当ブログは「ラブライブ!」及び「ラブライブ!サンシャイン!!」関係の色々な情報・ネタ・SSをまとめたサイトです。主に、5ch.net、2ch.sc、したらば掲示板のスレやTwitterをまとめています。
ラブライブ!まとめちゃんねる!! TOP  >  SS >  【SS】侑「私たちの二次創作?」【ラブライブ!虹ヶ咲】

【SS】侑「私たちの二次創作?」【ラブライブ!虹ヶ咲】

yuu_202101122315245b9.jpg





1: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 19:35:40.42 ID:L12NMo2U
※※※

侑「……!」ガバッ

侑「はぁ! はぁ! ……夢? 最近変な夢見るなあ、とっても非日常的な夢」 

侑「……あ、もうこんな時間。学校行かなきゃ…」

※※※

歩夢「侑ちゃーん!」

侑「おはよう歩夢、ごめんね寝坊しちゃって」

歩夢「うふふ。しょうがないよ、スクールアイドルフェスティバルのために、侑ちゃん毎日頑張ってくれたもんね。おかげで昨日の本番は大成功だったし。いつもありがとう♡」

侑「どういたしまして。でももっともっと頑張って、みんなの夢を叶えなきゃ! ……あ、歩夢の夢が最優先かな?」

歩夢「もー、私はもう大丈夫って言ったでしょ! でも、そう言ってもらえるとやっぱり嬉しいな///」

侑「えへへ///」

かすみ「あー! 何朝からイチャついてるんですかー! かすみんが一緒に登校し辛くなるじゃないですか!」

歩夢「おはようかすみちゃん。イチャイチャなんてしてないよ。ね、侑ちゃん?」

侑「そうだよ、私と歩夢は昔からずっとこうだし。でも、この間のアレでもっと仲良くなれたかも」(ワタシダケノユウチャンデイテ~)

歩夢「もう! 侑ちゃーん!///」

かすみ「な、なんですかアレって! え? 歩夢先輩顔赤すぎません? 本当に何があったんですか?」

歩夢「ななな、何でもないよ!」

侑「歩夢は可愛いなぁ~」

侑「そういえば、かすみちゃん新しい髪留め買ったの? 可愛いね」

かすみ「あ、気付いちゃいましたー? これは昨日しず子にもらったんです! 流石しず子はセンスが良いですよね。ま、かすみんは何を付けても世界一可愛いんですけど!」

侑「ふふっ、そうだね」



???「……る? ……気……て!」



侑「え?」

2: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 19:37:52.79 ID:L12NMo2U
歩夢「? どうしたの? 侑ちゃん」

侑「今、何か声が聞こえたような」

かすみ「何も聞こえませんでしたけど? かすみんのファンですかね?」

侑「こんなところでファンの声が聞こえたら、そのファンはもはやストーカーだよ……」

かすみ「ストーカー……。い、嫌だなあ先輩、冗談は辞めてくださいよ」ギュッ

歩夢「ははは、かすみちゃんちょっと離れようね」グイッ

侑(歩夢ってば、結局いつも通りじゃない。 ……いつも、通り?)

※※※

放課後

彼方「すやぴ」

しずく「彼方さん、練習始まりますよ」

せつ菜「しょうがありませんね!!!!!! ここは一つ、私が起こしてあげましょう!!!!!!」

エマ「せつ菜ちゃんは今日も元気だねー」

果林「うるさいだけでしょ……」

せつ菜「うおぉぉぉ(」



彼方?「うるさいなぁ!!!!!」



侑「……!? あ、待ってせつ菜ちゃん!」

せつ菜「え!!!!!!????? なんですか!!!!!!」

侑「そ、そっとしておいてあげようよ、きっと昨日のスクールアイドルフェスティバルで疲れてるんだよ」

せつ菜「それもそうですね!!!!! 今日の活動はミーティングくらいにしておきましょう!!!!」

愛「だからうるさいって……笑 何でそんなに声張るの? せっつーの意地? ノイジーだけに笑」

璃奈「璃奈ちゃんボード、『無』」



???「オヒョヒョ! ブミョニョロロwwwww」



侑(え、何この下品な笑い声……)

3: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 19:40:44.19 ID:L12NMo2U
※※※

せつ菜「えーでは今後の活動についてですが!!!」

しずく「はい! スクールアイドルフェスティバルも終わって一段落ついたところですし、合宿でもやりませんか?」

かすみ「良いですね! かすみん海に行きたいです!」

エマ「海! 良いね!」

侑「海に行くなら、皆ちゃんと日焼け対策しないとね~」

果林「ひやけ対さくなら私に任せなさい。この間メーカーさんから、とっても良いひやけどめをいただいたの」

侑「流石果林さん!」

エマ「ねえ果林ちゃん、特に深い意味はないんだけど、『日焼け止め』って漢字で書ける?」

果林「え? 書けるけれど……」

火矢け上め🖊

「「「」」」

エマ「まあ、果林ちゃんだもんね」

果林「な、何よ!」

侑「あはは……。(果林さんってこんなに馬鹿だったっけ?)」

歩夢「海かぁ、最近太ってきたから水着はちょっと……」

彼方「彼方ちゃんも、遥ちゃんと料理のお勉強をしてたらお腹が」

しずく「では、山はいかがでしょう? 私の親戚が持っているお屋敷がありますので」

愛「へー、楽しそう! 山の中だと色々なトレーニングも出来そうだね!」

侑「うんうん、山も良いよね!」



璃奈?「いけない。行っては駄目」



侑「え、璃奈ちゃん?」

璃奈「どうしたの侑さん?」

侑「い、いや、何でもないよ」



璃奈?「あなただけじゃない、皆、絶対しずくちゃんの提案に乗っては駄目」



侑(? 確かに璃奈ちゃんの声だよね……。でも、今目の前にいる璃奈ちゃんの口は動いてない。それに、私にしか聞こえていないみたい)

5: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 19:44:58.48 ID:L12NMo2U
侑「ねえ、私実はこの夏は色々と予定入っちゃってて、やっぱ泊まりはきついかなぁって」

かすみ「え? ついさっきまで乗り気だったじゃないですかー」

歩夢「予定? ねえ侑ちゃん、私知らないんだけど。私の知らない侑ちゃんの予定って何?」

侑「や、やだなあ歩夢。夏休みは二人で予備校通おうって決めてたじゃん」

歩夢「『色々』は?」

侑「えっと、その……。あ、歩夢と二人きりで過ごす時間も欲しいかなって」

歩夢「侑ちゃん……///」

愛「熱いねー! ヒューヒュー!」

果林「仲が良いのはけっこうだけれど、同好会中は控えてほしいわ」

エマ「そうだね。果林ちゃんも同好会に哺乳瓶持ってこないで我慢してるもんね」

果林「ちょっ、エマ!」

璃奈「そういえば、最近私も愛さんと二人きりでゲーセン行ってない」

愛「り、りなりー! 寂しかったんだね。よぉーし、この夏はりなりーと沢山遊ぶぞー!」

璃奈「そういうつもりで言ったんじゃない……。でも、嬉しい。璃奈ちゃんボード『///』」

かすみ「もう何なんですか皆さん! 同好会が動かないとなると、かすみんは一体この夏をどう過ごせば」

しずく「かすみさん、友達いないもんね」

かすみ「いるもん!」

しずく「いないよ♡かすみさんは一人ぼっち♡」

かすみ「う、うぅ……。しず子ぉ、どうしてそんな酷いこと言うのぉ……」グスグス

しずく「もぅ、冗談だよ。かすみさんには私がいるじゃない」

かすみ「……パァ しず子! 大好き!」ダキッ

しずく「うふふ♡」ゾクゾク

彼方「何だか皆、夏を過ごす相手が決まっちゃったみたいだねぇ……。それじゃあ彼方ちゃんは、安定の遥ちゃんかなぁ」

侑「うんうん、そういう訳で、合宿は保留ってことで!」

「「「はーい!」」」



せつ菜「」

6: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 19:48:54.73 ID:L12NMo2U
※※※

活動終わり

歩夢「侑ちゃん、私おトイレ行ってくるね」

侑「うん、待ってるね」

璃奈「侑さん」クイクイ

侑「ん? どうしたの璃奈ちゃん?」

璃奈「今日の侑さん、ちょっと変だったから気になった」

侑「う、うん。実は最近変な夢を見るんだけど……」

璃奈「どんな?」

侑「私たちがネットで炎上したり、かすみちゃんが皆に虐待されたり……」

璃奈「どっちも正夢になりそうだね」

侑「そ、そんなことないよ! でね、最近はもっとおかしくて。起きてる時でも皆の声で幻聴が聞こえるようになったの」

璃奈「夢が現実でも声として聞こえる……。確かに変だね。じゃあさっき彼方さんを起こそうとしたせつ菜さんを止めたり、合宿に反対したりしたのも?」

侑「うん。起こされてすごく不機嫌な彼方さんの声と、絶対にしずくちゃんの提案に乗っちゃ駄目って、璃奈ちゃんの声が」

璃奈「そうなんだ。わかった。私も色々調べてみる」

侑「ありがとう。お願いね」

璃奈「璃奈ちゃんボード『任せなさーい』」

歩夢「ごめーん、お待たせー」

侑「よし、今日は帰ろっか」

※※※

歩夢「ねえ侑ちゃん、さっきは璃奈ちゃんと何のお話してたの?」

侑「最近変な夢を見るなーって話だよ」

歩夢「夢? 私の知らない侑ちゃんの夢ってどんな?」

侑「え、えーっと」

侑(理由はわからないけど、何となく歩夢には話さない方が良い気がする……。でも下手に誤魔化すと怪しまれそうだし……)

歩夢「え? なになに? 璃奈ちゃんには話したんだよね? ねぇ、覚えてる? 幼稚園生の頃、お互い秘密は無しにしようって約束したよね?」

侑「そ、それは小学生の頃じゃ」

歩夢「……? ……! ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

7: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 19:54:45.52 ID:L12NMo2U
侑「うお!? どどど、どうしたの歩夢!?」

歩夢「ヒュー、ヒュー。何だろう。突然すごく心が乱れて……。ごめんなさい」

歩夢「ねえ。昔、蛙を探しに行ったあの場所に行かない? そこに行けば何かわかりそうなの」

侑「う、うん。それは良いけど、大丈夫なの?(蛙? 何のことだろ?)」

歩夢「うん。ごめんね、心配かけて」

※※※

歩夢「昔、二人でここに蛙を探しに来たんだよね。クラスの男の子が大きな蛙を触ったって自慢してて、あなたがどうしても私も触ってみたいって」

侑(全く記憶にない……)

歩夢「ここは私とあなただけの思い出の場所だよね」

侑(何だか変だよ歩夢。それに、どうしてさっきから名前を呼んでくれないの……?)

歩夢「だからここには私とあなた以外誰も来ないよね」

侑(……!)

ゴッ

侑「…………! せつ菜ちゃん!?」

歩夢「どうして……」

せつ菜「璃奈さんから電話があったんです! 侑さんから目を離すなと!」

侑「璃奈ちゃんが? それより、大丈夫!?」

せつ菜「ええ、幸い腕に当たっただけです! 歩夢さん、どうして侑さんに石なんか」

歩夢「わかんない、わかんないよぉ……。ごめんなさい、私……私……!」ダッ

侑「歩夢!」

せつ菜「待ってください! 追いかけては危険です!」

侑「でも……!」

せつ菜「きっと、歩夢さんもやりたくてやった訳じゃないと思うんです! きっと今逃げ出したのも、侑さんにこれ以上危害を加えない為……! とにかく明日璃奈さんに会うまでは大人しくしててください!」

侑「……わかった。でも、歩夢と私の家は隣だし……」

せつ菜「大丈夫! 今日の宿については、既に話をつけてあります!」

侑「?」

8: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 19:56:18.91 ID:T4F1VpQc
ヒエッ

9: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 19:56:37.17 ID:6F5DKE2C
しずくで草

10: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 19:57:40.26 ID:kNUsZa7U
元ネタわかりやすいな

12: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:00:01.51 ID:L12NMo2U
※※※

かすみ「いらっしゃいませー! ようこそ、かすみんのぉ、世界一可愛いワンダーランドへ!」

侑「ごめんね、いきなりお邪魔しちゃって」

せつ菜「うちは親が厳しくて……。璃奈さん曰く、もっとも安全なのはかすみさんの家だろうと」

かすみ「うふふー! 気にしないでくださいよ。むしろ、かすみんにとってはご褒美です!」

侑「かすみちゃぁん」ウルウル

かすみ「事情はよくわかりませんが、とにかく今晩はかすみんが侑先輩のナイトです!」

侑「夜だけに?」

かすみ「あ、えっと……。すみません。狙ったわけじゃないんです……」

せつ菜「それじゃあ私は帰りますね。また明日お会いしましょう!!」

侑「うん、せつ菜ちゃんもありがとう!」

せつ菜「お気をつけて!」バタン

かすみ「せんぱぁい、かすみんのお部屋ぁ、ベッドが一つしかなくてぇー。お客さん用のお布団とかも用意してないんですけどぉ……」

侑「そうなの? じゃあ、一緒に寝よっか」

かすみ「え!? 良いんですか!? ま、まだ心の準備が」

侑「誘ったのはかすみちゃんでしょ?」ミミモトデボソー

かすみ「ひゃうんっ!!///」

16: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:11:57.45 ID:L12NMo2U
プルルルル📠♪

かすみ「もー、なんですか、せっかく良い所だったのにー! 今日は親も遅いので、特別にかすみんが出てあげます!」

かすみ「はいもしもし、中州ですけどー」

???「かすみちゃん♡今日は女の子とお泊り会なんだね♡嫉妬しちゃうなあ♡いつか私もかすみちゃんのお家にお邪魔するね♡」

かすみ「だ、誰なんですかあなたは?」ガクガク

???「怯えてるの?♡そんなかすみちゃんも世界一可愛いよ♡」

かすみ「も、もうかけてこないでください!」ガチャ

侑「どうしたのかすみちゃん? 手が震えてるよ?」

かすみ「実は最近、帰り道で誰かの視線を感じるんです……。そして今、恐らくその視線の主から電話が……」

侑「ストーカーってこと? だから朝はあんな反応を」

かすみ「ごめんなさい、先輩を守るって言ったのに……。正直、今日先輩が来てくれるって聞いて、とっても安心してたんです」

侑「そうなんだ……。大丈夫だよかすみちゃん。二人でいれば、きっと大丈夫」ダキッ

かすみ「はい……」ギュッ

侑(その後、私とかすみちゃんはお互いを守るように、お互いに縋るように抱き合って眠った。かすみちゃんの体の震えが止まり、眠りについたことが分かったのは、時計の針が午前2時を指した頃だった)

※※※

歩夢「あー! 侑ちゃん! 家にいないと思ったら、かすみちゃんの家にいたのー!?」

侑「あ、歩夢!?」ビクッ

かすみ「ふっふっふー! 残念でしたね歩夢先輩! 先輩とかすみんは、同じベッドで眠った、ただならぬ関係となったのです!」

歩夢「そうなの? 嫉妬しちゃうなぁー」プクプク

侑「歩夢……? 大丈夫なの?」

歩夢「へ? そりゃあ羨ましいけど、私だって時々侑ちゃんと一緒に寝るくらいしてるし……」

侑「そうじゃなくて……。ええっと、昨日のことは覚えてないの?」

歩夢「え? 昨日は同好会が終わった後、家族の用事があるから私は一人で帰って、侑ちゃんはかすみちゃんとお台場に買い物に行ったよね?」

侑(本当に覚えてない……? だったら刺激しないほうが良いのかな?)

侑「そ、そうだったね! 楽しかったよね、かすみちゃん!」

かすみ「……え? は、はい」

17: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:20:14.33 ID:L12NMo2U
※※※

昼休み

侑「私たちの二次創作?」

璃奈「うん」

侑「つまりどういうこと?」

璃奈「昨日、家に帰って、並行世界の出来事を観測するアプリを作ってみたの」 

侑「何かそれ、とんでもないもの作り出してない?」

璃奈「そうなの。確かに私はものづくりが得意だけど、所詮は一介の女子高校生。正直私の技術力じゃ、ライブ用の璃奈ちゃんボードが限界のはず……」

侑「でも並行世界観測アプリなんて、人間が作れるものじゃ」

璃奈「私もどうして作れたのかは分からないの。突然作り方の過程を通り越して、『作れる』という事実だけが発生したというか……」

侑「そうなんだ。それで、そのアプリで何かわかったの?」

璃奈「うん。きっと、侑さんが見てる夢と最近の幻聴は、並行世界の私たちが経験した出来事なんだと思う。彼方さんが全ギレする世界や、しずくちゃんが膀胱炎になる世界、私が作った装置で100人の歩夢さんがいる空間に行った世界……。とにかく、色んな世界がアプリで観測できた」

璃奈「それも、ただの並行世界じゃない」

侑「?」

璃奈「普通、並行世界というのは、個人・世界の選択によって分岐したこことは違う別の世界。並行というだけあって、他の世界とは基本的に交わらない」

侑「うんうん、前にせつ菜ちゃんから借りた本で読んだことあるよ」

璃奈「交わらないとは言っても、並行世界は結局同じ物理法則の中にある。ちょっと怒りっぽい彼方さんや、悪巧みをするしずくちゃんくらいならあり得るんだけど、流石に私の技術力が一瞬で人類を超越するのはおかしい」

璃奈「そして、私の能力以外にも、昨日の歩夢さんは夢や幻聴じゃなく、実際の行動に影響が出てる」

侑「じゃあ果林さんが信じられないほど馬鹿なのも……!」

璃奈「多分それは元から」

侑「あ、そうなんだ……」

18: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:24:36.14 ID:6F5DKE2C
しずく膀胱炎の世界で草

19: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:26:36.09 ID:L12NMo2U
璃奈「この並行世界たちは、他世界に干渉してくるだけじゃなく、誰かの手によって意図的に創られた世界なんだと思う」

侑「確かに、創作の中なら物理法則も変えられるよね」

璃奈「うん。だからきっと、私たちを題材に書かれた二次創作の作者と、その読者たちの意思が強すぎて、遂に元になったこの世界に影響を与え始めたんだと」

侑「何でそんなこと……!」

璃奈「侑さん。人間はね、綺麗なものや純粋なものを見たら、壊したり歪めたりしたくなるんだよ」

侑「そんな!」

璃奈「でもね、それって私たちのことが好きだから創られてるんだ。これもまた、愛だよ」

侑「じゃ、じゃあ、私たちはこのまま狂った世界で、お互いを警戒しながら生きていくしかないの?」

璃奈「そうはさせない。私の居場所は、皆が笑顔の同好会なんだもん。絶対に元の世界に戻してみせる」

侑「良かった。もちろん私も協力するよ! 何か手伝えることはある?」

璃奈「そうだね。侑さんは何故か並行世界の皆の声が聞こえるみたいだから、その声に耳を傾けてみて。何かヒントがあるかも」

侑「うん、わかった! ちなみにこのことは?」

璃奈「既に要点をまとめた資料を、同好会全員に配布済み。馬k、果林さんには朝ゆっくり説明した」

侑「流石璃奈ちゃん! 頼りになるー!」ダキッ

璃奈「私の世界を守るため。手は抜かない。璃奈ちゃんボード『キリッ』」

キーンコーンカーンコーン🔔

侑「あ! 昼休み終わっちゃった! ばいばい璃奈ちゃん! また部活でね!」

璃奈「……うん」フリフリ

璃奈「もし、昨日見たあの世界が本当の『元の世界』なら、きっと侑さんは……」

20: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:27:40.05 ID:GdM6ZZgx
果林さん…

21: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:30:06.83 ID:tIVNbFBT
果林さんだって日焼け止めくらい書けるやい!

22: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:31:06.78 ID:PYMoFUzt
応援の応の字は間違えず書けるから…

23: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:34:41.74 ID:L12NMo2U
※※※

放課後

せつ菜「それで、今後の対策についてですが」

彼方「彼方ちゃん、遥ちゃんへの好感度が17になる世界見ちゃったよ……」

愛「私はりなりーと最後までヤっちゃう世界……。流石に友達にあそこまで盛らないって」

璃奈「ほんと?」ジトー

宮下「りなりー愛してる」



侑?「宮下ァ!」



侑(……私の声? これも別の世界の私の記憶なのかな? 私自身の声が聞こえたのは初めてかも)

せつ菜「璃奈さん、今のも?」

璃奈「うん、今のは私たちがTwitterで炎上した世界が干渉してきたみたい」

エマ「どんな炎上をしたの?」

璃奈「あまり聞かない方が良いと思う」

果林「何よ、気になるじゃない」

璃奈「じゃあ、果林さんのだけ。エマさんと赤ちゃんプレイをして、エマさんのお●ぱいごと写真を投稿した」

果林「は? え?///」

エマ「果林ちゃん……最低……」

しずく「ま、まあまあ。別の世界のお話ですし」

璃奈「でも、そういう世界から影響を受けて、実際に私たちの行動も変わってきてる。特にしずくちゃんは、今すぐ縛って隔離したいレベルで危険」

かすみ「まさかストーカーの正体がしず子だったなんて」

愛「愛さん井戸に頭打ちつけられてたよね」

果林「私もえぐい殺され方をしてたわ」

彼方「流石に先輩の頭を太ももに乗せたままおもらしするのは……」

しずく「うぅっ……。私はそんな子じゃないのに……」

せつ菜「しかし、それが現実に起きてしまう可能性が極めて高いのが現状です。かと言って皆で協力しなくては元の世界には戻せない……。そうですよね、璃奈さん?」

璃奈「うん。ここで疑心暗鬼になると、より危険になると思う。ひとまず、私が観測した世界の範囲で安全な組み合わせを考えたから、しばらくはこのグループに分かれて行動してほしい」ホワイトボードカキカキ

24: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:44:48.75 ID:L12NMo2U
A
侑・かすみ・せつ菜
B
果林・エマ
C
彼方・歩夢
D
璃奈・愛・しずく


璃奈「……なお、貞操の危機については考えないものとする。いのちだいじにで」

歩夢「そうだよね、私は侑ちゃんと一緒にいちゃいけないよね」

侑「歩夢……」

歩夢「ねえ、覚えてる? 幼稚園の時」

かすみ「幼稚園キャンセル!」

歩夢「!?」

かすみ「……? あれ、口が勝手に」

璃奈「やっぱり、影響を受ける頻度が上がってきてる……」

愛「基本的には被害者役が多いせっつー、かすかすと影響に気付けるゆうゆでA、貞操はともかく命のやり取りには発展しにくい四人をBとC、余りがDかな?」

璃奈「果林さんとエマさんは恐らく寮の決まりで外泊は困難だろうから絶対一緒。彼方ちゃんの家には遥ちゃんもいるから、いざとなれば二人で歩夢さんを止められるはず。Dは、しずくちゃんが一番危険だから、侑さんと同じく対応しやすい私と、一番力が強い愛さんの三人にしてみた」

愛「でも私、山に合宿に行った世界では、しずくに秒殺されてたよ?」

璃奈「あれは不意打ちだったってのが大きいと思う。それに、愛さんは私をちゃんと守ってくれそう」

愛「りなりー!」

しずく「信用されてないですね、私……。愛さんも『裏切りの天才』なのに……」

25: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:46:25.24 ID:6F5DKE2C
公式なのにヤバい世界線に言及するのはやめるんだ

26: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:48:07.14 ID:f0znspah
璃奈と愛一緒にして大丈夫?
キュートアグレッション世界もあるぞ

27: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:50:49.79 ID:12PaHHh/
中須ァ!

28: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:51:35.20 ID:cz2iVODy
Dやばそう

29: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:52:35.56 ID:GdM6ZZgx
Dはりなりー暴走のリスクもあるし化け物同士をぶつけて止める作戦かな

31: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:53:32.45 ID:L12NMo2U
※※※

侑「というわけで、ようこそ!」

かすみ「わーい! 2日連続侑先輩とお泊り!」

せつ菜「やはりお泊り会はワクワクしますね! 何します? 枕投げですか? アニメ鑑賞ですか?」

侑「大人しく寝るよ。何がきっかけに影響を受けるか分からないんだから」

かすみ「えー! かすみん、先輩とお話したいですぅ!」

せつ菜「私も是非! 実はまだ、スクールアイドルフェスティバルの余熱が!」

侑「はー、しょうがないなぁ」

かすみ「やった! それにしても、廃部寸前の状態から、よくあんなお祭りを開催できるまで持ってこれましたよね!」

せつ菜「そうですね! 廃部寸前まで陥ったのは私の責任が大きかったですけど……」

侑「え? 寸前というか、一度廃部になったじゃない」

かすみ「? 何を言ってるんですか先輩。かすみんが一人で部室を守っていたところ、先輩が同好会を立ち直らせてくれたんじゃないですか」

侑「ええっと……。私の記憶では一度同好会はせつ菜ちゃんに廃部にされて、その後私と歩夢に皆が合流して今の形になったはずなんだけど……」

せつ菜「私がですか? 私の記憶もかすみさんと同じなんですが……」

侑「あれ? じゃあ私がまた何か影響を受けちゃってるのかな?」



???「……る? ……ね……!」



侑「この声……」

せつ菜「また何か聞こえたんですか?」

侑「うん。でも、聞いたことのない声……。この声だけいつもしっかりとは聞き取れないの」

侑(変な笑い声だけはしっかり聞こえたけどね)

かすみ「一人だけ知らない声……。きっとその声が鍵ですよ! 先輩集中してください!」

侑「う、うん!」



???「……る? 私……た……! 始ま……来て!」



侑「始ま……来て……?」

かすみ「どこかに来て欲しがってるんですか?」

侑「うん……。始まりの場所……?」

32: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:56:19.38 ID:L12NMo2U
せつ菜「始まりの場所……。例えば、侑さんがスクールアイドルに興味を持ったきっかけとか?」

侑「それは、前にも言った通りせつ菜ちゃんのライブを見て……」

せつ菜「私のライブですか? それっていつ頃」

侑「ええっと、歩夢と見たから、ちょっと前にお台場でやってたやつかな? グループお披露目ライブなのにせつ菜ちゃんが一人で出演した」

せつ菜「……記憶にないですね」

侑「やっぱりそこに何かあるのかな?」

かすみ「間違いないです! 早速明日皆で行ってみましょう!」

※※※

エマ「もぅ、果林ちゃんがっつきすぎ///」

果林「仕方ないじゃない。あんな世界見ちゃったら、もう我まんできないわ」チュパチュパ

エマ「ああん♡随分大きな赤ちゃんだねぇ♡」

果林「……ばぶぅ///」

※※※

遥「あ、お姉ちゃん帰ってたんだ」

彼方「悪い?」

遥「いや、別に」

彼方「ごめんね歩夢ちゃん、私の部屋に行こっか」

遥「そこ私の部屋でもあるんだけど?」

彼方「……はぁ」

歩夢「な、仲良くしようよ! 姉妹でしょ?」

彼方「えぇ……。面倒くさい。ねぇ歩夢ちゃん、彼方ちゃんお気に入りのすやぴスポットがあるんだけど」

歩夢「え、ええっと……」

遥「私が出ていきますよ」

歩夢「待って! それは流石に悪いよ……。彼方ちゃん、私ついていくから、そこに連れてって?」

彼方「御意」ニヤッ

歩夢「?」



歩夢「ええっと、受付とかはしなくて大丈夫なの? あ、もう夜遅いから閉まっちゃったのかな?」

彼方「ふふふ……。歩夢ちゃんはウブだねぇ……。この中から部屋を選んで、鍵だけ受け取ったら進むのさ」

歩夢「へ、へぇー……」

33: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 20:58:52.36 ID:6F5DKE2C
好感度17の世界の影響受けてたり時々どこかで見たようなフレーズでニヤニヤする

34: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:05:16.19 ID:L12NMo2U
※※※

愛「それで……」

璃奈「うん」

愛「本当に縛っちゃったんだ……」

璃奈「うん。これが一番安全」

しずく「―ーッ!! フーッ! フーッ!」ジタバタ

愛「だからって、この縛り方はどうなん? アイマスクと猿轡(さるぐつわ)は流石に必要なかったんじゃ……」

璃奈「念のため」

愛「まあ、他の世界ではあんなことしちゃう子だからね……。今回は流石に助けられないな、ごめんねしずく」ツンツン

しずく「――ウンッ♡! ッア♡」クネクネ

愛「ねえ、りなりー」ムラッ

璃奈「うん、これは……」ムラムラッ

愛「しずくが悪いんだよ」



しずく「!? アッ♡ンンッ♡――――!!! ♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡」バタバタ

※※※

翌日放課後

せつ菜「そういう訳で、侑さんの『始まりの場所』にヒントがあるのでは? という結論になりました!」

かすみ「侑先輩曰く、お台場でせつ菜先輩のライブを見た時が始まりだそうですが、かすみんはもちろん、せつ菜先輩にもその記憶がありません……」

せつ菜「そこで皆さんに……? 皆さん、揃って様子がおかしいですね。昨晩何かあったんですか?」

35: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:08:26.58 ID:L12NMo2U
👶「ばぶぅ」

エマ「よーしよーし♡」

彼方ちゃん「歩夢ちゃんは服の上から触っても全身柔らかいんだねぇ」

歩夢「んっ///」ビクンッ♡

愛「りなりー後でリモコン貸してね」

璃奈「貸さなくても、実は二つある。二人で使った方が、タイミング読めなくてオフィーリアは喜ぶかも」

愛「サンキュー」

オフィーリア「はぁ♡はぁ♡はぁ♡早くっ♡ください♡」

璃奈「何で犬が人間の言葉しゃべってるの?」

愛「人間には酷いこと出来ないよねぇ?笑」

オフィーリア「あっ……。そんな……」ショボン

璃奈「」ポチッ

オフィーリア「ああぁぁあ♡わんっ♡わんっ♡」

愛「きっも」

オフィーリア「わおーん♡♡♡」ゾクゾク

かすみ「ええ……」

せつ菜「どうやら貞操の方は無事ではなかったようですね」

侑「何これ……」

36: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:09:59.52 ID:tIVNbFBT
かなぽむの元ネタがわからん

37: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:10:32.01 ID:L12NMo2U
>>36
特に元ネタないやつもあります

38: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:12:21.46 ID:6F5DKE2C
どの世界でも共通するのはしずくはエ●チだからね
仕方ないね

39: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:12:41.28 ID:L12NMo2U
※※※

せつ菜「ええっと、気を取り直して……。誰か始まりの場所について心当たりのある方は?」

歩夢「わ、私心当たりあるよ! あなたがスクールアイドルに興味を持ったのは、私と秋葉原でμ'sとAqoursの合同ライブを見た時だと思う!」

かすみ「それです! それならかすみんも開催されていた記憶がしっかりあります!」

せつ菜「確かに、時期も一致しますね」

侑「μ's……? Aqours……?」

かすみ「嘘でしょ先輩? μ'sやAqoursのこと忘れちゃったんですか?」

侑「ごめん、全く記憶にないよ……」

エマ「μ'sとは9番勝負で盛り上がったよね、あの時は確かにあなたもいたはずだけど……」

果林「それどころか、あなたは単身でAqoursに会いに沼津まで行って……」

彼方「うんうん」

愛「ほんと、色々あったよねー!」

しずく「わん♡」

侑「何の……話をしてるの……?」

せつ菜「やはり、そうですか。どうやら、私たちとあなたの記憶には、齟齬があるようですね。私とかすみさんが何らかの影響を受けているのかと思っていましたが、どうやらあなた以外の記憶は共通のようです」

かすみ「先輩、他にも違和感はあったんじゃないですか?」

侑「こうなると何もかも違和感しかないよ……。かすみちゃんと登校したり、果林さんが馬鹿すぎたり……」

璃奈「かすみちゃんとあなた、歩夢さんが三人で登校するのはいつものこと」

エマ「果林ちゃんが馬鹿なのもいつものことだよね?」

璃奈「うん。昨日もそれは並行世界の影響ではないと言ったはず」

侑「と、とにかく! 秋葉原に行ってみようよ! 私も皆と同じ記憶を取り戻したい!」

璃奈「私はあまりオススメしない。私の仮定が正しければあなたは……」

侑「もう! 何なのあなたあなたあなたって! 私は高咲侑だよ!」

せつ菜「あ、れ? そうですよね、あなたは侑さん……。でもどうしてでしょう、『あなた』という言葉、とても口に馴染むような……」

歩夢「確かに……」

侑「う、うわあああああああ」ダッ

歩夢「まっ、待って――――!」

40: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:12:59.97 ID:7p2huI09
彼方が病んで娼婦落ちしたのあったな

41: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:16:03.88 ID:KWHVJ47O
なるほど、侑だけが異物だこの世界

42: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:17:02.98 ID:jpb6SWPn
※※※

秋葉原 巨大モニター前

侑「はぁ……、はぁ……」

侑「やっと辿り着いた……。記憶にはないけど、ここが……始まりの場所……」

キーン

侑「……? 何これ? 誰も動かない? 車も、電車も、全部止まっちゃってる……?」

???「やっと来てくれたね」

侑「! この声は」

???「私はね、この世界のあなた。ずっとあなたがここに来るのを待ってたの」

侑「何を、言ってるの?」

あなた「あなた、高咲侑は並行世界の存在。私が本当のこの世界の私なんだ」

侑「そん……な」

あなた「どうして色んな並行世界の影響を受けているんだと思う? それはね、あなたがこの世界に来てしまったからなんだよ」

侑「でも! 私は!」

あなた「みんなとの記憶があるんでしょ? もちろん、あなたはただのオリジナルキャラクターではない」

侑「じゃあ、一体私は何なの?」

あなた「私たちは、元々ゲームの中の人間なんだけどね、あなたはアニメ化にあたって、私の代わりに役を与えられた一人の女の子。名前は一般公募で決められた、限りなく創作に近い公式のキャラクターなんだよ」

43: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:19:34.62 ID:jpb6SWPn
侑「じゃあ、どうして私はこの世界に来たの?」

あなた「アニメ化と共に、あの子たちのファンは爆発的に増えた。当然、アニメは見てるけどゲームはしたことがないって人もいるよね? あなたがアニメオリジナルキャラクターだって知らない人ももちろん沢山いる」

あなた「アニメが最終回を迎えた直後、ネット上には『ニジガク難民』が溢れた」

あなた「難民たちは物語の続きを求め、SSと呼ばれる、手軽に創作ストーリーを楽しめる娯楽に入り浸り始めたんだ」

侑「それが、並行世界の正体……」

あなた「そう、私の世界(ゲーム)はもちろん、あなたの世界(アニメ)もSSによって上書きされ、その境界は曖昧になっていってる。作品の数だけ世界はあるからね」

侑「そんな……。じゃあ、私たちの世界を戻すにはどうしたら?」

あなた「とにかく、あなたが元の世界に戻って、SSからファンを取り返すんだ」

侑「そうすれば、少なくとも私が持ち込んじゃった歪みは戻るんだね?」

あなた「うん。あなたが創作とのゲートになっていたみたいだから、皆の記憶は正しいものに戻るはず」

侑「わかった……! じゃあ早速元の世界に」

歩夢「待って!」

46: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:26:29.37 ID:jpb6SWPn
侑「……歩夢! それに、みんなも!」

かすみ「もー! 侑先輩、皆で行ってみようって昨日話したじゃないですか!」

せつ菜「璃奈さんの並行世界観測アプリで、ゲーム世界線を皆で見たんです! 全部思い出しました!」

エマ「侑ちゃん! あなたはここにいて良いの!」

彼方「気付かなくてめんぼくない」

しずく「私はもはや全ての世界を壊したいです……」

愛「ゆうゆー! 愛さんたちはこれからもずっと友達だから!」

果林「私はいまだに何が何だかさっぱりだわ!」

璃奈「私もずっと誤解してた。ここがゲームの世界で、侑さんが紛れ込んだバグなんだって。世界を戻すためには、侑さんを消す必要があるって。でも、逆だった。ここはアニメの世界で、その子がゲーム世界から入り込んだバグ。スクールアイドルフェスティバル付近の記憶以外、私たちはゲーム世界線の記憶を上書きされていたんだ」

あなた「……なっ!」

璃奈「離れて侑さん! 本当は使いたくなかったけど、この非常識な発明能力、フル活用させてもらう! 『イセカイワタール』!」テレレテッテレー♪

あなた「待って! あの世界の同好会は……もう!」

璃奈「うおおおおおおおおおお、璃奈ちゃんボード『はよ完結させたい』」

あなた「きゃーーーー!!」キュポンッ

48: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:29:41.26 ID:jpb6SWPn
※※※

侑「良かった……。これで、世界の危機は去ったんだね」

璃奈「わからない。きっとこれからも私たちの二次創作はどんどん作られていくと思う。問題は、私たちがそれに勝てるだけの魅力を維持できるか」

せつ菜「練習あるのみ! ですね!」

しずく「死にたい……」

かすみ「お手柄だったよ、しず子。私たちがあなた先輩の上書きに気付いたきっかけは、しず子が私にくれた髪留めだったんだから」

エマ「そうだよ、そこでスクールアイドルフェスティバル周辺の記憶の矛盾に気付いて、ゲーム世界線を探すことにしたんだもんね!」

彼方「いくら探しても、アニメ世界線はアプリの検索に引っかからなかったよねぇ。今考えると、ここがアニメ世界線なんだから当然なんだけど」

しずく「うぅっ」

果林「ふふっ、何もわからないわ」

「「「あっはっはっはっは」」」

49: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:33:10.23 ID:+yY4ybkD
はよ完結させたい(天の声)すき

52: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:35:43.50 ID:YrIhnbY9
はよ完結させたいで草

50: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:33:27.22 ID:jpb6SWPn
※※※

あなた「……戻ってきちゃった」

あなた「短期留学から帰ってきたら、突然スクールアイドル部なるものに会員を奪われ、同好会もほとんど廃部状態にされていた……」

あなた「まだ普通科で短期留学に行っていないアニメ世界線の私と入れ替わって、皆の記憶を塗り替えてランジュさんの横暴を阻止しようとしてたのに……」

あなた「でも、アニメ世界線はこちらと思いの外大きく違っていた。ランジュさん以前に栞子ちゃんすらいなかったし……」

プルルルル📳

あなた「はい、私だけど」

璃奈(ス)「あ、おかえり。どうだった? 向こうの世界は?」

あなた「駄目だったよ。最後に侑をこちらに送るタイミングで、あっちの璃奈ちゃんたちに阻止された」

璃奈(ス)「そっかー、でも良かった。あなたがこっちの世界に帰ってきてくれて」

あなた「璃奈ちゃん……」

璃奈(ス)「留学から帰ってくるなり私の発明を持って飛び出した時は、どうしようかと思ったよ。皆心配してたんだから」

あなた「ごめんね……。私、現実から逃げようとしてたんだ。でも、あっちの世界の私たちがちゃんと仲良くやってるのを見て、ああ、頑張らなきゃなって思えた」

璃奈(ス)「大丈夫。それが聞けて私たちもまた頑張れそう。ね、みんな?」

かすみ(ス)「せんぱぁーい! かすみん寂しかったんですよぉー!」

しずく(ス)「何か私が大変な辱めを受けていたようですが……。とにかく無事に戻ってきていただけたようで何よりです!」

エマ(ス)「私もあっちの私とお話してみたかったなー」

せつ菜(ス)「自分とデュエットなんてしたら楽しそうですよね!」

彼方(ス)「すやぴ」

歩夢(ス)「あなた……。おかえりなさい」

あなた「……!」

あなた「みんな、ただいま!」ニコッ

あなた(あれ? 璃奈ちゃんの発明力はどこから……?)

51: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:35:07.29 ID:7Ws4kaMy
やっぱり栞子が崩壊の鍵か

53: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:37:21.73 ID:jpb6SWPn
※※※

侑(あの後、私たちの生活は、時々おかしな出来事はあったものの、概ね平和に進んでいた)

侑(皆は今まで以上に練習に一生懸命打ち込んだし、ライブも沢山やった)

侑(璃奈ちゃんの発明スキルは消えてしまったけど、既に作っていたものはそのまま残るみたいで、今でも時々並行世界を覗いてみてる)

侑「今日もまた新しいSSが増えてるみたい……」

璃奈「二次創作を上回るよう努めたら、人気が出てまた二次創作が作られる……。イタチごっこ」

せつ菜「でも、それが二次創作の存在価値なのかもしれませんね。こうやってコンテンツはどんどん面白く、質の高いものになっていくんだなって」

侑「……そうだね!」

エマ「果林ちゃん退行SS、更新されないなあ」

しずく「私もかす虐の新作が出ないか30分おきに確認してるんですが、ここ数日は書かれていませんね」

歩夢「『ゆうせつは邪道、ゆうぽむ以外認めない』っと」タプタプ

果林「ねぇ彼方、この漢字、何て読むのかしら?」

彼方「果林ちゃん、それは漢字ではなく平仮名の『を』ですぞ」

果林「!?」

かすみ「『かすみんだってオードリーくらいできますけど!』……?」

愛「なかやまきんに君に振り回される私のりなりーが可愛い」

侑「……」

侑「ああもう! 台無しだよ!」


55: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:42:29.86 ID:x1JKU90q
しずく壊れっぱなしで草

56: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:46:14.30 ID:2SP+SstO
またぽむが自作自演で平行世界増やしてる・・・

57: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:50:32.72 ID:lpWZFnoV

ぽむちゃん…w

58: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:50:44.30 ID:PDEXUqL8
一番振り回されてるのは毎日10を上回る新たな力作SSを巡り続ける俺ら

59: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:52:17.69 ID:7Ws4kaMy
名作だ!乙!

60: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:55:19.97 ID:ucrstZrn
>>1
皆様読んでくださってありがとうございました。
最後に元ネタのSS一覧貼っておきます。自分はこれが初作品なので、過去作は特にありません。

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1606241405/
かすみ「ストーカー被害?」

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1589115016/
かすみ「彼方先輩、キレ散らかす」

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1546493896/
かすみ「本当に幽霊はいたんですか?」

〇〇「△△?」璃奈「うん」シリーズ

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1572870877/
歩夢「ね、ねぇ覚えてる?年長さんの遠足で、私がお弁当を忘れちゃった時あなたがーー」あなた「はいブッブーちがいまーす」

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1609239605/
しずく「おしっこ我慢気持ちいいです♡」

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1609942151/
しずく「おしっこが我慢できないです……」

りなりーが歩夢やせつ菜の人格を100人に分割した空間を作って、みんなで潜入するやつ
↑見つけれなかったすみません

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1609403722/
侑「好感度変動装置?」璃奈「うん」

愛さんとりなりーがヤるやつ
↑特に元ネタなし。多分沢山あると思われ

https://w.atwiki.jp/llnj_ss/sp/?cmd=word&word=Twitter&type=&pageid=196
あなた「虹ヶ咲公式Twitterを作るよ!」

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1609664190/
【安価】歩夢「えっ!?侑ちゃんが記憶喪失になった!?」

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1606620178/
かすみ「『かす虐を流行らせるのやめてください』……っと」カタカタ

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1608219493/
璃奈「かすみちゃんのMAD作った」

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1609546962/
なかやまきんに君「アメを1つでも取れたらゲームクリアです!」璃奈「がんばる…」

61: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:57:35.54 ID:OprldgA2
>>60
乙、多分これかな?

侑「100人の歩夢の村?」璃奈「うん」
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1609676229/

64: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 22:17:29.07 ID:ucrstZrn
>>61
そ れ だ

62: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 21:57:50.89 ID:EEb2/2mP
面白かったわ乙です

65: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 22:25:48.67 ID:1aG7JqOl

自分の書いた奴引用されてて草
こういうオールスターズみたいなの本当好き

67: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 22:32:37.82 ID:tYXo36zn
けいおんSSでもこういうのあったなって
懐かしい気分になれた

68: ときめきたい名無しさん 2021/01/11(月) 22:36:56.34 ID:64i7YBJR
良かった乙

72: ときめきたい名無しさん 2021/01/12(火) 02:17:25.52 ID:oQECB6YM
最近SS初めてって人良く見るな
SSが増えた結果新しく書く人が増えたんだとすると喜ばしい限り

73: ときめきたい名無しさん 2021/01/12(火) 02:22:21.66 ID:u8H0i1OZ
なんかμ's時代のss を感じる

76: ときめきたい名無しさん 2021/01/12(火) 09:46:18.41 ID:Lkr0aO5Q
面白かった。乙

75: ときめきたい名無しさん 2021/01/12(火) 07:50:06.68 ID:DfSaGo/w
最近良作SSが増えて嬉しい

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1610361340/












注目記事
関連記事
2021/01/12 23:30 | SS | コメント(0)

この記事のコメント

コメントの投稿


プロフィール

よしまる

Author:よしまる

最新記事
【画像】近江彼方ちゃんのお●ぱいwwwww【ラブライブ!虹ヶ咲】 Jan 16, 2021
【SS】梨子「曜ちゃんが雪ダルマになったお話」【ラブライブ!サンシャイン!!】 Jan 16, 2021
アニガサキ2期にありがちなことwwwww【ラブライブ!虹ヶ咲】 Jan 16, 2021
【SS】侑「かすみんのやわらかほっぺぱん?」【ラブライブ!虹ヶ咲】 Jan 15, 2021
【悲報】i☆Risの久保田未夢さん、覇気がない【ラブライブ!虹ヶ咲】 Jan 15, 2021
【朗報】声優・斉藤朱夏さんのフォトブック、3週目も5位!【ラブライブ!サンシャイン!!】 Jan 15, 2021
虹ヶ咲3rdライブ楽しみすぎるやつwwwww【ラブライブ!】 Jan 15, 2021
実際ラブライブ!とアイマスってコンテンツ的にはどちらの方が「上」なの? Jan 15, 2021
【SS】QU4RTZでかなエマがかすりな甘やかしてるもんだから自分もしずくを甘やかそうとする果林さん【ラブライブ!虹ヶ咲】 Jan 15, 2021
μ's Aqours 虹ヶ咲で野球チーム組んだら一番強そうなグループ【ラブライブ!】 Jan 15, 2021
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスカウンター
アクセスランキング
タグクラウド

Aqours 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 SS μ's 画像 スクスタ 高海千歌 ラブライブ! ラブライブ!サンシャイン!! ライブ 津島善子 渡辺曜 逢田梨香子 黒澤ダイヤ 松浦果南 黒澤ルビィ 上原歩夢 桜内梨子 中須かすみ 優木せつ菜 小原鞠莉 国木田花丸 桜坂しずく 絢瀬絵里 小林愛香 伊波杏樹 天王寺璃奈 高咲侑 園田海未 Saint_Snow 高坂穂乃果 矢澤にこ スクスタ毎日劇場 宮下愛 鈴木愛奈 近江彼方 楠木ともり 朝香果林 アニメ 南ことり 斉藤朱夏 ラブライバー 動画 グッズ 星空凛 小宮有紗 エマ・ヴェルデ スクフェス 西木野真姫 小泉花陽 三船栞子 諏訪ななか 東條希 大西亜玖璃 高槻かなこ 降幡愛 鹿角聖良 管理人の戯言 前田佳織里 鹿角理亞 あなたちゃん 相良茉優 新田恵海 声優 鬼頭明里 内田彩 矢野妃菜喜 三森すずこ 久保田未夢 ハロー!!!ラブライブ! ラジオ グラブル 南條愛乃 田中ちえ美 村上奈津実 ラブライブ!スーパースター!! 指出毬亜 楠田亜衣奈 徳井青空 ぷちぐるラブライブ! 渡辺月 近江遥 ランジュ 田野アサミ 飯田里穂 浦ラジ 生放送 スクフェスAC 久保ユリカ Pile ニュース 佐藤日向 小泉萌香 にじよん A-RISE 中川菜々 高海美渡 高坂雪穂 絢瀬亜里沙 高海志満 ニジガク ミア ミア・テイラー 佐倉綾音 唐可可 澁谷かのん 綾小路姫乃 平安名すみれ 演劇部部長 ニコ生 副会長 荻野由佳 中川奈々 鞠莉ママ 葉月恋 法元明菜 ことりママ 流しそうめん同好会 水樹奈々 サスケ 綺羅ツバサ 青山なぎさ Liella! エマ スクパラ ランジェ 千歌ママ 畑亜貴 黒沢ともよ 本田圭佑 雨宮天 漫画 しいたけ Liyuu 指出毱亜 芹澤優 東山奈央 支倉かさね 水瀬いのり Shadowverse 内田秀 浅希 スクコレ 岬なこ ことり母 優木あんじゅ 統堂英玲奈 ペイトン尚未 コッペパン同好会 Aqours_LOCKS! お盆 なかやまきんに君 鍾嵐珠 クリスティーナ 監視委員 コペ子 山本希望 三船薫子 嵐千砂都 はんぺん 矢澤こころ いつき オフィーリア 川本美里 ゲーム LOCKS! ぽきもそ 櫻川めぐ Liela! 善子母 理事長 女子高生 ドラマCD 金元寿子 桜咲しずく 藤黄学園 QU4RTZ 本渡楓 芸能 松永真穂 大橋歩夕