当ブログは「ラブライブ!」及び「ラブライブ!サンシャイン!!」関係の色々な情報・ネタ・SSをまとめたサイトです。主に、5ch.net、2ch.sc、したらば掲示板のスレやTwitterをまとめています。
ラブライブ!まとめちゃんねる!! TOP  >  SS >  【SS】愛香「ヨハネの声が聞こえなくなった」【ラブライブ!サンシャイン!!】

【SS】愛香「ヨハネの声が聞こえなくなった」【ラブライブ!サンシャイン!!】

xR2Byz1.jpg


1: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:15:45.06 ID:eESBdwgR
かなこ「ふぅー、リハーサル終わったねぇ」


降幡「もうすぐ本番かぁ、早いもんだね」


かなこ「んんー…私アンコールの1年生のところ、まだちょっと不安なんだよね」


降幡「うん、じゃあ最終確認ってことで残ってやるか!ね、きゃん!」


愛香「…………」ズゥゥゥン…


かなこ「あいきゃん?」


愛香「はぁ……」

2: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:18:03.88 ID:eESBdwgR
降幡「どうした?顔色悪いけど…」


かなこ「体調悪いんだったら早く帰った方がいいよ?」


愛香「ヨハネ…」


かなこ「善子?善子がどうかした?」


愛香「どうして…」ハァ…


降幡「これ大丈夫じゃなさそうだね」


かなこ「悩み事だったら相談乗るよ」


愛香「うぅっ…誰にも言わない?他のメンバーに心配掛けたくなくて」


ふりきん「もちろん」

3: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:21:49.64 ID:eESBdwgR
愛香「…聞こえないの」


かなこ「なにが?」


愛香「ヨハネの、声が……」


愛香「ヨハネの声が聞こえなくなっちゃった…」


ふりきん「(あっっっっっっっ……)」


愛香「いつも声掛けてくれるのに…なにも聞こえなくて…」


降幡「えっと…いつから聞こえなくなったの?」


愛香「3日前から…」


愛香「忙しいのかなって思ったりはしたんだけど…」グスッ

5: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:25:17.13 ID:eESBdwgR
降幡「どーすんのこれ…」ヒソヒソ


かなこ「1人で善子も演じながら話してるなんて言えないしなぁ…」ヒソヒソ


愛香「ううっ…ヨハネ…」グスッグスッ


杏樹「あれ、あいきゃんどーしたの?!」


朱夏「泣いてる…?」


ふりきん「(ヤバい!!!!)」


降幡「大丈夫!うちらでなんとかするから!」アセアセ


かなこ「みんなこの後仕事あるんでしょ?」

6: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:27:54.04 ID:eESBdwgR
朱夏「まあ、相談するんだったらふりとかなこの方が話しやすいと思うしね」


杏樹「じゃあ二人共よろしくね。何かあったら連絡して!」


降幡「うん!あ、ありがと~」


かなこ「…さて、どうしようか」


降幡「う~ん…」


愛香「ヨハネ…ヨハネ…」


ヌッ……


降幡「ん?」クルッ


梨香子「あいきゃんどーしたのw」


降幡「うおっ?!?!」

7: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:31:30.32 ID:eESBdwgR
かなこ「びっくりした…愛奈と有紗も」


梨香子「なんで泣いてるのw」


愛奈「あいきゃん…?」


有紗「何があったのこれ」


降幡「えーっと…ちょ、ちょっと色々あって…」


かなこ「心配しないで。私とふりがなんとかするから」


愛香「っ、ぅ、うわぁぁぁん!!!」ダッ


ふりきん「あいきゃん?!」

8: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:34:18.69 ID:eESBdwgR
ドンッ


すわわ「おい!こっちは次のアフレコしに行こうとしt「うわぁぁぁん!!!」ダッ


すわわ「……えっ」ポカーン


降幡「すわわ、気にしないで!」


かなこ「ふり、追いかける?」


降幡「無理に話聞くのもなんだか…」


かなこ「今のあいきゃんだとなにするかわからないよ?」

10: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:36:05.44 ID:eESBdwgR
降幡「今はそっとしておいてあげた方がいいんじゃないかな。一人になりたくて逃げたんだと思うし…」


かなこ「…そうだね」


降幡「んー…でもやっぱり心配だよなぁ」


かなこ「ふりはこの後用事ある?」


降幡「ないけど…」


かなこ「この後二人でお茶でもしながらどうしたらいいか考えない?」


降幡「…わかった、そうしよう」

11: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:38:29.70 ID:eESBdwgR
~小林家~


ガチャ


愛香「ただいま……」


シーン…


愛香「ぁ…ぁ……」


愛香「やっぱり、聞こえ、ない……」


愛香「いつもなら、おかえりって、言ってくれるのに…」


愛香「どうして…?ヨハちゃん、何処に行っちゃったの…?」


愛香「私、嫌われるようなことした…?」

12: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:43:13.80 ID:eESBdwgR
~善子部屋~


ガチャ


愛香「…ヨハちゃん、ただいま。何処にいるの?出ておいで?」


シーン…


愛香「ねぇ、いちごとチョコ、買ってきてるから、さ……」


愛香「苦いチョコレートはあまり好きじゃないんだよね。大丈夫、苦いのじゃないしホワイトチョコもあるから…」


愛香「いちごはね?有紗が勧めてくれたとちおとめだよ…?」


愛香「お願い、何処にいるの…?私を1人にしないで…」グスッ


愛香「私を置いて行かないで…」ポロポロ


愛香「っ、返事してよ!!!いるんでしょ?!?!」

19: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 10:02:23.24 ID:PbenAqxL
>>12
不覚にも泣いた

13: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:47:26.14 ID:eESBdwgR
キィィィィィィィン!!!!


愛香「み、耳の奥がっ……!!」


ピカァァァ!!!!!


愛香「え…?ヨハネの、フィギュアが、光って…」


善子『こば、やし…』


愛香「ヨハちゃん?!ヨハちゃん、どうしたの?!」


善子『…て…』


愛香「え?!なに?!』


善子『す、けて…』


善子『た、すけて…』


愛香「え……?!」


ピカァァァァァァアアアアアア!!!!!!!


愛香「ぎゃああああああああああっ?!?!?!!?!」

15: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:50:27.10 ID:r07GTXGN
異世界小林か?

16: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:52:07.62 ID:SooKPd2R
おすわもすっかりキレ芸が板についてきたな

17: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 09:57:10.27 ID:b7YMl3DV
おもしろい

18: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 10:02:04.60 ID:eESBdwgR
~沼津駅前~


愛香「……ん…」パチ…


愛香「んはっ!え、ここ、沼津?!」


愛香「(うわ、これ何時くらい?絶対夜遅いよね…スマホ…)」


愛香「10時って…」


「っ、グスッ、───ちゃん、」


愛香「?」


「ねぇ、またり…、って呼んでよっ…」


「お願いっ………こ…ちゃん」


「もう怒ったりしないからぁっ…!!」ポロポロ


愛香「あの…?」


「あ……」ハッ

21: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 10:10:48.47 ID:eESBdwgR
愛香「(暗くて顔が見えない…)」


愛香「高校生…かな?こんな時間にどうしたの?」


「ご、ごめんなさいっ!」ダッ


愛香「ええっ?!ちょ、待って!」


愛香「(行っちゃった…)」


愛香「(あの綺麗な髪、どこかで見たような…)」


警察「すみませーーん!」


愛香「えっ?」


警察「ガラス飛んでて危ないんで退いてくださーい!」


愛香「ガラス…?あ、ほんとだ」


愛香「(嫌な予感がする…)」


愛香「あ、あの…何かあったんですか?」


警察「あの倒れてるトラックですよ、事故があったんです」


愛香「事故……?」

22: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 10:15:40.18 ID:eESBdwgR
愛香「え、あのトラックですか?随分酷い事になってますね…」


警察「お母さんとお子さんの方は助かったんですけどね…」


愛香「(ほんとだベビーカーある…)」


愛香「(お父さんの方が…かな)」


愛香「すみません。お邪魔しました~」


愛香「(これからどうしよう…)」


愛香「(お金どころかバッグすらない、スマホだけだ…)」


愛香「(夜遅いし…泊まる所探さないと…)」

23: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 10:19:07.96 ID:eESBdwgR
愛香「んー、どうしよ…」


愛香「……ん?」


「なんで───ちゃんは平気でいられるの?!」


「えっ……」


「だってあんな酷い目に遭ったんだよ?!なにも思わないの?!」


「ちが、違うよ───ちゃん!!」


「───ちゃんて、そういう人だったんだ」


「っ…前を向こうって、みんなで頑張ろうって言ったのは───ちゃんだよ?!」


愛香「(また高校生くらいの子…?なにしてるのこんな時間に…)」

24: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 10:23:20.23 ID:eESBdwgR
「もう、───ちゃんなんて知らない」ダッ


「ま、待って、待ってよ…!」


愛香「(え、なにあれ、喧嘩してる…?)」


タッタッタッ……


愛香「(うわ、こっち向かってくる…!)」


ダダダダダ……………


ビッターーーーーーーン!!!!


「いっったたたた……」


愛香「え……」

25: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 10:29:24.04 ID:eESBdwgR
千歌「あっちゃー…血出ちゃったぁ…絆創膏持ってないよぉ…」


愛香「ん?!」


千歌「ほえ?」パッ


愛香「(ち、千歌ちゃん…?!)」


千歌「あはは…ごめんなさい、恥ずかしいところ見せちゃった。失礼しますっ」タッ


愛香「……あ」


愛香「ば、絆創膏、あるよ!」


千歌「え……」クルッ

26: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 10:37:18.11 ID:5FygSl/I
異世界に行きがちなあいきゃん

27: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 10:40:55.40 ID:0Y8mGZmA
地声と対して変わらんやろw

28: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 10:43:47.43 ID:eESBdwgR
愛香「よ、よかったら…」スッ


愛香「(そうだ、このスカートポケットに絆創膏入れっぱなしだったんだ…)」


千歌「え、いいですよそんな…」フルフル


愛香「家、ここからちょっと遠いでしょ?そのままでいたら…」


千歌「…?私の家、知ってるんですか?」


愛香「(しまった……!)」


愛香「う、うーん、な、なんとなく!」


千歌「すみません。じゃあ、ありがたく…」

29: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 10:45:01.65 ID:eESBdwgR
ペタッ


愛香「はい、できたよ」


千歌「ありがとうございます」


千歌「…あ、あの…観光の方ですか?」


愛香「え、う、うん!まあそんなとこ…かな」


千歌「こんな時間まで出歩いて…どうしたんですか?」


愛香「(それはあなたの方だよ…!!)」


愛香「えっと…と、泊まる場所がなくて…」

30: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 10:51:06.39 ID:eESBdwgR
千歌「…うちの旅館、来ます?」


愛香「えっ」


千歌「平日はお客さんあんまり来なくて…ガラガラなんですよ」エヘヘ…


愛香「でも、でも私お金持ってないよ!」


千歌「大丈夫ですよ、きっとみんな許してくれると思うし…」


愛香「……いいの?」


千歌「はい!じゃあお母さんに電話してきます!」

31: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 10:57:03.39 ID:eESBdwgR
プルルルル


千歌「あ。もしもしお母さん?終わったから…うん、迎えに来て?…ありがと」


千歌「それとね、泊まる場所ないって言ってる人がいて…女の人!」


千歌「本当?!よかったぁ…うん!じゃあ待ってるね」


ピッ


千歌「大丈夫でしたよ。これからお母さんが車で迎えに来るんで」ニコッ


愛香「なんか…ごめんね」


千歌「いえいえ、最初に助けてもらったのはこっちですし」

32: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 11:09:35.50 ID:eESBdwgR
~車~


愛香「すみません、よろしくお願いします」


千歌母「はーい、あら若いのね」


愛香「えっ、いやいやそんな…もうアラサーですしw」


千歌母「でも20代なんだから全然若い方よ?」


愛香「あはは…」


千歌「このお姉さんね、絆創膏くれたんだ」


千歌母「えっ、そうなの?ごめんなさいね、迷惑掛けちゃったみたいで」


千歌「とーっても優しくれたんだ!」


愛香「そ、そんな…///」

34: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 11:11:19.65 ID:eESBdwgR
千歌母「……ところで千歌、曜ちゃんはどうしたの?」


千歌「……あ、えっと…曜ちゃんのお母さんが迎えに来てくれるって」


千歌母「…嘘は良くないって昔から言ってるよね?」


千歌「う、嘘なんかついてないもん…」シュン…


愛香「(…あ、もしかしてさっき千歌ちゃんが喧嘩してた相手って…)」


愛香「(なにがあったんだろ…)」

36: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 11:18:37.43 ID:eESBdwgR
~十千万~


千歌「ここがうちの旅館です!」


愛香「おおー!アニメでm…ゴホッゴホッ、すごいね!」


千歌母「どうぞ上がって」


愛香「お邪魔します」


千歌「私、部屋の準備してくるね!」ダッ


愛香「え、いいよそこまでしなくて…!」


千歌母「あらあら、珍しく今日は張り切ってるわね」クスッ

37: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 11:24:49.19 ID:eESBdwgR
千歌「ここのお部屋でいい?」


愛香「わあっ…一人じゃ広すぎるくらいだよ、ありがとう!」


千歌「ゆっくりしていってね!後でご飯持ってくるから!うちのお父さんの料理、すごいんだよ~!」


愛香「わかった、待ってるね」


千歌「あ、ご飯まで時間あるから温泉入っていてもいいよ!張り紙を見てその通りに進めば辿り着くから!」


愛香「うん!何から何までありがとう!」

38: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 11:30:38.09 ID:eESBdwgR
~翌朝~


愛香「んん……」パチ


愛香「(寝たら帰れるのかなって思いはしたんだけど…)」


愛香「(とりあえず、私が千歌ちゃん達の世界に来ちゃったことは理解した)」


愛香「(そういえばヨハちゃん、『助けて』って…どういう意味なんだろ、あれ…)」


愛香「(今日は何か手掛かりを探そう…)」


愛香「昨日のご飯、美味しかったな…」ムクリ

39: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 11:39:40.01 ID:eESBdwgR
ピコン


愛香「スマホ…?」パッ


愛香「(ラインの通知…?こっちでも使えるんだ…)」


愛香「………ライン、ニュース……?」


【最新情報】
沼津駅前大型トラック事故
16歳女子高校生意識不明の重体か


愛香「へ………?」


『善子『た、すけて…』』


愛香「…………まさか」ハッ

40: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 11:48:51.03 ID:Cp9WGsgS
またこばや・・・すげぇ話大きくなってる・・・

41: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 11:59:53.76 ID:eESBdwgR
愛香「………」ピッ


【最新情報】
昨日12時頃、沼津駅前の信号無視した大型トラックが青信号の横断歩道を横切り、16歳の女子高校生津島善子さんが轢かれ搬送先の病院で意識不明の重体。
現場近くの目撃情報によると津島さんは轢かれそうになった前を歩いている親子を庇ったという。尚、親子は共に軽症で済んだとのこと。
警察はトラックの運転手を現行犯逮捕した。


愛香「な……なんで……」

42: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 12:06:31.94 ID:eESBdwgR
愛香「搬送先の病院って、どこ…?!」


愛香「っ……!!!」ダッ


千歌「あ、おはようございま…」


愛香「千歌ちゃん、沼津で一番大きい病院って、何処か知ってる?」


千歌「へ……」


愛香「今まで黙っててごめん、私…観光しに沼津に来たわけじゃないの」


愛香「ヨハネを、津島善子を、助けに来たの」


千歌「………!!」

43: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 12:08:44.10 ID:PbenAqxL
おもしろい

44: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 12:11:19.53 ID:Qxu/QnTk
マジかよ飯塚最低だな

45: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 12:16:37.30 ID:CUeGFB8W
そう…助けに来てくれたのね小林…

47: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 12:32:13.03 ID:eESBdwgR
千歌「…善子ちゃんとなにか繋がりがあるんですか?」


愛香「っ…ごめん、それはちょっと言えない、かな」


千歌「………」


愛香「なんていうか、私の身体の一部っていうのかな。私の中で多分、一番大きい存在だと思うんだ」


千歌「本当は千歌達も行きたいけど、学校があるし…」


千歌「…わかりました。お姉さんに任せます」


愛香「…ありがとう」


千歌「病院の場所は───────」

49: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 12:45:38.04 ID:eESBdwgR
~病院~


愛香「っ、はっ、はっ、はぁっ……」


愛香「つ、着いたぁっ…」ハァハァ


ウィーン…


ダッ


愛香「あの!ヨハちゃん…じゃなかった、津島善子さんの病室ってどこですか?!」


看護師「親族の方ですか?」


愛香「えっ…と…」


愛香「し、親戚…善子ちゃんの叔母です!」


看護師「でしたら、病棟でバッチを受け取ってからお願いします」


愛香「わかりました!」ダッ

50: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 12:53:43.67 ID:eESBdwgR
~病室~


ガラッ


愛香「ヨハネっ!!!」


善子「…………」


スタスタスタ…


ギュッ…


愛香「痛いよね、怖かったよね…」


愛香「庇って自分が犠牲になるなんて…ほんと、どこまで善い子なの…?」ポロポロ


愛香「早く、起きて?」グスッ


善子「…………」


愛香「私だけじゃない。Aqoursのみんなだって、ファンのみんなだって、ヨハネのこと待ってるんだよ?」

51: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 12:57:04.87 ID:k5VBAAeh
なんでまた転生してるの…

52: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 13:00:20.64 ID:eESBdwgR
愛香「お願い、目を覚して…?」


愛香「好きなものいっぱい買ってあげる。儀式だって、いくらでも付き合うよ?」


愛香「なんでも、するからぁっ…戻ってきて…やだ、私、ヨハネがいないと…」ポロポロ


愛香「ねぇ、ねぇってば…!」グスングスン


ギュゥゥゥッ…


善子「……ん…」パチ…


愛香「…あ……!!」

54: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 13:07:31.14 ID:eESBdwgR
善子「こ…こ、は…?」


愛香「ヨハちゃん、わかる?!私、愛香だよ?!小林だよ?!」


善子「よ、は、ちゃん……?」


善子「………よはちゃん、て、だれ…?」


愛香「へ………?」


ガラッ


医者「あ、お見舞いですか?」


愛香「せ、先生!ヨハネ、善子ちゃんが目覚しました!!」


医者「!!今すぐ検査します!」

55: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 13:15:05.38 ID:jwKJe4Wo
検査(意味深)

56: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 13:15:28.10 ID:eESBdwgR
バタバタバタ…


愛香「行っちゃった…」


愛香「(よかった…助かった…)


愛香「(名残惜しいけど向こうでの仕事もあるし、早く帰らないとだよね)」


愛香「(……あれ…?助かった、助けたのに…帰れない…?)」


愛香「(漫画である展開なら身体が消えて…ってなる、よね…?)」


愛香「(それに……)」


『よはちゃん、て、だれ…?』


愛香「……聞き間違い、だよね…」

58: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 13:21:34.72 ID:eESBdwgR
ガラッ


医者「検査の結果が出ました、お話があるので診察室まで来ていただけませんか?」


愛香「え、あの…私、叔母なんで…ご両親の方がいいかと…」


医者「善子さんのご両親、忙しいそうで。親戚の方だったらどなたでも良いと」


愛香「(えぇぇ……?!)」


愛香「わ、わかりました…」

59: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 13:28:34.69 ID:eESBdwgR
~診察室~


医者「どうぞお座り下さい」


愛香「は、はい…」


医者「検査の結果ですが…」


医者「大変重い話、今回の事故によって善子さんは記憶喪失という形になりまして」


愛香「記憶、喪失……?」


医者「基本的な言葉は話せますが、今までの記憶は綺麗さっぱり消えていました。自分の名前、通っている学校、両親、勿論叔母であるあなたのことも」


医者「記憶喪失は極めて稀な例でして、治療法は…残念ながら」


愛香「……そ、んな……」

60: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 13:38:04.96 ID:eESBdwgR
愛香「私は、どうしたらいいですか…?」


医者「もしかしたら少しずつ思い出していくかもしれません。今は善子さんとお話していくことが大事かと」


愛香「…わかりました」


医者「ご両親には電話を通してこちらから連絡させていただきますね」


愛香「はい、よろしくお願いします…」


医者「では」


愛香「…失礼します」


バタン

61: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 13:44:37.03 ID:eESBdwgR
愛香「(そっか…こんなの…)」


愛香「ぜんっ、ぜん、助けたことになんてならないんだ…」ポロポロ


愛香「(何を、どうやって話せば…)」


愛香「(ヨハネは、私のことも、Aqoursのことも、自分自身のことも、何も知らない)」


愛香「そんなの、あまりにも酷い話だよ…!」


愛香「私が代わってあげたいよ…!」

62: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 13:52:45.28 ID:eESBdwgR
~病室~


ガラッ


愛香「ただい、ま…」


善子「…ごめんなさい。私、本当になにも覚えていなくて」


愛香「うん、いいよ。これから思い出していこう?」


善子「叔母さん、はじめまして」


愛香「…はじめ、まして」


善子「…若いのに"おばさん"なんて呼んだら失礼ね」クスッ


善子「お名前を教えて欲しいです」


愛香「小林、愛香…だよ」


善子「愛香さんね。わかったわ」

63: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 14:04:09.62 ID:eESBdwgR
愛香「っ……」ウルッ


善子「…愛香さん?」


愛香「ご、ごめんっ、善子ちゃん、帰るね!」ダッ


バタン


愛香「っ、はあっ、はぁ……」


愛香「……」ポロポロ


愛香「一番辛いのは、ヨハネなのに…」


愛香「(私が逃げて、泣いて…どーすんの…)」

64: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 14:10:57.27 ID:eESBdwgR
~十千万~


ガラッ


千歌「あ、お姉さん…」


愛香「千歌ちゃん、ごめんね。しばらくここに帰って来てもいいかな?」


千歌「…もちろん」


愛香「…あのね、ヨハネ、目覚したよ」


千歌「え…本当?!」


愛香「っ、でも、記憶、喪失、なんだ…」


千歌「…き、きおく、そうし…つ……?そんな…」


愛香「何もかも忘れてた。自分のこと、浦女のこと、多分、Aqoursのことも」

65: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 14:16:34.82 ID:eESBdwgR
千歌「もう、どうしようもないのかな」


愛香「そんなことない!話せば思い出してくれるかもって、お医者さん言ってた!」


千歌「…そう、だよね。わかった、下向いてばっかりじゃ、駄目だよね」


愛香「うん、きっと思い出してくれるよ」


千歌「頑張ろ、一緒に」

66: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 14:30:55.55 ID:eESBdwgR
~翌日~


果南「…どうするの、千歌」


千歌「やるよ、私は。善子ちゃんが思い出してくれるまで。善子ちゃんがいなかったらAqoursはAqoursじゃない」


ルビィ「でも、全部思い出してくれるのかな…」


花丸「もし思い出してくれなかったら、どうなるずら?」


梨子「やめよ?弱音吐いても良いことないわ」


ダイヤ「そろそろ御見舞い、行きますか?」

67: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 14:33:11.41 ID:eESBdwgR
千歌「うん、行こう。少しでも早く、少しでも思い出してほしい。私達のこと、Aqoursのこと」


鞠莉「そうね、何か持って行く?」


曜「…これ、この前部室に善子ちゃんが忘れて行った本」スッ


千歌「…………ありがと」パッ


曜「…………」


ルビィ「さっきね、教室で善子ちゃんが作った歌詞ノート、ルビィ見つけたよ!」


千歌「うん、ルビィちゃんもありがとね」

68: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 14:40:00.17 ID:OOQ3PxuQ
ヨハネ帰ってきてT^T

69: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 14:49:01.11 ID:eESBdwgR
~病室~


コンコンコン


善子「(愛香さんかしら…?)」


善子「はい、どうぞ」


ガラッ


千歌「…久しぶり、はじめまして、善子ちゃん」


善子「だ、誰…?!来ないで…!!」バッ


梨子「…浦の星女学院スクールアイドルAqours、だよ」


ダイヤ「目を覚してくれたのですね、善子さん」


善子「あ、アクア…?」

70: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 14:56:24.47 ID:eESBdwgR
スタスタスタ…


愛香「(いちごとチョコ…記憶喪失の状態で食べても気に入ってくれるのかな…)」


愛香「(…あ、このチョコ苦かったらどうしよ…)」


愛香「(失敗した…)」ショボン…


愛香「善子ちゃ…」


ルビィ「はい、これ。歌詞ノート」


善子「歌詞、ノート?」


花丸「スクールアイドルはね、曲も衣装も全部自分たちで作ってるの」


善子「自分たち、で…?」


ルビィ「うん!これは善子ちゃんが書いた歌詞だよ」


愛香「(みんな来てる…)」

71: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 15:04:17.14 ID:eESBdwgR
善子「そうなんですね…」ペラ…


鞠莉「善子が書く歌詞はね、とっても個性的でクールなのよ」


果南「評判も凄くいいんだ」


曜「…これ、この前部室に忘れて行った本」


善子「これは…?」


梨子「黒魔術…ってやつ?魔法陣とかいっぱい書いてあるの。私達も未だに良くわからないけどね」


ダイヤ「儀式の話をする時の善子さんが一番善子さんらしかったですわ」


善子「………」

72: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 15:11:15.22 ID:eESBdwgR
千歌「善子ちゃん」


善子「はい…」


千歌「私達は、善子ちゃんに帰ってきてほしい、Aqoursに」


千歌「全部思い出せなくてもいい。私達には善子ちゃんが必要なの」


梨子「今じゃなくていいから、答えが聞きたいな」


善子「…わかり、ました」


曜「…帰ろっか」


……バタン

73: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 15:16:13.02 ID:eESBdwgR
千歌「あ、お姉さん…」


愛香「ごめんね、聞いちゃった」ヘヘ…


千歌「ううん。いいよ」


梨子「この前の…」


愛香「え…?あ、沼津駅前で泣いてたのって…」


梨子「すみません、逃げちゃって」


愛香「ううん」


ダイヤ「お知り合いなのですか?」


愛香「えっと…津島善子の、叔母…です」

74: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 15:22:27.74 ID:eESBdwgR
千歌「え、そうだったんですか?!」


愛香「あはは…ご、ごめんね隠してて…」


花丸「善子ちゃんの御見舞いに来られたんですか?」


愛香「…うん。毎日行こうと思って」


果南「そうなんですね…」


鞠莉「邪魔しちゃ悪いわ。みんな帰りましょ?」


千歌「そうだね。じゃあお姉さん、また後で」


愛香「うん、また後でね」

75: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 15:27:09.01 ID:eESBdwgR
コンコンコン


ガラッ


愛香「ごめんね、午前中に行きたかったんだけど遅くなっちゃった。おやつ買ってきたよ」


善子「………」


愛香「あ、あー!歌詞ノートだ!これ、善子ちゃんが書いたの?そう、黒魔術も好きだったよね!」


善子「………」


愛香「善子…ちゃん…?」


善子「っ……」ポロポロ

76: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 15:35:26.99 ID:eESBdwgR
善子「こんなの、こんなの…急に見せられたってわからないわよ!!!」


善子「ねぇ、津島善子…津島善子って誰?何者?誰?誰よその人……!!!」


愛香「よ、善子ちゃ…」


善子「なに?私は津島善子になればいいわけ?みんなが求めてる津島善子に戻ればいいわけ?!記憶もないのに?!無理よそんなの!!できっこないわ!!」


愛香「っ……もうやめて!!!」


善子「………ごめんなさい」

79: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 16:02:01.38 ID:eESBdwgR
善子「…でも、ならなきゃらいけないことはわかってる。元の津島善子に」


善子「愛香さんから見た津島善子って、どんな人だった?」


善子「お願い、教えて」


愛香「…無理に、無理に戻らなくていいよ」


善子「え…?」


愛香「私は今の津島善子でも、好きだよ。事故に遭う前から、気持ちは一ミリも変わってない」スッ…


善子「あ、あいかさ…///」


愛香「四六時中あなたのことを考えちゃうくらい、愛おしくて仕方ないの…」


愛香「好きだよ、何年も前から」ギュッ


善子「……!!///」

85: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 18:16:30.67 ID:eESBdwgR
善子「あ、愛香さん…あの…///」


愛香「ん?」


善子「あんまり、その、強く抱きしめられると…く、苦しいし……///」


愛香「あ、あぁあごめんね!」パッ


善子「っ~~~~///」カァァァ…


愛香「…顔真っ赤だよ?」


善子「えっ…み、見ないでくだ、さい…///」


愛香「あはは!善子ちゃんかわいー!」


~♪~♪


愛香「え、もう面会時間終わり?!」


愛香「じゃあ明日また来るね!バイバイ!」


バタンッ


善子「………な、」


善子「なによ、あれ…恥ずかしいじゃない…///」カァァァ…

86: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 18:22:24.16 ID:YyFTsD0L
小林こんな超大作書く程時間あるのか

109: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 09:03:36.22 ID:Q1E8xOGN
>>86
移動や撮影、収録の合間にヨハちゃんへの愛を語ってるんやぞ

87: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 18:24:19.69 ID:eESBdwgR
~十千万~


ガラッ


千歌「あ…おかえりなさい」


愛香「千歌ちゃん、これ食べる?」


千歌「?」


愛香「ごめんね。みかんじゃなくて、チョコといちごなんだけど」


千歌「それ…善子ちゃんに…」


愛香「うん。あのね、話があるの」


千歌「は、はい…」


愛香「これでも食べながら、ね?」

88: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 18:34:42.21 ID:eESBdwgR
千歌「………」ムシャムシャ


愛香「美味しい?」


千歌「はい!美味しいです!」


愛香「それね、有s…友達が勧めてくれたいちごで」


千歌「そうなんですねー!」パクッ


愛香「(まさかこっちの世界にもとちおとめあるとは思わなかったな…)」


愛香「……ヨハネにあげられなかったんだ」


千歌「え…?」

89: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 18:42:59.06 ID:eESBdwgR
愛香「早く記憶を取り戻してほしい気持ちはわかる。でもね…この状況、ヨハネは私達よりも理解しきれてないし、苦しいと思うんだ」


愛香「無理に思い出してもらおうとしても、お互いが辛くなるだけなんじゃないかな」


千歌「そしたら…そしたら、スクールアイドルは?」


愛香「…待っててあげてほしい」


千歌「いつまで?」


愛香「ヨハネが、ステージに立ちたいって思うまで」


千歌「……」


愛香「絶対ヨハネは戻ってくるよ。リトルデーモンを置き去りにするわけがない」

90: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 19:06:08.12 ID:eESBdwgR
梨子「……そうですね」


千歌&愛香「!!」パッ


梨子「ごめんなさい、窓が開いてたから…聞いちゃいました」クスッ


千歌「もー!最初から言ってよ梨子ちゃーん!」


愛香「うん、梨子ちゃんもありがとう」


梨子「…はい」


千歌「梨子ちゃんもいちご食べる?」


梨子「え?!どうやって…」


千歌「またあの時みたいに届くかもよ!」


梨子「えぇ~?!?!」


アハハハハハハ……!

94: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 20:28:48.27 ID:eESBdwgR
~翌日~


愛香「(ヨハネの記憶を取り戻すまで、私は帰れない…いや、帰らない)」


愛香「(でも、どうやって?)」


愛香「(無理やり思い出させるはやっぱりよくないし…)」


善子「…愛香さん?」


愛香「え?ごめん、考え事してた!」


善子「昨日ね、ようやくお母さんに会えたのよ」


愛香「そうなんだ!」

95: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 20:33:58.77 ID:eESBdwgR
善子「学校の先生だったのね。驚いたわ」


愛香「何を話したの?」


善子「もちろん、愛香さんのことよ」


愛香「えっ」


善子「叔母にはしばらく会えてなかったみたいだから信じられなさそうにしてたけど」


愛香「あ、あはは…」


愛香「(よかった…何とかなってるみたい…)」


善子「あと、どうして私が事故に遭ったのかも知ったわ」

96: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 20:49:05.99 ID:eESBdwgR
愛香「…うん」


善子「とにかく、親子が助かってよかったわ。私の記憶は無くなっちゃったけどね」


愛香「…今日、雲一つないね」


善子「えぇ。本当にいい天気」


愛香「外、出てみる?」


善子「ごめんなさい。先生が外には出るなって」


愛香「そっか…」


善子「でも、不思議ね。初めて見た感覚がしないの」


愛香「え?」

97: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 21:19:53.70 ID:eESBdwgR
善子「いつだったのかしら。とても大きな虹が掛かってたの」


善子「汗だくになって走って、走って…何の為にだったかは覚えてないけど…」


愛香「(それって…)」


善子「そこだけ、すごく鮮明に覚えてる。最近のことなのかも」


善子「大切な思い出も、全部忘れてしまったわ。身体だけで済むはずなのに、記憶喪失なんて…本当、笑っちゃうわ。不幸なのかも、私って」

98: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 21:30:35.86 ID:eESBdwgR
愛香「……だてん、し…」


善子「え?」


愛香「はっ、ご、ごめん、な、なんでもない…」


善子「堕天使…か、確かにそうかも」


愛香「っ……」


善子「私は神様に嫌われた天使、堕天使ね」


愛香「ちがっ、そうじゃなくて」


善子「いいですよ別に。傷ついてないから」


善子「嫌いじゃないわよ堕天使。むしろ好きかも。格好良いじゃない」


愛香「(だったらなんでそんな悲しい顔するの…)」

99: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 23:08:32.44 ID:eESBdwgR
~数時間後~


善子「毎日ありがとう、愛香さん」


愛香「ううん、じゃあまた明日───」


千歌『曜ちゃんは、どうしてそう思うの?』


曜『この状態だと厳しいと思うんだ、私』


愛香「(…ん?ドアの向こう側、曜ちゃんと千歌ちゃんがいる…?)」


千歌『もうすぐラブライブ決勝なんだよ?なんでそんな…』

100: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 23:10:10.19 ID:eESBdwgR
曜『だからだよ』


千歌『は…?』


曜『今までのスクールアイドル活動の記憶を失った状態で歌って踊って…優勝できると思う?今の善子ちゃんにとっては決勝が初めてのライブなんだよ?』


千歌『…そんなの、やってみなきゃわかんないじゃん』


曜『私は無理だと思う』


愛香「っ………」


ガラッ


ようちか「!!!」ビクッ

102: 輝きたい名無しさん 2019/05/31(金) 23:21:52.61 ID:eESBdwgR
愛香「もうすぐ決勝だったんだね」


千歌「今日もお見舞い、来てたんですね…」


曜「………」


愛香「もしかして、二人が気まずい…喧嘩してたのってヨハネのことだったの?」


千歌「なんで知って…」


愛香「私と千歌ちゃんが初めて会ったときから知ってたよ」


曜「……ごめんなさい」


愛香「謝ることじゃないよ」

105: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 00:03:22.05 ID:UdrSIRew
千歌ちゃん怖いなぁ…心配

113: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 11:08:43.92 ID:d9ZPt5aI
またこっち来てるのね小林…

117: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 18:54:44.76 ID:JhB8w8Kz
愛香「途中から聞いてたからさ、話まだ理解できてないんだけど曜ちゃんはヨハネにどうしてほしいの?」


曜「脱退、するべきだと思います」


愛香「…うん」


曜「本当は、一緒にラブライブで優勝したかった。でも、こんなことになって…学校の統廃合が決まってから、現実は甘くないんだって知った」


千歌「なんでそんなこと言うの…?!」


愛香「千歌ちゃん落ち着いて」

119: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 18:58:20.41 ID:JhB8w8Kz
曜「私、善子ちゃんにこれ以上辛い思いはさせたくない」


千歌「曜ちゃん…」


愛香「でもさ、もしヨハネが戻りたいって言ったらどうする?」


曜「そ、それは…」


愛香「曜ちゃんも本当は戻ってきてほしいんでしょ?」


曜「……はい」


愛香「奇跡は起きるってこと、知ったよね?」


千歌「……!」

120: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 19:02:57.40 ID:JhB8w8Kz
愛香「そうだよね、千歌ちゃん!」


千歌「うん…!曜ちゃん、奇跡は何度でも起きるって、起こせるって。証明しよう?善子ちゃんと一緒にもう一度ステージに立とう?」


曜「そうだね…!起こそう、奇跡!」


愛香「…もうね、奇跡は起きてるんだよ」


千歌「え…?」


愛香「ヨハネが言ってた。雲一つない空に、虹が掛かったのを覚えてるって。その時、汗だくになって走ったんだって」


愛香「じもあい、してくれなきゃ困るよ曜ちゃん!」


曜「……はい!」ニコッ


千歌「…お、お姉さん!あのっ…」


愛香「ん?」


千歌「あ…なんでも、ないです…」

121: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 19:06:32.66 ID:JhB8w8Kz
~桜内家~


コト…


梨子「お茶、どうぞ」


愛香「はぁ~…ごめんね、梨子ちゃんにまで迷惑掛けるつもりはなかったんだけど…」


梨子「いえいえ。善子ちゃんの御見舞い、毎日頼んでいるのは私達の方ですから…」


愛香「千歌ちゃん家の旅館って人気なんだね、土日だと埋まっちゃうんだぁ…」


梨子「あ、あの…お家の方は?旦那さんとか…」

122: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 19:20:21.84 ID:JhB8w8Kz
愛香「だ、だだだ旦那さんんんん?!?!?」


梨子「ごめんなさい、いるんじゃないのかなって…」


愛香「いないいない!いるわけないよ!ヨハネがいるのに!!」


梨子「えっ?」ジーッ


愛香「(し、しまった…!)」


梨子「あ、あの」


愛香「さ、さっきのはなんでもないから!」


梨子「も、もしかして、そっち系の方…ですか…?」ハァハァ

123: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 19:25:44.82 ID:hB4cTqFA
起きるぞ…こばよしりこの3Pが…!

125: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 19:39:30.55 ID:QD+X3QB/
息を荒らげるなw

126: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 19:41:43.90 ID:znQWJnkn
メイ*> _ <リ あいきゃんさんダメっ!もう1人の私が目覚めちゃう

127: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 20:02:46.69 ID:5xl5/yi7
流れ変わったな

129: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 20:09:35.92 ID:JhB8w8Kz
愛香「そ、そっち系…とは?」


梨子「お、女の子同士の…///」ハァハァ


愛香「(え…ネットで噂されてるのは見たことあるけど、梨子ちゃんって本当に…)」


愛香「梨子ちゃん?息荒いけど大丈夫…?」


梨子「あぁぁごめんなさい!えぇっと、お家!遠くに住んでるんですか?」


愛香「い、家…?あー、えっと…」


愛香「(どうする小林…!なんて答えれば…!)」

130: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 20:11:19.25 ID:JhB8w8Kz
愛香「よ、ヨハネが事故に遭ったって聞いて、東京から急いで来ちゃったんだよね!焦りすぎてホテルも荷物も忘れちゃってさ~!」


梨子「そうなんですか…」


愛香「(ヤバい、怪しまれたか…?)」


梨子「…とっても、善子ちゃんのこと大切に思ってるんですね」ニコッ


愛香「え……」

131: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 20:15:30.01 ID:JhB8w8Kz
梨子「私、いつも善子ちゃんに厳しくしてばっかりで…本当は同じメンバーとして大切な存在なのに」


梨子「初めてわかったんです、あの事故で。善子ちゃんは私の中で大切な仲間だったんだって」


愛香「だからあの時あんなに─────」


梨子「…涙が、止まらなかったんです。不安で不安で…神様にお願いすることしかできない自分が悔しくて」


愛香「…ありがとう、梨子ちゃん」


梨子「羨ましいです、お姉さんが」

132: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 20:18:22.12 ID:JhB8w8Kz
愛香「んー、確かにヨハネは歯止めが効かなくなるときあるもんね、そこも含めて大好きだけど…」


梨子「(…この人、やっぱり…)」ハァハァ…


愛香「でも梨子ちゃんみたいにさ、叱ってくれる子がいると助かるよ」


梨子「え…?」


愛香「私じゃ怒れないもん、ヨハネのこと」


愛香「だから、これからもよろしくね」ニコッ


梨子「……はい」

133: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 20:22:29.93 ID:JhB8w8Kz
~翌日~


愛香「ね、スクールアイドルについて知ってほしいんだ」


善子「スクールアイドルって、Aqoursのこと?」


愛香「それもそうだけど…まずはこれを見てほしい」スッ


善子「……なんて読むんですか?これ」


愛香「ミューズって読むの。9人の女神たち」


善子「女神…?」

134: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 20:26:29.85 ID:JhB8w8Kz
ポチッ


♪~♪~♪


善子「……すごい」


愛香「千歌ちゃんはね、μ'sに憧れてスクールアイドルになったの」


善子「高海さんが?」


愛香「うん。私も初めて見た時は圧巻されて言葉が出ないくらいで。尊敬したし…私達はこんな風に────」


善子「…愛香さん?」


愛香「ううん、なんでもない」

135: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 20:37:55.39 ID:JhB8w8Kz
善子「高校生でも、ここまで出来るのね」


愛香「作曲、作詞、衣装、ダンスの振り付け…全部やるの、自分たちで」


善子「大変そうね」


愛香「…そうだね」


~♪…


愛香「はい、おしまい。善子ちゃんに私の好きなμ'sの曲、聞いてほしかったんだ」


善子「…ねぇ」クイッ


愛香「ん?」


善子「Aqoursにも、あるのよね?曲」

136: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 20:52:14.25 ID:JhB8w8Kz
愛香「…いいの?」


善子「なにが?」


愛香「辛くなったり、しない?」


善子「しないわ」


愛香「本当に?」


善子「思い出したいの。過去のこと」


愛香「…わかった」


ピッ


♪~♪~♪

137: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 21:53:14.01 ID:QaiyJ9Sr
丁寧にラブライブを布教していく小林

138: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 22:36:06.72 ID:JhB8w8Kz
善子「これ、私?」


愛香「そうだよ」


善子「ふふっ、随分堂々としてるじゃない」クスクス


愛香「そうかな。これくらいアピールしなくちゃ。可愛いんだから」


善子「……いい曲ね」


愛香「おっ、ねぇねぇ、ここの振り付け、簡単そうに見えてすっごく難しいんだよ」


善子「ふうん、踊ったことあるんですか?」


愛香「…あ、いや…昔ダンス習ってたからさ」

139: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 22:45:44.65 ID:JhB8w8Kz
~数時間後~


善子「ありがとう。全曲聞いちゃった」


愛香「どの曲がお気に入り?」


善子「『Daydream Warrior』とか『君の瞳を巡る冒険』、それから…」


愛香「あ、私も好き!それ」


善子「親戚だから好みが似てるのかしら」クスッ


愛香「じゃあ明日はユニット曲、一緒に聞こう!」


善子「え?なにそれ!!」キラキラ


愛香「また明日のお楽しみ、ね!」


スタスタスタ…


善子「あ、愛香さん!」

140: 輝きたい名無しさん 2019/06/01(土) 22:46:49.76 ID:SgEC2xLB
なるほど
こうすれば依存してくれるのか

141: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 00:08:33.71 ID:9s+X8QDA
愛香「?」クルッ


善子「私、Aqoursに戻ります」


愛香「えっ!?本当!?」


善子「それで、いつかセンターで歌いたい」


愛香「うん…私も、頑張る」ボソッ


善子「愛香さん?」


愛香「選挙活動、協力するから!」


善子「…!ありがとう、ございます」


愛香「まずは身体を治すことからだね!」


善子「そうね…あ…そうだ、明日午前中は検査だから午後からで」


愛香「わかった。おやつ持って来るね!」

143: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 06:20:05.04 ID:BTeQUmc3
センター取らせてあげたいよぉ

144: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 10:05:36.95 ID:9s+X8QDA
~翌日~


ゴシッゴシッ


愛香「ふぅ~、これで一通りかなぁ」


ガラッ


千歌母「湯船の掃除までありがとうね~」


愛香「いえ!恩返しってやつですので!」


愛香「(もうここに居られるのも長くなさそうだし…)」


千歌母「今日は善子ちゃんのところ行かなくていいの?」


愛香「午前中は検査だそうで」


千歌母「そう…。次は男湯の掃除お願いしてもらっていいかしら?」


愛香「はい!もちろんです」

145: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 10:32:56.89 ID:9s+X8QDA
ガラッ


美渡姉「お姉さーん!千歌から電話きてるよー!」


愛香「え?」


美渡姉「どーせ千歌のことだから教科書だのノートだの届けてもらおうとしてるんだな?!そうやってお姉さん利用して…!」


千歌母「あらあら。掃除はいいから行って来て?」


愛香「は、はい。すみません!」ダッ

146: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 10:45:40.69 ID:9s+X8QDA
ガチャ


愛香「もしもし千歌ちゃん?」


千歌『あ、あのねお姉さん…その…』モゴモゴ


愛香「うん?」


千歌『私達も、今知って…駆けつけたいところなんだけど学校だから行けなくて。だから代わりにお姉さんにお願いしたいんだ』


愛香「うん、いいけど…どうしたの?」


千歌『…善子ちゃん、あと一週間だったんだって』


愛香「一週間って……」


千歌「やっぱり…善子ちゃん、愛香さんにも言ってなかったんだ…」

147: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 10:55:11.62 ID:9s+X8QDA
愛香「言ってなかった…?!え?!どういうこと?!」


千歌『私達は学校終わってから行くから。お姉さん、最後のお願いです』


愛香「さ、最後って……」


千歌『善子ちゃんを、見届けてあげて下さい』


愛香「みとど、ける…?」


千歌『もう時間は無いみたいです、急いで…っ』


愛香「………!」


千歌『っ、急いでください!!早く!!!』

148: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 11:11:01.59 ID:9s+X8QDA
ガチャ…


美渡姉「はぁ…ごめんなさいね、うちのバカチカが…」


愛香「っ~~~~」ポロポロ


美渡姉「え?!お姉さん?!」


愛香「っ、あの、っ…ごめんなさいっ…病院、行かせてください…」


千歌母「…善子ちゃん?」


愛香「はいっ…」


千歌母「そろそろだって昨日善子ちゃんのお母さんから連絡があったわ」


千歌母「行って来てあげて」


愛香「っ、ぁ…はいっ……!」


ダッ

151: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 12:18:50.37 ID:9s+X8QDA
愛香「はぁっ、っ…はぁっ…」


愛香「(どういうこと…あと一週間って…)」


愛香「(ずっと、黙ってたの…?)」


愛香「どうし、てっ……?!」


キィィィィン!!!!


愛香「うぁっ…み、耳がっ…!!」


善子『こば、やし…』


愛香「っ、ヨハちゃん?!」


善子『もう、少し、しかない、から…』


愛香「っ、うんっ…」


善子『はやく、わたしを、たすけ、っ…』


愛香「うんっ、絶対、助けるから…」


愛香「またステージに立たせるからっ…!」

152: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 12:26:56.03 ID:9s+X8QDA
~病室~


ガラッ


愛香「善子ちゃん!!」


善子「………」


愛香「───────────────え?」


愛香「なに、これ…」


愛香「なんで、花束置いてあるの?」


善子「………」


愛香「顔、真っ白になってるけど…どうしたの?…だから外に出ればよかったのに」


ピト…


愛香「手も冷たい…駄目だよ、寒かったら暖かくしなきゃ、…」


善子「………」


愛香「ねぇ、嘘でしょ?センター取るんじゃなかったの?」ポロポロ


善子「………」


愛香「ねぇ…ねぇってば!!ヨハネ!!!」

153: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 12:30:15.84 ID:ffTDVfMk
`¶cリ;ヮ;)|

155: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 12:49:55.80 ID:9s+X8QDA
愛香「いや…嫌だよヨハネ…私、ヨハネがいないと何も…」ポロポロ


愛香「お願い、戻ってきて…目を、覚して…」グスッ


『は、はじめまして、堕天使ヨハ…ってちょ、よ、ヨハちゃん?!?!変なあだ名付けないでよ!!』


『早く起きなさいよ小林!今日は…で、デート…なんでしょ?!///』


『ねぇねぇ小林!一緒にゲームしましょ!』


『っ…小林は、ヨハネと…あの後輩、どっちが好き、なの…?』


『これ…プレゼント。た、誕生日なんて知らなかったわよ!もっと早く言ってくれればよかったのにっ///』


愛香「ヨハちゃん……ヨハちゃん…っ…」グスングスン

156: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 13:10:38.91 ID:wxAhwmS+
しれつと出てくるこばりるに草

157: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 14:22:09.00 ID:5R5LzTu0
ともりる出しゃばんなw

159: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 14:30:25.37 ID:9s+X8QDA
善子「っ……?」パチ…


愛香「あ゙ぁ゙ぁ゙~~ん゙!!よはぢゃ、よはぢゃんっっ…」ズビズビ


善子「へっ?!あ、愛香さん?!///」ガバッ


愛香「……ふぇ…?」キョトン


善子「な、なんでそんなに泣いてるのよ…」


愛香「い、生き返った…?えぇっ…?!」


善子「ど、どういうこと?!勝手に殺さないでよ!!」

160: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 14:36:48.39 ID:9s+X8QDA
愛香「だって、あと一週間って…」


善子「あ、あぁぁ…連絡しようと思ってたけど寝落ちしてしまったわ」


愛香「寝落ち…?」


善子「私、今日で退院だったみたい」


愛香「えっ?!じゃ、じゃあ、あと一週間っていうのは」


善子「あと一週間で退院ってことだったみたい…」


愛香「えぇぇぇえぇぇえええ?!?!?!」

161: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 14:43:35.55 ID:9s+X8QDA
愛香「あぁぁあ~~!!紛らわしいよみんな~~!!!」クタクタ


善子「私まで知らなくて…朝の検査した時に初めて聞いた話だったわ」


愛香「周りが知ってて本人が知らないってどういうことよ~!!!」


愛香「はぁ…でも本当によかった…よかったよぉ…」


善子「…来てくれたのね、愛香さん」


愛香「だって…ヨハちゃんが…ヨハちゃんがって、千歌ちゃんから電話きて…わたし、わたしっ…怖くて怖くて…」


善子「愛香さん…」ギュッ


愛香「?!?!///」

162: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 14:55:20.27 ID:9s+X8QDA
善子「ごめんなさい。不安にさせてしまって」


愛香「(わ…ヨハちゃんの心臓の音が聞こえる…それに、いい匂い…///)」ドキドキ


愛香「(普段絶対こんなことしてくれないのに…///)」ドキドキ


愛香「私…ヨハちゃんの為なら死んでもいいって思ってるから」


善子「そこまで言わなくても…」


愛香「本当だよ!すっっっごい心配した。ヨハちゃんが事故に遭ってから、何度も」

163: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 14:58:11.69 ID:9s+X8QDA
善子「愛香さん…」


愛香「それくらいヨハちゃんは私にとって大事なのっ…もう…」ギュゥゥゥッ


善子「……ん、ヨハちゃん…?」


愛香「……はっ!!!ご、ごめん、今のは忘れて!」


善子「…もういいわ。隠さなくて。全部知ってるから」ニコッ


愛香「へ…?」


善子「この前『千歌』たちが持ってきてくれたノートと本、昨日の夜読んでたの」

164: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 15:16:36.31 ID:9s+X8QDA
善子「私は堕天使ヨハネ。神に妬まれた美貌の天使…」


愛香「ヨハちゃん…」


スウッ……


善子「色々書いてあったわ、浦の星のこと、Aqoursのこと。─────って」


善子「あ、愛香さん、身体が…」


愛香「え?!ほんとだ!!透けてきてる!」


善子「…ねぇ、愛香さん…」


愛香「これでお別れだね、ヨハネ」

165: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 15:18:28.28 ID:9s+X8QDA
善子「待って!最後に一つだけ質問させて!」


愛香「うん…なに?」


善子「貴女、私の親戚…叔母じゃないわよね」


愛香「…なんでそれを…?」


善子「誰かから聞いたわけじゃないわ、私の推測でしかないけれど…」


善子「普通、叔母がここまでしてくれるかって話よ」


愛香「………!」


善子「ねぇ愛香さん、私は貴女の何?」

166: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 15:59:46.17 ID:9s+X8QDA
愛香「バレちゃったなら…仕方ないか」クスッ


愛香「ヨハネ。私とあなたは…二人で一つ、運命共同体…かな」


善子「どういうこと…?」


愛香「混乱させたくなかったから、黙っておきたかったんだけどね」ニコッ


愛香「じゃあね…ヨハネ、退院おめでとう。あっちの世界で待ってるから。暇になったら遊びに来て?」


善子「え…?あっちの世界…?どこのこと?」

167: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 16:03:54.42 ID:9s+X8QDA
善子「待って、待ってよ、愛香さん!」


愛香「ばいばい…」


スウッ…


キィィィィン!!!


善子「ぅっ……!なに、よこれぇっ…!!!」


『はじめまして。ね、ヨハちゃんって呼んでもいい?え、だめ?!なんで?!なんでよヨハちゃ~~ん!!!』


『ヨハちゃーん♡大好きだよ♡』


『私ね、ヨハネのことが世界でいっちばん好き!…えへへ、なんか照れちゃうね///』


『んへへ…ヨハネぇ…すきだよ…ね、ちゅーしよ?ちゅーしたい。ん?酔ってなんかないよ?///』


善子「…………あ…」

168: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 16:22:24.82 ID:9s+X8QDA
善子「っ………そうだ、貴女、あなたはっ……」


善子「……こばやし…小林だわ……」ポロポロ


ガラッ


千歌「善子ちゃん!」


ダイヤ「なんとか間に合いましたわね…」ハァハァ


ルビィ「はいっ、善子ちゃん!お花、受け取ってくれる?」


花丸「マルとルビィちゃんで選んだんだ!」


梨子「…あれ?そういえば…」

169: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 16:26:30.30 ID:9s+X8QDA
千歌「お姉さん、お姉さんは?先に来てるはずなんだけど…」


曜「ほんとだ、いないね」


鞠莉「oh,お世話になったから挨拶したいんだけど…」


果南「病院の中にはいるの?善子」


善子「っ、小林っ……」グスッ


千歌「…善子ちゃん?泣いてる…?」


善子「…行ってしまったわ…愛香は、小林は……」


千歌「え?」


善子「助けに来てくれたのね、小林…っ…ありがとう……」

170: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 16:48:10.39 ID:9s+X8QDA
~善子部屋~


愛香「んんぅ……ここは…かえって、きた…?」パチ…


ガチャ


善子「小林、こんな所で寝てたの?」


愛香「よ、ヨハちゃん?!な、なんで…」


善子「はぁ?何よ、居たら悪いわけ?部活で忙しくて帰りが遅くなったのよ」


愛香「うぅぅぅ~~…よ~は~ね~!!」ガバッ


善子「ちょ、急に抱きつかないでよ!///」

171: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 16:49:18.29 ID:9s+X8QDA
愛香「わたしね、怖い夢みたの…」グスッ


善子「ゆ、夢?」


愛香「ヨハネが、事故に遭って…」


善子「やめてよ本当に起きそうなこと言うの…」


愛香「よかった…ここにいるぅ…」サワサワ


善子「く、くすぐったいわよ!変なところ触らないで!///」


ガサッ


善子「…なに買ってきたの?これ」パッ

173: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 16:51:14.35 ID:9s+X8QDA
善子「チョコレートと、いちご?あ、とちおとめじゃない」


愛香「あ、うん!ヨハちゃん喜ぶかなって思って」


善子「…あ、ありがと。って、いちごは早く冷蔵庫に入れないと!」


愛香「ご、ごめん寝落ちしてたみたいだから…」


ピロン♪


善子「小林、スマホ鳴ったわよ」


愛香「ラインかな?誰からだろ…」

174: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 16:53:33.15 ID:9s+X8QDA
愛香「(FKTのグループライン…?)」


かなこ『あいきゃん。とても言い難いんだけど…』


降幡『あいきゃんは善子を演じながら一人で話してるんじゃないかなーって思うんだよね。』


かなこ『善子の声が聞こえなくなった(演じられなくなった?)理由はわからないけど、このことは知っておいてほしい』


降幡『また何かあったらうちらに相談していいからね』

175: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 16:58:37.02 ID:9s+X8QDA
愛香「………」ポチポチ


ピロン♪


愛香「これでよしっ…と」


善子「誰からのライン?」


愛香「ううん、なんでもない!いちご食べよ、ヨハちゃん!」


善子「え、今?!夕飯食べれなくなるわよ!」


愛香「いーじゃんいーじゃん!」





愛香『大丈夫。ヨハネ帰って来たよ。これから一緒にいちご食べるっ!』


おわり

176: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 16:59:42.15 ID:9s+X8QDA
重い話のきゃんヨハが読みたかったので自分で書きました。
最後まで読んで下さった方々ありがとうございました。

177: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 17:13:30.47 ID:V9A43/GW

シリアスな場面なのにナチュラルに小林が消えていって笑ってしまった

178: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 17:16:33.19 ID:kklFtK+C
乙平行世界のヨハネのピンチを救いに行ったって事なのか?
いや平行世界のってなんだ
小林も作風が広がってきたな

179: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 17:27:39.51 ID:02c5Ff8Q
楽しく読ませてもらったわよ、小林

180: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 18:11:37.29 ID:BEWVXGwQ
しれっと出てくる楠木に草

181: 輝きたい名無しさん 2019/06/02(日) 19:13:22.53 ID:Eu1OwYkT
小林が沼津で遊んでる間に
きんふりが重大な決断してて草

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1559261745/










注目記事
関連記事
2019/06/02 20:00 | SS | コメント(3)

この記事のコメント

  1. 名無しライバーさん:2019/06/02(日) 20:56:51
  2. 世が世なら魔女裁判まっしぐら

  3. 名無しライバーさん:2019/06/02(日) 21:28:35
  4. アイカの碁

  5. 名無しライバーさん:2019/06/02(日) 21:50:42
  6. ええ話やんか…

コメントの投稿


プロフィール

よしまる

Author:よしまる

最新記事
ラブライブ!フェスに双眼鏡買う奴いる? Sep 15, 2019
ラブライブ!スクスタのキャラ紹介のTwitterいいね数wwwww Sep 15, 2019
【朗報】女優で声優の小宮有紗さんのキスシーン、一瞬で終わる【ラブライブ!サンシャイン!!】 Sep 15, 2019
【画像】にゃん條愛乃ちゃん、クッソ可愛い!wwwww【ラブライブ!】 Sep 15, 2019
脚が吊ったくらいで大袈裟に叫びそうなラブライブ!キャラ Sep 15, 2019
南ことりちゃんの三大罪といえば「枕を取りに戻る」「お鍋にチーズケーキ」そして・・・【ラブライブ!】 Sep 15, 2019
黒澤ダイヤさん「みかん好きと水泳選手とピアノ弾きと堕天使と方言娘と小動物とバイリンガルとダイバー!」【ラブライブ!スクスタ】 Sep 14, 2019
【SS】海未「梨子は昨年まで音ノ木坂にいたそうですね」梨子「そうだよ」【ラブライブ!スクスタ】 Sep 14, 2019
聖良「あ、りあちゃあおはよー!」理亞「……」【ラブライブ!サンシャイン!!】 Sep 14, 2019
今の日韓関係でラブライブ!のイベントが韓国であったら行く? Sep 14, 2019
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
タグクラウド

Aqours μ's SS 画像 逢田梨香子 高海千歌 ラブライブ!サンシャイン!! 津島善子 渡辺曜 黒澤ダイヤ 黒澤ルビィ 松浦果南 ライブ 桜内梨子 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 小林愛香 ラブライブ! 伊波杏樹 小原鞠莉 国木田花丸 鈴木愛奈 小宮有紗 斉藤朱夏 スクフェス 絢瀬絵里 ラブライバー 矢澤にこ 諏訪ななか グッズ 動画 Saint_Snow 高坂穂乃果 園田海未 降幡愛 南ことり 高槻かなこ 星空凛 鹿角聖良 小泉花陽 スクスタ 東條希 楠木ともり 声優 西木野真姫 管理人の戯言 鹿角理亞 新田恵海 グラブル アニメ 内田彩 三森すずこ ぷちぐるラブライブ! 楠田亜衣奈 田野アサミ 南條愛乃 渡辺月 上原歩夢 中須かすみ ラジオ 徳井青空 飯田里穂 優木せつ菜 宮下愛 浦ラジ 久保ユリカ ニュース 佐藤日向 スクフェスAC Pile エマ・ヴェルデ 久保田未夢 鬼頭明里 大西亜玖璃 桜坂しずく 佐倉綾音 近江彼方 朝香果林 天王寺璃奈 荻野由佳 指出毬亜 ニコ生 高海美渡 絢瀬亜里沙 高坂雪穂 A-RISE 鞠莉ママ 高海志満 生放送 前田佳織里 本田圭佑 雨宮天 水瀬いのり 水樹奈々 エマ 相良茉優 村上奈津実 漫画 綺羅ツバサ 田中ちえ美 Shadowverse 千歌ママ ことりママ スクパラ 黒沢ともよ ことり母 芹澤優 東山奈央 松永真穂 理事長 LOCKS! いつき 善子母 スクコレ お盆 畑亜貴 大橋歩夕 芸能 桜咲しずく 優木あんじゅ Aqours_LOCKS! 山本希望 統堂英玲奈 金元寿子 



アクセスランキング