no title
 


1輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:11:08.94 ID: smg33bG+.net

⌒°(  )°⌒ ピョンピョコピョンピョン

¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°( ^ω^)°⌒の後頭部って、なんか可愛いわね」




2輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:11:51.20 ID: smg33bG+.net

ノcノ,,・o・,,ノレ「あ〜。⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんのうしろあたまのこと?」

¶cリ˘ヮ˚)|「何よ。うしろあたまって」

ノcノ,,・o・,,ノレ「後頭部って言うより、うしろあたまの方が可愛いずら」

¶cリ˘ヮ˚)|「確かに!」

¶cリ˘ヮ˚)|「めっちゃ可愛い!」




3輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:12:23.77 ID: smg33bG+.net

¶cリ˘ヮ˚)|「こうして眺めてるだけで、癒されるわねっ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「えっ…」

¶cリ˘ヮ˚)|「何よ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「…ううん。何でもない」




4輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:13:02.14 ID: smg33bG+.net

¶cリ˘ヮ˚)|「あっ、そうだ。部室に堕天グッズ忘れたんだった」

¶cリ˘ヮ˚)|「先に帰ってていいわよずら丸」

ノcノ,,・o・,,ノレ「…わかった」

¶cリ˘ヮ˚)|「それじゃね!」堕ッ!




5輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:13:33.19 ID: smg33bG+.net

ノcノ,,・o・,,ノレ「…」

ノcノ,,・o・,,ノレ「……」

ノcノ,,・o・,,ノレ「¶cリ˘ヮ˚)|ちゃん…」




6輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:14:26.51 ID: smg33bG+.net

部室
(*> ᴗ •*)ゞ「…」

メイ*σ _ σリ「…」

(*> ᴗ •*)ゞ「北海道楽しかったねー」

メイ*σ _ σリ「そうね」

メイ*σ _ σリ「遠いし、なかなか行けないものね」




7輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:14:51.50 ID: smg33bG+.net

(*> ᴗ •*)ゞ「ノξソ>ω<ハ6ちゃんのおかげで2回も行っちゃったけどねっ」

メイ*σ _ σリ「ふふ…」

(*> ᴗ •*)ゞ「また行きたいなあ」

メイ*σ _ σリ「その時はまた、セイントスノーのお店に行きましょ」

(*> ᴗ •*)ゞ「もちろんヨーソロ♪」




8輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:16:28.57 ID: smg33bG+.net

¶cリ˘ヮ˚)|「堕天降臨!」

メイ*σ _ σリ「!!」ビクッ

¶cリ˘ヮ˚)|「あっ、ごめんなさい。作業中だったのね」

メイ*σ _ σリ「もう、驚かせないでよ!」




9輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:17:03.18 ID: smg33bG+.net

(*> ᴗ •*)ゞ「まあまあ、ちょうどいい気分転換になるヨーソロ♪」

メイ*σ _ σリ「もう…」

¶cリ˘ヮ˚)|「それじゃ気分転換も兼ねて、さっきヨハネが発見したすごいこと教えてあげるわ」

メイ*σ _ σリ「なになに?




10輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:17:29.57 ID: smg33bG+.net

¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°( ^ω^)°⌒のうしろあたまって」

(*> ᴗ •*)ゞ「うんうん」

¶cリ˘ヮ˚)|「とっても可愛いのよ!」



メイ*σ _ σリ「」
(*> ᴗ •*)ゞ「」




11輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:18:30.22 ID: smg33bG+.net

⌒°(  )°⌒ ピョンピョコピョンピョン

¶cリ˘ヮ˚)|「ほら!ちょうどいいところに⌒°( ^ω^)°⌒がいるわ!」

¶cリ˘ヮ˚)|「ツインテールが跳ねててとっても可愛いでしょ?」

メイ*σ _ σリ「え…」
(*> ᴗ •*)ゞ「…」




12輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:19:00.01 ID: smg33bG+.net

(*> ᴗ •*)ゞ「…何か、μ'sの曲にそういう感じの曲があったような気がするヨーソロ♪」

¶cリ˘ヮ˚)|「そうなの?」

(*> ᴗ •*)ゞ「名前は忘れたけど、あった気がする」

¶cリ˘ヮ˚)|「気になるわね」




13輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:19:20.39 ID: smg33bG+.net

メイ*σ _ σリ「从/*^ヮ^§从ちゃんに聞いてみたらどうかな?」

¶cリ˘ヮ˚)|「そうしてみるわ」

¶cリ˘ヮ˚)|「それじゃ、从/*^ヮ^§从さんを探してみるわね!」堕ッ!




15輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:20:19.97 ID: smg33bG+.net

(*> ᴗ •*)ゞ「さて…気分転換も出来たし」

(*> ᴗ •*)ゞ「衣装制作の続きやろっか」

メイ*σ _ σリ「う、うん…」

(*> ᴗ •*)ゞ「…」




16輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:20:55.37 ID: smg33bG+.net

メイ*σ _ σリ「ねえ…(*> ᴗ •*)ゞちゃん…」

(*> ᴗ •*)ゞ「今は…」

(*> ᴗ •*)ゞ「今は、そっとしておいた方がいいよ」

メイ*σ _ σリ「うん…」

メイ*σ _ σリ「¶cリ˘ヮ˚)|ちゃん…」




17輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:21:46.77 ID: smg33bG+.net

理事長室
ノξソ>ω<ハ6「はい、こんにちはー」

ノξソ>ω<ハ6「ノξソ>ω<ハ6です」

从/*^ヮ^§从「从/*^ヮ^§从でーす」

从/*^ヮ^§从「ふたり合わせて」

ノξソ>ω<ハ6从/*^ヮ^§从「ノξソ>ω<ハ6从/*^ヮ^§从でーす!」




18輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:22:15.55 ID: smg33bG+.net

从/*^ヮ^§从「聞いてよノξソ>ω<ハ6ちゃん」

ノξソ>ω<ハ6「どうしたの从/*^ヮ^§从っち、浮かない顔して」

从/*^ヮ^§从「最近、悲しいことがあったんだー」

ノξソ>ω<ハ6「聞いてもいいかしら?」

从/*^ヮ^§从「うん」




20輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:22:46.02 ID: smg33bG+.net

从/*^ヮ^§从「実は、仲のいい友達がとっても遠いところに行っちゃって」

从/*^ヮ^§从「逢えなくなっちゃったんだ…」

ノξソ>ω<ハ6「そうなの…」

ノξソ>ω<ハ6「それは残念ね」




21輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:23:19.69 ID: smg33bG+.net

ノξソ>ω<ハ6「それってどのくらい遠いところなの?」

从/*^ヮ^§从「天国!」

ノξソ>ω<ハ6「!?」

从/*^ヮ^§从「か、地獄!」

ノξソ>ω<ハ6「極端ね」

ノξソ>ω<ハ6「その答えは、白か黒くらい極端よっ!」




22輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:24:18.95 ID: smg33bG+.net

ノξソ>ω<ハ6「ということは、その友達って…」

从/*^ヮ^§从「从/*^ヮ^§从ね。その友達がいなくなっちゃって」

从/*^ヮ^§从「頭の中が真っ白になっちゃってね」

ノξソ>ω<ハ6「そうよね…。辛いわよね」

从/*^ヮ^§从「最近、何故か白いものばっかり食べちゃうんだよね」

ノξソ>ω<ハ6「お腹の中まで白くする気!?」




23輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:24:56.88 ID: smg33bG+.net

从/*^ヮ^§从「あっ、そうだ。天国と地獄といえば」

ノξソ>ω<ハ6「その話、引っ張っちゃう?」

从/*^ヮ^§从「人は死んだら天国か地獄に行くんだけど」

从/*^ヮ^§从「その時、生前の罪を裁判で裁いて、天国に行くか地獄に行くか決めるんだって」

从/*^ヮ^§从「天獄裁判って言うんだよっ」




25輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:25:54.04 ID: smg33bG+.net

ノξソ>ω<ハ6「んー。だとしたらノξソ>ω<ハ6ーは地獄行きかも♪」

ノξソ>ω<ハ6「从/*^ヮ^§从っちはイイコだから、間違いなく天国行きね」

从/*^ヮ^§从「そんなことないよ」

ノξソ>ω<ハ6「そうかしら?」



从/*^ヮ^§从「そうだよ」




26輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:26:26.96 ID: smg33bG+.net

从/*^ヮ^§从「だって、从/*^ヮ^§从がその友達を…」




27輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:27:10.26 ID: smg33bG+.net

ノξソ>ω<ハ6「えっ」

ノξソ>ω<ハ6「何でそんなことを…」

从/*^ヮ^§从「だって从/*^ヮ^§从より可愛くて人気があって凄く疎ましかったから…」

ノξソ>ω<ハ6「腹黒過ぎるわっ!」

ノξソ>ω<ハ6「从/*^ヮ^§从っちってば、お腹も極端過ぎっ!」



ノξソ>ω<ハ6从/*^ヮ^§从「どうも、ありがとうございました!」




29輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:27:42.11 ID: smg33bG+.net

ノξソ>ω<ハ6「ふう…ちょっとネタがブラックすぎるわ」

从/*^ヮ^§从「前回のが真っ白だったからこれくらいの方が、ギャップがあっていいんじゃないかな」

ノξソ>ω<ハ6「ネタまで極端すぎ!」

¶cリ˘ヮ˚)|「…」




30輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:28:16.10 ID: smg33bG+.net

ノξソ>ω<ハ6「あれ?¶cリ˘ヮ˚)|いつからいたの?」

¶cリ˘ヮ˚)|「最初っから見ちゃってたわよ!」

¶cリ˘ヮ˚)|「なにこの漫才!」

从/*^ヮ^§从「次のライブの合間にやろうかなって」

¶cリ˘ヮ˚)|「…」




32輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:28:51.34 ID: smg33bG+.net

¶cリ˘ヮ˚)|「なんか気分が悪いわ…」

¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°( ^ω^)°⌒と一緒に帰ろーっと」堕ッ!




33輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:29:46.68 ID: smg33bG+.net

ノξソ>ω<ハ6「何しに来たのかしら?」

从/*^ヮ^§从「そんなことより今、⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんって」

ノξソ>ω<ハ6「…」




34輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:30:24.02 ID: smg33bG+.net

----------
¶cリ˘ヮ˚)|「あれ?⌒°( ^ω^)°⌒どこに行ったのかしら?」

¶cリ˘ヮ˚)|「早くあのうしろあたまを見つけなきゃ」

¶cリ˘ヮ˚)|「ん?」

¶cリ˘ヮ˚)|「空き教室から、|c||^.- ^||さんと∫∫( c||^ヮ^||さんの声が聞こえるわね」




35輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:31:09.04 ID: smg33bG+.net

空き教室
|c||^.- ^||「…」

∫∫( c||^ヮ^||「…」

|c||^.- ^||「何故わたくしをイスに縛り付けるのですか!?」




36輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:32:48.39 ID: smg33bG+.net

∫∫( c||^ヮ^||「だって抑えておかないと禁断症状が出ちゃうじゃん」

|c||^.- ^||「ですが!」

|c||^.- ^||「ああ…愛しの⌒°( ^ω^)°⌒。お姉ちゃんを助けてくださいまし…」

∫∫( c||^ヮ^||「あのね。⌒°( ^ω^)°⌒ちゃんが助けてくれるわけないでしょ」




37輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:33:17.77 ID: smg33bG+.net

∫∫( c||^ヮ^||「いないんだから」




38輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:37:20.07 ID: smg33bG+.net

¶cリ˘ヮ˚)|「えっ…」

¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°( ^ω^)°⌒がいないってどういうこと」

¶cリ˘ヮ˚)|「さっきうしろあたま見たのに」




39輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:38:04.86 ID: smg33bG+.net

|c||^.- ^||「うう…⌒°( ^ω^)°⌒…⌒°( ^ω^)°⌒…」

∫∫( c||^ヮ^||「騒がしいと思ったら今度は一転しおらしくなっちゃって…」

∫∫( c||^ヮ^||「忙しいな〜ん」

|c||^.- ^||「⌒°( ^ω^)°⌒に逢えないんですのよ!?あの可愛らしいうしろあたまを思う存分撫でられないのですよ!?」




40輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:38:38.29 ID: smg33bG+.net

∫∫( c||^ヮ^||「それは確かに残念だけど」

∫∫( c||^ヮ^||「でも…」

|c||^.- ^||「⌒°( ^ω^)°⌒…何故わたくしを置いて…」

∫∫( c||^ヮ^||「まあ、落ち着きなよ」

|c||^.- ^||「ですが」




41輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:39:14.41 ID: smg33bG+.net

∫∫( c||^ヮ^||「すぐにあえるから、さ」




42輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:41:02.68 ID: smg33bG+.net

¶cリ˘ヮ˚)|「んー。|c||^.- ^||さん達は一体何を言ってるのかしら」

¶cリ˘ヮ˚)|「わけがわからないわ」

¶cリ˘ヮ˚)|「…」

¶cリ˘ヮ˚)|「……」




43輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:41:46.99 ID: smg33bG+.net

¶cリ˘ヮ˚)|「まあいいわ」

¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°( ^ω^)°⌒を探して、家に帰りましょ」

¶cリ˘ヮ˚)|「今日は放送予定日だし、早くしなきゃね!」堕ッ!




44輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:43:23.35 ID: smg33bG+.net

----------
¶cリ˘ヮ˚)|「んー」

¶cリ˘ヮ˚)|「なにかしら。何か忘れてるような気がするわ…」

¶cリ˘ヮ˚)|「…」

¶cリ˘ヮ˚)|「思い出せない」




45輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:46:24.01 ID: smg33bG+.net

⌒°(  )°⌒ ピョンピョコピョンピョン

¶cリ˘ヮ˚)|「あっ!!」

¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°( ^ω^)°⌒いた!」

¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°( ^ω^)°⌒ー!!一緒に帰りましょ!」




46輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:46:49.50 ID: smg33bG+.net

⌒°(  )°⌒「」

¶cリ˘ヮ˚)|「…⌒°( ^ω^)°⌒?」




47輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:47:16.58 ID: smg33bG+.net

⌒°(  )°⌒「」

¶cリ˘ヮ˚)|「ちょっと!聞こえてるでしょ!」




48輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:47:58.92 ID: smg33bG+.net

⌒°(  )°⌒ 「」

¶cリ˘ヮ˚)|「え…」




49輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:50:21.35 ID: smg33bG+.net

⌒°( ̄‥ ̄)°⌒ クルッ

¶cリ˘ヮ˚)|「誰!!!!??」




50輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:51:05.09 ID: smg33bG+.net

----------
一方その頃

ノJ(`σ_ σ´リノし「⌒°( ^ω^)°⌒!」

⌒°( ^ω^)°⌒「ノJ(`σ_ σ´リノしちゃん!久しぶり!」

ノJ(`σ_ σ´リノし「ん。久しぶり」

⌒°( ^ω^)°⌒「あれ?ノJ(`σ_ σ´リノしちゃんなんか冷たい」

ノJ(`σ_ σ´リノし「別に。⌒°( ^ω^)°⌒みたいに浮かれてないだけ」




51輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:51:48.51 ID: smg33bG+.net

⌒°( ^ω^)°⌒「⌒°( ^ω^)°⌒はノJ(`σ_ σ´リノしちゃんに会えてとっても嬉しいんだもん♡」

⌒°( ^ω^)°⌒「ノJ(`σ_ σ´リノしちゃんは嬉しくない…?」

ノJ(`σ_ σ´リノし「…」

ノJ(`σ_ σ´リノし「嬉しいけど」




52輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:52:23.36 ID: smg33bG+.net

⌒°( ^ω^)°⌒「えへへ♡」

⌒°( ^ω^)°⌒「じゃ、遊びにいこっか!」ダッ!

ノJ(`σ_ σ´リノし「あっ、もう!急に走らないで」

⌒°(  )°⌒「ノJ(`σ_ σ´リノしちゃんの家まで競争だビィ!」ピョンピョコピョンピョン




53輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:53:09.17 ID: smg33bG+.net

ノJ(`σ_ σ´リノし「…」

ノJ(`σ_ σ´リノし「⌒°( ^ω^)°⌒の後頭部って、なんか可愛いわね」



(q|`˘ ᴗ˘)乙「ハッピーエンドです!」




54輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)22:54:00.81 ID: xz1CfMFQ.net

ほっ良かった
ルビィちゃんのうしろあたま本当かわいい
乙乙




55輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)23:07:31.52 ID: q8hHIRdb.net

よかった
⌒°( ^ω^)°⌒ ちゃん一人で函館まで行けるなんて成長したな




56輝きたい名無しさん 2018/02/13(火)23:11:12.38 ID: hBEPrtQa.net

果南ちゃん何する気…




58輝きたい名無しさん 2018/02/14(水)00:07:23.80 ID: qO594hl/.net

(*> ᴗ •*)ゞ←こいつのセリフが伏線やな




59輝きたい名無しさん 2018/02/14(水)00:30:39.03 ID: JrVw52jd.net

癒された乙




60輝きたい名無しさん 2018/02/14(水)01:21:50.10 ID: kCOm2baz.net

ハッピーエンドで良かった乙




引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518527468/