当ブログは「ラブライブ!」及び「ラブライブ!サンシャイン!!」関係の色々な情報・ネタ・SSをまとめたサイトです。主に、5ch.net、2ch.sc、したらば掲示板のスレやTwitterをまとめています。
ラブライブ!まとめちゃんねる!! TOP  >  SS >  【SS】しずく「私が歩夢さんになります!」【ラブライブ!虹ヶ咲】

【SS】しずく「私が歩夢さんになります!」【ラブライブ!虹ヶ咲】

yuushizu.jpg





1: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:17:03.83 ID:DafK151N
侑(歩夢は今日、風邪でお休みかあ)

侑(SIFまでずーっと頑張ってたから、急に疲れが出たのかな…)

侑(──うん、別に歩夢が居ない日なんて、これまで何度だってあったじゃん)

侑(でも、同好会に入ってからは初めてだし、歩夢の居ない部室は変な感じだ)

侑(うう、寂しがってても仕方ないよね…。あまりしょげててもみんなを心配させちゃう)

侑(よしっ!切り替えていこう!)

しずく(………)

2: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:19:07.20 ID:DafK151N
────

璃奈「侑さん、見てみて。今日はじめてMASTERの楽曲フルコンできた」

侑「うわ!璃奈ちゃんすごいじゃん!わたし、こないだEXPERTフルコンできたとこなのに」

璃奈「侑さんも頑張ればすぐMASTERまで来れるはず。今日の練習後、ちょっとだけリズカニで譜面触ってみる?」

侑「え?迷惑かけないかな?私、全然ユニット育ってないよ?」

璃奈「大丈夫。浅希ちゃんたちも一緒にやってくれるから」

璃奈「足りないところは皆でカバーしよ?」

侑「へへ、ありがとう璃奈ちゃん!焼き菓子同好会の子達も楽しみだ!」

璃奈「えへへ。璃奈ちゃんボード『テレテレ』」

しずく(………)

4: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:21:39.44 ID:DafK151N
────

かすみ「侑先ぱーい!」ダキッ

侑「うわあ、かすみちゃん!いきなり後ろから抱きつかないでよお」

かすみ「えへへ~♡今日は~、かすみんとストレッチしましょ~」

侑「もう、それならもうちょっと心臓に優しく頼むよ」

かすみ「あれれ~?先輩、かすみんに抱きつかれて、ドキドキしちゃってますか~?」

侑「いきなりでびっくりしたって意味だよ…」

かすみ「ぶぅ…」

侑「かすみちゃんの可愛さにドキドキしてるのも本当だけど」

かすみ「ふえあ!///もう、油断させておいて急にそういうこと言うのやめてください!そういうとこですよ!侑先輩!」

侑「あはははは!ほんとかすみちゃんは可愛いなあ」

かすみ「えへへ~♡」

しずく(………)

5: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:24:56.64 ID:DafK151N
────


璃奈さんもかすみさんも良いな。あんなに侑さんと仲良さそうで──

思い返してみれば、私も同じ1年生なのに、あまり侑さんと話したことない…。

知り合ったきっかけも、せつ菜さんの退部と廃部の件だったし──

話すことがあっても大抵が、事務的な内容だし、

誰かと一緒にいて、そのついでで一言、二言交わすくらい。

後は虹色Passions!のMV用写真撮影のために、かすみさんの家に一緒にお泊まりしたことくらいかな。

それだって結局は、かすみさんが私たちの間を繋いでくれただけのように思える。

それくらいの接点なのに──

演劇祭の前には、私にチョーカーをプレゼントしてくれた。

意外と私のこと、見てくれてるのかな?

いや、あの人はマネージャーだから、単にそれらしく自分の仕事をしてるだけか。

──ああ、いやだ。私、なんか冷めてるな…。

6: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:26:59.25 ID:DafK151N
侑さんは私のこと、どう思ってるのだろう?

悪くは思われてないだろうし、無関心でもないだろうけど──

同好会の仲間?後輩?演劇部と掛け持ちのスクールアイドル?

───ううん、考えても仕方ないよね。

私、決めたじゃない。

どんな自分も受け入れるって。

私は私なりのやり方で、侑さんと向き合ってみよう。

8: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:29:30.37 ID:DafK151N
───
侑「よーし!今日も練習頑張ろー!」

8人『おー!』

愛「しっかし、珍しいねー。歩夢が体調不良だなんて」

せつ菜「一番そういうのに気をつけてそうですのにね」

エマ「心配だねえ。今から看病しに行ってあげたいくらいだよ」

果林「ダメよ、エマ。練習は大事だし、お見舞いだってあまり大勢で行っても迷惑がかかるわ。それに──」

果林「あの子には侑って、旦那がいるじゃない」

エマ「そっかあ。やっぱり歩夢ちゃんには侑ちゃんだよねえ」

侑「ちょ、ちょっと2人とも~///」

彼方「おやおやあ?侑ちゃん赤くなってる~」ツンツン

侑「もう!彼方さんまでぇ!///」

8人『あはははははは!』



しずく「───」

しずく(───うん、決めた)

9: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:31:34.50 ID:xZTRUNOF
no title

10: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:32:09.01 ID:DafK151N
───

かすみ「じゃ、侑先ぱーい!向こうでストレッチしましょー♡」

侑「うん!よろしくね、かすみち──」

しずく「──待って!」

しずく「侑さん!今日は私とストレッチしてください!」

侑「え?」

しすく「かすみさん、今日は私に譲って?」

かすみ「えぇ!かすみんが侑先輩と約束してたのにぃ…!」

しずく「ごめんね。今度アイランド・ヴィンテージでスイーツ奢るから。お願い!」

かすみ「うぅ…。まあ、しず子がそこまで言うなら…」

しずく「侑さんも、よろしいですか?」

侑「う、うん…。かすみちゃんも良いって言ってるみたいだし、私は全然構わないよ」

しずく「ありがとうございます!」

かすみ「うわーん!歩夢先輩がいないから、思いっきり先輩とくっつけると思ったのにぃ!」

かすみ「しず子ぉ!今度お店で一番高いやつ奢らせてやるぅ!」タッタッタ…

11: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:34:44.53 ID:DafK151N
いち、にー、さん───はち

にー、に、さん────はち

しずく「ふぅ。これでストレッチ終わりですね」

侑「そうだね。久々に参加すると気持ちいいや」

侑「改めて思ったけど、しずくちゃんて身体柔らかいよね。愛ちゃんにも負けないくらいっていうか」

しずく「演劇部でもやっていますからね」

しずく「舞台では最後列の観客の方にまで分かるよう、普段はしないような大袈裟な動きで演技する必要があるので、柔軟は大切なんです」

しずく「まあ、これはスクールアイドルにも言えますけどね」

侑「すごいなあ。しずくちゃんはストイックだね」

しずく「そんなことは…。ただ必要なことを必要なだけしているだけですよ」

侑「うん。なんだかしずくちゃんの一面を、ひとつ知ることができた気がする」

しずく「ふふ、それなら良かったです」

しずく「私も、私を知ってもらいたいなって思ってました」

13: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:39:22.76 ID:DafK151N
侑「あ、だからさっきかすみちゃんに代わってくれ、って?」

しずく「はい。侑さんとじっくり話すことって、あまり無かったですから」

しずく「それに今日は歩夢さんもいませんし」

侑「歩夢が関係あるの?」

しずく「うーん、関係があるというより、きっかけになったって方が正しいです」

しずく「侑さんが、歩夢さん居なくて寂そうだな、と思ったから──」

侑「あはは…皆の前じゃ隠してたつもりだけど、バレてたのか…」

侑「しずくちゃん、よく見てるんだね」

しずく「演劇の参考のために人間観察をよくしますからね。職業病みたいなものかもしれません」

しずく「今も侑さんが寂しいのなら──」



しずく「今日は私が、歩夢さんの代わりになります」



侑「え?」

しずく「───侑ちゃん…」

侑「し、しずくちゃん!?」

14: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:40:48.39 ID:1LyuOZxj

17: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:45:20.15 ID:DafK151N
侑「い、いいよ!大丈夫だって」

しずく「ううん、私、侑ちゃんの力になりたい。ダメ?」

侑(うわあ…。本当に歩夢みたいだ…。しずくちゃん、こういうこともできるんだ)

侑(けど、後輩の女の子から『侑ちゃん』って呼ばれるの、なんかくすぐったい…)

侑(歩夢は今日子ちゃん達からちゃん付けで呼ばれてるけど、あまりこういう気分にはならないのかな?)

侑(うーん、しずくちゃんも私のこと心配してくれてるみたいだし、ちょっとだけ付き合ってあげよう)

侑「わかった。今日はよろしくね、しずくちゃん」

しずく「んもう、歩夢って呼んで?侑ちゃん…」

侑「わ、分かったよしず──歩夢…」

しずく「ふふっ、ありがとう!じゃあ、みんなのとこ行こっか」ガシッ

侑(──!?)

侑(しずくちゃんが腕を組んできた…!)

侑(歩夢でも滅多にやらないよこんなこと…!)

侑(いったいしずくちゃんの目には…歩夢がどう映ってるんだろう…)

侑(でも───)

しずく「ふふっ、どうしたの侑ちゃん?」

侑「う、ううん。何でもない」

侑(──しずくちゃんが楽しそうだし、良いかな? )

18: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:49:14.12 ID:DafK151N
────

かすみ「ってぇ!なんで侑先輩としず子が腕組んで帰ってきてるんですかあ!」

侑「いやあ、いろいろあって…」

かすみ「いろいろって何ですか!ストレッチしに行ったはずでしょう!」

しずく「かすみちゃん、今日は私が歩夢なの。だから、私のこと歩夢先輩って呼んでね?」

かすみ「ぐええ、しず子から『かすみちゃん』って呼ばれるなんて…。気持ち悪いです…」

しずく「もう、ひどいなあ。かすみちゃん」

かすみ「も、もうやめてえ!かすみん、今日はしず子と帰らない!」

しずく「ふふっ、なら私、侑ちゃんと帰るからいいよ?」

かすみ「うわーん!っていうか、家の方向違うじゃん!」

しずく「私のお見舞いもするつもりだから大丈夫だよ?」

かすみ「うう、頭おかしくなりそうです…。ほんと今日はもう話しかけないで…」

侑「し、しずくちゃん。さすがにみんなの前は、ややこしくなるからやめにしない?」

しずく「ううん、今日はとことん侑ちゃんに付き合うよ」

侑(あ、ダメだこりゃ)

愛「本当によく出来た演技だねえ。マジで歩夢じゃん」

璃奈「うん。見た目まで真似たらそっくり」

しずく「ふふっ、2人ともありがとう。今日一日はこれで過ごすから、宜しくね」

19: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:51:46.87 ID:DafK151N
──練習後──

璃奈「侑さん。浅希ちゃんたち来てくれたから、リズカニやろう」

侑「おっけー。みんなよろしくね!」

浅今色『はい!』


シャンシャンシャン

シャンシャンシャン……


浅希「やった!BRILLIANTIV!りな、侑先輩!ありがとう!」

璃奈「うん。私も一緒に遊んでくれて嬉しい『>▽<』」

侑「いやあ、私は全然シャンシャンできなかったよ。MASTERはまだ厳しいね」

璃奈「大丈夫。感覚を掴んだら、練習あるのみ」

今日子「──ところで、さっきから気になってたんだけど…」

しずく「@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リ」

20: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:55:14.95 ID:DafK151N
今日子「しずくちゃんは、何してるの…?」

しずく「ふふっ、今日子ちゃん。今日の私は歩夢だよ?」

今日子「ええっ!しずくちゃんが歩夢ちゃん!?どういうことですか!?侑先輩!」

侑「まあ、いろいろあって…。歩夢の代わりになってくれてるんだ」

今日子「そういえば歩夢ちゃん居ないと思ってました!いつも侑先輩の隣にいるのに!」

しずく「今日子ちゃん?歩夢は私だよ?」

今日子「わあ、もうやめてえ!歩夢ちゃんぽいけど、しずくちゃんは歩夢ちゃんじゃないよお!」

色葉「いやあ、すごいエミュレートっすねえ。さすが演劇部」

しずく「ふふっ。楽しいね、侑ちゃん」

今日子「うわーん!私でさえ侑先輩のこと、侑ちゃんって呼んだことないのにー!」

侑(あはは…。かすみちゃんといい今日子ちゃんといい…)

侑(今日のしずくちゃん、無自覚に人にダメージを与えすぎだよ…)

21: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:57:52.42 ID:DafK151N
──歩夢の部屋──

侑「はい。歩夢のクラスメイトから預かってきたよ。今日の授業のノートと課題」

歩夢「ありがとう侑ちゃん。けほっ、けほっ…」

侑「ああっ、ほら、無理しないで。布団被ってなさい」

歩夢「う、うん…///」

侑「体調はどう?」

歩夢「まだ熱があるから、もうちょっとかかるかも。ごめんね、迷惑かけて」

侑「気にしないで。最近忙しかったしね。ゆっくり休んで、風邪治ったらまた一緒に練習しよう」

歩夢「うん…。ありがとう侑ちゃん」

しずく「早く良くなってね私。私がいなくて侑ちゃん、今日しずくちゃんが私にならなかったらどうなっていたか」

歩夢「───」

侑「───」

22: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:58:34.23 ID:s8eboSV7

23: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:58:57.65 ID:3HyHrwrl
ヒエッ

24: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 10:59:26.10 ID:DafK151N
歩夢「──侑ちゃん、これどこからツッコんだらいいの?」

侑「私に聞かないで…」

しずく「でもこの様子だと、しばらくしずくちゃんは私にならないとね」

歩夢「頭、痛くなってきたよ侑ちゃん…」

侑「しずくちゃん、歩夢が可哀想だからもうやめたげて…」

しずく「う…、ごめんなさい…」

25: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:00:58.13 ID:DafK151N
しずく「歩夢さん、はやく元気になってくださいね。その間、侑さんの面倒は私が見ますから」

歩夢「しずくちゃんもわざわざありがとう。なんだか二人の組み合わせ、って珍しいね」

しずく「歩夢さんもそう思いますか?私も気になってたんですそれ」

しずく「だから、今日は歩夢さんを演じることで、侑さんの寂しさを紛らせようとしたんです」

しずく「それをきっかけに、少しでも侑さんに私を知ってもらいたいな、って」

侑「びっくりしたんだよ。いきなり腕組んだりしてきてさ」

歩夢「ええ!?」

26: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:02:03.21 ID:DafK151N
歩夢「ええ!?」

歩夢「しずくちゃん、私を演じるのは良いけど…ほどほどに、ね?」

しずく「あはは、ちょっと大胆すぎたでしょうか」

歩夢「私だってあの黒歴史の後くらいしかそんなことしてないのに…」ボソッ

しずく「えっ?」

歩夢「あ、ううん、何でもない」

歩夢「しずくちゃん、私がいない間、侑ちゃんをよろしくね」

しずく「はい!お任せください!」

27: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:03:58.49 ID:DafK151N
──東雲駅前──

侑「歩夢のお見舞いに付き合ってくれてありがとね」

しずく「いえ、私は私にできることをしただけですから」

侑「しずくちゃん。明日からは歩夢じゃなくて、いつものしずくちゃんを見せてほしいな」

しずく「え?私の歩夢さんはダメでしたか?」

侑「そんなことないよ。おかげで今日の練習からさっきまで、ずっと楽しかった。もちろん今だって」

侑「けど、それは歩夢を演じてくれたからじゃなくて、しずくちゃんとこうして一緒にいられたからなんだ」

侑「私、しずくちゃんのこと、もっと知りたくなっちゃった」

しずく「───」

侑「だから、明日も一緒に練習しようね!」

しずく「は、はい!」

侑「暗くなっちゃったから、気をつけて帰ってね。おつかれさま!」

29: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:06:32.19 ID:DafK151N
────

ふふっ、侑さんが喜んでくれて良かった。

今日だけで私のこと、侑さんに知ってもらえた気がするし、

私も侑さんのことを、もっと知ることができた気がする。



──『私、しずくちゃんのこと、もっと知りたくなっちゃった』



あの時の侑さんの笑顔、素敵だったな。

SIFで『夢がここから始まるよ』を歌った時も、

お腹を見せて喜んでたけど、

さっきの笑顔は、私にだけ見せてくれたんだ。

あの無邪気な笑顔は先輩なのに可愛いくて、けど台詞はちょっとかっこつけた感じで──

面白い人だなあ、侑さん。

31: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:09:17.32 ID:DafK151N
──『私、しずくちゃんのこと、もっと知りたくなっちゃった』



───なんで私、2回も思い出してるんだろう?

歩夢さんを演じてたから、侑さんのこと意識してるのかな?

うん、きっとそうだよ。

明日からはいつもの私を見せて欲しい、って言ってたじゃない。

切り替えなさい、しずく!

32: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:12:41.30 ID:DafK151N
──そして次の日──

今日の練習はレクリエーションだ。

2人1組のチームでのバレーボール。

動体視力や咄嗟の判断力を鍛え、ライブでのMCや予期せぬトラブル、

何が起こるか分からない本番でのアドリブ力を養うのが目的。

今日も私は、侑さんと組んでの練習。

元々運動神経は良いほうのはずなんだけど──

侑「しずくちゃん!今日もよろしく!」

しずく「はい!後ろは任せてください!」

愛「行くぞー!愛さんの目にも止まらぬサーブを食らえー!」

愛「アイだけ、にっ!」パシューン!

侑「しずくちゃん!」

しずく「───!」

愛さんのサーブ!

確かに早いけど、目で追えないことはない。

引き付けて引き付けて引き──

しずく「わぷっ…!」ドガッ!

───つけ過ぎた…!

33: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:15:18.35 ID:DafK151N
侑「しずくちゃん!?」

愛「うわ顔面にガーン!と行ったね!ガンだけに!」

侑「ぶひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!!」

侑「───って、笑ってる場合じゃないよ!しずくちゃん大丈夫?」

しずく「ふぁ…ふぁい…。らいりょうふれふ…。ひょっとはふぁがいふぁいだけでふ…」

愛「ごめーん、しずくー!」

果林「しずくちゃーん、休んでもいいのよー?」

しずく「い、いえ!やります!やらせてください!」

うう、侑さんにもかっこ悪いとこ見られちゃった…。

今度こそ──

34: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:17:57.63 ID:DafK151N
愛「もう1回いくぞー!とりゃああああ!」パシューン!

来た…!

さっきと同じコースを飛んでくる!

さすがに2回目なら…!

しずく「えいっ!」スポーン!

侑「しずくちゃん!そのレシーブは力みすぎだよ!ボール後ろ飛んでっちゃったよ!」

しずく「──はっ!すみません!」

侑「後ろと前、交代しよっか?」

しずく「はい…。お願いします…」

侑「あまり気にしないで。まずは相手側にボールを返すことを目標にしよう」


その後も試合は続いたものの、2回以上ラリーが続くことはなく──

試合は私たちの惨敗に終わってしまったのだった。

ああ、愛さんたちはもちろん、侑さんにも迷惑かけてしまった。

まともな練習にならなくてごめんなさい…。

35: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:20:43.95 ID:DafK151N
────

侑「おつかれしずくちゃん。鼻ほんとに大丈夫?」

しずく「まだ少しジンジンする程度で、全然問題ないですよ」

しずく「それよりごめんなさい…。もっとバレー楽しみたかったですよね…」

侑「そんなの気にしないでいいよ。十分楽しめたよ」

しずく「全然ボール返せなかったじゃないですか。私のせいで…」

侑「もう、そんなに落ち込まないで。大丈夫、ちゃんと得るものはあったよ」

侑「──また、しずくちゃんの新しい一面を見られた」

しずく「うう、こんなとこ見られたくなかったです…」

しずく「──私、元々球技が苦手なんです」

しずく「けど、昨日侑さんと一緒に練習するって決めたし、もしかしたら今日は上手く行くかも──なんて根拠の無い期待をしてたんですけど…」

侑「わぷっ…!」

しずく「…?」

36: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:23:00.19 ID:DafK151N
侑「いや、ボールを顔面で受けた時のしずくちゃんの声、ちょっと可愛かったなって」

侑「わぷっ…!」

しずく「も、もう…!繰り返さないでください!ひどいです!」プクー!

侑「あははは!良いよ良いよ!しょんぼりしてるより、それくらい元気のあるしずくちゃんのが、私は好きだな」

しずく「んもおおっ!適当なこと言って!侑さんって、結構いじわるなんですね!」

侑「私の新しい一面を発見できたと思わない?」

しずく「そんなところは知りたくなかったですぅ!」

侑「あははは!ごめんごめん!あっ、怒るしずくちゃん見っけ!」

しずく「もおおおおおおお!!」プクプクー!

37: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:25:11.73 ID:DafK151N
侑さんって、結構子供っぽいところもあるんだな。

歩夢さんはこの人のこういうところが好きなのかな?

放っておけない感じ?それとも一緒にいて楽しい感じ?


──楽しい。


私───楽しいって感じてる。

侑さんとの時間を、楽しいって思えてる。

かすみさんと璃奈さんは、もっと前からそう思えてたのかもしれないけど、

私もやっと、二人と同じ景色が見られたよ。

38: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:28:55.75 ID:DafK151N
──歩夢の部屋──

侑「はい、今日もノートと課題持ってきたよ」

歩夢「ありがとう!だいぶ熱も下がったし、明日には練習に復帰できそうだよ」

侑「良かった。歩夢がいないと、やっぱり寂しくてさ」

歩夢「あれ?今日はしずくちゃんが私の代わりしてくれたんじゃないの?」

しずく「今日は侑さんの頼みで、いつも通りの私で過ごさせてもらいました」

歩夢「そうなんだ。ありがとうね、しずくちゃん。侑ちゃんの相手をしてくれて」

しずく「いえいえ。そんなことよりひどいんですよ歩夢さん!」

39: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:31:27.57 ID:DafK151N
しずく「今日、練習でバレーをしたんですけど──」

しずく「ボールを顔面で受けた私を、侑さんがからかったんですぅ!」

歩夢「わあ、それはひどいね。侑ちゃん、そういうとこあるからね」

しずく「ほんとですよ!歩夢さんは侑さんの幼馴染をよく続けられてると思います!」

侑「そ、そこまで言う…?」

歩夢「ふふっ、でもそういうところ可愛いでしょう?」

しずく「ええ、子供っぽいところもあるんだなって。親しみが湧きました」

侑「へっへっへー!」

あゆしず『侑ちゃん(さん)、調子に乗らないで(ください)』

侑「はい…」

侑「──あっ、私ちょっとトイレ借りるね」

しずく「侑さん、そういうのはお花を摘みにいくと言った方がいいですよ」

侑「しずくちゃんは私のお母さんかな?って、ああん、漏れる漏れるっ」タッタッタ…

40: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:34:53.10 ID:DafK151N
────

しずく「もう、侑さんったら」

歩夢「ふふっ、でも良かった。2人が仲良くやってるみたいで」

しずく「それは──そうかもしれませんね」

しずく「少なくともあの人がどんな人なのか、以前よりずっと分かった気がします」

歩夢「大変でしょう?侑ちゃんと一緒にいるの」

しずく「ええ。退屈しないって言うか、心がかき乱されるというか」

歩夢「そうなの。あの子、スクールアイドルの女の子にすぐ可愛いとかトキメイちゃったー!って言うから、落ち着かないんだ」

しずく「あはは、侑さんは人たらしの才能がありますね」

41: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:36:55.08 ID:DafK151N
歩夢「それでもSIFの前にローダンセの花を贈ってもらってからは、少し余裕を持てるようになったんだけどね」

しずく「花?侑さん、そんなロマンチックなことしたんですか?」

歩夢「うん。あの時期ちょっと悩み事があって不安だったんだけど、侑ちゃんが吹き飛ばしてくれたんだ」

歩夢「あの子は私の王子様なの。私が辛い時に気づいてくれて、すぐ不安を取り去ってくれる」

しずく「侑さんは女の子ですけど?」

歩夢「もう、細かいことはいいの!それくらいかっこよくて、素敵な人ってこと」

歩夢「私、侑ちゃんが大好きなんだ」

しずく「───」

歩夢「幼稚園の頃もね、私がお遊戯会で舞台に立つのが怖かった時に──」

42: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:39:36.07 ID:DafK151N
そこからの歩夢さんの話は、あまり覚えていない。

なんか侑さんがいかにかっこいいか、昔どれだけ助けられたかとか、

特にそんな話をしていたような気がする。

侑さんの話をする歩夢さん、本当に楽しそう。

けど、何故だかその姿を見るのが辛かった。

私の心の奥深くから、嫌なものが生まれてくるような感覚がして、怖かった。

歩夢さんは私より侑さんのことをたくさん知っている。

そんなの当然なのに──、

自分が自分でなくなりそうなほど、それが悔しかった。

43: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:41:47.50 ID:DafK151N
────

あれから自宅に帰り、私はベッドの上でうつ伏せになった。

東雲駅まで送ってもらう帰り道、侑さんからも話を聞いた。

なんか歩夢さんがいかに可愛いか、今まで何度彼女を助けたかとか、

特にそんな話をしていた気がする。

歩夢さんの話を楽しそうにする侑さんの顔が忘れられない。

明日から歩夢さんが練習に復帰するだろう。

そうなれば──たった2日だけだったけど──侑さんとの練習が終わる。

この2日間、本当に楽しかったよ。

侑さん、あんなに楽しい人だったんだ。

なんでもっと早く気づかなかったんだろう。

44: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:43:52.02 ID:DafK151N
顔を横に向けると、スタンドにかけたチョーカーが視界に入った。

侑さんが私に、初めてプレゼントしてくれたもの。

ベッドから離れて、其れを手に取る。

あの時の侑さんの言葉が、頭の中で蘇る。




「私からしずくちゃんに、プレゼントだよ」


「エマさんに手伝ってもらって、しずくちゃんのために作ったんだ」


「きっとしずくちゃんに似合うと思う」


「主役、頑張ってね」




演劇祭の前にかけてくれた激励の言葉が、あの時よりも重く響いた。

あの人は私のこと、どれだけ応援してくれていたのだろう。

私、ちゃんと分かっていなかったのかもしれない。

馬鹿だ…。馬鹿だよ私…。今さらあの言葉の大切さに気づくなんて。

45: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:46:35.16 ID:DafK151N
──歩夢さんは侑さんのことが大好きだと言った。

そして侑さんもきっと、歩夢さんのことが───

そんなの、あの楽しそうな顔を見れば分かる。

私の気持ちも知らずに見せる、あの無邪気な笑顔。




「侑さん──好きだよ」


「私──侑さんを好きになっちゃった」




気持ちを口にした途端、目から涙が零れた。

ひとしずくどころじゃない。

一粒を皮切りに、ぽつりぽつりと雨のように零れた。

どうしたら侑さんは、私を見てくれるだろう。

どうしたら侑さんの、理想のヒロインになれるだろう。

46: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:48:48.96 ID:DafK151N
───そうか。

侑さんは歩夢さんのことを──

なら、話は簡単じゃないか。

私はまた、歩夢さんを演じればいいじゃないか。

そうすればきっと、侑さんは私のことを──











私の中で壊してはいけない何かが壊れた気がした。


人に好かれるための仮面を、粉々に砕いてくれた──


大切な──何かが。

47: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:49:59.17 ID:DafK151N
──私は決めた。

──あなたの理想のヒロインになると。

──たとえ私が偽物になろうと、ありのままの私でなくなっても構わない。

──あなたに好きになってもらえるのなら、

──再び仮面をかぶり、演じ続けていこう。





おわり

50: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:52:55.93 ID:uQz1wZMD
ビターエンドね

52: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 11:55:50.18 ID:iHidzfsv
まだ起承転結の転だよね

54: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 12:04:31.88 ID:TswPtghR
まって、終わんないで

55: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 12:25:15.62 ID:Vh7rjZDC
おい待てェ 終わるんじゃねェ

56: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 12:27:00.73 ID:eOQui34l
むしろここで終わるから良いんだろうが

57: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 12:29:15.18 ID:nyoMq7RT
ドラえもんの影と入れ替わる話思い出した

58: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 12:30:25.26 ID:bWd51Aha
本物の歩夢がいるのにどうやって勝つんだよ

59: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 12:48:22.21 ID:SVGSisBb
終わってほしくないけどこれもあり
しずくちゃんはこういう切ない感じが似合う


凄くよかった

60: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 12:51:15.01 ID:fVBLVokl
やっぱりゆうしずなんだよなぁ

61: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 14:24:07.56 ID:wbuQZ4zr
チョーカーのくだりでエマさんに手伝って貰った事になってるのはなるほどなと
8話と夢ここMVだけだと単純に代表して渡しただけに見えるから

62: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 14:33:09.30 ID:XoBDu2Ln
公式もゆうしず頼む

63: ときめきたい名無しさん 2021/01/09(土) 22:10:03.74 ID:plfEpwJ1
めっちゃ好きだわ。
この後が気になってしまう…。

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1610155023/












注目記事
関連記事
2021/01/10 15:30 | SS | コメント(3)

この記事のコメント

  1. 名無しライバーさん:2021/01/10(日) 15:59:10
  2. その後しずくちゃんを正気に戻すために演劇部部長が侑ちゃんになりきってレズレ◯プするという荒療治で無事解決するのだよね…!

  3. 名無しライバーさん:2021/01/10(日) 17:07:41
  4. 切ないけど好き

  5. 名無しライバーさん:2021/01/10(日) 20:58:19
  6. こういうのでいいんだよ

コメントの投稿


プロフィール

よしまる

Author:よしまる

最新記事
【動画】ラブライブ!サンシャイン!!×サイバーセキュリティ月間告知映像(2年生編) Mar 06, 2021
【SS】穂乃果・梨子、肉まんを半分こ【ラブライブ!スクスタ】 Mar 06, 2021
【SS】せつ菜「歩夢さん!私に料理を教えてください!」歩夢「えっ!?」【ラブライブ!虹ヶ咲】 Mar 06, 2021
ラブライブ!48日後…にありがちなこと Mar 06, 2021
スクスタ24章見みたけどミア・テイラーとかいう女【ラブライブ!】 Mar 06, 2021
【SS】歩夢「侑ちゃん、私達卒業したら同棲するでしょ?」【ラブライブ!虹ヶ咲】 Mar 05, 2021
歩夢「愛ちゃんは私のものだよ♡」せつ菜「私のものですよ。ね、愛さん♡」【ラブライブ!虹ヶ咲】 Mar 05, 2021
でもスーツ虹ヶ咲ってエチエチだよな【ラブライブ!虹ヶ咲】 Mar 05, 2021
【ネタバレ】校内シャッフルフェスのイラストストーリー届いたやつおる? Mar 05, 2021
朝香果林さんの黒タイツにかけたいもの【ラブライブ!虹ヶ咲】 Mar 05, 2021
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスカウンター
アクセスランキング
タグクラウド

Aqours 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 SS 画像 μ's スクスタ ラブライブ! 高海千歌 ラブライブ!サンシャイン!! ライブ 上原歩夢 津島善子 渡辺曜 黒澤ダイヤ 松浦果南 逢田梨香子 黒澤ルビィ 桜内梨子 中須かすみ 優木せつ菜 桜坂しずく 高咲侑 小原鞠莉 天王寺璃奈 国木田花丸 絢瀬絵里 スクスタ毎日劇場 小林愛香 近江彼方 伊波杏樹 宮下愛 園田海未 朝香果林 高坂穂乃果 矢澤にこ Saint_Snow エマ・ヴェルデ アニメ 楠木ともり 南ことり 動画 鈴木愛奈 グッズ ラブライバー 斉藤朱夏 星空凛 小宮有紗 スクフェス 三船栞子 西木野真姫 小泉花陽 諏訪ななか 東條希 大西亜玖璃 高槻かなこ 降幡愛 鹿角聖良 管理人の戯言 前田佳織里 あなたちゃん 相良茉優 鹿角理亞 新田恵海 鬼頭明里 声優 矢野妃菜喜 内田彩 三森すずこ 久保田未夢 ラブライブ!スーパースター!! ハロー!!!ラブライブ! ランジュ 村上奈津実 ラジオ 指出毬亜 田中ちえ美 南條愛乃 グラブル 楠田亜衣奈 徳井青空 近江遥 ぷちぐるラブライブ! 生放送 渡辺月 Liella! 中川菜々 田野アサミ 飯田里穂 久保ユリカ 浦ラジ Pile スクフェスAC 小泉萌香 ニュース 佐藤日向 にじよん ミア ミア・テイラー A-RISE 高海美渡 綾小路姫乃 副会長 絢瀬亜里沙 高坂雪穂 高海志満 ニジガク 平安名すみれ 法元明菜 澁谷かのん 佐倉綾音 唐可可 演劇部部長 葉月恋 浅希 ニコ生 荻野由佳 色葉 鞠莉ママ 今日子 中川奈々 水樹奈々 青山なぎさ ショウ・ランジュ 流しそうめん同好会 綺羅ツバサ しいたけ ことりママ 嵐千砂都 サスケ エマ ランジェ 黒沢ともよ 漫画 スクパラ 畑亜貴 ペイトン尚未 千歌ママ 本田圭佑 雨宮天 東山奈央 Shadowverse 芹澤優 支倉かさね 指出毱亜 内田秀 コペ子 Liyuu 伊達さゆり 水瀬いのり Liela! クリスティーナ 左月 鍾嵐珠 女子高生 ドラマCD 右月 本渡楓 コッペパン同好会 なかやまきんに君 監視委員 岬なこ QU4RTZ 藤黄学園 はんぺん 三船薫子 矢澤こころ お盆 スクコレ ことり母 松永真穂 Aqours_LOCKS! 山本希望 大橋歩夕 優木あんじゅ 統堂英玲奈 理事長 善子母 ゲーム 金元寿子 芸能 オフィーリア 櫻川めぐ ぽきもそ いつき LOCKS! 桜咲しずく 川本美里