当ブログは「ラブライブ!」及び「ラブライブ!サンシャイン!!」関係の色々な情報・ネタ・SSをまとめたサイトです。主に、5ch.net、2ch.sc、したらば掲示板のスレやTwitterをまとめています。
ラブライブ!まとめちゃんねる!! TOP  >  SS >  【SS】千歌「はじめまして。私の事覚えてる?」【ラブライブ!サンシャイン!!】

【SS】千歌「はじめまして。私の事覚えてる?」【ラブライブ!サンシャイン!!】

chika_20200131164055e17.jpg


1: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:06:09.77 ID:drwHSLKi
梨子「えっ?」

千歌「はじめましてじゃないんだよ、実は」

梨子「えっと…ご、ごめんなさい…」

千歌「…あはは、気にしないで…あ、でも」

梨子「?」

千歌「お詫びにピアノ聴きたいな、梨子ちゃんのピアノ」

梨子「…どうして私がピアノ弾けるって知ってるの?」

千歌「…私は覚えてるから、梨子ちゃんのこと」

2: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:07:06.12 ID:drwHSLKi
ーーーーーーーーーーーーーー

千歌「明日から3年生かぁ~」

曜「なんか感慨深いねぇ」

梨子「学校は変わっちゃうけど…皆と一緒に3年生になれてよかった」

千歌「お~?いいこと言うねぇ梨子ちゃん」

曜「あなた達と会えて良かった!ってやつ?」グイグイ

梨子「ちょ、真面目に言ったんだからそんなにいじらないで!」

曜「あっはっは、ごめんごめん」

千歌「…そっかぁ、3年生かぁ~」

千歌「……ほんとは浦女で3年生になりたかったな」

梨子「…千歌ちゃん…」

3: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:08:24.99 ID:drwHSLKi
曜「…そりゃ私だってそうだけど…できる事はやり尽くしたんだし、落ち込んでも仕方ないよ」

千歌「…そうだねぇ…」

梨子「……わ、私も浦の星女学院で3年生になりたかったな~!一年毎に転校ってなんか疲れるし!」

曜「あ~そっか、じゃあ梨子ちゃんは毎年違う制服買ってるんだ」

梨子「そっちに目をつけるのね衣装係……確かに制服代ってお財布に痛いのよね…」

千歌「…もし私達が廃校を止めてたら、梨子ちゃんのお財布にも優しかったのにね…」

曜「…………」

梨子「あっ………う、うん、そうだね」

5: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:09:42.59 ID:drwHSLKi
千歌「……ま、考えてもどうしようもないか…」

曜「…そうだよ、前向いて全速前進!しないと」

梨子「ヨーソロー!よ!千歌ちゃん!」

曜「あぁ~!私の十八番をパクったなぁ~!」

梨子「だ、だって曜ちゃんが言わなかったから!」

千歌「あははは…」

千歌「……」

6: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:11:02.15 ID:drwHSLKi
千歌「ただーいま~」

美渡「おかえり千歌、遅かったじゃん」

志満「明日から新学期なんだから今日は早く…」

千歌「言われなくても早寝するよ~」トタトタ

ガチャッ

千歌「はぁあ~…」ボフッ

千歌「…制服脱がなきゃ」

千歌「……」

千歌「…」

7: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:13:01.78 ID:drwHSLKi
「千歌ちゃーん」

千歌「ん……誰ぇ…」

「窓、あけて!」

千歌「あ、梨子ちゃんか」

ガラッ

千歌「どうしたの梨子ちゃん」

梨子「千歌ちゃんが心配で……って、千歌ちゃん寝てたの?」

千歌「ほぇ?なんで?」

梨子「いや、髪の毛ボサボサだし、まだ制服着てるし…」

千歌「んー…部屋入ってすぐ寝ちゃったんだな…今何時?」

梨子「もう日付変わったよ?」

千歌「あちゃー…」

8: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:14:53.13 ID:drwHSLKi
梨子「ふふっ、2年生最後の日だから制服で遊ぼうって話だったのに…千歌ちゃんは3年生初日も浦の星の制服着てる」クスッ

千歌「んもう!私がだらしなかったですごめんなさい!!…で梨子ちゃん、私が心配ってどういうこと?」

梨子「え?あぁ…千歌ちゃん、廃校のこと気にしてたみたいだったから…」

千歌「…そっか、変に心配させちゃってごめんね」

梨子「ううん、私も気持ちはわかるから」

千歌「…ほんと?」

梨子「あ、もしかして転校生だから浦女への愛が足りないと思ってる?」

千歌「うーん…ちょっとだけ」クスッ

梨子「もう!千歌ちゃんのバカ」クスッ

9: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:16:50.31 ID:drwHSLKi
梨子「浦の星女学院は私にとっても大事な場所だよ、千歌ちゃんと出会って、曜ちゃんと出会って、Aqoursの皆と出会って…」

千歌「…うん」

梨子「だからなくなっちゃうのは寂しいけど…でも思い出として覚えていられれば良いのかなって」

千歌「思い出…?」

梨子「そう、思い出…皆と一緒に過ごした全部が思い出だよ」

千歌「…梨子ちゃんありがとう、なんか元気出たよ」ニコッ

梨子「…良かった、それじゃ明日の朝」

千歌「うん、初登校緊張するねぇ」

梨子「私はそうでもないよ?なんせ転校経験者ですから」

千歌「ふふっ、頼りにしてる」

10: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:17:49.92 ID:drwHSLKi
梨子「おやすみ千歌ちゃん」

千歌「うん、おやすみ梨子ちゃん」

ガラッ

千歌「…ふぅ…」ボフッ

千歌「思い出かぁ…」

千歌「………はっ、いかんいかん、制服脱がなきゃ」

千歌「…明日から3年生なんだから…」

千歌「……しっかり…しなきゃ……」

千歌「……………」

千歌「………」

11: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:19:18.01 ID:drwHSLKi
「ちかちゃん」

千歌「んん…」

「ちかっち~」

千歌「…梨子ちゃん…じゃない…だれ…?」

「さぁ、誰でしょう?」

千歌「……あれ、ここどこ?」

「素敵なところへご招待!したんやけど…どこだと思う?」

千歌「……学校…浦の星女学院の屋上」

「正解!ここは空気が澄んでて綺麗に星が見えるんよ」

千歌「…私、夢見てるのかなぁ」

「どうかなぁ?」

12: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:21:49.20 ID:drwHSLKi
「ちかっち、流れ星だよ」

千歌「え!?どこどこ!?」

「そこらじゅう」

千歌「ほ、ほんとだ…綺麗…」

「ねぇちかっち、あの流れ星にお願いしたら、なんでも願いを叶えてくれるんやって」

千歌「…私、よく子供に見られるけど…さすがにそれは信じないよ?」

「あははっ!物は試しやん、やってみなよ」

千歌「……願い事かぁ…うーん…」

14: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:22:44.42 ID:drwHSLKi
千歌「…学校が廃校になりませんように…はダメかぁ、もう廃校って決まっちゃったもんね」

「そやねぇ」

千歌「…じゃあ願い事はないかな」

「うーん、廃校を防ぐことはできるんやない?」

千歌「…いやいやいや、防ぐも何も、もう決まっちゃったんだよ?」

「うん、だから防ぎに行けばいいやん?」

千歌「え?」

「時を巻き戻して…」

千歌「巻き戻す…?」

15: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:24:29.62 ID:drwHSLKi
「巻き戻した間の事は綺麗さっぱりなかったことになるんよ」

千歌「それって…最初からやり直しってこと?」

「そやね、それでうまくいけば…」

千歌「……浦の星女学院の…3年生になれる…?」

千歌「…だったら私…」

「でも巻き戻した間のことを覚えてるのはちかっちだけ、Aqoursの皆との思い出はなかったことになるんよ」

千歌「えっ」

「ちかっち1人だけ、廃校阻止に失敗した事を覚えたまま1年前に戻る事になるんよ」

千歌「…」

「それでもやる?」

千歌「…」

「皆との思い出を消して…またAqoursをやり直す?」

千歌「………私……」

16: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:26:25.01 ID:drwHSLKi
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美渡「バカ千歌ーーー!!寝坊ーーーー!!!」

千歌「おわぁっ!?」ガバッ

美渡「新学期早々何やってんの!!バカ!!」

千歌「め、目覚ましかけるの忘れてた~!!」

美渡「うわ、もしかして制服着たまま寝た?」

千歌「えっ、あ、ほんとだ…」

美渡「…まぁ大丈夫でしょ、始業式だけだし…ほら、口にパン詰めて!!走れ!!」

千歌「んあ~!!行ってきます~!!!」タッタッタ

美渡「…くっはっはっは!!」ゲラゲラ

17: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:28:01.29 ID:drwHSLKi
千歌「はぁっ…はぁっ……」ドタドタ

曜「あれ?千歌ちゃん、早いねぇ」

千歌「よ、曜ちゃん!なんで歩いてるの?遅刻だよ!!」

曜「えぇ?まだ7時半だけど…」

千歌「えっ」

曜「えっ」

千歌「……みとねぇ…騙したなぁ…ぐぬぬぬぬ……」

曜「あはははっ!時計を見なかった千歌ちゃんも悪い!」

19: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:28:54.53 ID:drwHSLKi
曜「それで?ホントにやるの?」

千歌「へ?何が?」

曜「スクールアイドル部」

千歌「え?」

曜「え?」

千歌「…あああぁーーーっ!!!」

曜「わっ、びっくりした…」

千歌「…わ、私……」

曜「わたし?」

千歌「2年生になっちゃった…!!」

曜「…そ、そうだね」

22: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:31:10.72 ID:drwHSLKi
曜「えっ、ビラ配りしないの?」

千歌「うん!どうせ人集まらないし…」

曜「えぇ…やってみなきゃわからないじゃん」

千歌「やったからわかるの!」

曜「えっ?やったの?」

千歌「えっ、あっ、うん!頭の中でね?」

曜「……へぇ…」

千歌「となると…うーん…最初は……」

千歌「そうだ!1年生!!」

曜「1年生?」

23: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:33:30.29 ID:drwHSLKi
入学式

千歌「…どこだぁ~?どこにいるんだ…」

曜「ちょ、千歌ちゃん!入学式中に立っちゃダメだって!」

千歌「あ、ごめんごめん…」

曜「誰か探してるの?」

千歌「うん、新入生の黒澤ルビィちゃん、国木田花丸ちゃん、津島善子ちゃんの3人!」

曜「知り合い?」

千歌「えーっと……私が一方的に知ってるだけかな」

曜「えぇ…」

千歌「でも3人は絶対!!絶対スクールアイドル部に入ってくれるんだよ!!」

曜「うーん…ホントかなぁ」

24: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:34:46.36 ID:drwHSLKi
千歌「…あ、いた!」

曜「どの子?」

千歌「あの赤髪の子がルビィちゃんで、隣の茶髪の子が花丸ちゃん!」

曜「善子ちゃん?は?」

千歌「…いないなぁ…また木登りしてるのかも」

曜「き、木登り…?」

千歌「とりあえず式が終わったら話しかけてみよう!!」

曜「ふむ…まぁ頑張りなよ」

千歌「え?」

曜「え?」

25: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:35:54.14 ID:drwHSLKi
千歌「曜ちゃん手助けしてくれないの?」

曜「えっ?なんで?」

千歌「なんでって…え?」

曜「え?」

千歌「…?」

曜「いやいや、首傾げられても…私この後部活だし」

千歌「あ、部活かぁ…じゃあ仕方ないか」

26: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:38:29.71 ID:drwHSLKi
式終了後

千歌「花丸ちゃん!ルビィちゃん!」

花丸「ずらっ!?」

千歌「スクールアイドルやりませんかっ!」

花丸「い、いや…でもマルは…」

ルビィ「じーっ…」

千歌「ルビィちゃん!どう?」

ルビィ「ら、ライブとか!あるんですか!?」

千歌「ううん、これから始めるところなの!だからルビィちゃんみたいな可愛い子に是非!」バッ

ルビィ「ぴっ、ぴぎゃあああああ!?」

千歌「あっ、最初は人見知りなの忘れてた、ごめっ」

「きゃああぁあああああぁ!!!!」

千歌「あっ、善子ちゃん」サッ

ドスン!

善子「うぅ…いっったあぁ…………あ……くっ…ふっふっふっ…ここはもしかして…地上?」

ルビィ「う、うわあぁ!!」

千歌「大丈夫?善子ちゃん」

28: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:41:02.16 ID:drwHSLKi
善子「という事は…あなた達は下劣で下等な人間というこ」

千歌「善子ちゃん!スクールアイドルやろう!!」

善子「おえ?」

花丸「…もしかして善子ちゃん?」

善子「おええ?」

花丸「やっぱり善子ちゃんだ!幼稚園以来だね!」

千歌(ありゃ?)

花丸「じゃーんけーん…ぽんっ!…そのチョキ!やっぱり善子ちゃん!」

善子「よ、善子言うな~!!」タッ

花丸「あっ、善子ちゃん待って~!」タッ

ルビィ「ま、待って~!!」タッタッタ

千歌「…あれ?」

千歌「………あー、最初はこんな感じだった………っけ?」

29: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:43:07.44 ID:drwHSLKi
千歌「…一旦休憩して思い出そう…確かこの流れのあとは………そうだ!ダイヤさん!」

千歌「『あなた達ですの?このチラシを配ったのは…』だよ!さぁ来い!!」

千歌「………」

千歌「…あれ?」

千歌「………………あっ」

千歌「……あぁぁぁあ!!!チラシ配ってない!!!」

30: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:46:18.98 ID:drwHSLKi
その後

果南「遅かったね、今日は入学式だけでしょ?」

曜「部活だったんだよぉ~…つかれた…」

果南「ありゃ、お疲れ様」

千歌「私も色々あって…はい!回覧板と、これお母さんから」

果南「みかんでしょ?」

千歌「うん、みかん」

33: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:50:21.42 ID:drwHSLKi
曜「果南ちゃんは新学期から学校来れそう?」

果南「うーん、まだ家の手伝いがあってねぇ…」

千歌「そっかぁ…大変だねぇ」

曜「…千歌ちゃん、千歌ちゃん」コソコソ

千歌「んん?」

曜「果南ちゃんは誘わなくていいの?スクールアイドル」

千歌「…果南ちゃんは家の手伝いとか…2年前の事とか…色々あるから、もうちょっと後かな」

曜「…???」

34: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:53:41.76 ID:drwHSLKi
その後

千歌「…ん~っはぁ~……なんか…せっかく戻ってきたのに上手く行ってない気が…」

千歌「………この後は……そうだ!!」

千歌「お待ちかねの…Aqoursの始まり…」


梨子「………ふぅ…」


千歌「いた!!!」


梨子「……」ヌギヌギ


千歌「りーーーこーーーちゃーーーん!!!」

梨子「えっ!?」ビクッ

ツルン

梨子「あっ」

千歌「えっ」

バシャーン!!

35: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:55:04.07 ID:drwHSLKi
梨子「…へっくち!」

千歌「大丈夫?ごめんねぇ、びっくりさせちゃって…」

梨子「…どうして…私の名前を知ってたの?」

千歌「え?あー……なんとなく?かな?」

梨子「…………」

千歌「…………あ、ど、どうして海に飛び込もうとしてたの?」

梨子「…私、飛び込もうとしてなかったよね」

千歌「え?」

梨子「……確かに飛び込もうとは思ってたけど…あなたが来た時はまだシャツのボタン外しただけだった」

千歌「あ~…えっと…」

梨子「………あなた、誰?」

千歌「えっ」

36: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:57:38.17 ID:drwHSLKi
「Aqoursの皆との思い出は、なかったことになるんよ」

千歌「……あっ、わ、私…」

梨子「………」

千歌「私……私は………」ポロッ

梨子「………」

千歌「…うっ…えっぐ…わたし…わたひ……」ポロポロ

梨子「…えっ?な、泣いてるの?」

千歌「ごめん…ごべんなざい……うっ…ひっぐ…」ポロポロ

梨子「え、えっと、な、なんで泣いてるの?え?」

千歌「りごちゃ……わたひ…わらひ……どうじよお……」ポロポロ

37: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 00:59:36.34 ID:drwHSLKi
梨子「…落ち着いた?」

千歌「……うん、急にごめんね梨子ちゃん」

梨子「ううん、いいの…」

千歌「…ねぇ梨子ちゃん、私の事覚えてる?」

梨子「……えっと……ごめんなさい、どこかで会った事あるんだよね、名前を覚えてくれてるみたいだし」

千歌「………ううん、会った事ないの」

梨子「え?」

千歌「私は…梨子ちゃんと会った事ないの」

梨子「…えっと…あっ…もしかして…」

千歌「え?」

38: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:01:12.24 ID:drwHSLKi
梨子「もしかして、ピアノコンクールで私の演奏を聞いた事ある…とか?」

千歌「………そう、だよ」

梨子「…そうだったんだ…でもごめんね、今の私はピアノが…」

千歌「…弾けるよ」

梨子「え?」

千歌「梨子ちゃんなら大丈夫だよ…海の音が聞こえなくても」

梨子「……どうしてそれを…」

千歌「私…梨子ちゃんの演奏、大好きだから」ニコッ

梨子「…!………そっか…ふふっ、ありがとう…なんだか元気出た」クスッ

千歌「…ふふっ、よかった」ニコッ

梨子「…それじゃあ私行くね。…またどこかで会えるといいね」

千歌「…すぐ会えるよ、そんな気がする」ニコッ

39: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:03:10.05 ID:drwHSLKi
翌日

曜「転校生?」

千歌「そう!転校生の女の子!!」

曜「うーん…知らないけど…」

千歌「そんなぁ…あっ先生!!」

先生「?」

千歌「今日転校してくる予定の桜内梨子ちゃんって…」

先生「あら、転校生の事よく知ってたわね」

千歌「そ、それじゃあやっぱり転校して…」

先生「それが昨日の夜に急遽転入を断る連絡が来たらしくて…」

千歌「…えっ?」

先生「なんでも転校する必要がなくなったんですって、そのまま東京の学校に通い続けるそうよ」

千歌「………えっ?…梨子ちゃん?」

曜「?」

40: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:05:45.99 ID:drwHSLKi
千歌「どうしよう…梨子ちゃんがいないと……Aqoursが……」ブツブツ

曜「ち、千歌ちゃん?大丈夫?」

千歌「大丈夫じゃないよ!」バッ

曜「うわっ、びっくりした…」

千歌「梨子ちゃんがいないとAqoursが始まらないんだよ!!」

曜「あ、あくあ?」

千歌「スクールアイドル部!!」

曜「あ、もう名前ついてたんだ…」

千歌「なんで…前は転校してきたのに…」

41: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:07:41.49 ID:drwHSLKi
曜「千歌ちゃんはなんでその転校生の事知ってたの?」

千歌「だ、だって梨子ちゃんは……えっと……き、昨日会ったから…」

曜「昨日?」

千歌「う、海に飛び込もうとしてたのを私が引き止めて…そのまま一緒に落ちて…」

曜「あはははっ!何それ」クスクス

千歌「…あ、そうだ!!!」

曜「うぇ?」

千歌「曜ちゃん!今日は私早く帰るから!!」

曜「えぇ?うん…??」

42: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:09:59.80 ID:drwHSLKi
放課後

千歌(待ってて梨子ちゃん……!!)タッタッタ

千歌「見えた!!……梨子ちゃんの家!!」

千歌「引越しのトラックが泊まってる!!やっぱり梨子ちゃんはこっちに来てるんだ…!!」

千歌「はぁ…はぁ……ゴクリ」

ピンポーン

千歌「お願い梨子ちゃん…出てきて……」

ガチャッ

千歌「あっ、梨子ちゃ……あ」

引越し屋「うん?お嬢ちゃんどうしたの」

千歌「あっ、えっと、ここの家に引越してきた人って…」

引越し屋「あぁ、先週荷物をここに運んだのに今日は元の家に運び直すんだってさ」

千歌「えっと、それって…」

引越し屋「引越し中止!って事だろうねぇ」

千歌「……そんな……」

44: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:12:24.13 ID:drwHSLKi
翌日

曜「千歌ちゃん大丈夫?」

千歌「……うん」

曜「…スクールアイドル、やるの?」

千歌「やりたい…けど…」

千歌「あの9人じゃなきゃダメなんだよ…」

曜「千歌ちゃんが本気なら、私も手伝おうと思ってた」

千歌「……うん」

曜「…私部活行ってくるね」

千歌「…うん」

45: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:19:10.70 ID:drwHSLKi
一年後

高校2年生最後の日




千歌「明日から3年生かぁ~」

曜「なんか感慨深いねぇ」

千歌「……学校、変わっちゃうね」

曜「しょうがないよ、入学希望者がいなかったらしいし」

千歌「……そうだね」

曜「私達にはどうしようもなかったんだしさ」

千歌「…………そう、だね」

46: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:21:27.72 ID:drwHSLKi
曜「新しい学校でも頑張らないとなぁ~」

千歌「曜ちゃん、転入して早々に全国大会決まってるもんね」

曜「頑張ってきたからねぇ…千歌ちゃん応援来てよ?」

千歌「もちろん行くよ」

曜「全国大会かぁ…優勝したいなぁ…」

千歌「優勝かぁ……」

曜「そういえば千歌ちゃんの好きなスクールアイドルの…なんだっけ」

千歌「セイントスノー?」

曜「うん、なんかおっきな大会出たんでしょ?どうだったの?」

千歌「…わかんない」

曜「えぇ…調べてないの?」

千歌「うん」

曜「そっかぁ~…」

千歌「……そろそろ帰ろっか」

曜「だね、また明日ね」

千歌「うん、またね」

48: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:24:19.15 ID:drwHSLKi
千歌「ただいま」

美渡「おかえり千歌、早かったじゃん」

志満「明日から新学期なんだから今日は早く…」

千歌「今日は早寝するよ~」トタトタ

ガチャッ

千歌「…はぁ~…」ボフッ

千歌「………」

千歌「…………これで終わり?」

千歌「……」

千歌「……ねぇ」

千歌「…………」

千歌「………」

49: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:27:48.85 ID:drwHSLKi
「ちかちゃん」

千歌「うん」

「…あれ?あんまり驚かないね」

千歌「…私、なんにもできなかった」

「……」

千歌「…学校を救いたい、本気だったんだよ?でもできなかった…」

千歌「気付いたの、私1人でできるわけないって」

千歌「Aqoursの皆がいないと…私、なんにもできないんだって」

「……えっと、なんの話?」

千歌「………えっ?」

「えっ?」

千歌「……あ、あなたが私を…時間を巻き戻してくれたんでしょ?」

「…ちかっち、時間を巻き戻したの?」

千歌「えっ?」

51: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:29:50.19 ID:drwHSLKi
「なんやそういう事か~」

千歌「……元に、戻して貰えないかな?」

「え?また巻き戻し?」

千歌「ううん、そうじゃなくて元に…浦の星女学院が廃校になっててもいいの、Aqoursの皆がいる所に…帰りたい」

「…あくあ…?」

千歌「…お願い、もう一度…皆に会いたいの…」ポロッ

「……残念だけどちかっち、それはできへんよ」

千歌「…なんで…」

「…時間を巻き戻したなら…元々その間に起きた事は全部消えるんよ」

千歌「だからそれをナシにして…」

「…ちかっち、Aqoursはそもそも存在してないんよ」

千歌「………Aqoursが…ない…?」

「そう、Aqoursは最初っからない」

52: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:31:00.90 ID:drwHSLKi
千歌「…私…私、なんて事を……」ポロポロ

「…やり直す?」

千歌「……えっ?」

「この1年間をなかったことにして…また初めからやり直す?」

千歌「…できるの?」

「できるよ?星に願えば」

千歌「私…私は…」

>>58
やり直すor別の願い事をする

58: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:35:52.96 ID:bs84y02V
これから書くんかい!

安価なら別の願い

59: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:40:39.75 ID:drwHSLKi
千歌「…ううん、もうやめるよ」

「…ええの?」

千歌「気付いたの、Aqoursは奇跡なんだって」

「奇跡?」

千歌「うん、私があの日μ'sと出会って、梨子ちゃんが転校してきて、Aqoursの9人が揃って…やろうと思ってできる事じゃなかったんだ」

「そっか…奇跡かぁ」

千歌「それに…私には思い出があるから」

「…じゃあ、願い事はやめとく?」

千歌「…代わりに…別の願い事してもいい?」

「いいよ、なんでも一つだけ叶えてくれるから」

千歌「…じゃあ…」

千歌「Aqoursの皆と…またいつか、どこかで出会えますように」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

61: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:43:24.28 ID:drwHSLKi
一年後

都内のカフェ



千歌「……こんにちは」

?「えっ?あ、こ、こんにちは」

千歌「いきなりごめんね、席空いてなくて…隣座ってもいいかな?」

梨子「あ、は、はい、どうぞ」アタフタ

千歌「ふふっ…はじめまして。私の事覚えてる?」

梨子「えっ?」

千歌「はじめましてじゃないんだよ、実は」

梨子「えっと…ご、ごめんなさい…」

千歌「…あはは、気にしないで…あ、やっぱり」

梨子「?」

千歌「お詫びにピアノ聴きたいな、梨子ちゃんのピアノ」

梨子「…どうして私がピアノ弾けるって知ってるの?」

千歌「…私は覚えてるから、梨子ちゃんのこと」

梨子「……あっ」

千歌「ん?」

62: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:45:42.40 ID:drwHSLKi
梨子「…私も…覚えてる、知ってる、あなたの事」

千歌「…えっ?」

梨子「…名前は…わからないけど…」

千歌「……あ……うぅ……」ポロッ

梨子「えっ?な、泣いてるの?」

千歌「うっ…っ…ううん!大丈夫!………私は高海千歌。地元から出て今はそこの大学に通ってるの」

梨子「私は桜内梨子。学校は…」

おわり

64: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:48:44.16 ID:drwHSLKi
Twitterで過去作まとめてます。
@sstakoyaki2ch

千歌「東京の大学に入ったけど思ったより普通だった」

このssと同時に書いてたのでもしかしたら被ってたかも。
あとまとめサイトの管理人はできたらこのレスもまとめてください…

71: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 07:12:36.23 ID:VUJU6rxO
>>64
お前やったか
久々にリアルタイムで読んだが、ときめいた
そして切なかった…
パラレルワールド、自分だけ記憶が残ってる系に弱い自分にとっては刺さりまくる題材だった
また書いてくれ

67: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 01:59:15.82 ID:BERewxhT

ループものって人間誰でもやり直したいと思うことがあるから刺さるんだよね

70: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 06:33:23.27 ID:gBmDAAC0
高校生活は一度きり
だからこそ儚くも美しいんだなあ

73: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 13:08:30.05 ID:uKX4zszQ
キツい

でも面白かった

74: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 15:52:00.63 ID:+Ii6OgLh
学校は…ってアニメ1話でも溜めてたところで終わるのが良いね

75: 輝きたい名無しさん 2020/01/27(月) 19:44:50.05 ID:m9Pq+g8v
良かった乙

79: 輝きたい名無しさん 2020/01/29(水) 06:14:19.69 ID:UkrkY+oC
面白かった

80: 輝きたい名無しさん 2020/01/29(水) 15:20:40.83 ID:V/UwlrPW
やっぱりこういうループ物は胸にくる
切ない

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1580051169/










注目記事
関連記事
2020/02/01 01:30 | SS | コメント(4)

この記事のコメント

  1. 名無しライバーさん:2020/02/01(土) 01:46:59
  2. スピリチュアルやなぁ

  3. 名無しライバーさん:2020/02/01(土) 07:24:22
  4. サムネぶっさ
    教祖ハゲ気持ち悪いわほんと

  5. 名無しライバーさん:2020/02/01(土) 08:09:40
  6. ※2
    お前ついに新興宗教でも始めたのか?

  7. 名無しライバーさん:2020/02/01(土) 13:31:11
  8. 足掻いて足掻いて足掻き続けないと

コメントの投稿


プロフィール

よしまる

Author:よしまる

最新記事
【スクスタ】宮下愛さん、園田海未ちゃんに穂乃果扱いされてしまう【ラブライブ!】 Feb 21, 2020
ダイヤ「璃奈さんはもっとしっかり食べないと大きくなれませんわよ?」璃奈「う、うん…」【ラブライブ!スクスタ】 Feb 21, 2020
【悲報】上原歩夢ちゃん、浮気する【ラブライブ!スクスタ】 Feb 21, 2020
【朗報】声優・楠木ともり、始まる!【ラブライブ!虹ヶ咲】 Feb 21, 2020
【悲報】ラブライバー女子高生、再婚相手の父親に盗撮されてしまう【ラブライブ!】 Feb 20, 2020
【悲報】スクスタ、フェス開催記念キャンペーン大失敗【ラブライブ!】 Feb 20, 2020
【画像】近江遥ちゃんを演じる桜坂しずくちゃんに全米が涙した【ラブライブ!虹ヶ咲】 Feb 20, 2020
現実のμ'sが天下とったのは分かるんだけどさ、作中のμ'sが伝説的な扱いされてるのって違和感ない?【ラブライブ!】 Feb 20, 2020
あなたちゃんと歩夢ちゃんは団地住みなんだよね……【ラブライブ!スクスタ】 Feb 20, 2020
【コロナ】ラブライブ!運営さん、CYaRon!のライブもGuilty Kissと同じ対応 Feb 20, 2020
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスカウンター
アクセスランキング
タグクラウド

Aqours μ's 画像 SS 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 スクスタ ラブライブ!サンシャイン!! 逢田梨香子 高海千歌 津島善子 ライブ 渡辺曜 黒澤ダイヤ 松浦果南 黒澤ルビィ ラブライブ! 桜内梨子 小林愛香 小原鞠莉 伊波杏樹 国木田花丸 鈴木愛奈 Saint_Snow 絢瀬絵里 斉藤朱夏 小宮有紗 ラブライバー スクフェス 矢澤にこ 園田海未 高坂穂乃果 グッズ 南ことり 諏訪ななか 動画 星空凛 上原歩夢 降幡愛 楠木ともり 小泉花陽 高槻かなこ 鹿角聖良 西木野真姫 優木せつ菜 中須かすみ 東條希 管理人の戯言 鹿角理亞 声優 新田恵海 桜坂しずく エマ・ヴェルデ 天王寺璃奈 朝香果林 宮下愛 内田彩 大西亜玖璃 グラブル 近江彼方 アニメ 三森すずこ 楠田亜衣奈 ぷちぐるラブライブ! 鬼頭明里 ラジオ 徳井青空 南條愛乃 前田佳織里 田野アサミ 飯田里穂 渡辺月 久保田未夢 相良茉優 田中ちえ美 浦ラジ Pile 久保ユリカ 三船栞子 ニュース スクフェスAC 佐藤日向 指出毬亜 ニジガク 村上奈津実 ハロー!!!ラブライブ! 佐倉綾音 A-RISE 絢瀬亜里沙 高海美渡 高坂雪穂 荻野由佳 生放送 ニコ生 鞠莉ママ 高海志満 エマ 水瀬いのり 水樹奈々 綺羅ツバサ 雨宮天 本田圭佑 漫画 ことりママ 千歌ママ 芹澤優 Shadowverse 黒沢ともよ 優木あんじゅ いつき 善子母 理事長 松永真穂 LOCKS! 桜咲しずく 指出毱亜 櫻川めぐ 近江遥 ぽきもそ ことり母 東山奈央 スクパラ 畑亜貴 大橋歩夕 芸能 統堂英玲奈 山本希望 スクコレ お盆 Aqours_LOCKS! 金元寿子 



アクセスランキング