no title



1: 輝きたい名無しさん 2017/05/18(木) 01:19:25.55 ID:vpPUuZOR
千歌(・・・むふふっ)モミモミ 

梨子(・・・これはなかなか)サワサワ 

曜「・・・梨子さんや」 

梨子「どうしたの、曜ちゃん?」サワサワ 

曜「あたしゃ梨子ちゃんはもっと恥じらいのある子だと思ってたよ」 

梨子「いいじゃない、今さら」ナデナデ 

千歌「え、曜ちゃんわたしは?」ムッ 

曜「千歌ちゃんはなぁ・・・」 

千歌「むぅ・・・・・・」チョイチョイ 

梨子「・・・」コクリ 

曜「むくれてもダメだよ~、千歌ちゃんって隙あらばそうじゃ」 

梨子「曜ちゃんごめんねっ♡」ガパッ 

千歌「とうっ」ブズゥッ 

曜「っひゃぁぁぁあぁぁあああああっっ???!?!?!?!!!」ビクビクゥ!!

4: 輝きたい名無しさん 2017/05/18(木) 01:22:46.80 ID:vpPUuZOR
曜「アホ?!あんたたちアホなの?!?!!」

梨子「わぁ、曜ちゃん良い声♡」

千歌「なんだか指先にほのかな湿り気を感じる・・・梨子ちゃんどう?」スッ

梨子「えっ、さすがにそれはイヤよ」ササッ

曜「自分達でやっといてヒドくない?!」

梨子「そうよ千歌ちゃん、あんまりよ」シレッ

曜「梨子ちゃんも反省しよう!!」

千歌「・・・じゃあばっちぃから手洗ってくるね」

曜「言い方ぁ!!!」


おわり

7: 輝きたい名無しさん 2017/05/18(木) 01:27:04.99 ID:yl7XnqbM
クソガキようちかりことは新しい

8: 輝きたい名無しさん 2017/05/18(木) 01:31:24.62 ID:laVf8QxC
この空気すき

9: 輝きたい名無しさん 2017/05/18(木) 01:34:06.35 ID:vpPUuZOR
梨子「ふふっ、曜ちゃんってあんな可愛い声出るのね」

曜「ほんとに止めようね?千歌ちゃんのノリに毒されすぎだよ?」

梨子「ごめんね?でも曜ちゃんの反応が可愛くて・・・」

曜「だからって出会って数ヶ月の相手にすることじゃないよね?!」

梨子「そんなに怒らないでよ・・満更でもないんでしょ?」

曜「怒るよ?」ズイッ

梨子「・・・あ、そうだ。それならこれから千歌ちゃんのとこ行く?」

曜「・・・・・・なるほど」ニヤリ

10: 輝きたい名無しさん 2017/05/18(木) 01:34:42.55 ID:vpPUuZOR
千歌「はぁ・・・まったく、曜ちゃんたら汚いんだから」ジャー

曜(えっ、あれ本音?)コソコソ

梨子(本音なら楽しそうに手洗ったりしないし大丈夫じゃない?)コソコソ

梨子(でも行くなら今よ)

曜「よっしゃ・・・千歌ちゃんスキありっ」ドダドタッ

梨子「千歌ちゃんごめんねっ」ニヤニヤパタパタ

千歌「え、曜ちゃん?梨子ちゃんも?!!今わたしうごけな・・・」

曜「秘技!ブラホック外しっ」プチッ

梨子「さらにスカートの方もね♡」ジーッ

曜「ってまたわたしなのっ?!」パサッ

梨子「きゃーっ!曜ちゃんこわーいっ♡」パタパタ

曜「コラ桜内ぁ!!!」

またおわり

11: 輝きたい名無しさん 2017/05/18(木) 01:48:51.21 ID:vpPUuZOR
曜「どうしてこうなった・・・」ジジーッ

千歌「曜ちゃんはツメが甘いねぇ」フキフキ

曜「元はといえば千歌ちゃんが悪いんでしょ」ムスッ

千歌「そんな顔しても、迷彩柄のパンツ穿いてると思ったら怖くないよ?」

曜「パンツのことは忘れろっ!」

千歌「いやぁ、あれは忘れられないよ・・・」フッ

千歌「思いっきり食い込んだままのパンツなんてなかなか見れないし」

曜「・・・今すぐ忘れて」ゴソゴソ

千歌「とか言って今直す曜ちゃんかわイタッ」スパーンッ

曜「これで忘れたかな?」ブンブン

千歌「い、今何の話してたんだっけ?」アセアセ

曜「よーしそれで良い」フンスッ

12: 輝きたい名無しさん 2017/05/18(木) 01:59:42.68 ID:vpPUuZOR
千歌「で、なんだっけ?先に逃げてった梨子ちゃんをヤっちまうんですかい?」

曜「たしかに・・・先にのうのうと帰ってたあの女には一泡拭かせる必要があるね」



梨子「それにしても曜ちゃんはちょろいなぁ。将来が心配になるわ」フフッ

曜(あの野郎・・・)グヌヌ

千歌(まぁまぁ、これからやり返すんだから、ここは抑えて、ね?)

曜(じゃあ私はあっちの窓のトコからこっそり行くから・・・)

千歌(わたしは梨子ちゃんの気を引くんだね?)

曜(うむ、健闘を祈る)ヨーソロー

千歌(千歌二等兵、突撃でありますっ)

13: 輝きたい名無しさん 2017/05/18(木) 02:04:39.05 ID:vpPUuZOR
千歌「梨子ちゃ~ん」トテトテ

梨子「あら、千歌ちゃんだけ?」

千歌「うん、曜ちゃんはついでだから飲み物持ってくるって」

梨子「曜ちゃん、ずっと大きい声出してたものね」クスクス

千歌「ねー、元気だよねぇ」

曜(元気なのは2人のせいだけどね!!)

曜(でもいいよ千歌ちゃん、そのまま梨子ちゃんの気を引いて・・・)コソコソ

曜(・・・ん?)

梨子「そんなことより・・・千歌ちゃん」クイッ

千歌「あ・・・っだ、ダメだよ梨子ちゃん、曜ちゃんが着ちゃうから・・・っ//」

梨子「ふふっ、バレちゃったらその時はその時よ」ダキッ

千歌「そ、そんな・・・//」

梨子「恥ずかしがる千歌ちゃんも可愛いわ♡」

曜(え・・・え?)

14: 輝きたい名無しさん 2017/05/18(木) 02:10:45.69 ID:vpPUuZOR
千歌「か、可愛いなんてそんな・・・わたしなんて、普通だし・・・」

梨子「普通って言うけど、誰と比べて普通なの?」ススッ

千歌「それは・・・ぁ//」

梨子「私から見たら、千歌ちゃんは特別よ?」クスクス

千歌「り、梨子ちゃぁ・・・」キュンッ

曜(い、いやいやいや・・・え?2人ってそうだったの?)ワタワタ

曜(わたしだけ知らなかったの?確かに2人はやけに揃ってわたしをからかってきてたけど・・・)ウーン

曜(えぇ?でも恋人同士ならもっとこう、わたしを蚊帳の外にするような・・・///)カアッ

曜(ってちっがーう!親友2人で何妄想してるのわたし!!)ポカポカ


千歌(あそこ、丸見えなんだよねぇ)

梨子(曜ちゃんってほんと可愛いわ・・・っていうか、千歌ちゃんもほんと癖になる匂いね)クンクン

千歌(ちょ、コラ梨子ちゃんやめ、ほんとやめっ)アタフタ

16: 輝きたい名無しさん 2017/05/18(木) 02:19:15.60 ID:vpPUuZOR
千歌「やめぇい!」ポカッ

梨子「あたぁっ」

曜「え、殴った?!」ガバッ

千歌「あ」

梨子「あ」

曜「・・・あぁん?」



曜「はぁ・・・なんなの?ほんとに驚いたんだけど」

千歌「あはは、ごめんって」

梨子「曜ちゃん、どうせならもっと壁際で怒らない?」ワクワク

曜「・・・梨子ちゃんはどうしてそうなっちゃったの?」

千歌「転校してきてすぐはどっからどう見ても美少女だったのにね」

曜「千歌ちゃんの影響でしょ?」ハァ

千歌「わたしは壁とか知らないし」

梨子「ほら、ここの壁なんていいんじゃないかしら?向こう側から千歌ちゃんが覗き見ちゃった感じで顔出しながら・・・」

曜「はぁ、もういいよ」


今度こそ終わり