当ブログは「ラブライブ!」及び「ラブライブ!サンシャイン!!」関係の色々な情報・ネタ・SSをまとめたサイトです。主に、5ch.net、2ch.sc、したらば掲示板のスレやTwitterをまとめています。
ラブライブ!まとめちゃんねる!! TOP  >  SS >  【SS】ランジュ「アナタはたしか妹さんと二人暮らしだったわよね?」【ラブライブ!スクスタ】

【SS】ランジュ「アナタはたしか妹さんと二人暮らしだったわよね?」【ラブライブ!スクスタ】

202010312023321e2.png





1: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 03:58:05.23 ID:H9X/c26L
ランジュ「アナタはたしか妹さんと二人暮らしだったわよね?」

彼方「…………」

ランジュ「奨学金を貰いながら二人だけで生活するのは苦しいでしょう?」

彼方「…………」

ランジュ「無問題ラ!うちに来れば学費と生活費は全て面倒見てあげる」

彼方「………!」

ランジュ「これまでみたいにお金の心配はせず思い切りスクールアイドルの活動に打ち込めるのよ」

愛「そうだよカナちゃん!こんないいチャンスなかなか無いよ!」

彼方「やめて…」

果林「彼方ぁ…意地張ってないで…

彼方「やめて!!!!!」

愛・果林「!?!?」

2: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 03:59:01.80 ID:H9X/c26L
愛「ご、ごめんねカナちゃん…?いい考えだと思ったんだけど…」

彼方「今日はもう帰るから」スタスタ

果林「私達、何かまずい事でも言ったかしら…」

ランジュ「何よあの子」

ランジュ「ランジュがこんなにもいい提案をしてあげたのに、理解できない」

ランジュ「お母さんに頼んで特待生も取り消してもらうんだから」

果林「ちょ、ちょっとそれはやり過ぎなんじゃない!?」

愛「そ、そうだよ!いくらなんでもそれは…」

ランジュ「無問題ラ!アナタ達も他人の心配なんてしてないで練習に集中しなさい!」

愛「わ、わかったよ…」

4: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:02:40.53 ID:H9X/c26L
ーー近江宅
彼方「ただいま遥ちゃん!遅くなってごめんね、今ご飯作るからね~」

遥「お、お姉ちゃん……………」ウルウル

彼方「どうしたの遥ちゃん~、お姉ちゃんがいなくて寂しかった?」

遥「こ、これ見て……」ペラッ

彼方「んー?学校から?」ペラッ

彼方「!!!!!!」

彼方「こ、これ……どういうこと……?」

遥「特待生…取り消しだって……」

彼方「え………?」

5: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:03:18.08 ID:H9X/c26L
彼方「………お姉ちゃんバイト始めなきゃ……」

遥「わ、私も始める!お姉ちゃん今でさえ凄く頑張ってるのに……」

彼方「ダメ!!!」

遥「!!」ビクッ

彼方「これはお姉ちゃんの責任だから…お願いだから遥ちゃんは勉強とスクールアイドルに集中して…?」

遥「で、でも……」

彼方「お願いだから……」ポロポロ

遥「わ、分かったよ…でも無理はしないでね…?約束だよ…!」

彼方「遥ちゃぁぁああん」ギュッ

遥「お、お姉ちゃん…////」

6: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:04:05.75 ID:H9X/c26L
ーー翌日
あなた「皆お疲れ様!」

エマ「やっぱりμ'sとの合同練習はハードだねぇ…もう足が動かないよぉ…」

璃奈「璃奈ちゃんボード『ぷるぷる』」

かすみ「はぁー…かすみんもうダメです…」

歩夢「帰ろっか」

7: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:04:25.60 ID:H9X/c26L
彼方「…………」ポチポチ

かすみ「彼方先輩♪さっきからずっとスマホ見てどうしたんですか~?」

彼方「あわわっ!な、何でもないよ~」

かすみ「むぅ~、かすみんにも見せてくれたっていいのに~」

せつ菜「皆さん帰りにアニメショップでも寄りませんか!」

かすみ「かすみんクレープが食べたいです!」

彼方「ごめんね…彼方ちゃん用事があるから今日は先に帰るね~」タッタッ

璃奈「彼方さん…随分急いでた」

エマ「どうしたんだろう…」

8: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:05:12.67 ID:H9X/c26L
ーーラーメン屋
店長「ちょうど人が足りてなかったんだよ!今日から入れる?」

彼方「……!」

彼方「はい!すぐにでも働かせてください!」

店長「頼もしいなぁ~、じゃあ今日から宜しくね」

彼方「宜しくお願いします!」

10: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:06:41.94 ID:H9X/c26L
彼方「初めてのバイト…緊張したなぁ…」

彼方「もうこんな時間…!早く帰って遥ちゃんにご飯作らなきゃ…」タッタッタッ


ーー近江宅
彼方「ただいま~」

遥「おかえり!バイトどうだった?」

彼方「受かったよ~!遅くなってごめんね、すぐにご飯作るかr……遥ちゃん…!これ…」

11: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:07:08.67 ID:H9X/c26L
遥「え、えへへ」

遥「お姉ちゃんの為に料理のお勉強して作ってみたんだ、美味しいかどうか分からないけど…」

彼方「遥ちゃぁぁああん」ポロポロ

遥「な、泣かないで!一緒に食べよ」

彼方「う…えぐ……っ」モグモグ

遥「お、美味しくなかったかな…?」

彼方「美味しいよぉぉぉおお…」ポロポロ

遥「良かったぁ…!これからバイトの日は私がご飯作るからお姉ちゃんはゆっくり休んで」

彼方「うぅ……っありがとう」

遥「えへへ、今日は早く休んでね」

12: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:07:14.49 ID:AispOz07
愛さん果林がナチュ屑で草

13: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:10:33.21 ID:3ZkGpzc+
意地張らなかったら自分も遙ちゃんも楽になったのにとか考えちゃうんだけどサイコハート?

14: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:11:25.26 ID:DUWyWme3
悲しいなぁ…

15: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:12:57.83 ID:LKFUbzqx
何が怖いって現実になる可能性があるということ

16: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:13:21.14 ID:H9X/c26L
あなた「1.2.3.4.1.2.3.4.…」パンパン

彼方「……っ!」コテッ

エマ「彼方ちゃん大丈夫!?」

彼方「え、えへへ…転んじゃった~」

歩夢「無理はしないでくださいね」

せつ菜「皆さんも休憩にしましょうか」

彼方「zzzzz」

かすみ「彼方先輩…早速寝てるし!」

璃奈「疲れてるのかも…」

17: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:14:32.78 ID:H9X/c26L
ーー1ヶ月後

店長「いやぁ~彼方は新人なのによく頑張ってくれてありがたいよ!」

店長「はい、初給料」

彼方「ありがとうございます…!」

彼方「えへへ~、1ヶ月頑張ったもんなぁ…」ペラッ

彼方「…………」

彼方「やっぱり…放課後だけじゃこんなもんだよね…」

彼方「新聞配達も入れなきゃ………」

18: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:15:28.98 ID:UKoOKPtT
マジでこれだけは越えちゃいけないライン

20: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:19:02.13 ID:H9X/c26L
ピ-ピ-ピ-

彼方「ふぁぁ……こんな時間に起きるのは初めてだよぉ…」

遥「zzzzzz…」

彼方「でも彼方ちゃんが頑張らなきゃ…」

彼方「配り終わったらそのまま学校行こ…」

21: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:20:27.87 ID:H9X/c26L
歩夢「おはよう!遅くなっちゃった…」

あなた「おはよう!今日も絵里さんに連絡してあるから音ノ木坂に向かおうか」

エマ「彼方ちゃんだけまだ来てないね?」

かすみ「彼方先輩また保健室でお昼寝ですかねぇ?」

せつ菜「でもちょっと遅すぎる気が…」

璃奈「LINEの返事もない…」

あなた「ちょっと保健室見てくるよ」

………………………………
ーー保健室

あなた「おかしいなぁ~…いつもならここにいるのに…」

22: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:23:43.54 ID:H9X/c26L
ーートイレ

彼方「はっ……!」

彼方「今朝配り終わって……教室に入る前にトイレに来て……」ポチポチ

彼方「18時!?!?!?」

彼方「授業一個も受けてないや…」

彼方「…!バイト行かなきゃ…!」

23: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:25:21.26 ID:H9X/c26L
ーーラーメン屋

彼方「はぁ…はぁ…!すみません!!遅れました!」

店長「おう彼方!心配したよ~」

彼方「すみません…」

ガラガラ

店長「いらっしゃい!!」

ランジュ「愛ったら、このランジュをこんな庶民のお店に連れてくるなんて」

愛「へへっ、美味しいからランジュも1回食べてみてよ~」

しずく「あれ…?彼方さん…?」

果林「彼方じゃない!働いてたのね」

彼方「!!!!!」

彼方「………いらっしゃいませ」

愛「ちょっと~、そんな他人行儀だと愛さん寂しいよ~」

彼方「…………………」

しずく「彼方さん……」

24: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:25:53.03 ID:H9X/c26L
ランジュ「ふふっ、特待を取り消されてどうするのかと思ったら、こんなとこで働いてたとはね~」

彼方「!!!!!」

彼方「………………」プルプル

店長「彼方…裏で休憩してろ」

彼方「あ、ありがとうございます…」スタスタ

店長「ご注文は?」

しずく「しょ、醤油ラーメンを…」

果林「私達も同じものを…」

ランジュ「この全部乗せっていうのが美味しそうね!」

店長「あいよっ!!」

26: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:28:44.76 ID:sK4kf7Jv
店長の優しさに泣いた

27: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:29:56.38 ID:H9X/c26L
ランジュ「あの子意外とガッツがあるんじゃない?早くうちにも欲しいわ~」

しずく・愛・果林「…………………」

ランジュ「どうしたの?ここはランジュの奢りなんだから遠慮しないで食べなさい」

しずく・愛・果林「う、うん……」

………………………………………

彼方「う…っ……ひぐっ……」ポロポロ

28: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:35:30.77 ID:H9X/c26L
ーー翌日

彼方「お疲れ~、昨日はほんっとごめんね」

あなた「まさか一日中トイレで寝てたとはねぇ~…」

エマ「いくら彼方ちゃんでもこんなの初めてだよね…?クマも出来てるし…」

歩夢「そうですよ…何か困ってるなら言ってくださいね…」

かすみ「彼方先輩……かすみん心配です…」ウルウル

彼方「よしよし~かすみちゃん、心配してくれてありがとうね~、はっ…!今日ももう帰らなきゃ」タッタッ

29: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:38:37.24 ID:H9X/c26L
璃奈「彼方さん…何か隠してる…」

せつ菜「……やはりこのところ、どうも様子がおかしいですよね…」

エマ「何か悩んでるのかなぁ…」

璃奈「心配…」

かすみ「はっ!まさか彼方先輩まで部に行こうとしてるんじゃ…!」

エマ「……それはないと思う」

かすみ「ひっ…!?」

あなた「でも本当に心配だよね…彼方さん悩み事とかあっても全然相談してくれないから…」

歩夢「何か私達にも力になれる事ってないかな…」

かすみ「跡付けて見ましょうよ!!」

一同「えぇっ!?」

歩夢「か、勝手にそんな事して彼方さん怒っちゃわないかな…?」

かすみ「むぅ~…じゃあ他にいい方法ありますか?」

せつ菜「でもかすみさんの言う事にも一理ありますね…原因が分からない事にはどうしようもありませんし…」

かすみ「流石せつ菜先輩ですぅ!それにかすみん特性の変装グッズも用意してるので絶対にバレません!」

あなた「彼方さんには申し訳ないけど、同好会の仲間として放っておけない…今から追ってみよう!」

璃奈「確か…彼方さんあっちに走って行った…」

かすみ「そうと決まれば行きますよー!」

皆「おぉー!」

30: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:42:00.31 ID:H9X/c26L
ーーラーメン屋の軒先

彼方「おはようございまぁ~す」

店長「おう!今日もよろしくな!」

一同「!!!!!!」

歩夢「まさか彼方さん…アルバイトしてたんだね…」

かすみ「入っちゃいますか……?」

あなた「流石にそれはバレるよ」

璃奈「璃奈ちゃんスーツ、サラリーマンver」

一同「!!!!????」

璃奈「この間の体育祭で使った璃奈ちゃんスーツの改良版」

璃奈「これを着れば一般のお客さんになり切れるしPCと接続して皆と連絡も取れる」

せつ菜「璃奈さん…!凄すぎます!!わわわ私に着させてください!!!!!是非!!!」

歩夢「こ、声が大きいよ…!」

かすみ「りな子って一体何者…」

エマ「それじゃあせつ菜ちゃんがお客さんとして潜入するんだね?」

璃奈「うん、私達はPCの画面からモニタリングしてる」

せつ菜「はぁぁ!」パアァァァ!

あなた「じゃあせつ菜ちゃん、早速お願いね!」

せつ菜「この私に任せてください!!!!!!」

かすみ「だから声が大きいですってば!」

31: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:46:29.52 ID:H9X/c26L
ガラガラ

店長「いらっしゃい!!」

彼方「いらっしゃいませー!」

せつリーマン「ラーメンを一つください!!!!」

店長「あいよっ!」

あなた「せ、せつ菜ちゃんもうちょっと声のトーン落とそうか…」

店長「はいお待ちどう!」

せつリーマン「はぁぁあ…っ!」ズルズル

ガラガラ

せつリーマン「ん?」

32: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:48:04.88 ID:H9X/c26L
ランジュ「今日も来てあげたわ」

エマ「え…どうしてランジュちゃん達が…?」

彼方「………いらっしゃいませ」

愛・果林・しずく「………………」

かすみ「あのわがまま女…!」

璃奈「今日も…?」

ランジュ「いい加減部に入る気になったかしら?」

しずく「ランジュさん…今日は止しませんか…?」

ランジュ「うるさいわね!何のためにあの子の特待生を取り消したと思ってるのよ」

しずく・愛・果林「…………………」

一同「!!!!!!!!!」

かすみ「そんな…酷すぎます……!」

エマ「………行ってくる」

あなた「え、エマさん…ダメだよ…今行ったら彼方さんにバレちゃう…!」ガシッ

あなた「歩夢ちゃんも抑えるの手伝ってー!」

33: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:51:00.76 ID:QQQT7yvo
せつリーマンって字面じわじわくる

34: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:52:39.49 ID:H9X/c26L
ランジュ「美味しかったわ、また来てあげるから入部の件考えておいてちょうだい」ガラガラ

エマ「…………………っ!」バッ

あなた・歩夢「エマさん!!落ち着いて!!」ガシッ

果林「あなたたち…!」

愛「みんな!」

エマ「Cazzate!Questa fottuta donna!」

果林「……!」ビクッ

エマ「しずくちゃんも愛ちゃんも果林ちゃんも…今の彼方ちゃんの状況を知ってたんだよね」

愛「そ、それは…」

果林「違うのよエマ」

かすみ「なにも違わないですよ…」

かすみ「私がエマさんみたいになる前に早く行ってください…」プルプル

しずく「か、かすみさん…ごめんなさ

かすみ「早く!!!!!!!!」

かすみ「桜坂さん達の顔なんて二度と見たくないから…」

ランジュ「ふん、馬鹿な子たち、どうなっても知らないから。行くわよ」スタスタ

愛・果林・しずく「ま、待ってよ…」スタスタ

35: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:55:10.87 ID:wLicbhSx
頼む救われてくれ…

36: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 04:57:27.05 ID:x4iZVdj1
リアルあかりんですねこれは

38: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 05:07:03.61 ID:n0GsGxGL
エマちゃんの隠せてない怒りや口汚い言葉も精神にくる

40: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 05:10:38.50 ID:H9X/c26L
璃奈「せつ菜さんもう戻ってきていいよ」

せつリーマン「ご、ご馳走様でした!」

せつリーマン「あ、あの…」

店長・彼方「?」

せつリーマン「ラーメン、すっごく美味しかったです…!」ペカ-ッ

店長「はいよ!また来てください!」

彼方「…ありがとうございました…!」

せつ菜「皆さん……」ガラガラ

あなた「せつ菜ちゃんお疲れ様…」

歩夢「バレてないよね…?」

せつ菜「はい…なんとか大丈夫でした…」

あなた「どこか話せる場所行こうか…」

41: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 05:13:30.04 ID:H9X/c26L
ーーファミレス

あなた「皆あんまり落ち込まないで…」

璃奈「私達全然気付いてあげられなかった…」

せつ菜「彼方さんが1人であんなに辛い思いをしてただなんて…」

歩夢「彼方さんにこの事話すの…?」

かすみ「勿論言いますよ!」

せつ菜「でも言ったところで私達に何かできる事があるんでしょうか…」

歩夢「お金の問題ならどうにも出来ないよね…」

かすみ「でも…!」

エマ「家事を手伝ったり妹さんの面倒を見てあげるくらいなら私達にも出来るんじゃない…?」

かすみ「それです!」

璃奈「確か彼方さんの家学校から近かった」

あなた「そうか、放課後にローテーションで家事を手伝いに行くのはいい考えかもね」

エマ「この事…明日は私に話させてくれないかな…?」

あなた「う、うん。分かったよ」

42: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 05:22:46.52 ID:OwkjCVsG
3人が一斉に待ってよって言ってるの想像するとジワジワくる

45: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 05:44:01.28 ID:oEKRJFgm
エマさんの
「Cazzate!Questa fottuta donna!」
てなんて言ってるのか訳してみたら
「このクソ女!」って言ってんだな

64: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 06:30:34.54 ID:vRTOhyvC
>>45
イタリア語は罵倒もオシャレ

47: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 05:56:06.53 ID:E2lTmRF5
すいません…実はもうラストまで書いてるんですけどあまりにも酷すぎて急遽書き直そうか迷ってます

クソ胸糞エンドと救われるエンドどっちがいいですか?

48: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 05:57:24.71 ID:FKqeBkHC
当然両方だよね

49: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 05:57:33.34 ID:s58Enu/v
そんなフリされたら両方としか言いようがないんだよなぁ

54: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 06:10:46.04 ID:L9eZk9Ht
どっちも見たい

55: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 06:11:51.43 ID:E2lTmRF5
分かりました!!頑張ります!

57: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 06:20:10.60 ID:UYltX0N0
現時点でこれに近い胸糞だからな

58: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 06:23:11.52 ID:E2lTmRF5
ーー翌日

彼方「おはよ~皆~」

エマ「彼方ちゃん…ちょっと二人で話せないかな…?」

彼方「ん?」

59: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 06:23:46.05 ID:E2lTmRF5
エマ「ごめんね!!!実は昨日内緒で彼方ちゃんの事付けてたの…」

彼方「えぇ~!?」

エマ「彼方ちゃん…ラーメン屋さんで働いてるよね」

彼方「ば、バレちゃったか~」

エマ「ランジュちゃん達と話してた事も聞いたよ…?特待を取り消されて必死で頑張ってるって…」

彼方「………………」

エマ「彼方ちゃん!私達に力になれる事があれば何でも言って欲しいの!」

彼方「………大丈夫だよ」

エマ「お願い!!ここ最近の彼方ちゃんすごくしんどそう…見てられないよ…」

彼方「………大丈夫だから」

エマ「彼方ちゃん……」ギュ

彼方「!!!」

彼方「やめて…優しくしないで…」

彼方「彼方ちゃん…意思弱いからそんな事言われたら甘えん坊さんになっちゃうよぉ…」

エマ「甘えていいんだよ…!もっと頼ってくれていいんだよ…?ううん、お願いだから私達を、同好会の皆を頼って…!」

エマ「私達に出来る事なんて少ないかもしれないけど…それでも掃除だって洗濯だって何でもするよ…!?愚痴だっていっぱい聞くから…!だから……お願い……」

彼方「………っ」ポロポロ

彼方「ありがとぉぉぉおお」ギュゥゥ

エマ「彼方ちゃん……!」パアァァ

60: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 06:24:23.46 ID:E2lTmRF5
彼方「皆本当にありがとうね~」

歩夢「これからは私達が日替わりでお家の事とか手伝うから何でも言ってください!」

エマ「彼方ちゃんが安眠出来るよう子守唄歌ってあげるね♪」

せつ菜「料理なら任せてください!!!」

かすみ「せ、せつ菜先輩…それは…」

せつ菜「ん?どうかしました?」

璃奈「元気になるドリンクなら作れる」

彼方「皆ぁ~」パアァァァ

エマ「ふふっ、やっと笑ってくれた~」

かすみ「この所彼方先輩の笑ってる顔が見れなくて、かすみん寂しかったんですからね…!」

彼方「自分では気付かなったけど皆にたくさん心配かけてたんだねぇ…」

あなた「彼方さん!彼方さんは一人じゃないよ!いつでも私達が付いてるから!」

彼方「うぇ~ん皆ぁ~」

エマ「よしよし」

彼方「泣いたら眠くなってきたよぉ~…すやぁ…」

歩夢「いつもの彼方さんに戻った!」

61: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 06:24:58.59 ID:E2lTmRF5
エマ「彼方ちゃん、もう隠し事ない?」

彼方「な、ないよぉ~!」

かすみ「むむっ、その感じはまだ何か隠してますね!」

彼方「ほ、ほんとにないからぁ~…すやぁ」

せつ菜「彼方さん!!」

せつ菜「白状するまで帰しませんからね!」

彼方「ひっ…!」

あなた「そうだよ!バイト遅れちゃうよ~?」

彼方「わ、分かった!言う!言うからぁー!」

彼方「ボソボソ…」

一同「えぇっ!!!???」

あなた「まさか新聞配達まで……」

かすみ「いい加減にしてください!彼方先輩が死んじゃったらかすみん…かすみん…うぅ…っ」

彼方「ごめんねぇ~」ヨシヨシ

歩夢「でも確か新聞配達って歩合制だよね」

彼方「うん、配った枚数による」

かすみ「じゃあじゃあ皆で手分けして配ればすぐに片付いちゃいません!?」

彼方「流石にそれは悪いよぉ~」

エマ「彼方ちゃんメッだよ!さっき存分に甘えるって約束したんだから」

せつ菜「決まりですね!!!」

璃奈「璃奈ちゃんボード『えいえいおー!』」

一同「おぉーー!!」

63: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 06:29:31.99 ID:l7d5dkn4
何が怖いってこれ公式がやりそうなところ

67: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 06:54:36.10 ID:dzXQTFhy
うーんエマさんにイタリア語で乱暴に罵倒されたいな

69: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:02:30.34 ID:6UAJv/QV
雨野「この展開があったか!」ピカーン

70: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:08:11.34 ID:E2lTmRF5
ーー早朝

あなた「朝から皆で自転車に乗るのも新鮮で楽しいね…!」

歩夢「あなたと並んで自転車に乗ったのなんていつぶりだろう…」

歩夢「こうしてると小学校の帰り道を思い出すね!」

かすみ「トレーニングにもなりますしね!新聞配達頑張って、あいつらに差を付けちゃいましょう!」ギュンギュン

璃奈「かすみちゃん…飛ばすと危ないよ」

かすみ「大丈夫大丈夫…ってはわぁ…っ!」ドテッ

彼方「もうこんなに散らかして~」

せつ菜「な、なんだか逆に邪魔してる気が……」

彼方「そんな事ないよぉ~」

彼方「久しぶりにかすみちゃんのギャグが見れてお目々しゃっきりさんになっちゃった」

かすみ「ギャグじゃないですーー!!」

一同「あはははははは」

72: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:20:51.98 ID:E2lTmRF5
ーーラーメン屋

彼方「おはようございまぁ~す!」

店長「おはよう!」

彼方「…………」テキパキ

ガラガラ

彼方「いらっしゃいませ~!!」

73: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:21:42.73 ID:E2lTmRF5
店長「彼方、最近随分と垢抜けたな」

彼方「へ~?そう?」

店長「ちょっと前までは死にそうな顔してたのに」

彼方「むぅ…店長~年頃の女の子にそんな事言っちゃダメだよ~」

店長「はははは、でも本当に良かったよ、彼方が元気になってくれたおかげでこの店にも活気が出てきたんだ」

店長「巷じゃうちの名物看板娘って有名なんだぞ?」

店長「なんかいい事でもあったのか?」

彼方「実はね…友達が凄く気にかけてくれるんだ~」

彼方「私が忙しい時は妹の面倒を見てくれたり、あの子達がいるとどんな辛い事でも乗り越えられちゃうんだ~」

店長「そんな良い友達がいて彼方は幸せ者だな」

店長「よし!今度の休みにその友達連れて来い!特別に全員無料で食わしてやる!」

彼方「ほんと!?皆喜ぶよ~」

店長「ささっ、仕事に戻るか」

彼方「はい!」

74: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:24:28.05 ID:E2lTmRF5
あなた「彼方ちゃんのラーメン屋!?行きたい!!」

彼方「えへへ、店長凄くいい人なんだ~」

エマ「私日本のラーメン大好き!」

せつ菜「皆さんも食べてみてください!あそこのラーメンは絶品です!!」

璃奈「璃奈ちゃんボード『ジュルリ』」

歩夢「ラーメンも楽しみだけど彼方さんとお出掛けなんていつぶりだろう…!」

76: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:26:56.27 ID:E2lTmRF5
ーーラーメン屋

店長「いらっしゃい!!君らが彼方の親友か?」

せつ菜「し、親友だなんて…////」

店長「ははは、彼方のやついっつも目輝かせて君らの話してるんだ」

彼方「ちょっと店長!やめてよ~」

一同「あはははは!」

ガラガラ

愛「こんにちは~…」

果林「…………」

しずく「み、皆さんお揃いなんですね……」

エマ「何しにきたの?」

歩夢「え、エマさん…!」

あなた「今日はランジュちゃんは一緒じゃないんだね…」

果林「この間迷惑を掛けたから今日は店長さんに謝りに…」

かすみ「……………………」

77: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:27:53.50 ID:E2lTmRF5
店長「おっ!今日は賑やかだねぇ~、お嬢ちゃん達も特別に無料にしてやるよ」

しずく「そ、そんな…!ご迷惑をお掛けしたのにかえって…」

店長「座れ座れ、飯の席で難しい話はなしだ」

愛「ありがとうございます…」

かすみ「…………」プイッ

しずく「わ、私達あっちの席で食べるね…」

彼方「え~、しずくちゃん達も一緒に食べようよ~」

一同「!!!!!」

彼方「今日はただラーメンを食べるだけだもん~、今日はスクールアイドルの話は禁止、これなら一緒でもいいでしょ?」

しずく「か、彼方さん…」ウルウル

かすみ「ま、まぁ…彼方先輩がそう言うなら…」

78: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:28:33.38 ID:E2lTmRF5
店長「はい!お待ちどう!」

一同「いただきます!」

果林「………」ズズズ

エマ「…………………」チラッ

果林「…………」ズズズ

エマ「もう…果林ちゃんまたお箸の持ち方間違えてるよ」

果林「え…?あ、ありがと…」

愛「ぷっ!果林ったらスイス人からお箸の持ち方直されててウケるー!」

エマ「あ?」

宮下「ご、ごめん…」

しずく「はふっ…はふっ…」

かすみ「……………」

しずく「あつっ…」

かすみ「……………」

しず子「はふっ…はふっ…」

かすみ「もー!!しず子ったらいつも猫舌なんだから!」

しずく「か、かすみさん?」

かすみ「こうやって冷ますの!」フ-フ-

しずく「あ、ありがとう…!」

璃奈「璃奈ちゃんボード『おいしおいしおいしー!』」

愛「あっ、りなりー美味しいのページもうボロボロじゃん…」

愛「描き直してあげるから」キュッキュッ

璃奈「あ、ありがとう…」

愛「へへっ」

79: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:30:18.38 ID:E2lTmRF5
あなた「それでさ~!かすみちゃんが新聞全部ぶち撒けちゃって…!」

歩夢「あはははは」

ワイワイガヤガヤ

しずく(新聞…?)

璃奈「璃奈ちゃんボード『せつリーマン』すっごく美味しかったです!!(裏声)」

ドッ‼︎

愛(せつリーマン……?)

果林「皆楽しそうね……」

愛「はは、愛さん達全然付いていけないや…」

しずく「帰りましょうか…」

しずく「それでは私達…お先に失礼します…」

81: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:35:46.17 ID:E2lTmRF5
あなた「三人とも!」

愛・果林・しずく「?」

あなた「久々に話せて楽しかったよ!」

かすみ「か、かすみんも…楽しくないことは無かったですよ……ス、スクールアイドルとしては一生許しませんけどね!!」

果林「あ、あなた達……」

エマ「お腹いっぱいだと怒る気も無くなっちゃうね~」

愛「流石エマっち!」

エマ「あ?」

宮下「ご、ごめん……」

しずく「それじゃあ…失礼します」ガラガラ

83: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:37:35.34 ID:kAo03ik8
エマが切れるたびに名字になるの草

84: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:37:56.30 ID:s58Enu/v
エマに睨まれると宮下名義になるの草

86: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:40:16.16 ID:E2lTmRF5
店長「彼方、お前の友達皆いい子達じゃねぇか」

彼方「え、えへへ~」

店長「この調子なら話してもいいだろう」

一同「?????」

店長「我が校の生徒達よ!立派に育った!」

一同「!!!!!????」

87: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:40:40.24 ID:CX5BVukX
宮下さぁ……

88: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:42:22.56 ID:hidSERWl
唐突な茶番臭で草

89: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:42:42.74 ID:Tv5DeH0h
!?

90: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:47:01.70 ID:E2lTmRF5
店長「つ、つっても今は違うか…はは」

彼方「て、店長…!どういう事…!?」

店長「いかにも、俺が虹ヶ咲学園、元理事長だ」

一同「えぇぇ~~~っ!?!?」

店長「ははっ、ここは前から副業でやっててな」

彼方「な、なんで今まで隠してたの!?!?」

璃奈「というか…せつ菜ちゃん元生徒会長なのに知らなかったの?」

せつ菜「全然…分かりませんでした…!」

店長「まぁ無理もない」ハチマキクル-、メガネソウチャク

せつ菜「あ、あーーっ!!!」

店長「副業の時はバレる訳にはいかないからな」

92: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:48:12.13 ID:yEevebF2
ベタだけどこれはこれであり

93: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:48:55.32 ID:kAo03ik8
まあハッピーエンドにするには理事長をどうにかするのが最低ラインだしな…

94: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:49:47.37 ID:3t4lAlHI
理事長が干されん限りはね、もう根底からして学園がヤバいんだし

95: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:50:32.57 ID:sfyQWlxx
ちょっと涙出たわ

97: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:53:09.42 ID:E2lTmRF5
店長「実は今日集まって貰ったのは他でもない」

店長「俺は4ヶ月前現理事長にハメられたんだ」

店長「実は虹ヶ咲はこのところ経営不振でな…」

店長「数年後に土地を明け渡すという条件でとある医療法人から莫大な融資を受けたんだ」

あなた「そんな…!」

店長「いや勝手に土地を譲ろうとした事は済まない…ただ今いる生徒達には全員卒業して欲しい…断腸の思いだったんだ…」

せつ菜「あんなに大きい学校が経営不振だなんて…」

店長「そこなんだ…設備や敷地面積は都内でも最上級…ただランニングコストが掛かり過ぎた…」

店長「その会社が反社会勢力と繋がっててな…うちの学校の経営陣達は瞬く間に奴らの息のかかった人物に変更されていった」

彼方「zzzzzzz」

エマ「彼方ちゃん…!難しいけど頑張ろう…!」

98: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:55:21.25 ID:E2lTmRF5
店長「今必死に提訴出来る材料を集めてるんだが、俺1人の力じゃどうにも…」

店長「君らなら信頼出来ると思ってね」

彼方「で、でも…彼方ちゃん…お仕事忙しいし…」

店長「今まで騙してたお詫びだ…幸い貯金は山ほどある…解決するまでの生活費は面倒見よう」

彼方「………………」

店長「安心してくれ、これは脅しじゃない。ノるにしてもソるにしてもうちの生徒としてそこは約束しよう」

彼方「店長……!」

店長「あっでもラーメン屋は今まで通り手伝って欲しいかも…」

99: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 07:56:52.99 ID:E2lTmRF5
あなた「皆どうする?」

璃奈「璃奈ちゃんボード『アヤシイ』」

せつ菜「でも、こんなに美味しいラーメンを作る方…私は信用したいと思いました」

せつ菜「勿論技術もそうですが、ここのラーメンはそれ以上に心に訴えてくるものがあります」

せつ菜「うまく表現できないけど…ランジュさん達のパフォーマンスでは感じなかったトキメキ…」

せつ菜「あの時のかすみさんのライブで感じた物と同じ物と同じ感じがするんです!!」

エマ「せつ菜ちゃん…!」

エマ「私もそう思う!!」

エマ「日本のラーメンは皆好きだけど、ここの味が一番だったよ!美味しいだけじゃなく、心がポカポカするの…」

歩夢「エマさん…!」

あなた「決まりだね!!」

101: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 08:06:54.63 ID:E2lTmRF5
璃奈「店長…今の話録画したけどいい…?」

店長「あぁ…現理事長達にさえバレなければ好きにしてくれて構わん。ただ今の学園はほぼ奴らの息がかかってると思った方がいい」

かすみ「りな子いつの間に?」

璃奈「璃奈ちゃんスーツに付けた機能が便利だったから…制服にも付けちゃった…」

かすみ「凄い……」

あなた「でもどうやって内部の情報を炙り出すかだよねぇ…」

彼方「ねぇ、もう一度だけしずくちゃん達を信じてみない…?」

エマ「か、彼方ちゃん…本気で言ってるの…?」

彼方「今ランジュに一番近いのはあの三人だから…理事長の情報を持って来れるのも…」

彼方「それに今日の三人を見てたらなんだか大丈夫な気がするんだ~」

かすみ「彼方先輩お人好しが過ぎますよ…誰のせいで彼方先輩があんなに辛い思いをしたと思ってるんですか…!」

彼方「反社会勢力のせいでしょ?」

かすみ「むぅ…」

あなた「それに本当に理事長達がそんな人なら果林さん達が危ない…!」

歩夢「信じる信じないは別にしても早く真実は知ってもらわなきゃ…」

彼方「というか店長!なんで三人がいるうちにその話しなかったの~?」

店長「タ、タイミング見計ってたら行っちゃって…」

せつ菜「店長さん…意外とドジですね…?」

102: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 08:07:21.74 ID:E2lTmRF5
ーー軒先

薫子「なるほどね………」

105: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 08:21:12.97 ID:KVoc2Frd
薫子パイセン!!!

106: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 08:31:35.14 ID:kX+AH1dw
そう言えば栞子出てきてなくて草

107: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 08:34:00.05 ID:Rp8KhnCe
栞子は理事長の力使ったことある節があるし…

109: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 09:04:45.01 ID:E2lTmRF5
ランジュ一派

ランジュ「1.2.3.4..12.3.4..」パンパン

しずく「…………っ!」コテッ

ランジュ「しずく!これで何度目ラ!」

ランジュ「次失敗したら承知しないラ!」

果林「ちょ、ちょっと…水分くらい摂らせてあげてもいいんじゃない……?」

ランジュ「口答えする気ラ!?」

果林「……………」ビクビク

愛「………………」ビクビク

ランジュ「お仕置きが必要ラねぇ!!!」

110: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 09:05:17.01 ID:E2lTmRF5
あなた「どうやって三人を説得するかだよね…」

璃奈「あの動画…見せる?」

歩夢「でもまだ会いづらいよね…」

せつ菜「あの時は少しだけ楽しくお話出来たんですけどね…」

彼方「はっ!それだよ!」

彼方「ラーメンを食べてる間は…ほんの少しの間だけど…前みたいに楽しくお話出来たもん…!」

エマ「ラーメン屋に呼び出す?」

かすみ「せ、先輩まだあの三人のLINE持ってますか…?」

あなた「勿論持ってるよ!」

かすみ「あ、あはは…呼んで貰っていいですか…?」

歩夢「消したんだね」

かすみ「…」ギクッ

かすみ「と、というかそれならやっぱりあの時帰る前に言えばよかったのに!」

彼方「かすみちゃんごめんね~うちの店長おドジさんだから~」

113: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 10:05:08.23 ID:E2lTmRF5
しずく「お、おはようございます…」

店長「いらっしゃい!!」

あなた「おはよー!」

かすみ「………」(やっぱりまだ慣れないなぁ…)

店長「はい!お待ちどう!」

一同「いただきます!」

しずく「フー…フー……」

かすみ「………」チラッ

かすみ「!!!!」

かすみ「し、しず子その手の怪我どうしたの!?」

しずく「な、なんでもないよ…!」

エマ「果林ちゃんも!」

璃奈「あ、愛さん…?」

愛・しずく・果林「……………」

エマ「大変!果林ちゃん見せて…私救急箱持ち歩いてるから」

果林「エマ………」

エマ「果林ちゃんが終わったら二人もだよ!」

115: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 10:11:33.58 ID:E2lTmRF5
しずく「エマさん…ありがとうございました…」

愛「エマっちありがとね…」

あなた「三人とも説明してくれない?」

果林「こ、転んだだけよ……」

歩夢「そんな訳ないですよね…三人とも同じ位置だったし…」

せつ菜「隠し事するとうちのエマさんが黙ってないですよぉ~」

愛「ひ、ひぃっ!」

彼方「お願い…彼方ちゃんはもう怒ってないから彼方ちゃん達の事信じてみて~」

かすみ「か、かすみんはまだちょっとは怒ってますけどね!」

しずく「じ、実は………」

果林「しずく!!」

せつ菜「果林さん…どうしてですか…?」

果林「怖いのよ…………」

愛「………………」

116: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 10:14:36.76 ID:E2lTmRF5
璃奈「ランジュが怖いの?」

愛「……!」

あなた「ランジュにやられたの!?!?」

果林・愛・しずく「…………………」

かすみ「確定ですね……」

せつ菜「でもどうしてそこまでされてランジュさんに従うんですか!?」

エマ「そうだよ!!こんなのおかしいよ…!」

果林「私達だって……ランジュがおかしい事くらいとっくに気付いてたわよ……」

愛「最初は自分を高めたいっていう軽い気持ちで見に行っただけだった…」

しずく「でも…戻れないんです…」

しずく「少しでも逆らったら痛い事されて……」

愛「で、でも頑張ったらすごく優しくしてくれるんだよ!」

果林「そ、そうよ…私達が怠けたのがいけないの…!」

歩夢「か、果林さん…?」

せつ菜「み、皆さんの言っている事が理解出来ません……」

璃奈「分かるよ」

愛・果林・しずく「!?!?」

璃奈「ストックホルム症候群だよね…洗脳の常套手段…」

しずく「わ、私達洗脳なんてされてませんよ…!?」

彼方「しずくちゃぁ~ん辛かったねぇ~」ギュゥゥ

しずく「……っ」ポロポロ

117: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 10:15:09.13 ID:E2lTmRF5
あなた「三人とも病院に行こう…ね?お願い」

愛「だ、ダメだよ!練習に戻らないと何されるか分からない…」

あなた「病院までは追って来ないよ」

果林「でも……!」

璃奈「璃奈ちゃん麻酔銃」プチッ

愛「ぅ………」

果林「…………」

しずく「zzzzz」

彼方「璃奈ちゃんそれ便利だねぇ~!彼方ちゃんにも貸して~」

かすみ「ほら、早く行きますよ」

120: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 10:34:54.00 ID:jI4E2P8R
天王寺とかいう便利アイテム

121: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 10:37:28.39 ID:run8zv54
りなりーは獣医師免許持ちだった…?

122: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 10:39:48.30 ID:E2lTmRF5
ーー生徒会室

プルルルルルルル

栞子「はい…」

栞子「…!」

栞子「姉さん!?」

薫子「カクカクシカジカで」

薫子「私は経営だのなんだのはよく分からないけど、お友達が困ってるんなら助けてあげるべきじゃない?」

栞子「はい、私もそう思います…手筈が整えば同好会の皆さんにも…」

薫子「で、その手筈はいつ整うの?」

栞子「そ、それは…」

薫子「甘えるんじゃないわよ、あんたの事昔から見てきたから大体わかるわ…どうせ新しいお友達にも今みたいな事言ってるんでしょ」

栞子「………」

薫子「怖いのよね…分かるよ…あんた昔から友達が出来なかったから、どっちにも嫌われたくないのよね」

栞子「ち、ちが………」

薫子「当たり障りのない正論で自分の身を守って…いつか来るチャンスを窺って……」

薫子「自分から動き出さなきゃそんな物一生来ないわよ」

栞子「…………」

薫子「あんたがスクフェスの舞台に立ってた時すごく輝いてた」

薫子「でもまたあの時みたいに友達が手を引いて舞台に上げてくれるとは限らない」

薫子「大切な友達なんでしょ…?次はあんたが守ってあげる番、でなきゃ後悔する事になるよ…」

栞子「姉さん………」

薫子「私からはそれだけ。あとは自分で考えなさい」

栞子「…………」

薫子「大丈夫…栞子なら出来るよ」

栞子「………っ!」

ガチャッ

栞子「…………」キュッ

栞子「…………」プルルルル

あなた「もしもし栞子ちゃん?」

123: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 10:44:58.64 ID:YcHbvcqI
見た目は子供!頭脳は大人!って思ったけど新一とりなりーって大差ないんだよな

124: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 10:49:19.89 ID:dfAMfuW6
ストックホルム症候群は上手いわ
3人が糞女に味方し続ける理由としてはしっくり来るし和解して同好会に呼び戻す展開になっても納得できる

129: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 10:54:47.96 ID:E2lTmRF5
璃奈「やっと出来た…璃奈ちゃんスーツ 木下ver」

かすみ「き、木下…?」

彼方「誰~」

店長「虹ヶ咲に出資を決定した◯◯医療法人の女会長だよ」

あなた「今回の騒動の黒幕(ドン)ってとこだね…」

店長「そう、現理事長達は皆そいつの傀儡だ」

店長「奴らは学園内に絶対に証拠の書類や備品を残さない」

店長「つまり口で吐かせるしかない…」

璃奈「そこで璃奈ちゃんスーツ 木下verの出番…」

エマ「それを着るとその木下さんになり切れるって事…?」

店長「そうだ、敵の黒幕になり切って現理事長から直接話を導き出す」

彼方「璃奈ちゃんよく頑張ったね~これなら絶対にバレないよ~」

璃奈「出来はピカイチ…でも吐かせるには相応の演技力が必要……」

歩夢「演技力………」

かすみ「しず子にやってもらうんですか…?」

せつ菜「でも…しずくさんはトラウマが……」

璃奈「一か八かやってみるしかない」

あなた「折角栞子ちゃんがくれたチャンス…無駄にする訳には行かない…」

130: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 10:57:08.15 ID:E2lTmRF5
ーー病院

あなた「三人とも…どう…?」

しずく「まだ少し…頭がぼーっとします…」

果林「少しだけ……楽になったかしら…」

愛「今ならランジュが間違ってたって胸を張って言える…でもいざ目の前にするとどうだろう……」

璃奈「愛さん…果林さん…無理はしないでね…」

璃奈「そしてしずくちゃん…本当にこの大役を引き受けてくれるの…?」

しずく「………やらせてください」

しずく「怖いと言えば嘘になります……あの人を前にすると足が竦んでしまうかもしれない…」

しずく「でも…彼方さんの辛さを考えるとこれくらい…」

しずく「こんな事で懺悔になるかどうか分かりませんが」

しずく「やらせてください」

かすみ「しず子……!」

131: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 11:08:29.50 ID:NkENXwV1
凄いことになってて草

132: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 11:16:12.16 ID:E2lTmRF5
ーー虹ヶ咲学園

ランジュ「この中にランジュのこと嫌いな人いるかしら?」

ランジュ「ふふっ、無問題ラ。1分後にはファンになってるからね」

果林「今日も派手に行くわよ!」

愛「元気ジューデン、ジュンビ、ジュンチョー!!いっくよーー!!」

全校生徒「うおおおおおおおおおお!!!!!!!!」


あなた「今だ…作戦開始…!」

歩夢「しずくちゃん…最上階の理事長室に向かって…!」

しずく「分かりました…!」タッタッタッタッ

しずく(怖い…足がすくむ…)

しずく(でも…私がやるしかない…)

しずく(私は…大女優なんだから…!)

133: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 11:16:34.17 ID:E2lTmRF5
ーー理事長

変装しずく「……………」コンコンコン

理事長「お待ちしておりましたわ、木下会長」

変装しずく「学園への追加融資の件でお話があるの…」

理事長「はい、どうぞお入りください」

変装しずく「ふふっ」

135: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 11:24:01.86 ID:E2lTmRF5
ランジュ「まだまだ行くわよー!」

全校生徒「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」

プツッ…

ランジュ「な、なに!?」

ザワザワザワ

ランジュ「ちょっと!果林!愛!どうなってるラ!」

栞子「あーあー…全校生徒の皆さん、生徒会長の三船栞子です」

栞子「只今学園内全てのモニターに映像をお送りしています。ご覧ください」

ザワザワザワザワ‼︎

ランジュ「栞子!!??どうしてランジュのライブを邪魔するラ…!」

ランジュ「!!!!!」

ランジュ「お母さん!?!?」

136: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 11:25:23.80 ID:E2lTmRF5
……………………………………
変装しずく「残念ながら貴方達への融資は打ち切りね…」

理事長「ど、どうして…!そこをなんとかお願いします!!」

変装しずく「喚いても無駄よ、折角いい傀儡になると思ったのに」

理事長「お、おねがいじまずぅ……!」

変装しずく「あなた達がこんなでたらめな事業計画を書いているようじゃ学園を乗っ取っても無駄ね…ヤクでも売ってる方がいくらかマシなシノギになるわ…」

理事長「チャンスを……チャンスをぐだざぃぃ……っ」

137: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 11:25:58.29 ID:E2lTmRF5
ザワザワザワザワザワ‼︎‼︎

生徒「どうなってんだーー!!」

生徒「理事長を出せーー!!!」

栞子「ご覧ください!!まさに今理事長室で汚職が繰り広げられています…!ヤク…?シノギ…?相手は反社会勢力でしょうか…!」

138: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 11:27:46.10 ID:E2lTmRF5
ランジュ「お、お母さん……!!!」

ランジュ「やめるラー!!!」

ランジュ「こんなのでたらめに決まってるラ…!!!」

ランジュ「フェイク映像ラ!!!!!」

139: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 11:34:08.19 ID:L4amI+zV
これじゃあやってることランジュ以下だろ……

144: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 11:46:08.49 ID:E2lTmRF5
こうして虹ヶ咲学園汚職事件は全校生徒に知れ渡り、理事長は逮捕、ランジュは退学となった。

勿論、しずくちゃんと璃奈ちゃんは警察に厳重注意を受けたが、結果的に◯◯医療法人の木下会長の逮捕にも繋がり、感謝状が贈られた。

店長こと元理事長も無事学園に復帰し、虹ヶ咲学園に再び平和が訪れた。

一方私は

145: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 11:46:56.28 ID:E2lTmRF5
彼方「遥ちゃぁああああん」ギュゥゥゥ

遥「お、お姉ちゃん重いよ…!」

遥「特待戻って良かったね…!」

彼方「うん!これでまた遥ちゃんと一緒にゴロゴロ出来る~」

遥「ふふっ、でもまだ続けるんでしょ?」

彼方「勿論!!!!」

146: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 12:01:15.30 ID:E2lTmRF5
ーーラーメン屋

店長「学園に復帰して、また忙しくなるからこれからは週1営業だな」

彼方「えへへ~、彼方ちゃんももう週5は懲り懲り……」

彼方「皆そろそろ来るかな…?」

ガラガラ

店長「らっしゃい!!!」

彼方「いらっしゃいませ~!!」

一同「彼方ちゃん!!」

栞子「私…ラーメンは初めてです…」

しずく「彼方さん………」ウルウル

彼方「よしよししずくちゃん~」

果林「今回ばかりは本当に謝っても謝り切れないわ……」

愛「そうだよ…!愛さん達……

彼方「もぉ~何言ってるの~」

彼方「今はラーメンの時間だよ~」

彼方「食べよ?」

愛・果林・しずく「………!」

一同「いただきます!!!!!」


END

153: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 12:46:46.20 ID:ximWoKfH
ブチ切れエマは最近のトレンドなのか

154: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 12:47:22.89 ID:mZUStrUp
この後胸糞ENDが来ると言う事実。震えて待つ

155: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 12:47:29.13 ID:c4ALO8tR
胸糞エンドを読みに来ました

156: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 12:51:28.29 ID:NkENXwV1
バッドエンドはよ

158: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 12:56:12.87 ID:E2lTmRF5
今からバッドエンドver投下していきます
ただ、バッドエンドverは更にひどいので期待半分でお願いします

159: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 12:57:12.23 ID:E2lTmRF5
>>60
から分岐です

160: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 12:57:33.24 ID:E2lTmRF5
彼方「皆本当にありがとうね~」

歩夢「これからは私達が日替わりでお家の事とか手伝うから何でも言ってください!」

エマ「彼方ちゃんが安眠出来るよう子守唄歌ってあげるね♪」

せつ菜「料理なら任せてください!!!」

かすみ「せ、せつ菜先輩…それは…」

せつ菜「ん?どうかしました?」

璃奈「元気になるドリンクなら作れる」

彼方「皆ぁ~」パアァァァ

エマ「ふふっ、やっと笑ってくれた~」

かすみ「この所彼方先輩の笑ってる顔が見れなくて、かすみん寂しかったんですからね…!」

彼方「自分では気付かなったけど皆にたくさん心配かけてたんだねぇ…」

161: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 12:58:09.99 ID:E2lTmRF5
ーーランジュ一味

愛「ねぇ…ランジュ」

ランジュ「どうしたの?」

愛「カナちゃんの特待の件、やっぱり愛さん我慢できないよ…」

果林「ずっと我慢してきたけど…気になって練習にもならないわ…」

ランジュ「ふん、あの子をちゃんと説得出来ないあなた達の責任でもあるのよ。早く練習に戻るラ」

しずく「もう耐えられません……」

ランジュ「うるさいわね!!!果林!あなたに新しいモデルの仕事を紹介してあげたのは誰!?」

ランジュ「愛のもんじゃ屋も経営が行き詰まってるからって出資してあげたのはどこの誰だと思ってるラ!」

ランジュ「しずくの演劇部だって廃部にする事くらい簡単なのラ!!?」

愛・果林・しずく「………………!」

ランジュ「分かったら早く練習に戻るラ」

愛・果林・しずく「はい…」

162: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 12:58:47.78 ID:E2lTmRF5
1ヶ月後

あなた「大変!!うちの理事長が逮捕されたって!!」

皆「!!!!????」

歩夢「どうして…?」

あなた「脱税だって……今朝からその話題で持ちきりだよ!」

かすみ「学校はどうなっちゃうんですか…?」

あなた「新しい人が引き継ぐから私達生徒は今まで通り過ごせるよ」

せつ菜「ランジュさんもいなくなってしまうんでしょうか?」

あなた「親の七光りで好き勝手やってきただろうから、理事長が変わるとこの学校には居られないだろうね…」

エマ「彼方ちゃんの特待も戻るのかな…?」

璃奈「スクールアイドル部もなくなる…?」

歩夢「少し後味は悪いけど…これからはまた前みたいに活動出来るようになるって事だよね…?」

あなた「うん…まさかこんな形で解決するとは思わなかったよね…」

璃奈「意外とあっけない」

彼方「でも特待が戻るかどうかはまだ分からないからしばらくは頑張らなきゃだねぇ」

彼方「じゃあ彼方ちゃんバイト行ってくるよ~」

あなた「お疲れ様!気をつけてね!」

皆「いってらっしゃい!!」

彼方「皆ありがとう~、また明日ね~」

163: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 12:59:22.90 ID:E2lTmRF5
彼方(もし特待が戻ったらまた遥ちゃんとゲームしたいなぁ~)

彼方(最近全然構ってあげられなかったから遥ちゃんきっと喜ぶだろうな~)

ブロロロロロ…

彼方(むふふ、日曜日はお菓子を作って、遥ちゃんと公園でお昼寝して~…)

プップ---‼︎

彼方(幸せだなぁ…)

ファァァァァァァァァァン‼︎‼︎

彼方「!?!?!?!?!?」

ドンッ

165: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:04:12.63 ID:H9X/c26L
プルルルルルルル

あなた「はいもしもし」

あなた「え…………?」

あなた「すぐ…行きます………」

あなた「皆……彼方さんが……轢かれた…」ポカン

皆「!!!!????」

166: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:04:30.48 ID:H9X/c26L
ーー病院

あなた「はぁ……はぁ……!彼方さんは!?!?」

遥「…………っ…ひぐっ………ぅ…」

歩夢「彼方さん!!」

かすみ「良かったぁ…!もう起きれてるんですね!」

彼方「だぁれ??」

せつ菜「え????」

遥「うぁぁあああ…っ!……ぅ!!」

あなた「彼方…………さ…ん」

エマ「か、彼方ちゃん……?冗談…だよね…?」

彼方「あなた達だぁれ??どうして泣いてるの??」

あなた「そん………な……」ガクッ

璃奈「彼方さん…………」ツ---

歩夢「嘘……」ポロポロ

かすみ「彼方先輩!!そんな冗談は許しませんからね!!!!」バッ

せつ菜「かすみさん…!落ち着いてください…!!」ガシッ

かすみ「せつ菜先輩!!!離して!!!!離……し……て…」ボロボロ

彼方「お金稼がなきゃ……」

皆「!?!?!?!?」

エマ「そんなになってまで…どうして……?」

彼方「んー?なんでだろう…」

彼方「わかんないや!」ニコッ

遥「うぅぅぅ~……!っ…ぉぇ…っ…ぐ」

皆「……………………………」

167: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:05:56.38 ID:H9X/c26L
ーー数日後

果林「ちょっと……!聞いたわよ!!彼方が事故で入院したって…!」

愛「なんで言ってくれなかったのさ!!」

しずく「合わせてください…!」

あなた「無理だよ」

あなた「彼方さん記憶をなくしてるの」

あなた「あなた達の顔を見せて下手に刺激したら大変だから」

愛「そんな…………」

果林「今までの事はいくら謝っても許されないって分かってる…でもせめて顔だけでも…」

エマ「別に謝る必要ないから」

果林「エマ………」

愛「り、りなりー!久しぶりだねぇ」

璃奈「…………………」

愛「…………」

歩夢「今璃奈ちゃん、一時的なトラウマで声出ないよ」

愛「………………」

しずく「私達が……馬鹿…でした……っ…ひぐっ………」ガクッ

かすみ「やめて、病院の床汚いから…」

愛「同好会に戻るなんてあつかましい事は言わないよ……だから………」

せつ菜「同好会はもう解散しましたよ?」

愛・果林・しずく「……え?」

かすみ「私達もうスクールアイドルも辞めましたから」

しずく「どうして………?」

あなた「そりゃそうだよね、皆スクールアイドルが大好きだったのに、今となっては辛い事を思い出すだけだからね」

168: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:07:02.43 ID:H9X/c26L
彼方「んん…うるさいなぁ~」シャ-ッ

皆「!!!!!!!!!」

彼方「!!!!!」

彼方「ぁ……ぁ…ああああ!!」

愛・果林・しずく「…………っ」

エマ「早く帰って!!!!」

あなた「これで分かった?あなた達の顔を見ても悪影響なだけだから」

愛・果林・しずく「……………………」スタスタ

彼方「ぁ………ぁ…」

エマ「よしよし…ベッドに戻ろうね…」ナデナデ

彼方「ぁ………ぁ…すやぁ…」

エマ「………………」ナデナデ

169: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:07:51.16 ID:H9X/c26L
ーー5年後、鶯谷

エマ(同好会が解散してから5年…私はと言うと大学生の時に興したオンライン日本語学習の事業に成功し、今はある程度自由な暮らしが出来ている)

エマ(皆、記憶をなくした彼方ちゃんとは段々疎遠になり、卒業後も彼方ちゃんに会いに行っていたのは私一人だけだった)

エマ(結局最後まで覚えてもらえなかったけど…)

エマ(1年前のある日…彼方ちゃんが突然家を飛び出した)

エマ(妹の遥ちゃんと一緒に必死で捜索したけど結局見つからなかった)

エマ(今どこで何をしているのか、この世に存在しているのかすら分からない)

エマ(でもあの日、彼方ちゃんが病室で呟いた一言が今でも忘れられない)

エマ(お金の匂いがする場所に来れば会える気がして…たまにこうして夜の街を彷徨いている)

エマ(ん…?あれは…)

170: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:08:34.90 ID:H9X/c26L
しずく「もう…////こんなとこに連れてきて私をどうしたいんですか?////」

彼氏「分かってるだろ////」

???「お兄さぁ~ん」

彼氏「ひぇっ…なにこいつ…」

しずく「!!!!!」

彼方「えへへへ~私を買わなぁい?」

彼氏「カップルに声かける立ちんぼがあるかよ!こいつおかしいんじゃねぇの…?」

しずく「……………」ポロポロ

彼方「安くしとくよぉ~、おねがぁい////」

彼氏「は、はやく行こうぜ…」

しずく「う、うん!」スタスタ

彼方「誰かぁ……私を買ってぇ…」

エマ「彼方ちゃん……………!」

彼方「はっ!お姉さん私に興味ある?」

彼方「女でも全然OKだよ~」

エマ「ふふっ、じゃあ買おうかな」

彼方「今夜は安くしとくよ~」

エマ「…………」ギュ

エマ「お金ならいくらでもあるから今夜と言わずずっと私のものだよ」

彼方「へ??」

エマ「やっと見つけたんだから、一生離さないからね」ギュゥゥ

彼方「えへへ~」

END

171: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:09:54.31 ID:DUWyWme3
悲しいなぁ…

172: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:10:17.77 ID:P/f9FFb9
きっつ

173: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:12:35.48 ID:ximWoKfH
ワイ
ショックのあまり白目で固まる

174: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:13:43.69 ID:135w7h/7
こういう方向か~

176: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:16:06.92 ID:NkENXwV1
では、記憶を無くした彼方ちゃんは僕がお持ち帰りしますので・・・

177: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:16:44.34 ID:ximWoKfH
>>176
いえいえ自分が

181: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:24:15.38 ID:9BKiEfls
>>176
それバッドエンド

178: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:17:58.42 ID:hZ2K70vB
往年のエ●ゲバッドエンドみたいでいいぞ
おつかれ

180: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:22:42.07 ID:IEXtbd/7
思ってたのとなんか違う方向性にいってしまったw
面白かったよ!おつ

185: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:31:28.10 ID:+CICLBs2
なんか見てて心苦しい

186: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:31:48.32 ID:ctTcpQAr
なんとなくパワポケを思い出すな…

188: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:34:19.02 ID:vw1BPF3R
最後エマに買われた事でほんの少しでも彼方が救われてくれればええな…乙

191: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:43:21.75 ID:P/f9FFb9
>歩夢「今璃奈ちゃん、一時的なトラウマで声出ないよ」

なにげにこれもきついわ

194: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 13:51:13.84 ID:eP6CU8+N
パワポケのアルバムBGMが脳内で流れるわ

195: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 14:01:52.87 ID:Eyh4NESL
狼狽する理事長はマジで見たい
CVゆかなだし

199: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 14:18:11.70 ID:Eu6J/yu0
>>195
刀使ノ巫女思い出すわ

200: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 14:18:36.09 ID:L9eZk9Ht
乙です
同好会解散エンドかと思ったらそれ以上だった

202: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 17:51:11.07 ID:KbdnJwg2
想像していた以上のバッドエンドだったわ
まさに20章予告から想像したストーリー以上に実物が酷かったような

りなりーが感情を表せたと思ったら声失うのキツイわ

214: ときめきたい名無しさん 2020/11/05(木) 04:33:41.74 ID:+J90Sv8n
バッドはみんなろくな事になって無さそうなのが辛い
3人だとしずくが1番マシなんやろうなと思うしかすみん引きこもってそう

201: ときめきたい名無しさん 2020/11/04(水) 14:56:02.52 ID:c4ALO8tR
エマちゃんに救われてよかった

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1604429885/










注目記事
関連記事
2020/11/06 01:30 | SS | コメント(22)

この記事のコメント

  1. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 01:48:28
  2. はぁ~ブチギレエマホント好き

  3. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 01:50:07
  4. 事故はアカンぞ事故は

  5. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 01:50:44
  6. 20章SSとかいう名作の宝庫

  7. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 02:12:14
  8. 20章見せられたSS書きが次々覚醒してて草

  9. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 02:20:53
  10. そんな念の攻撃によって念を強制的に目覚めさせたみたいな

  11. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 02:32:06
  12. なんだろう…今はランジュ愛しずく果林栞子と正直辛い目にあってもいいキャラが多いせいで総合的な精神ダメージは薄い。μ'sやAqoursは全員好きだったからこういうのは大ダメージだったのに。

  13. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 03:07:59
  14. 理事長の真意が分からないからまだなんとも言えないな

  15. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 03:21:09
  16. なんで店長
    「彼方」って下の名前呼びなんだよw

  17. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 04:48:29
  18. 目が覚めちゃってこんな時間に見るもんじゃなかった

  19. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 05:16:11
  20. タイトルみた瞬間絢瀬さんとこかと思ったら違ってた

  21. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 07:43:10
  22. かなた虐に興奮した!!!
    全員のランジュ横暴虐SSください!!!!!

  23. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 07:46:22
  24. 彼方ちゃんラーメン屋など貧乏バイドやってないで
    パパ活と援こーやろうよ
    すぐお金持ちになれるよ?ばーにらばーにら

  25. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 08:13:37
  26. パワポケのバッドエンド過ぎる

  27. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 08:18:40
  28. 愛果林はストックホルム症候群にかかったなら納得

  29. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 08:59:08
  30. 本編より面白い

  31. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 09:17:18
  32. 洗脳までやったらランジュは流石に一線越えちゃうな…

  33. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 11:31:34
  34. しずく栞子はともかく愛果林は洗脳、実はスパイ、弱み握られてた、くらいしかちゃんと戻ってこられる理由ないよな………

  35. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 13:09:34
  36. でも同好会の10人+あなた&ランジュで12人だから
    6人対6人にするためにあと2人が部に行きそうな気がする
    せつ菜と彼方が怪しいんだよなあ

  37. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 13:21:39
  38. あなたVSミア
    歩夢VSランジュ
    せつ菜VS栞子
    かすみVSしずく
    エマVS果林
    璃奈VS愛
    となりそうな気もする。歩夢とせつ菜は逆で来るかも。ただ彼方が余るな…

  39. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 13:22:02
  40. 明らかに定番cpで切り離してきてるからなぁ…

  41. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 13:26:48
  42. あ、遥ちゃんがいたか(絶望)

  43. 名無しライバーさん:2020/11/06(金) 15:50:08
  44. SSだから笑えるけどさ
    ほんまに彼方に対してこんな展開しよう物ならほんま…
    今の段階ですら権力使って妨害とかやらかしてるからマジでどんな事もしそうで怖いわ

コメントの投稿


プロフィール

よしまる

Author:よしまる

最新記事
ラブライブ!3シリーズの推し調査 Nov 25, 2020
【アニメ】しずくは何故かすみより先に璃奈に内面を見せたのか?【ラブライブ!虹ヶ咲】 Nov 25, 2020
虹ヶ咲の子達、尻デカくないっすか?【ラブライブ!】 Nov 25, 2020
【声優】(ほぼ)3年前の大西亜玖璃さんと3日前の大西亜玖璃さんwwwww【ラブライブ!虹ヶ咲】 Nov 25, 2020
【毎日劇場】璃奈、希にわしわしを教えてもらう【ラブライブ!スクスタ】 Nov 25, 2020
首に爆破装置(偽物)を付けられた果林さん【ラブライブ!虹ヶ咲】 Nov 25, 2020
優木せつ菜はイマイチ好きではないが中川菜々は大好きという奴おるか?【ラブライブ!虹ヶ咲】 Nov 25, 2020
虹ヶ咲アニメソロMVの再生数wwwww【ラブライブ!】 Nov 25, 2020
実際虹ヶ咲アニメ2期に三船栞子登場してほしい人の方が多数だよな【ラブライブ!】 Nov 25, 2020
正直しずくちゃんが大女優になってる姿あんま想像できんよな【ラブライブ!虹ヶ咲】 Nov 24, 2020
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスカウンター
アクセスランキング
タグクラウド

Aqours 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 μ's SS 画像 スクスタ 高海千歌 ラブライブ!サンシャイン!! ラブライブ! ライブ 津島善子 逢田梨香子 渡辺曜 黒澤ダイヤ 松浦果南 黒澤ルビィ 桜内梨子 小原鞠莉 国木田花丸 上原歩夢 絢瀬絵里 小林愛香 中須かすみ 伊波杏樹 優木せつ菜 Saint_Snow 園田海未 高坂穂乃果 矢澤にこ 鈴木愛奈 楠木ともり ラブライバー 斉藤朱夏 小宮有紗 スクスタ毎日劇場 南ことり 星空凛 桜坂しずく 動画 天王寺璃奈 グッズ スクフェス 宮下愛 朝香果林 エマ・ヴェルデ 西木野真姫 近江彼方 小泉花陽 諏訪ななか 東條希 アニメ 大西亜玖璃 高槻かなこ 三船栞子 降幡愛 鹿角聖良 高咲侑 管理人の戯言 鹿角理亞 あなたちゃん 声優 前田佳織里 相良茉優 新田恵海 鬼頭明里 内田彩 三森すずこ ハロー!!!ラブライブ! 久保田未夢 グラブル 南條愛乃 ラジオ 村上奈津実 楠田亜衣奈 田中ちえ美 ぷちぐるラブライブ! 徳井青空 指出毬亜 渡辺月 矢野妃菜喜 ラブライブ!スーパースター!! 田野アサミ 飯田里穂 浦ラジ 久保ユリカ Pile スクフェスAC 生放送 佐藤日向 ニュース 小泉萌香 A-RISE ランジュ 高海美渡 近江遥 にじよん 高坂雪穂 絢瀬亜里沙 ニジガク 高海志満 佐倉綾音 中川菜々 平安名すみれ 唐可可 ニコ生 ミア 荻野由佳 演劇部部長 中川奈々 澁谷かのん 鞠莉ママ 葉月恋 サスケ 綺羅ツバサ 水樹奈々 流しそうめん同好会 ことりママ ランジェ 本田圭佑 黒沢ともよ エマ 畑亜貴 スクパラ 雨宮天 千歌ママ 指出毱亜 しいたけ 法元明菜 支倉かさね Shadowverse 水瀬いのり 芹澤優 漫画 内田秀 統堂英玲奈 東山奈央 優木あんじゅ Liella! 櫻川めぐ 嵐千砂都 スクコレ お盆 クリスティーナ Aqours_LOCKS! 本渡楓 Liela! 鍾嵐珠 山本希望 綾小路姫乃 大橋歩夕 ドラマCD 川本美里 善子母 理事長 オフィーリア いつき ゲーム 矢澤こころ 松永真穂 金元寿子 女子高生 ぽきもそ QU4RTZ 桜咲しずく ことり母 芸能 LOCKS!