  5. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 19:58:29






  6. ァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ
    ァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  7. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 20:02:24
  8. なぜなら俺は始祖ユミルを信じている!!!!!
    俺達は選ばれし神の子!!!!ユミルの民だ!!!!!!

  9. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 20:03:38
  10. これは感動した。私もSS書いてみたいなあ。

  11. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 20:12:28
  12. ※エルウヨだらけで草、やっぱマーレって神だわ

  13. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 20:14:46
  14. 昨日のいじめスレの二番煎じかな

  15. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 20:19:57
  16. めちゃくちゃ面白かった。
    LIKE IT! LOVE IT!だけじゃなくて
    無敵ビリーバーも使ってるよな

  17. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 20:21:33
  18. >>7
    あとこの人スレ建て結構前だし
    二番煎じは昨日の方だと思われ

  19. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 20:27:21
  20. ラ                     ラ
     イ                   イ
      ナ        ラ        ナ
       \ァァァァァァァイァァァァァァァ/
               ナ
               |
               ァ
               ァ
               ァ
               ァ
               ァ
               ァ
               ァ
               !
               !
               !
               !

  21. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 20:56:55
  22. 隠そうと必死になってるから最悪の結末を迎えるかとヒヤヒヤしたわ

  23. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 21:11:44
  24. 見ててくれよ!クサヴァーさん!!ライナーァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!

  25. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 21:12:51
  26. ライナー、やるんだな・・・?
    今、ここで

  27. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 21:36:25
  28. 電撃組ほんと好き。
    内容もしっかりハッピーエンドだし、頼れるお姉さんしてる果林さんのSSが見れて満足。
    こういう一生懸命に頑張ってるせつ菜かすみちゃんと、後輩の面倒見が良く勘が鋭い果林さん見てると、初期の分室時代を少しだけ思い出して良い。
    この人の次のSSも楽しみ。

  29. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 21:55:56
  30. というか、このライナーライナー言ってるやつ何者なん?

  31. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 22:50:47
  32. 実際に虹ヶ咲かしましラジオでのしずくの発言的にかすみんは虐められてるまではいかなくてもクラスに友達はいないんじゃないかって思ってる

  33. 名無しライバーさん:2021/01/26(火) 23:24:46
  34. 最悪の結末になるんじゃないかとハラハラしていた分、オチで浄化されたよ。

  35. 名無しライバーさん:2021/01/27(水) 10:32:45
  36. コメ欄のコメントは管理側からIP情報等が丸分かりって事を知らんマヌケがいるな

  37. 名無しライバーさん:2021/01/27(水) 11:12:05
  38. ※18
    やつはにやにや眺めるだけで何もやらないとわかってる上にコメントしてんだから
    何偉そうに言ってんの上目線のマヌケ

  39. 名無しライバーさん:2021/01/27(水) 11:58:19
  40. 19さん
    膝震えてますよ

コメントの投稿


プロフィール

よしまる

Author:よしまる

最新記事
【SS】彼方「果林ちゃんみたいにやせたいな~」果林「だめよ」【ラブライブ!虹ヶ咲】 Apr 12, 2021
【SS】エマ「今妖精さんとお話してたの」【ラブライブ!スクスタ】 Apr 12, 2021
虹ヶ咲3rdライブのセトリwwwwwww【ラブライブ!】 Apr 12, 2021
上原歩夢(まごころ系スクールアイドル)→これ【ラブライブ!虹ヶ咲】 Apr 12, 2021
仲間に活動休止とか言っといてこっそり自分だけライブするような卑劣な裏切り者にときめくやつwwwww【ラブライブ!虹ヶ咲】 Apr 11, 2021
【画像】声優・小泉萌香さんの…透け透け…【ラブライブ!虹ヶ咲】 Apr 11, 2021
【画像】青山アナとLiyuuアナのヤングジャンプのオフショットが2人とも美人すぎる!!【ラブライブ!スーパースター!!】 Apr 11, 2021
第2回スクールアイドルランキング、残り1日!【ラブライブ!スクスタ】 Apr 11, 2021
【スクスタ】上原歩夢ちゃんについてもっと知ろう!スクスタでの歩夢ちゃんについて紹介!!【ラブライブ!】 Apr 11, 2021
虹ヶ咲スペシャルアンケート第1回上原歩夢!投稿の一部はTVアニメオフィシャルBOOKに掲載予定!!【ラブライブ!】 Apr 11, 2021
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスカウンター
アクセスランキング
タグクラウド

Aqours 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 SS 画像 μ's スクスタ ラブライブ! 上原歩夢 高海千歌 ライブ ラブライブ!サンシャイン!! 津島善子 渡辺曜 黒澤ダイヤ 松浦果南 逢田梨香子 黒澤ルビィ 中須かすみ 桜内梨子 優木せつ菜 桜坂しずく 高咲侑 小原鞠莉 天王寺璃奈 国木田花丸 スクスタ毎日劇場 絢瀬絵里 近江彼方 宮下愛 朝香果林 小林愛香 伊波杏樹 園田海未 エマ・ヴェルデ 高坂穂乃果 矢澤にこ Saint_Snow 動画 アニメ グッズ 南ことり 楠木ともり 鈴木愛奈 ラブライバー 斉藤朱夏 星空凛 小宮有紗 三船栞子 スクフェス 西木野真姫 小泉花陽 大西亜玖璃 東條希 諏訪ななか 高槻かなこ 降幡愛 鹿角聖良 管理人の戯言 前田佳織里 相良茉優 あなたちゃん 鹿角理亞 鬼頭明里 新田恵海 声優 矢野妃菜喜 Liella! ラブライブ!スーパースター!! 内田彩 久保田未夢 三森すずこ 指出毬亜 村上奈津実 生放送 ラジオ ランジュ ハロー!!!ラブライブ! 田中ちえ美 中川菜々 南條愛乃 グラブル 小泉萌香 徳井青空 近江遥 楠田亜衣奈 ぷちぐるラブライブ! 田野アサミ 渡辺月 飯田里穂 浦ラジ スクフェスAC 久保ユリカ Pile 副会長 佐藤日向 ミア・テイラー ニュース にじよん A-RISE ミア 綾小路姫乃 高海美渡 法元明菜 高坂雪穂 絢瀬亜里沙 演劇部部長 平安名すみれ 澁谷かのん ニジガク 高海志満 唐可可 ショウ・ランジュ 佐倉綾音 青山なぎさ 葉月恋 浅希 色葉 嵐千砂都 今日子 ニコ生 荻野由佳 中川奈々 鞠莉ママ Liyuu ペイトン尚未 水樹奈々 しいたけ サスケ 綺羅ツバサ 流しそうめん同好会 ことりママ エマ 漫画 黒沢ともよ 岬なこ ランジェ 本田圭佑 内田秀 伊達さゆり 千歌ママ 畑亜貴 スクパラ 指出毱亜 東山奈央 コペ子 雨宮天 支倉かさね 芹澤優 Shadowverse 三船薫子 水瀬いのり QU4RTZ 金元寿子 右月 あゆにゃん せつにゃ 鍾嵐珠 にゃんがさき 左月 監視委員 なかやまきんに君 ドラマCD 女子高生 櫻川めぐ ことり母 本渡楓 統堂英玲奈 優木あんじゅ 大橋歩夕 藤黄学園 ラブライブ!スーパースター!!v Liela! はんぺん スクコレ Aqours_LOCKS! 山本希望 松永真穂 理事長 矢澤こころ ゲーム オフィーリア 川本美里 クリスティーナ お盆 ぽきもそ 善子母 芸能 いつき LOCKS! 桜咲しずく コッペパン同好会