当ブログは「ラブライブ!」及び「ラブライブ!サンシャイン!!」関係の色々な情報・ネタ・SSをまとめたサイトです。主に、5ch.net、2ch.sc、したらば掲示板のスレやTwitterをまとめています。
ラブライブ!まとめちゃんねる!! TOP  >  SS >  【SS】しずく「誰よりも信頼してるんです!」【ラブライブ!スクスタ】

【SS】しずく「誰よりも信頼してるんです!」【ラブライブ!スクスタ】

2020010213431978b.jpeg


1: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 17:46:08.43 ID:WYYgp+cr
~♪

しずく「……」フムフム

あなた「どう?どうかな?」

しずく「……うんっ」

あなた「しずくちゃんのイメージした曲に出来たと思うんだ」

しずく「…はい、とても素晴らしい曲で感動してしまいました。これが、私の新しい曲なんですね。早くこの子と最高のパフォーマンスでみんなの前で歌いたいです」

あなた「よかった~喜んで貰えて」

しずく「ふふ、ありがとうございました、先輩」

2: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 17:46:51.93 ID:WYYgp+cr
あなた「どういたしまして!」

あなた「じゃあ、後はライブまでに仕上げるだけだね!」

あなた「ちゃんと睡眠取るんだよ?」

しずく「もう、分かってますよ」

しずく「……」

しずく「…あの、先輩」

あなた「ん?どうしたのしずくちゃん」

しずく「その…私はスクールアイドルとして成長できているでしょうか…」

あなた「えーどうしたの?もしかして不安になってきちゃった?」

3: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 17:48:20.34 ID:WYYgp+cr
しずく「実は、そう思ってしまって。確かに以前よりファンレターをいただく数も増えたし、声を掛けてくださる回数も多くなりました」

しずく「人気が上がってきたということは、皆さんがスクールアイドルとして私の事を認めてくださっているという事」

しずく「しかし、私自身のスクールアイドルとしてのレベルは上がっているのでしょうか…」

あなた(うーん、しずくちゃんは最初のライブ見た時から元々レベルが高かったけどなぁ。ここ最近も調子が良いし)

あなた(ファンが増えたことによってプレッシャーを感じてるのかな?よーし、ならここは部長の私が)

4: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 17:49:08.15 ID:WYYgp+cr
あなた「大丈夫だよしずくちゃん。間違いなく、しずくちゃんのレベルは上がってる!」

しずく「ほ、本当ですか?」

あなた「今回の曲をだって、一緒に作り上げた私が言うんだから…」

しずく「あ、あの、せつ菜さんと比べたらどうでしょうか?」

あなた「せつ菜ちゃん?」

あなた「…うーん、まだせつ菜ちゃんの方が上かなぁ」

しずく「あ…」

あなた「はは…確かにせつ菜ちゃんの実力は流石のものだよ。しずくちゃんだけじゃなくって果林さんもかすみちゃんもせつ菜ちゃんのことライバル視してるしね」

5: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 17:49:54.90 ID:WYYgp+cr
あなた「でもでも!せつ菜ちゃんを超えられるポテンシャルはみんなあると思うんだ。しずくちゃん、不安にならなくても大丈夫だよ。それを今度のライブで見せつけてあげよう!」

しずく「ふふっ、ありがとうございます先輩。少し勇気をもらいました」

しずく「すみません急に変な相談をしてしまって」

あなた「いいよいいよ。私で良ければどんな相談も聞くよ」

しずく「……では、もう一つお話してもいいですか?」

あなた「うん?なになに?」

しずく「先程不安になったと言いましたが、実は少し別の意味で言ったんです」

6: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 17:50:36.47 ID:WYYgp+cr
あなた「別の意味って?」

しずく「せつ菜さんのレベルは確かにすごくて、みんなもライバルだって言ってました」

しずく「でも、私はどちらかというとライバル視、というより憧れているんです」

あなた「憧れ?」

しずく「はい。初めて会った時に言ったじゃないですか、お芝居が好きな私がもう一つの好きなスクールアイドルを全力で打ち込むためにこの学校に編入してきたと」

あなた「うん、そんな話したよね」

しずく「この学校に来て、同好会に入って出会ったのがせつ菜さんです」

8: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 17:52:07.56 ID:WYYgp+cr
しずく「本当に凄かったです。せつ菜さんの持つ力は私達を自分のなりたいスクールアイドルに導いてくれるそんな気がして」

しずく「…でも、私は逃げてしまったんです。せつ菜さんの持つ力は確かにすごかったのですが、あの時の私には圧倒的な力すぎて」

しずく「だから私は一度演劇部で力を付けるため修行をしに、スクールアイドル同好会から身を引きました」

あなた「あぁ…悔しかったって、未熟だって言ってたよね、しずくちゃん」

あなた(そうか、なるほどね)

しずく「……」コクリ

9: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 17:53:11.63 ID:WYYgp+cr
しずく「演劇部とスクールアイドルで磨いた表現力は…あの時の未熟な私とは比べ物にならないほど上達したと思っています。μ'sさんやAqoursさんと触れ合うことでも成長することができました」

しずく「それに、私の目指すもの、私が理想とするスクールアイドル像は先輩と作り上げたこの曲に詰まっています。理想や大好きを詰め込んだこの曲は私の自信の象徴です」

あなた「……」

しずく「先輩、今の私は、せつ菜さんのレベルに追いつけたでしょうか?」

しずく「憧れのスクールアイドルせつ菜さんに私の表現力は感じ取られる程になったでしょうか」

しずく「今度の大切なライブの前に、確かめておかないといけないと思いまして……」

あなた「ははは、すごいなしずくちゃんは…ストイックというかなんというか…」

10: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 17:54:52.69 ID:WYYgp+cr
あなた「残念だけど私には答えられない、なぁ」

しずく「…ですよね」

あなた「しずくちゃんも分かってるんだよね。直接伝えないと、確かめることは出来ないって」

しずく「……」コクリ

しずく「伝えたいです、私…この溢れる想いを」

あなた「じゃあ、せつ菜ちゃんに見せてあげようよ。この新曲とレベルアップしたしずくちゃんを」

しずく「この新曲を…?せつ菜さんにですか?」

あなた「うん、しずくちゃんの大好きが詰まってるこの曲なら、想いと一緒にしずくちゃんの全てをせつ菜ちゃんに伝えられるよ!」

しずく「そうですね…ありがとうございます、先輩。私、やってみます!」

11: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 17:55:52.78 ID:WYYgp+cr
後日──

『今日の放課後に講堂へ来てください』ペラッ

せつ菜「……」

せつ菜(なにやら私の靴箱の中に手紙が入っていました)

せつ菜(ま、まさかラブレター…!?よく少女漫画で見る呼び出ししてから告白をされるという展開!?)

生徒「あ、生徒会長おはようございます」ペコ

菜々「はい、おはようございます」バッ

せつ菜(…なんて漫画の読みすぎですね。何か私に用があって置いたんでしょう)

12: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 17:57:53.62 ID:WYYgp+cr
キーンコーンカーンコーン

放課後──

せつ菜(さて、同好会の前に講堂へ行かなければ)

せつ菜「…」テクテク

テクテクテク

あなた(向かってる向かってる。呼び出し作戦は成功だね)コソコソ

あなた(がんばってね、しずくちゃん!)コソコソ

13: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 17:58:49.41 ID:WYYgp+cr
講堂──

せつ菜「失礼します」ガチャ

シーン・・・

せつ菜「誰もいませんね…」

せつ菜(まさかイタズラだったのかも…)


しずく「せつ菜さん!」

せつ菜「…!しずくさん?」

14: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:00:47.83 ID:WYYgp+cr
しずく「すみません、今日急に呼び出してしまって」

せつ菜「あ、手紙を私の靴箱に入れたのしずくさんだったんですね」

しずく「あれ?名前書いてませんでしたか?」

せつ菜「はい、どこにも」

しずく「す、すみません!うっかりしてました!」

せつ菜「いいえ、逆にしずくさんで安心しました!でも、こんな所に呼び出してなにかありましたか?」

しずく「その、大事な話がありまして…」

せつ菜「大事な話を私に?なんでしょうか」

しずく「えっと、今度のライブまでに話しておかないといけないと思いまして」

15: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:02:03.73 ID:WYYgp+cr
しずく「今日せつ菜さんをここに呼んだのは、私の個人的なけじめと言いますか……」

せつ菜「けじめ…?」

しずく「ええと、まずは謝らせてください。最初の頃に私が勝手に同好会に行かなくなったこと、本当にすみませんでした」

せつ菜(…っ)

せつ菜「いえ、気にしてませんよ!過ぎたことじゃないですか。それに私が悪いとこもありましたし」

16: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:03:31.80 ID:WYYgp+cr
しずく「いいえ、せつ菜さんは悪くありません。私が未熟だったのがいけないんです、だから私は逃げてしまいました」

せつ菜「そんなことはありません!私はしずくさんが未熟だなんて思ったことありません!いなくなったことを逃げたなんて思ってません!」

しずく「ありがとうございます…せつ菜さん。大丈夫です、未熟な私はもういません。もう逃げたりはしません」

しずく「以前より成長した私だから、せつ菜さんに伝えたいことがあるんです」

せつ菜「…しずくさん、大切な、話なんですね」

17: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:04:50.80 ID:WYYgp+cr
しずく「せつ菜さん、私の気持ちを聞いていただけますか?」

せつ菜(……)

せつ菜「わかりました、しずくさんの気持ちを是非聞きたいです」

しずく「ありがとうございます、せつ菜さん……では……」

しずく「……私はここ暫く自分自身について考えていました。私がなりたいスクールアイドルは何か…私が演じるスクールアイドルとは何か…このことに私は悩まされました」

しずく「ライブステージの上というのはお芝居と同じで、そこでは私の思い描いた役になりきって演じるというのが私のステージだったんです」

18: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:06:16.41 ID:WYYgp+cr
しずく「ですが、それは私自身のステージではなく、演じられたその役のステージ…例えどんなに上手く演じようとも、そこに立っているのは私ではありませんでした」

しずく「…そこで思い返してみました。せつ菜さんのステージはどうだったかを」

せつ菜「私のステージ…ですか?」

しずく「はい。せつ菜さんのライブはいつも全力で、そこにはとてもせつ菜さんらしい姿が映し出されています」

しずく「どう演じれば私はせつ菜さんの様なスクールアイドルになれるのか?そしたら私はどうやって演じればいいんでしょうか…」

しずく「私らしさってどういうことなんでしょう…」

19: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:07:17.69 ID:WYYgp+cr
しずく「それから私は探していました、せつ菜さんの様な自分を出せる方法を…」

しずく「せつ菜さんを観察していて分かったことがあるんです」

しずく「生徒会長の中川菜々とスクールアイドルの優木せつ菜という2つの顔を持っているのに、どうしてステージの上ではあんなにもせつ菜さんを出せているのだろうって」

せつ菜「……」

しずく「私みたいに菜々さんがステージの上でせつ菜さんを演じているわけではなかったんですね」

しずく「いいえ、もっと言えば私とは正反対の存在なんです、せつ菜さんは。優木せつ菜という確立された存在、演じるなんて必要は全くなかったんです」

しずく「でも私はそうはなれない……演じるというのは私には必要なもの……だってそれが楽しいから、演じることが大好きだから」

20: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:08:05.61 ID:WYYgp+cr
しずく「憧れのせつ菜さんの作り出すステージに、私は追いつきたいから」

せつ菜「違います…」

しずく「だから、私はこれからも演じ続けると決めました。私の目指すスクールアイドルになるために」

せつ菜「待ってください!しずくさん……そんな…私はそんな──」


ーー
ーーー

21: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:09:09.07 ID:WYYgp+cr
しずく『1年の桜坂しずくです。演劇部にも所属しています。ええと、お芝居と同じくらいスクールアイドルが好きで、この活動を演技にも活かしたいと思ってます。よろしくお願いします!』

せつ菜『しずくさん!私は優木せつ菜です!よろしくお願いします!これから一緒に頑張りましょう!』

しずく『はい!』


しずく『せつ菜さん、ライブというのはどういうものなんですか?』

せつ菜『ライブですか?ライブとはとても気持ちのいいものです!ステージで歌うあの感覚は、思い出すたびに鳥肌が立つほどです!』

しずく『なるほど』

23: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:10:04.71 ID:WYYgp+cr
せつ菜『1つ!スクールアイドルは笑顔が基本です!ステージの上では常に心掛けましょう!』ニコー

しずく『は、はい』ニィー

かすみ『しず子ー、ちょっと笑顔が固くない?』

しずく『そ、そうかな』ニコー


せつ菜『ステップはもっと軽やかに!腰の捻りをもっと力強くです!』タンタンッ

エマ『はぁっはぁっ』タンッタッ

しずく『くっ、ふっ、む、難しい…』タタン

24: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:10:30.04 ID:WYYgp+cr
しずく『ランニングの距離を少し伸ばしてみようと思うんです…どう思いますか?』

せつ菜『ランニングの距離をですか?何か体力面で悩んでたりしますか、しずくさん?』

しずく『いえ、その、やっているダンスが私の今のスタミナでは付いていけないので…』

せつ菜『そうですか…なら、今日から体力面を強化するトレーニングメニューを増やしましょう』

25: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:11:01.67 ID:WYYgp+cr
せつ菜『どうでしょうか?私達のライブ衣装を考えて見ました!とてもかっこよく描けたと思います!』

彼方『zzz…』

しずく『わ…ぁ…』

せつ菜『あ、しずくさんどうしました?なにか意見があれば!』

しずく『いえ!すごく良くデザインされた衣装案だと思います』

26: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:12:15.32 ID:WYYgp+cr
しずく『…あの、せつ菜さん、私はちゃんとスクールアイドルを出来てるでしょうか』

せつ菜『え…?どうしましたか?しずくさんはとても素晴らしいスクールアイドルですよ?』

しずく『い、いえ、ありがとうございます、せつ菜さん…』

ーーー
ーー

27: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:13:20.73 ID:WYYgp+cr
せつ菜「──そんな、大層な人間じゃありません……」

せつ菜「1人の部員の迷いに気づけずに、ただ暴走して、突っ走っていた私です」

せつ菜「私は憧れられる様な人間ではありません……逃げていたのは私の方です」

しずく「謝らなければならないのは、私の方なんです……」

しずく「いいえ、せつ菜さんはただ真っ当にスクールアイドルをしていただけですよ。だから謝る必要なんてありません」

28: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:14:15.30 ID:WYYgp+cr
しずく「せつ菜さんのおかげで、私のなりたいスクールアイドルを見つけることができましたから」

しずく「だから感謝してるんです」

せつ菜「いいんですか…?私なんかがしずくさんの憧れで……」

しずく「はい!」

せつ菜「~~もうっ!ズルいですよしずくさん!何もかも良い方向に持ってこうとして!」

しずく「えぇ!?私はただ、思っていたことを伝えただけで」

29: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:15:47.70 ID:WYYgp+cr
せつ菜「しずくさんがけじめをつけたなら、私も何か償いをしなくてはなりません。何か私に出来ることはありますか?」

しずく「別にせつ菜さんが償いなんてする必要は…」

せつ菜「いえ!そうでないと私の気が収まりません!」

しずく「そうですね……」ウーン

しずく「あ、でしたら、今から私のステージを見ていただけませんか?」

せつ菜「しずくさんのステージをですか?」

しずく「はい、せつ菜さんに理想や大好きを詰めた新曲と成長した、今の私を見て欲しいんです」

30: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:17:27.53 ID:WYYgp+cr
せつ菜「しずくさん…」

せつ菜「分かりました。それが償いとなるのなら、私は全力で見届けます」

しずく「ありがとうございます!」

しずく「では、少し待っててくださいね」

タッタッタッ…

せつ菜「……」

せつ菜「……グスッ」

31: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:19:05.05 ID:WYYgp+cr
しずく「私の新曲、聞いてください…」


しずく「憧れのオードリー だってきっとso lonely

でも輝く眼差しから 想像もできないー♪」


せつ菜(なんて──)


ーー
ーーー

せつ菜『おはようございます』

32: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:19:47.42 ID:WYYgp+cr
彼方『せつ菜ちゃんおはよぉ』

せつ菜『あれ、今日もしずくさんは休みですか?』

エマ『うん、演劇部に行くって言ってたよ』

せつ菜『そうですか…』

かすみ『なんだか最近ずっと演劇部の方に行ってますよねー』

せつ菜『しずくさんがいないのは残念ですが、みなさん練習を始めましょう』

33: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:21:13.47 ID:WYYgp+cr
彼方『またしずくちゃん休みかぁ』

かすみ『なんだか全然こっちに来ませんよねしず子!演劇とスクールアイドルどっちが大事なの~!』

エマ『まあまあ、兼部してるから仕方ないよ』

せつ菜『……』



菜々(部活の掛け持ちなら仕方ないですよね……ん?)テクテク

演劇部員『台本の台詞覚えれた?』

菜々(あれは、演劇部の…)

しずく『はい!昨日のうちに頭に叩き込みました!』

菜々(しずくさん…!)

34: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:22:14.21 ID:WYYgp+cr
演劇部員『すごいなぁ、私は毎日精一杯だよ』

しずく『大丈夫です、コツコツ覚えれば必ず覚えられますよ』

演劇部員『うーむ、しずくちゃんが言うなら間違いない』

菜々(なんだか、楽しそうですね…)トボトボ

35: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:23:22.82 ID:WYYgp+cr
ワンツーワンツー

せつ菜『はぁはぁ…今日はここまでにしましょう』

彼方『はぁー、彼方ちゃんもうヘトヘトで動けないよぉ』グテー

かすみ『重いです彼方先輩!』

せつ菜『…皆さん、ダンスの動きをもう少し抑えましょうか』

エマ『どうして?私は大丈夫だよ?』

かすみ『珍しいですねぇ、せつ菜先輩がそんなこと言うなんて』

せつ菜『い、いえ、大丈夫ならいいんです』

彼方『彼方ちゃん達を舐めてもらっては困るぞ~』

せつ菜『すみません、変なこと言ってしまって』

36: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:24:14.39 ID:WYYgp+cr
ーーー
ーー

しずく「人はそんな強くない 誰も怖がりなんだ

弱さを乗り越えて やがて輝く

oh ~♪」


せつ菜(なんて──)

ーー
ーーー

37: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:24:55.70 ID:WYYgp+cr
菜々『さて、明日の予定は』ペラッ

菜々『あっ…』

菜々『演劇部の公演の視察…!』

菜々『……』

菜々『演劇での彼女はどんな感じなんでしょうか』

菜々『とても、気になります…』

38: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:26:28.57 ID:WYYgp+cr
しずく『父上!私は行きとうございません…!!』


菜々『っ…』

菜々(すごい…スクールアイドルの時のしずくさんとはまるで違う。これがしずくさんの実力!楽しいという感情が伝わってくる!)

菜々(そしてなんという表現力、少しの動きでもその役を完璧に演じられている。しかし……)

菜々(これは、私の方向性と違いますね……でもしずくさんは一生懸命に私について来ようとしてたんですね)

菜々(…同好会での活動は楽しかったのでしょうか……演劇部がしずくさんの選んだ道というのなら、私はもう、忘れましょう……)

39: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:27:51.20 ID:WYYgp+cr
菜々『部員集めは順調ですか?』

かすみ『勿論です!パワーアップしたしず子が同好会に戻ってきたんですからね!』

菜々(え…?)

しずく『かすみさん…』

菜々(貴女はスクールアイドルのことは……)

菜々(そんな…)

40: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:28:46.35 ID:WYYgp+cr
ーーー
ーー


せつ菜(──なんて、表現力のあるパフォーマンスでしょうか)


しずく「憧れのオードリー ならばすぐに行動に♪」


せつ菜(素晴らしいですよ、しずくさん、これが貴女の作るステージなんですね)

せつ菜(とても、とっても楽しそう……まるで結晶の様にキラキラと輝いてます)

41: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:29:39.84 ID:WYYgp+cr
しずく「苦悩なんて 見せちゃいけない そうよ

そうよ私は 大女優~♪」

テレテレンテレテレーテレテテーレテ

デーン…

しずく「……」

   
しずく「…はぁ、はぁ」

パチパチパチパチパチ

せつ菜「…」パチパチ

42: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:31:24.68 ID:WYYgp+cr
しずく「はぁはぁっ……ありがとうございました!」

せつ菜「しずくさんっ!」タッタッタッ

ガバッギュッ

しずく「きゃっ」

せつ菜「もう、いなくなったりしませんよね…?」

しずく「はいっ、ご迷惑をお掛けしました」

しずく「せつ菜さん……どうでしたか?私、最高の表現ができてましたか?」

せつ菜「最高ですよ…最高でしたっ…とってもとーっても…うぅぅ…感動しました…」グスッ

せつ菜「しずくさんらしさが、大好きが、何も角もなく真っ直ぐに伝わってきたステージでした」

43: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:33:26.53 ID:WYYgp+cr
せつ菜「舞台の上では、しずくさんではなくこの曲の主人公が生きて楽しんでいる様に見えました……演じるのをスクールアイドルと合わせること、しずくさんだからこそ為せるものですね」

しずく「ふふっ、ありがとうございます!」

しずく(私はやっと、やっとせつ菜さんに追いつけた気がします。憧れに届くまで、ちょっと長かったかな…)

しずく「せつ菜さん、これからもっとスクールアイドルのことを教えてください」

しずく「もっと大好きになって、もっと色んな表現をしてみたい。スクールアイドルに関しては」

しずく「誰よりも信頼してるんです!」

44: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:34:11.82 ID:WYYgp+cr
せつ菜「~~っ」

せつ菜「はいっ勿論です!これから一緒にスクールアイドルを極めて行きましょう!」

しずく「嬉しいです。これからもよろしくお願いしますね、せつ菜さん」

せつ菜「こちらこそ、よろしくお願いします」

せつ菜「…あの、しずくさんのステージを見ていて、思いついたのですが」

しずく「はい、なんでしょう」

せつ菜「私のステージを今から見せたくなりました。いいでしょうか?」

しずく「えぇ!?」

45: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:36:06.22 ID:WYYgp+cr
数日後──


あなた「良かった。きちんとせつ菜ちゃんに想いを伝えられたんだね」

しずく「はい。全て伝えたあの日からなんだかスッキリして、余裕が出てきました」

しずく「先輩が協力してくれたおかげです。ありがとうございました」

あなた「ううん、私なんか何かしたうちに入らないよ。しずくちゃんが頑張った、それだけのことだよ」

しずく「先輩…」

46: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:37:12.36 ID:WYYgp+cr
ガチャ

せつ菜「ライブまであと3日です!気合入れて特訓しましょう!」

果林「あらあら、せつ菜ったら、気合入ってるわね」

歩夢「ふふっ、分かるよ。私だって今から気持ちが高まってるもん」

璃奈「わ、私は今から緊張してる…璃奈ちゃんボード「ブルブル」」

エマ「璃奈ちゃん、深呼吸したら少しは落ち着くよ」

璃奈「エマさん本当?すーはー、すーはー」

47: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:39:57.08 ID:WYYgp+cr
かすみ「…すーはー、すーはー」

愛「なになにー?かすかすも緊張してんの?」

かすみ「ち、違いますぅ!これはそのー」

彼方「実はねぇ、遥ちゃんの写真見たら緊張も収まるんだよぉ」

果林「それは彼方だけの方法だと思うんだけど…」


ワイワイガヤガヤ

しずく(ふふっ…)

せつ菜「しずくさんは緊張してませんか?」

しずく「いえ、してない訳ではありませんが…程よい緊張は必要なものです」

せつ菜「あははっ、流石しずくさんです!」

48: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:40:09.00 ID:WYYgp+cr
おしまい

50: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:44:58.10 ID:JWKOtzCo
せつ菜「で、二次関数は?」
しずく「極論を言いますとですね生きていく上では足し算と引き算と掛け算と割り算さえできていれば何の問題もない訳でありまして…」

51: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 18:48:41.08 ID:KW0N5FXw
せつしずイイネ

52: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 19:23:42.94 ID:RSEh96HK
きちんとボイスを開放している +100点
楽曲開始時ボイスを活用している +200点

53: 輝きたい名無しさん 2019/12/31(火) 20:41:52.05 ID:LaFCGhc4
しずくちゃん理数系の時はアホみたいな言い訳したのに、
文系になったらイキり始めたりと案外ちゃっかりしてる性格だな

54: 輝きたい名無しさん 2020/01/01(水) 11:45:08.81 ID:L7ePpuIh
こういう関係似合いそう

55: 輝きたい名無しさん 2020/01/01(水) 18:14:28.80 ID:Bhj5BxTR
すき

56: 輝きたい名無しさん 2020/01/01(水) 18:33:15.32 ID:TE2nH3Tz
しずくちゃん可愛い

57: 輝きたい名無しさん 2020/01/02(木) 05:21:23.62 ID:0bFDvXXR
この言葉で表しにくい絶妙な関係性好きだわ
いいしずせつ

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1577781968/











注目記事
関連記事
2020/01/02 14:30 | SS | コメント(2)

この記事のコメント

  1. 名無しライバーさん:2020/01/02(木) 14:56:28
  2. すごく素敵なSSだった
    しずせつの関係性ええなあ

  3. 名無しライバーさん:2020/01/03(金) 02:48:46
  4. よく書けている

コメントの投稿


プロフィール

よしまる

Author:よしまる

最新記事
栞子ちゃんって1年だし、色々付き添ってくれた歩夢先輩に一番心許してるよね【ラブライブ!虹ヶ咲】 Aug 15, 2020
鞠莉「チャオ~浦の星女学院から転校してきた小原鞠莉です、虹ヶ咲のみんなよろしくね♡」【ラブライブ!スクスタ】 Aug 15, 2020
もし、劇場版でAqoursに月ちゃんが加入したらお前ら許したのか?【ラブライブ!サンシャイン!!】 Aug 15, 2020
【画像】高海千歌SRサイドストーリーのちかなんがエチエチ【ラブライブ!スクスタ】 Aug 14, 2020
英語の時間の果林先輩wwwww【ラブライブ!虹ヶ咲】 Aug 14, 2020
声出し禁止着座ライブwwwww【ラブライブ!サンシャイン!!】 Aug 14, 2020
声優・斉藤朱夏さんのおバカっぷりがやばいwwwww【ラブライブ!サンシャイン!!】 Aug 14, 2020
【朗報】歩夢ちゃん、クソ重い【ラブライブ!スクスタ】 Aug 14, 2020
実際虹ヶ咲とスーパースターが同時進行したらどっち追うの?【ラブライブ!】 Aug 14, 2020
【画像】宮下愛さん「お前か?」シュバババババ【ラブライブ!虹ヶ咲】 Aug 14, 2020
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスカウンター
タグクラウド

Aqours μ's SS 画像 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 スクスタ 高海千歌 ラブライブ!サンシャイン!! 逢田梨香子 津島善子 ライブ ラブライブ! 渡辺曜 黒澤ダイヤ 松浦果南 黒澤ルビィ 桜内梨子 小原鞠莉 国木田花丸 小林愛香 伊波杏樹 絢瀬絵里 Saint_Snow 鈴木愛奈 矢澤にこ 高坂穂乃果 園田海未 上原歩夢 斉藤朱夏 小宮有紗 ラブライバー 星空凛 南ことり 楠木ともり 中須かすみ 優木せつ菜 スクフェス 動画 グッズ 諏訪ななか 桜坂しずく 小泉花陽 西木野真姫 東條希 スクスタ毎日劇場 高槻かなこ 降幡愛 天王寺璃奈 鹿角聖良 エマ・ヴェルデ 宮下愛 朝香果林 近江彼方 管理人の戯言 大西亜玖璃 鹿角理亞 三船栞子 声優 新田恵海 あなたちゃん 前田佳織里 内田彩 三森すずこ 鬼頭明里 相良茉優 ハロー!!!ラブライブ! グラブル ラジオ アニメ 南條愛乃 楠田亜衣奈 ぷちぐるラブライブ! 徳井青空 久保田未夢 渡辺月 田野アサミ 飯田里穂 田中ちえ美 浦ラジ 久保ユリカ 村上奈津実 指出毬亜 Pile ニュース スクフェスAC 佐藤日向 高咲侑 ラブライブ!スーパースター!! A-RISE 生放送 高海美渡 ニジガク 絢瀬亜里沙 佐倉綾音 高坂雪穂 高海志満 ニコ生 荻野由佳 小泉萌香 平安名すみれ 鞠莉ママ 唐可可 澁谷かのん 近江遥 ことりママ 水樹奈々 雨宮天 千歌ママ エマ 本田圭佑 綺羅ツバサ 指出毱亜 葉月恋 Shadowverse しいたけ 黒沢ともよ 漫画 水瀬いのり スクパラ 芹澤優 矢澤こころ ゲーム 中川奈々 ドラマCD オフィーリア 川本美里 女子高生 大橋歩夕 畑亜貴 優木あんじゅ QU4RTZ ぽきもそ 山本希望 松永真穂 理事長 Aqours_LOCKS! ことり母 スクコレ お盆 善子母 いつき 芸能 東山奈央 統堂英玲奈 にじよん 桜咲しずく LOCKS! 金元寿子 櫻川めぐ 



アクセスランキング